2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国語教師が集うスレ

1 :実習生さん:03/07/11 14:48 ID:p61Dg3eJ
語りましょうか

2 :実習生さん:03/07/11 14:51 ID:Azh0zGUP
2ゲッツ?

3 :実習生さん:03/07/11 14:53 ID:r5QSrHoX
国語って競争率高い?

4 :都立高校生 ◆paJX8GgaxA :03/07/11 14:55 ID:rrC4whVX
 おっ、ちょっと新鮮な漢字が。(感じ)

 あなたは男性の国語教師?

5 :実習生さん:03/07/11 15:00 ID:BNYojgU5
国語は低いんじゃないの

6 :実習生さん:03/07/11 15:28 ID:vZ0jXzd+
国語の教師って説教臭いやつ多くない?

7 :実習生さん:03/07/11 15:44 ID:rCPFy13m
【懲役】誘拐の元教諭に実刑判決 長崎で修学旅行の下見中【罰金】

・長崎市で女児を誘拐し、わいせつ目的誘拐罪などに問われた元私立大付属高校教諭
 板倉雅樹被告(28)=川崎市中原区=に長崎地裁の山本恵三裁判長は11日、
 懲役3年6月、罰金5万円(求刑懲役5年、罰金5万円)の実刑判決を言い渡した。

 判決理由で山本裁判長は「年少者に性的興味を抱き、教職にあるという自覚によっても
 抑えきれないまま犯行に及んだもので卑劣、悪質。社会に与えた影響も大きい」と述べた。

 判決によると、板倉被告は3月26日夜、修学旅行の下見で訪れていた長崎市尾上町の
 路上で、1人で歩いていた同市内の当時小学5年の女児を誘拐、同市内のホテルに
 連れ込み、わいせつな行為をした。

 また同市内で高校生女子(16)のスカートの中をビデオカメラで撮影した。

ttp://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=national&newsitemid=2003071101000281&pack=CN

8 :実習生さん:03/07/11 16:42 ID:6ms+b0yA
国語教師→不要


────────────────終了───────────────

                       .

9 :実習生さん:03/07/11 17:15 ID:inVQwGzw

────────────────再開───────────────

10 :_:03/07/11 21:56 ID:Hi4W+KAK
>8 まあ、絵に描いたように国語の成績悪そうなレスだな……

11 :実習生さん:03/07/12 00:43 ID:vd8VJZWB
国語教育は必要不可欠

12 :実習生さん:03/07/12 00:50 ID:lUEWjyUI
お前国語かあ

13 :実習生さん:03/07/12 00:54 ID:f30DYGkA
国語学習→必要
国語教師→不要

──────────────終了───────────────

14 :実習生さん:03/07/12 09:29 ID:hm9F8tNR
平成14年2月中央教育審議会答申「新しい時代における教養教育の在り方」
において新しい時代に求められる教養として重視する5つの点を示している。
@社会とのかかわりの中で自己を位置づけ、律していく力、
向上心や志を持って生き、より良い新しい時代の創造に向かって行動する力
A我が国の伝統や文化、歴史等への理解を深め、
異文化やその背景にある宗教を理解する資質・態度及び外国語で意思疎通を図る能力
B科学技術の発展や情報化の進展に対応し、
論理的に対処する能力やこれらのもたらす功罪両面についての正確な理解力や判断力
C日常生活を営む言語技術、論理的思考力や表現力の根源、
日本人としてのアイデェンティティ、豊かな情緒や感性、知的活動の基盤としての国語力
D礼儀作法など型から入り身に付ける修養的教育

この中にあるように明確に国語教育を重視している。

15 :実習生さん:03/07/12 09:31 ID:hJ/bW9gy
国語の古典教育の教材に
宮本武蔵の五輪書は使わないの?

16 :実習生さん:03/07/12 09:32 ID:hJ/bW9gy
ついでに柳生の兵法家伝書や沢庵の不動智神妙録は?

17 :実習生さん:03/07/12 14:17 ID:v3k9MO/i
国語の競争率教えてちょ

18 :山崎 渉:03/07/15 12:17 ID:P3JL3roR

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

19 :実習生さん:03/07/16 13:28 ID:aiuKjSoS
国語の競争率教えてちょ

20 :実習生さん:03/07/17 16:15 ID:oBtGnAxZ
 国語の教師にロングヘアーはいない。

21 :実習生さん:03/07/17 18:58 ID:D+OTwKI8
いっぱいいるよ。ロング。

22 :実習生さん:03/07/17 22:34 ID:KSXcBZpe
>>21
女はな

23 :なまえをいれてください:03/07/19 23:37 ID:rIRBBeU+
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

24 :_:03/07/20 00:03 ID:ofxCkb5B
>13 いくらか頭の良さそうなレスになったな。

25 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:24 ID:fGJsmXTa
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

26 :山崎 渉:03/08/15 21:44 ID:4oXJXRHA
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

27 :実習生さん:03/08/25 18:02 ID:AkCxfxPu
 朴は、平安貴族です。でも平安貴族語が話せません。
マロにー 言葉を教えてタモリ!

