2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●特別支援教室について語るスレ●●

1 :実習生さん :03/08/06 10:15 ID:c+XU+YFj
特殊学級を廃止し、かわりに小中学校に設置される(現時点では予定)の
特別支援教室について語るスレです。

今現実に、親の意志で普通学級に通う障害児について
語るスレではありません。
しかしスレのテーマ上、避けては通れないと思われますので
禁止はしません。が、その事だけを問題にしたい方は、下のスレのほうが適切です。

↓障害児の子供を入学させる親 その2
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1059973241/l50


2 :実習生さん:03/08/06 10:15 ID:c+XU+YFj
資料です。

東京都心身障害教育改善検討委員会の中間まとめ(ダイジェスト版)
↓「特別支援教室とは」
ttp://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/gakumu/shinkaiken/18kyousitu.htm
>特別支援教室とは特別な教育ニーズのある子どもたちのために、
>心身障害学級に代わり、 小・中学校に設置する教室です。
>これまで心身障害学級の対象であった児童・生徒に加え、
>LD、ADHD、 高機能自閉症の児童・生徒も対象となります。
>児童・生徒は、通常の学級に在籍しながら、特別な教育ニーズに応じて、
>必要な内容・必要な時間だけ、小学校・中学校の中にある、
>「特別支援教室」で学習します。

文部科学省ホームページ
↓特別支援教育について
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/index.htm


3 :某スレ652:03/08/06 13:24 ID:NhgfaZpY
>1 スレ立て代行感謝します。
しかしこのスレ、「障害児の子供を入学させる親」より盛り上がらない予感。。。
が、はるかに重要な問題なのだから、皆で問題点を語りましょう。


4 :実習生さん:03/08/06 13:34 ID:AqO51WvF
スレ立てご苦労様。
特学副担任としてすごく興味深い話です。
正直言って、一般の教員は特別支援学級のこと知らない人も多いです。


5 :実習生さん :03/08/06 17:40 ID:c+XU+YFj
1です、>>3さんが作ってくれた文を貼っただけなので、
何もしていないに等しいです(^^;)

自分でも何か参考になるものとをと探したのですが、
探し方が悪いのか、これだ!と言うものは個人でやっていたりして、
2ちゃんに載せるのはどうかと思ったので見合わせました。

>>4さん、先生なんですね!こちらこそよろしくお願いします。

>一般の教員は特別支援学級のこと知らない人も多いです。

やっぱり…親仲間でもPCに普段さわらない人で知らない人がいました。
これが健常児の親となるとまったく知られてないんだろうな。
どうやって切り出すべきか、悩みます。


6 :実習生さん:03/08/06 19:43 ID:HHRa1OHl
あげ

7 :実習生さん:03/08/06 23:59 ID:pLPEM+CM
閑散としてますな。

8 :実習生さん:03/08/07 00:06 ID:wGcRaPx4
情報がないから盛り上がりようがないなぁ。
誰かイギリスの教育制度についてカキコしなよ、日本が目指す方向と一致していてとても勉強になるよ。

漏れは面倒だから書かないけど。

9 :実習生:03/08/07 00:23 ID:xY7xnB9U
イギリスぢゃないけど、アメリカ情報を少しだけ。。。
聞いた話ですが、アメリカの小学校にはADHDの子に定時に薬を保健室の
先生が飲ませていたり、小学校に普通の先生と同じくして医療関係者や
心理職などなどが常駐していたりと、日本の学校とは少し事情がちがう
みたいです。

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :実習生さん:03/08/07 00:29 ID:ZRv6wBYc
イギリスの教育制度
ttp://www.e-aie.com/edusys/uk.html

とりあえずぐぐってみた。今べろべろに酔っぱらってるので読んでない。

横浜でパブリックコメントを募集するらしい。
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/topics/150715_2.html

12 :実習生さん:03/08/07 00:39 ID:ZRv6wBYc
>>9
ずいぶん前の朝日新聞に載ってたよ、生徒1人に先生+専門家=4人付くって。

うらやましい限りですね。

13 :実習生さん:03/08/07 00:58 ID:n8uVLq3Q
アメリカの統合教育ではIEP(個別教育計画)の設定が義務付けられている。
個別にカリキュラムが組まれ、
健常児とはただ単に空間を共有してるだけ、と言えなくもない。
共有する事に意義があるんなら、確かに理想的ではあるだろう。
当然それなりに予算は掛かるから、
いまのまま日本で真似しようったって到底無理な話だけどな。

14 :実習生さん:03/08/07 01:12 ID:rGaYHc4S
日本は予算が無くて困ってるんだから、
アメリカのようにしようなんて考えもしてないんだろうなぁ