28 :実習生さん:03/10/04 10:10 ID:ZuqD/VWd
国語教師は語るヤシ多シ。

29 :実習生さん:03/10/04 10:41 ID:4pHt3b9V
常日頃の読書不足を生徒にいびられて辞めた国語教師がいたなあ。。。

30 :実習生さん:03/10/10 01:59 ID:/p6ajOcV
俺文法ぜんぜんわかんないのに国語教師目指してんだけど死んだほうがいいの?

31 :実習生さん:03/10/16 11:47 ID:ivPaSzKf
私の父は国語教師になったことを後悔していました。
仕事柄、誤字、脱字が許されなかったので、文章を
書くのが鬱だったそうです。

32 :実習生さん:03/10/16 13:37 ID:fKNBrU1M
国語担当の塾講師でもいいですか?

最近、「いただく」と「くださる」との使い分けが出来ない奴多すぎ
そろそろ文部科学省も「全ていただくでOK」とか認定しそう…

33 :実習生さん:03/10/16 21:58 ID:oSgb+1+J
>>30
文法研究者に向いてます。
教員志望やめて大学院へGO!

34 :実習生さん:03/10/17 14:55 ID:ah+zvRm1
国語教師は学歴の低いヤシが多い。
どこかナヨッとしていて説教臭い。金八も国語。

35 :実習生さん:03/10/17 16:03 ID:IT1bW1lk
国語教師は公立校だと数十倍の倍率を超えて
教員やってる香具師が多いので
コネ・コネ以外もかかわらず教員やってる香具師は、
だいたい院卒だし、学歴は高くないとムリっすよ(w
教職採用試験で倍率高いのは
社会関係>>理科関係=>国語>>>∞(十倍以上の壁)>>>英語・数学
って感じなんで、きちんと把握してないな34は(w

36 :実習生さん:03/10/17 17:33 ID:jsdEZVxJ
>>35
高校の話ですか?中学も院卒多いのかな?

37 :34ではないが:03/10/17 17:39 ID:Od8sEpIU
>>35
各教科、最近は院卒が増えているようだからな・・・。
俺は「学力=学歴」ではない。と思っているが、いちおう、それなりの学部・院に
行ける程度の力はありました、という証明にはなるね。

ただ個人的には、学校社会内でしか通用しない謎のジャンル・現代文読解や、生徒に
オトナに媚を売らせて満足しているような作文・読書感想文の類の存在意義について、得
心のいく説明を受けたことがない。外から見ていて、つくづく不毛な仕事だなあと思う。

38 :実習生さん:03/10/19 16:44 ID:QiERC0IH
>37
現代文読解は、少なくとも、少しまともな評論以上の文章を読むためには
必須の能力なんだが……。とりあえずお前さんの読書経験と読書能力が
知りたいところだ。

作文は、「文章力熟達のためのトレーニング」のみ。ハッキリ言えば、内容は
二の次三の次。その意味では何書いたって効果は同じだ。それがエロ小説でもなw

読書感想文は、それに加えて「本を読ませる」という目的があるので少し違う。
特に「指定図書」とかあるのは、小学校高学年以上になってまだズッコケ三人組の冒険
とかそういうのを読ませないようにするためだ。このくらいの年齢なら、せめて
このくらいの本は読め、という目安。つまり、この場合エロ小説はまずいな(w

読書は、表現力だけでなく、感性の涵養、哲学的・論理的思考の訓練、
語彙・知識の増加、集中力の向上、など、様々な効用があるからな。
特に、読書に慣れ、机に向かうのに慣れた子は、受験勉強を
しなくてはならない年になったとき、その経験がおおいに役立つことだろう。

…得心がいったか?

逆に聞くが、上と同じような効果をあげるために、あんたならどういうメニューを
用意するね?もし効果的な対案があるなら、是非聞いてみたいのだが。

39 :実習生さん:03/10/19 20:22 ID:lMl6+rcD
実をいうと橋本文法は日本人の間ですらほとんど支持されていない。この理由は、言うまでもなく橋本文法の考え方が決して合理的であるとはいえないためであり、
さらにこの理由となっているのがこのページにも書いてあるとおり橋本文法では品詞を分類するときにその語の機能や用法よりもそれを続けて書くかそれとも離して書くかを優先していることである。

ソース
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto/grammar.htm

40 :実習生さん:03/10/19 20:28 ID:0ZkjRQIM
国語の教員免許は、一般に国文科(または、教育学部の国語専攻)で取得だよね。
英文科ならまだしも、この不況下、あまり役立つとは思えない国文科に進学される方には敬意を表しますね。


41 :実習生さん:03/10/19 20:30 ID:0ZkjRQIM
そうそう、最近の中学校の国語の教科書、古典は載っていますけど、明治以降の名作(漱石、鴎外など)がほとんどなく、エッセイ中心の傾向、どう思いますか?