15 :実習生さん:03/08/07 01:41 ID:n8uVLq3Q
ところでLDとかADHDとかってのはいつ頃から認知されたものなんでしょう?
恐らく以前は「単なるバカ」とか「だらしない奴」「落ち着かない奴」って程度の
認識で、それなりに普通学級で受け入れてたんだよね?
自分の小学生時代を思い返すと、該当しそうな奴は何人かいるんだが、
連中も生まれる時代が違ってりゃ無慈悲にバカ呼ばわりされずに済んだのかと
思うと、ちょっと気の毒ではあるな。

16 :某スレ652:03/08/07 05:16 ID:fIhWUNcL
>>5
東京都で署名を集めているサイト、反対している障害児の親の会、
いろいろあるよね。
私も反対しているサイトを乗せようかと思ったのだけど迷った。
興味ある人は「特別支援教室 心障学級」とかのキーワードで検索してください。

>これが健常児の親となるとまったく知られてないんだろうな。
>どうやって切り出すべきか、悩みます。
私のように、障害児を実際にもつ親から、
普通学級の親御さんにどう伝えるべきかは難しいところです。
あと、幼稚園とか保育園の保護者の方に
知ってもらういい方法はないかなと思う。

17 :某スレ652:03/08/07 05:50 ID:fIhWUNcL
>>9
筑波大学のホームページより
↓統合教育とは何か
ttp://www.human.tsukuba.ac.jp/~tfujita/seminar_d/group_3/about_inc.html
下の方に「アメリカにおける障害児のための教育組織の枠組み」の図があります。

統合教育反対派、賛成派、とかに学生をグループで分けて
HP上で研究成果を発表している興味深いサイトです。

18 :某スレ652:03/08/07 05:52 ID:fIhWUNcL
>>15
自分の子供の頃にもいた。
ただ、乱暴な男の子、との境界線は曖昧だと私も思う。
ウィリアム・ボラック著「男の子が心を開く親、拒絶する親」講談社
では
>1995年には全米で500万人の子どもたちが“学習障害”を
>もつと診断されたが、この数字は10年前と比べて25パーセント増加している。
>中でも注意欠陥障害は、過去5年間で2倍になっているのである。
>(中略)この障害の男女比は10対1である。
>しかし、このような男女比で何百万人もの男の子たちが注意欠陥障害と診断されている事実に、
>私は誤診の可能性を見ざるを得ない。
と書いております。アメリカでも専門家の見方は分かれていますね。

19 :実習生さん:03/08/07 11:01 ID:BkLH4iZT
地元の障害児の保護者が月に一度集まる会があるんだけど、
この特別支援教室というのが話題になったことがなかったです。
次回の集まりの時に、ちょっと話してみようかな。

20 :実習生さん :03/08/07 12:22 ID:ZRv6wBYc
学校始まったら、プリント作って全校生徒に配るってのも考えたけど、
バザーやりますってな感じの微笑ましいものじゃないから、止めた方がいいかな?

>>19
私の地元でも今週集まりがあり、そこでみんなの意見を聞いてみようと思います。

21 :15:03/08/08 00:08 ID:hACNa2T5
>>18
「病気なんだから」って躾を放棄されちゃうのも困りモンだわな。
診断そのものの基準もまだ曖昧な概念を
曖昧なまま教育制度に持ち込むのもどうかと思う。
支援教室の対象になるかならないか、掛かる医者次第ってことにもなりかねない。
病気そのものを否定はしないけどね。

未就学児の親たちに知らせたいんなら
育児板にスレ建てるってのも手かもしれない。

22 :実習生さん:03/08/08 00:08 ID:PO4YK7IB
>>18
米のDQN親は自分のしつけが上手く行かないと、医者に駆け込みリタニンを受け取る。
子供はそれを無理やりに飲まされて、抵抗する気力を失わされる。
以前にNHKの特集で見たけど、子供はもう目の焦点も合わなくなって朦朧としてた。
その子の横でばか親が、「薬物療法を初めてからこの子は落ち着きが出て、私の言うことをよく聞くようになった。」みたいなことを言ってたな。
ホントあの国は狂っていると思う。



23 :実習生:03/08/08 00:48 ID:e2vLFnaw
>15
 私が小1のとき、あきらかにADHDの子がいました。
先生は一年間追いかけまわし、時には泣いていたような記憶があります。
で、1年後、どこかにいっちゃました。(転校?)
 昔はちょっと個性的な子ってことで受け入れられたけど、今は受け入れ
られないってのは、障害名がつくようになって、健常児と区別されるように
なったからだと思います。障害児として認めてもらえることで、特別な配慮を
得られたり・・・と表面的には歌ってるけど、結局はその地域が冷たくなった
だけ?とか思うときもあったり・・・。