42 :実習生さん:03/10/19 21:19 ID:5wkbMfRS
最近の(平均的)中学生は、漱石を読めるまで精神的に成熟してないと思うよ。
学習内容も3割引きになったわけだし。高校になってからでもいいかも。
以下余談。
長い目でみれば肉体的な成熟の若年化と反比例して、社会的成熟の年齢はどんどん
先送りされてる感じがする。高学歴化、定年の延長、晩婚化、etc。
例えば、30過ぎた未婚者のことをおにい/ねえさんと呼ぶのはどうかと思うが、
そんなことがだんだん当たり前になりかけている気がする(気のせい?)


43 :実習生さん:03/10/19 21:21 ID:5wkbMfRS
>>40
英文科出身の人間が、社会においてあなたの予想している?ような活躍ができている
かといえば、それも疑問な昨今。

44 :実習生さん:03/10/21 10:05 ID:0jkjOYA3
国語、英語とも本当にできる奴は
国文科、英文科に進学しないと思う。

45 :実習生さん:03/10/21 13:33 ID:Rf2hd4w6
>>44
英語なら英文科に行かなくても、語学力を他の分野でも生かせるけど、国語の方は、どこで生かすの?

46 :実習生さん:03/10/21 13:58 ID:nNMxCgp9
>>41
現在の学習指導要領が表現能力の底上げに腐心してることもあるから、明治以降の作品が無視されてきてる
状況にあるんだろうと思う。
三省堂の中学国語教科書なんて、小説や評論よりも、「意見文を書こう」とか、「討論ゲームをしよう」なんて単元
を豊富にしていることからも明らかだろうと思う。

けど、表現能力や言語感覚を磨くためには、明治期の作品に触れるのは必須事項じゃないかと俺は思うんだが。


47 :43:03/10/21 22:04 ID:tN325RYj
>>44は、
皮肉ながら、ある種の真実を言い得ていると思う。
>>45は、
英語なら英文科にいかなくとも…とのつながりからすると
「国語が得意な人が国文科に行く以外に、その国語力をどう生かすの?」
という質問?
だとするとこれって、愚問だよね。この世のほとんどすべての分野に生かせるじゃない。

48 :実習生さん:03/10/21 23:14 ID:+KzznH4e
で、みんな結局どの辺の大学でてんのよ

49 :実習生さん:03/10/21 23:39 ID:5AkxxkH/
>>48
漏れの卒業した高校の国語教員は
京都大 広島大 九州大
早稲田大 法政大 国学院大

であった。
ちなみに、九州の片田舎公立進学校でつ。


50 :実習生さん:03/10/22 01:06 ID:IKHzryY8
二松学舎多くない?

51 :実習生さん:03/10/22 02:44 ID:gmly5TG0
>>50
15年くらいまえまでなら多かったらしいね。

52 :44:03/10/22 09:22 ID:RknohrQe
国語でも現代文の論理力、文章理解、要約力強い奴は国文科いかないだろうな。
むしろ今国文科いくのは古文、漢文好きだと思う。



53 :実習生さん:03/10/31 19:54 ID:uqOYCxHy
こんにちは。田舎県の中レベルの公立高校で国語教師をしている者です。
最近、生徒たちとくだけた雰囲気の中でおしゃべりをする機会があったのですが、
古典の授業についての要望がいろいろ飛び出して、もうたいへんでした。
いちばん強く言われたのが、訳についてです。私はいつも読むだけなのですが、
前の先生はすべて黒板に書いていたそうで、やり方が違うと文句言いまくり!
ゆっくり3回は繰り返していますし、最後にもう一度読み返していますので
それほど不自由はないと思うのですが・・・何でも、わからない漢字や言葉が
出てきたときに不便だそうで。なによそれ?!と呆れてしまいましたよ。
皆さんは、古文や漢文の訳はどうされていますか?