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :実習生さん:03/08/08 10:45 ID:uYaW8/S2
>>15
障害児の親です。
97年前後の風潮を話させてもらうと・・・(地域差もあるのに主観的ですみません)
私達、障害を持つ親の間ではLD(学習障害)という名称が少し知られてきた程度で実際には
児相などの機関でも判定員も聞いたことがないと言った状態でした。
ADHDもそのすぐ後に専門分野で発表されたようですがやはり一般的には定着なし。
その頃、自閉も「自閉症」かその他の判断基準に当てはまる人を「自閉傾向児」と
分けていた機関が多いと思います。
本格的に「広汎性発達障害」と我々親の間やネット上で見かけるようになったのもその頃ですが
全く関係のない人はまず知らない言葉だったでしょう。(今でも?)
アスペルガーや高(低)機能自閉症、ADHDなどの診断名が世の中に定着されたのは2000年前後。
きっかけとしては殺人事件の犯人がアスペだったという事や「かたづけられない女たち」の
本などがマスコミによって一部とは言え注目されたのだと思います。
具体的なソースも出せず要点が定まらない内容ですみません。

これも個人的な意見ですが私は「特別支援教室」に反対です。
それは上に書いたような事は教育現場でも言える現状で、もっと言えば
ある意味代表的な自閉症ですら把握していない先生が多いからです。
特学を受け持つ教師は資格などいりません。強制的な講習もないのです。
そんな中で試行錯誤しながら一日の半分を共にする訳ですから様々なのは
想像つきますよね。
この制度の話題を特集したテレビで加配手段にTTの活用、ボランティアの
援助などと言ってました。ってことは↑の教師以上の素人が付く可能性も
あるという事ですよね
情緒の場合、重度には重度で色んな問題がありますが、ほとんど問題行動の
ない我が子にもやはりそれなりに深い問題や課題はあるのです。
例え知識が豊富な加配が付いたとしても非自閉の生徒と共有できるとは
正直思えません。
ちなみにこれは私の経験から感じた事なので全てがそうだとは限りません。


26 :15:03/08/08 12:13 ID:og8shNk0
なるほどね。色々とご丁寧に有難うございます。
やっぱり、ここ最近になって言われ始めた事なわけだ。

どうも、こういった風潮とか社会の空気みたいなモンに流されて
慌てて体裁を整える為の政策って気がしちゃうんよね。
学歴偏重へのアンチテーゼや個性の尊重とやらを旗印に「ゆとり教育」を始めては
みたものの、私立指向が助長され塾の株価が上がっただけ。
大学入試はあくまでも学力が基準のままだし、
官庁も民間企業も相変わらず学歴でしか人を評価出来ない。
もっとも文科省は大学入学資格の要件を撤廃し、外国人学校やフリースクール卒者の
受験資格については各大学に任せるという方針を明らかにした。
が、このことについての、あるフリースクールのガキのコメントが傑作で、
「僕にもチャンスが出来た。学力でなく個性を見てくれる大学が増えればいい」とか。
高校程度の過程すら学習し切れなかった奴がこの上大学で何を学ぼうというのか。
要するに、学力なんかないし今後身につけるつもりもないが、
「大学生」あるいは「大卒」という肩書きだけはなんとしても手に入れたいらしい。

このスレの基となった、障害児を普通学級に入れるという問題も、
教育的必然性というよりむしろ流行とかムーブメントといった性質のものだろう。
教育のついての議論というのは、どうもこういう風潮とか一時的な感情論に
流された、論理のハッキリしない主張が多いような気がするんだが。

27 :実習生さん:03/08/08 15:50 ID:HTuvws3n
前スレとはまったく逆のテーマですが、当事者にとってはデリケートな問題ですね。
うちの子は発達障害の範疇か学習障害の重い方と言われたり、軽度知的と言われたりしてきました。
現在、中学生です。
中学から固定情緒に入りました。
情緒には自閉の子が半数以上を占めます。

>25
>情緒の場合、重度には重度で色んな問題がありますが、ほとんど問題行動の
>ない我が子にもやはりそれなりに深い問題や課題はあるのです。
どんな事ですか?
うちの子も悩んでいます。今の学校は嫌いと言います。