54 :実習生さん:03/10/31 20:19 ID:Sud5Dqd2
>>38
38の言うメニューがしっかりと明示されて授業を展開しているならいいのだが、
そうでない場合が多すぎるのでは?(38はやっているかもしれないが)

だからこそ「日本語何とか」とういう類の本が良く売れるのだろう。

55 :実習生さん:03/10/31 20:25 ID:YhryiEIg
>>53
はじめまして。おそらく、53さんと同じような学校で常勤講師をしている者です。
(田舎の中の下くらいの公立高校)

私は、まずは生徒にノートを作らせるということを心がけています。
ですので、まず本文を白チョークで板書し、訳を左側に黄色で板書しています。
語句や文法などの説明も、すべて板書しています。

ノートに書いて欲しいことは必ず板書をするようにしています。
よほどレベルが高い生徒たちならともかく、黒板にきちんと板書されないと、
ノートを取る意欲がなくなりますし、それ以前に何を書いたらいいかがわからないと思います。
三回も訳を言うのでしたら、訳を板書したほうが合理的ではないかと思います。
生徒も、板書してあるものはノートを取ろうと手を動かしますし。

もしよろしければ、53さんがどのような板書をなさっているかや、どのようなスタンスで
訳を板書しないか、生徒からはどのような意見が出たのかをお教え願えないでしょうか。
私自身経験が少ないので、参考にさせていただきたく思います。よろしくお願いします。

56 :53:03/10/31 20:40 ID:uqOYCxHy
>>55
レスありがとうございます。そうですか、55さんはすべて板書しておられるのですね。
生徒から出た要望は、その訳のこと以外はすべて他の先生の授業に対する文句でした。
言うことが変わる、(その子たちとしては)どうでもいいことを強調する、
背景を説明してくれない、授業の進みが速い・遅い、雑談が多すぎる、等々・・・
正直、冷や汗をかきながら聞いていました。自分が言われているような気がしまして。
このうち、「言うことが変わる」と「背景を説明してくれない」に関しては
もし真実なら問題ですよね。聞いてなかっただけでは?という気もしますが。w

57 :55:03/10/31 21:01 ID:YhryiEIg
早速のご回答をありがとうございます。
そうですか、他はすべて他の先生への要望だったのですね。
若いせいか、普段から生徒の他の先生に対する愚痴のようなものを
聞かされることが多くあります。
やはり、生徒としての感覚はもうほとんどないですから、生徒たちが、
どのような教員に不満を持つのか、私も冷や冷やしながらですが、
興味深く聞いています。
裏では私も言われてるのだろうなあ、と思いながら。

58 :実習生さん:03/10/31 21:07 ID:xypUBaOi
56の続きです。板書についてですが、こちらの学校では、本文はあらかじめ
ノートに書いておくかコピーを貼っておく、ということになっています。
今ちょうど漢文をやっていますので、漢文の場合で書かせていただきますね。
授業では最初に本文を読みます。このとき、漢字の読みや難解な言葉の意味、
同一人物名が異なる読み方で出てきた場合の説明などを加えていきます。
次に訳ですが、もう一度本文をゆっくり読み、それから訳を言います。
その、本文をゆっくり読んでいるときに、訳を何となくでも予想しておき、
1回目の訳では書かずに本文と比べるよう指示しています。
2回目でノートに書き、3回目で確認および書き落としぶんの補充、
というようにしています。それまでの知識で簡単にわかりそうな箇所は
生徒に訳を答えさせることもあります。(かなり答えられますよ!)
難しい箇所は、板書して文法や語のかかりかたを説明します。
訳が終わると、文法の説明に移ります。これはオール板書です。
この説明のしかたにも自分なりのやり方はありますが、
ものすごい長文になってしまいそうですので 自粛しますね。
次に指示語をすべて抜き出し、生徒を指名して答えてもらいます。
・・・とまあ、こんなかんじで進んでいきます。
ちなみに、板書の際は必ず何頁何行目と書き添えています。
背景となる考え方や思想、人間関係、文化などは、まとめて説明せずに
生徒の息抜きも兼ねてところどころで入れています。

59 :実習生さん:03/10/31 21:16 ID:xypUBaOi
何度も書き込んでごめんなさい。58の続きです。
訳を「口頭」で伝えることについて、何故そんなにイヤなのかと生徒に聞きましたら、
わからない漢字や聞いたこともない言葉が出てきたときに
完全にパニック状態になって右往左往してしまうからイヤなのだそうです。
もちろん、珍しい、現代っ子はあまり使わない、などの言葉は板書しているのに、です。
私としては、教師が提示する訳を丸飲みするのではなく、少しでも自分で
考えて欲しいという想いがあるからこそ、58のようなやり方にしていますから、
生徒の要望に応えてあげたいという気持ちと、力を付けて欲しいという気持ちが
ぶつかってしまって、ちょっと複雑です。

60 :実習生さん:03/10/31 21:19 ID:GTpYvSgy
http://jbbs.shitaraba.com/news/1370/
↑↑
荒らしをするならここ!!!