>例え知識が豊富な加配が付いたとしても非自閉の生徒と共有できるとは正直思えません。
そうなんですよ。自閉の子は知能は高くても他人とのかかわりが持てない。
うち子は友達が欲しいのに結局、特学に来ても友達出来ません。
授業中ずっと独り言を言う子、パニックを起こして机を激しく揺らす子、物をあたりかまわず投げる子、脱走する子、ツバ吐きする子など色々です。
それを毎日見ているので、うちの子ストレス溜まってます。

就学指導委員会の判定に従ったのに正直困ってます。
閉鎖された特学にいて同世代の子と、まともな会話が出来ない状態で社会性がダメになってしまうのではないかと心配です。


28 :25:03/08/08 16:31 ID:1+YZ8hOg
難しいことはわからないので意見にもなりませんが…
「知的障害児が一般の学校へ来る理由」については正直言って結論は
出ないでしょう。
それこそ今までタブーとされていた知障の人たちへの怒りや憎しみを
顕わに主張し、一方、知障側は「そこまで普通学級には拘っていない」
というスレが多かったように思います。
実際多動、他害など持つ親御さんは就学前に家庭で十分推測出来るので
端から考えていない人たちばかりです。(例外がいてもほんの一部ですし)

又自分の経験になってしまいますが・・・
うちの場合は療育者や担当医師、周囲の人たちが普通学級へと声を
挙げてくれました。
しかし今になって考えると子供を認めていた訳ではなく、15さんの言うように
一時的な感情論だったような気もします。偽善とまでは思いませんが「いいことを
している」つもりはあったのでは?と。
私達は自分の子供と他生徒のことを真剣に考えました。別によく思われたい訳では
なく後から苦情が来ることを察していたので。
今回の特別支援教室という新たな施行も大した関わりを持たないお役所の決定としか
思えません。次々と新たな診断名がつく世の中なのに実際の教育現場や今の子供達の
心身発育状況などは二の次に置かれてしまっている気がするからです。

29 :実習生さん:03/08/08 17:17 ID:1+YZ8hOg
>>27
>どんな事ですか?
>うちの子も悩んでいます。今の学校は嫌いと言います。

私の言う問題や課題というのと違うようなので答えられません。すいません。
ちなみに私自身は知的を伴う伴わない、不適切な行動などは重視していないので
その辺も変わってくるかと思います。



30 :某スレ652:03/08/09 16:35 ID:+qCWEyfc
第10回東京都心身障害教育改善検討委員会が8月6日に行われ、
そこではパブコメの意見を考慮してか、
「特別支援教室を2タイプにわける。1日中そこにいる子供のための教室と、
必要な時間数だけ通えばいい子供のための教室に」
との案が示されたそうです。ただし、財政の裏付けは?ですが。

しかし国はあくまで、現在の特殊学級は廃止する方針です。法律も含めて。
ですからそのようなものを地方自治体が独自に作るのであれば、
財源は各自治体が確保しなければならないようです。今のところ。

特別支援教室では、(ものすごく乱暴な書き方をすれば)
やはり軽い障害(申請しても愛の手帳がもらえない程度)の児童を対象としているようです。
現在の特殊学級に通う子は、養護へ行くか、普通学級に入るかの
選択を迫られることになります。


31 :某スレ652:03/08/09 16:43 ID:+qCWEyfc
>>26
>どうも、こういった風潮とか社会の空気みたいなモンに流されて
>慌てて体裁を整える為の政策って気がしちゃうんよね。

最近出来る法律は、法律名と中身が違うじゃないか、
と疑問に思うものがいくつかあるが、これもそうで、
実現には金がかかるに、報告書には
財政事情が厳しいと、何度も書かれている。
どうしろというのだろうか?

>>25
>この制度の話題を特集したテレビで加配手段にTTの活用、ボランティアの
>援助などと言ってました。

地域でボランティア、とか報告書によく出てきています。
要は介助を雇う金がないと言うことでしょう。

32 :実習生さん:03/08/09 20:15 ID:5lBN98jX
地域に根付いた教育を行う、地域全体で子どもを見るという考え自体は賛成だが、
「限られた資源を活用」というのが無理な気がする。人も沢山必要だし、普通学級の
先生の研修もしなくてはならないし。(はっきりいって障害児をみれない先生が多
数だと思われる。)
今は養護的の子で普通学級に行くのは、親が希望する場合だけだけど、養護or普通
学級と分けられたら、特学レベルの子はどうするんだろう。


33 :15:03/08/10 00:11 ID:8/n5fqeI
結局、ご立派な「理念」ばかりが先走りして
それに対する人材とか予算とかいった「現実」が全くついていけてないって状況かね。
だいたい‘ボランティア’をアテにしてるってことは、
どなたかお暇な方の‘自発的な無償の善意’に期待しましょうってことでしょ?
要するに文科省を頂点とする教育システムのキャパシティでは
「出来ません」って言ってるようなもんじゃないの?