61 :55:03/10/31 22:11 ID:YhryiEIg
そろそろパソコンを落とします。
たくさんレスいただいたのに、書き逃げになってしまうので、
誰も聞いていないですが、私のやり方を簡単に書いておきます。古文です。

まず、本文に入るときに、授業中に時間を取って本文を書き写させます。
で、本文を訳していくという作業に入ります。
本文は順番にですが、すべて板書します
単語の意味や文法事項は、こちらですべて与えます(板書をします)。
そういった、訳の鍵を与えて、生徒を指名して、自分の言葉で訳をしてもらいます。
予めこちらで用意した「模範訳」がありますが、本筋からずれない程度に、
指名した生徒の言葉も入れたりもして、訳を板書しています。
また、学習が進めば、そこに動詞の活用形の識別なども入れていきます。

進学校ではありませんし、単語の意味や文法事項を教えた上で、
それをうまく使って訳を「作っていく」というスタンスでやっています。
この考え方や、授業の展開の仕方が正しいのかどうかは模索中です。

62 :実習生さん:03/10/31 22:51 ID:ubmLpUeN
俺の担当は英語だけれど、訳という点では同じ壁だよ。

訳をぜんぶ黒板に書く、口頭で説明する、印刷して配布する・・・
>>53さんの生徒さんはそう言うけど、教師は多かれ少なかれみんな
生徒が理解しやすいように心を砕いてるつもりでしょ。
それを「やり方が違う」というだけで非難されてはたまんないなぁ・・・。
ちなみに俺は、訳例は最後に参考程度に配るだけ。
ノートと見比べて、生徒に自分で考えてほしいもん。

はじめは授業の時間つかってノートに本文写させようと思ったけど、
時数がもったいないのでやめた。
教科書より行間あけた本文プリント作って配布。
同じ科目担当してる、他の先生との折り合いもあるし(考査の範囲とか)。

年度の途中で授業のやり方が変わると、よほど良い方法じゃない限り
生徒もそれに慣れるまで時間かかると思う。
徐々に、でいいんじゃないかな。生徒の希望に沿うように誠意みせればさ。

他教科の分際で、長々と失礼しますた。

63 :実習生さん:03/10/31 22:53 ID:ubmLpUeN
↑うげ。長いと思ってたけどまさか省略されるほどとは(汗
 スマソ。

64 :実習生さん:03/10/31 23:18 ID:lsbqXuKL
横やりごめんなさい。国語教員志望の者です。
みなさん基本的にできるだけ板書するという方針のようですが、
生徒たちに口述筆記させることってあきらめたほうがいいんでしょうか?
聞いた事を瞬時に頭の中で整理・要約していく能力はすごく重要だし、
集中力や直観的な判断力の向上にも役立つと思うので、
将来的にはぜひそういう手法を授業でも取り入れてみたいのですが……。

私は予備校で教えていたのですが、こちらが板書を完璧にしてしまうと、
生徒たちはかえって、書き写すことに満足・安心してしまい、
授業の満足度は高くても結局は頭で考えていないのではないか?
という気がずっとしていました。


65 :2ch狂死:03/11/01 00:32 ID:kN2f5NKT
>64
「授業を受けて、そのノートを提出する」…なんてAO入試が最近ありますね。

「聞いて、書く」というのは、非常に重要な国語能力のトレーニングだと
思います。だから、「訳を板書したくない」という気持ちは大変よくわかります。
生徒の能力にもよるんで一概にどれが正解とは言いにくいですよね。

以前、毎時間ノート集めをしてたことがありましたが、ノートの綺麗さと
成績というのはやっぱり比例しませんね。そこで、
「黒板と同じノートだと退屈だから、授業中の雑談とかも入れて、なんか
他の人と違うノートにしろ!」と注文をつけたら、いくらか変わったことが
ありました。まあ、いくらか、ですけど。

ただ、「ノートを取る力」みたいなのは、今やそれだけ別枠で育てる必要が
あるのではないかと、最近は思っています。

66 :55:03/11/01 06:29 ID:Leg5nVaO
>>64
> こちらが板書を完璧にしてしまうと、
> 生徒たちはかえって、書き写すことに満足・安心してしまい、
> 授業の満足度は高くても結局は頭で考えていないのではないか?

まったく同感です。そして、>>65さんのおっしゃるとおり、
ノートのきれいさと成績は必ずしも比例しないですね。
(まだ経験が少ないですが)あまりレベルの高くない学校しか経験がないので、
まずはノートを取らようと、前述したような方法でやってきましたが、
皆様の書き込みはとても参考になりました。またよろしくお願いします。

67 :実習生さん:03/11/01 11:35 ID:QqoAFP91
古典関係の板書
私は訳・書き下し文の全文などは、定期考査の2日前とか前日にプリントにして配ります。
>>62と同じ。(この方は英語らしいけど)
板書は、本文(の重要箇所を抜粋。進学校のはしくれなので全文くまなくではない)と、
それへの朱書き(黒板だから黄色のチョーク)という構成でやってます。
「参考書」を自作する感覚。
完璧な板書をしすぎると、生徒にはよくないんじゃないかって話、時々出ますね。
私は6年目研修の見せ授業の時、指導主事に講評でそういわれたことがあります。
でも「え、それは違うだろ」と思った。
なにをもって「完璧」とするかムズカシイところだけど、事前に訳のプリント与えて
生徒を指名して「ここ自力で訳してごらん(答えはすでに与えてあるよね)」とやって
みても、>>59に出てくるような生徒は結局、そのプリントに出てきた漢字や語句を
授業を受けるまでは読もうとも理解しようともしない、平気で間違えた読み方やアクセントを
口にする。最初に与えるのは、口頭でも紙でもいいけれど、概略程度で充分。
ノートにコピー貼り付けは、やめた方がいいと思います。
ノートに本文を書き写す作業は、古文漢文が目→脳→利き手を通って、体に染み込む大切な
時間のひとつ。高校生ともなると、自宅でばかみたいに大声で何度も音読する奴は少ないでしょう。
それに匹敵する作業のチャンスをみすみす奪っています。

68 :実習生さん:03/11/02 00:01 ID:LoDlzhfp
教員志望の教育学部国語教育専修在学中のものです。
読ませて頂いて、とても参考になりました。
今、二年生ですが、今月中に教育実習にいく事になっています。
今から、なにかしでかしてしまうのではないかと不安でなりません。
みなさまの教育実習がどうのようなものであったのか、体験談を伺いたいのですが。


69 :実習生さん:03/11/02 00:05 ID:LoDlzhfp
あ、肝心な事を忘れてしまったのですが、実習先は中学校です。
なんだか、生徒の前に立つ自信がありません。
ほんとうは、人の話だけをあてにして、流れに棹さすようなことでは、いけないとは思うのですが…。

70 :実習生さん:03/11/02 00:14 ID:vuWwASJr
>>68
教育実習関係統一スレ Part2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1056625884/
こっちで、ドゾー

71 :実習生さん:03/11/02 00:34 ID:LoDlzhfp
>>70
あ、そういうスレッドもあったのですね。ありがとうございます。
ただ、国語の授業で見るべき点などがあれば伺いたいとおもいまして。


72 :64:03/11/02 01:08 ID:PX+5+Af2
>>69
あちらに書いたほうがいいのかな?
でも私の経験は国語特有のことだと思うので、こちらに書きますね。

私も同じく教員志望の大学院生です。実習は学部時代に行いました。
当時、私はすでに塾での経験をかなりつんでいたこともあって、
自己満足込みですが、実習生としては最初からかなりうまくいったほうでした。
(内容は、1990年代以降の現代詩をプリントを配布して読みました)

ただ、当時の指導教官から実習期間の途中に、
「わかりやすすぎる。これでは生徒は聞いていて気持ちいいだろうが、
つまずきがない。つまずきがないと、人は立ち止まって考えない」
と指摘されたことが、強く印象に残っています。
つまり、全てが予定通りで、私が定めたゴールに導くだけになってたんですね。

それから残りの期間は、どうにかして、一度自分のつくった道筋を
生徒に壊させるような、そういう発言を引き出すことに腐心しました。
ジャズのセッションのようなその経験は、苦しくも楽しいものでした。
特に自分の発想にない新鮮な発言を生徒から引き出せた時は、
生徒と授業を作っているという実感があり、私の勉強にもなりました。
塾の「講義」ではなく、学校の「授業」に魅力を感じた瞬間でもあります。
(塾だとそれはできません。問題の答えは必ず一つに決まっているし、
まずは人気取りのためにわかりやすい授業をしないといけないので…)

というわけで、教育実習が私の教員志望に火をつけました。
どんな形であれ、69さんにとっても思い出に残る実習になるとよいですね。

(蛇足ですが「流れに棹さす」の意味を一度調べるといいかもしれません)

73 :実習生さん:03/11/02 11:12 ID:QZhdB6sP
>>69
64さんと同じような話ですが…
国語の授業は、たしかに「ただ用意した結論を与えるだけの授業」になる
のが一番怖いです。考えるきっかけのない授業は、多分国語に関する
「知識を増やす」役には立つかもしれませんが、「国語力をつける」授業に
ならない。文法の基礎を教えるとか、そういう授業ならいいのでしょうけど。

一度、中学校の授業見学に行ったとき、えんえんと井伏鱒二の「山椒魚」を教材に、
ストーリーをただ説明するだけの授業を見たことがあります。先生本人は
「完璧に説明したわ!」とか思ってたと思いますが、生徒はよくこんな退屈な授業を
受けて文句言わねぇもんだな、と変な感心をさせられました。

ただ、自分は「講義型」の授業を否定はしません。

講義型の授業でも、生徒が「こいつはスゲェ、これは聞いておかないと損だ」
と思わせるようなことが喋れるならば、問題ないと思います。…というか、
自分が高校時代に受けた現国の授業がそういう授業だったので。

生徒の発言を引き出すのはなかなか難しいものです。生徒との人間関係を含めた
トータルな「授業づくり」ができるかどうかもポイントの一つ。放課後の時間とかも
有効に使うといいでしょう。掃除の時間に生徒と喋ったりするのも大切です。

あんまし体験談じゃないけど、頑張って下さい。

74 :実習生さん:03/11/02 12:24 ID:vuWwASJr
俺は、大抵のことはノートやプリントに書かせ、机間巡視でそれぞれの意見を把握してました。
生徒の、こちらの予想を大きく逸脱した意見に、授業の流れを壊されるのを恐れたからです。
面白い授業を心がけるのもいいでしょうけど、失敗しない授業を考えるのも、いいんじゃないでしょうか?

75 :55:03/11/02 18:38 ID:fxB0w1FU
>>67
とても参考になります。
ノートにコピー貼付けはやめたほうがいいと私も思います。理由は67さんと同じです。
一度、本文プリントを数日かけて(時間かけすぎですね)作ったことがあります。
でも、やはり生徒に書き写す作業をしてほしかったので、使いませんでした。

それと>>72にあります、「流れに掉さす」は、六月ごろに話題になってましたよね。
ニュース番組や新聞で取り上げられていました。
これはチャンスと思って、授業で取り扱いました(主に「さ入れ」言葉を扱ってみました)。

私も学習塾(補習塾)の経験があるということもあり、
どうしても塾っぽくなってしまいがちです。
ただ、新聞記事を題材に授業ができるのは、やはり学校の授業ですよね。
普段の授業の展開方法には十分に気をつけつつ、
学校でしかできないことができるよう、努力していきたく思っています。

>>68
私の教育実習は、まだまだつい最近のことです。
私は、なるべく多くの生徒を指名することを心がけました(今も心がけています)。
「国語は答えが一つじゃない」とよく言いますが、厳密には違うと考えています。
扱う教材によっても違うと思うのですが、やはりある種の「正解」はあると思います。
そこにたどりつく手助けをするのが役目ではないかと考えています。
だから、たくさん指名して、意見を言ってもらい、いいところは誉めて、
ちょっと違うなというところはなぜ違うのかを教えるようにしました。
それが正しいのかや、うまくできているかはわかりませんが。

実習が今月ということは、もう教材はお決まりですか?

76 :実習生さん:03/11/06 17:28 ID:DNfz1PgW
ageてみる。

77 :実習生さん:03/11/11 00:37 ID:7NKcw2lG
四月から、中国で採用予定なんですが、現在フリーターで暇を持て余してます。
暇な時間を使って、教科指導などの本を読もうと思ってるんですが、現在現場で流行っている、
効果が出ている、といった指導法の本ってありますか?

78 :実習生さん:03/11/11 08:51 ID:r0bIk56t
>>77

悪いことは言わない。
底辺校に行くことを考えて、武道習っとくといいよ。


79 :実習生さん:03/12/01 21:33 ID:C05FxcVU
ちょっと質問させてください。
高校の国語で教採を受けようと思っているのですが、
やはり漢検は級を持っていないとヤバイでしょうか?
そうだとしたら、何級以上が必要でしょうか?

80 :実習生さん:03/12/01 22:01 ID:vFRnnqPs
私も来年国語で教採をうける身です。
資格が特に必要とは思いませんが、国語教師を目指す以上、
どんなにひどくでも2級以上の実力は必要では?
(たしかこれが常用漢字レベルだったはず)

81 :実習生さん:03/12/01 22:01 ID:tOh/xsd9
>>79
全くない。そんな暇があるなら指導要領と中教審答申を読み込みなさい。

82 :実習生さん:03/12/05 14:56 ID:D0n5uDEF
>>80-81
そうですか。どうもありがとうございます。
でも私、資格を書き込む欄に何も書くものがないんですよ。
お子ちゃま書道教室の段しか持ってないもので・・・
空欄っていうのも、やっぱりマズイものでしょうか?

83 :実習生さん:03/12/05 17:36 ID:12Bg4fru
>>82
俺、英検三級と、運転免許証って書いたよ。
それでもなんとかなるもんだから、心配しなくて大丈夫。

84 :実習生さん:03/12/06 04:55 ID:EUsibvrI
>>82
俺も剣道初段と運転免許くらいだったな。
まぁ、漢字に関しては検定こそ受けていないが
2級程度の実力はあると自惚れているけどね。
どうしてもというなら、先生になってから検定受けたら?

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :実習生さん:04/01/01 01:40 ID:BTWl/jgu
資格がどうとかいうよりも、小咄のネタを増やしておくように。

他人を楽しませることを常に心掛けて生きるように。

87 :実習生さん:04/01/25 14:44 ID:sA30+OXS
伝説の大村はま先生ってどう?

88 :実習生さん:04/01/29 20:55 ID:lRodsZ2Z
初めまして、こんばんは。
実が母親が国語の教師なのですが
テストの解答用紙の作成に苦労してるらしいのです。
問題はワードで作ってるらしいのですが、解答用紙は
升目をたくさん作ったりする必要がありいまだワープロを使っているらしいです。
同僚の国語の教師も同じようにしている人が多いらしいです。
検索エンジンでいろいろ調べたのですがこれぞというのが見つかりませんでした。
ここの国語教師の皆さんはどうやって解答用紙を作成していますか?

89 :307=264=148:04/01/29 21:18 ID:23iWw29s
ここの所虚学スレに顔を出している者です。私もWord派です。
国語としては、自分でいうのもなんですがWord使いって珍しいですよね。
解答用紙は、
◆Wordで作る。(Word2000以降なら「罫線」機能もそれなりに使えます。
ひとつ満足いくのを作って、次からはそれをテンプレに修正を加えていく感じで
作っていけば結構いけると思う)
◆Excelで作る。(セルの書式設定に縦書き指定ができますので意外といける)
◆手書き(この場合、どうせならということでフリーハンドで書いています。
「味がある」とこれが生徒にはかえって人気だったり)
のいずれかです。

90 :88:04/01/30 00:15 ID:JLyxDX7R
>>89
早速のお返事ありがとうございます。
やはりワード、エクセルで頑張ってらっしゃるんですね。
私は学生でワード、エクセルはそれなりに使えるのですが
母は毎日忙しいこともあってちゃんと使いこなそうという気力がないようです。
とりあえず私がテンプレを作ることは出来ると思いますが、
それを母が一回一回アレンジするかどうか…まぁちょっとやってみます。
ありがとうございます。

91 :実習生さん:04/01/30 18:40 ID:/RDqFgGe
パソコン使い始めると忘れがちだけど、

 「青色升目コピー用原稿用紙」+「定規とえんぴつ」

これ最強・最速。

92 :日直さん ◆Clean4V/aY :04/01/30 23:08 ID:jgHFTjYs
解答用紙は「一太郎」でラクラクでしょう。

悩みのタネは、漢文の訓点だと思うけど…攻略法キボンヌ。

93 :実習生さん:04/01/30 23:32 ID:qwIEJLyv
>>92
白文をワードなり一太郎なりで打って、訓点は手書き。


ん?だめ?

94 :実習生さん:04/01/31 00:23 ID:dKtKIhXy
>92
一太郎使ってるなら、改行幅の調整と、フォントサイズの調整で、相当
満足いくレベルまで仕上げられると思うよ。

そういう漏れも、今は>93方式だけど…w

95 :実習生さん:04/01/31 11:27 ID:E75Iq6Gh
国語教師を目指してる高一の者です。
競争率が高いのは知っていましたが、そんなに高いとは・・・。

96 :実習生さん:04/02/01 01:07 ID:/050ZpGG
>92

当方、一太郎(9)にて
 読み仮名・送り仮名……ルビ
 返り点……フォントサイズ調節・ベース位置調節・字間調節
 ハイフン……傍線(アンダーライン)
などを駆使し、教科書並のクオリティに仕上げておりますが、何か?


97 :実習生さん:04/02/01 09:58 ID:5TGzLmL4
漢文だったらTeXにすればいいのでは?
インストールが面倒だけど、いったん覚えると楽だしきれいですよ。

98 :実習生さん:04/02/13 04:52 ID:db9T7F4D
よ●こガナー

99 :実習生さん:04/05/09 23:24 ID:1ZR+dwDT
あげます

100 :  :04/05/10 21:26 ID:RoMK0+zG
小学生・中学生対象の国語科教育の本で、目からうろこが落ちるような本,
ございますか。お勧めをば教えてください。

101 :実習生さん:04/05/19 00:00 ID:0ZzqnrwT
| あべぽの時は近づいた。悔い改めて山崎を信じ、聖なる言葉「あべぽ」を唱えよ。 |
|  あべぽ、板中のスレに一斉に山崎あべぽをして神のあべぽさを知らしめなさい。|
\  聖なるAA(^^)は山崎渉と山崎信者にのみ許される神のあべぽである。. /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      あべぽ   !   あべぽ   !   あべぽ   !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(   


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)