34 :某スレ652:03/08/10 05:59 ID:U6CiTq2z
>>32
>今は養護的の子で普通学級に行くのは、親が希望する場合だけだけど、養護or普通
> 学級と分けられたら、特学レベルの子はどうするんだろう。

うちがまさにそう。どうしようか、本当に迷います。

>>33
結局そういうことなんだけど、ただ、文部科学省の
役人はバカではないと私は思うのだが。
>>26
>学歴偏重へのアンチテーゼや個性の尊重とやらを旗印に「ゆとり教育」を始めては
>みたものの、私立指向が助長され塾の株価が上がっただけ。
というのは、その通りなのですが、果たしてそれを役人は
予想出来なかったのか? そんなことはないと思う。
(あんまり先走りすぎるとアレだから今の段階ではこの辺で抑えるw)

35 :某スレ652:03/08/10 06:01 ID:U6CiTq2z
>>30を補足しますが、東京都心身障害教育改善委員会の副委員長は、
「特殊学級はなくす。でないと特別支援教室は成り立たない」と
発言されていたようです。

こういう論調、個人的にはかつての政治改革とか思い出します。
「特殊学級を残して欲しい」という人は、「守旧派」「抵抗勢力」
扱いですね。

歴史を振り返ってみても、高い理念を掲げた人々が
結果として間違った道に進んだことはよくある話。
理念の立派さに騙されないようにしたいものです。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :32:03/08/11 23:16 ID:if5BcuiS
東京都心身障害教育改善検討委員会には、育○会の方とか、保護者側に立つ方も
いらっしゃるのに、どうしてこういう報告になるのか首をひねってしまう。

私の長期的展望が足りないのかしらん。

長期的展望があっても、目の前に問題積んでたら仕方ないような気がするけどなあ….

38 :15:03/08/12 00:29 ID:l2Pg42sa
>>34
役人は当然予測していたでしょう。現に自分の子どもはしっかり私立に入れてるし。
掲げた理念を本当に信じているのなら、
自分の子どもをその政策に委ねないのはなぜなのか。
「旗印」が必ずしも「真の目的」ではないのではという疑いを持たざるを得ない。
役人はバカじゃないんだろうけど、だったらウチらみたいな庶民にこんな単純な
疑問を抱かせること自体イカンでしょう。
「愛国心教育」にしたって、本気でそんな事考えてるんだったら
まず日本の歴史教科書に対する支韓の裏検定をやめさせるのが先だし、
連中の反日教科書にこそ修正要求するべきだと思うしね。

>>37
>長期的展望があっても、目の前に問題積んでたら仕方ない
おっしゃる通り。
未来の子どもの為に現在の子どもが不利益を被るんじゃたまらんでしょう。

39 :某スレ652:03/08/12 05:44 ID:MPgXYRJZ
>>37
>東京都心身障害教育改善検討委員会には、育○会の方とか、保護者側に立つ方も
>いらっしゃるのに、どうしてこういう報告になるのか首をひねってしまう。

>>30で書いたとおり、特殊学級は必要、と考えている検討委員は多いようですよ。

何回か書いたと思うけど、国への働きかけが必要だと思っています。
地方レベルではいかんともしがたい。

>>38
「文科省役人は子を私立やるの禁止!」ってスレがこの板にあるね。
ネタスレだと思うが、私も賛成したい(w

40 :某スレ652:03/08/13 06:43 ID:BfHWTp9W
毎日新聞の記事です。どう思います?

↓学習障害調査:
「人権侵害」と都教委の指示を複数校が保留
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030812k0000m040133000c.html

41 :15:03/08/13 15:18 ID:nzy3CUfj
>>40
医者ですら誤診してそうなことを医者でもない先生が判断するんだ?
先生の主観で結果がかなり左右されそうだけど。
最終的には氏名抜きの報告とはいっても、先生自身にはわかっちゃうわけでしょ?
以後、その生徒に対する先生の対応にこそ影響しそうだね。
ただ、将来的にLDに対しても特別な支援を想定してるんであれば、
いずれは何らかの形で個人を特定する方法論も当然必要になってくるだろう。
今回のは、差し当たりの小手調べってとこかね?



42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :山崎 渉:03/08/15 20:36 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

44 :15:03/08/16 00:34 ID:OX9dyaHm
どうも、
国連あたりから「分離教育」に対する是正要求が出されてて、
イラク問題で「親分」のアメリカが無視してすっかり権威の失墜ぶりを晒したのに
いまだに常任理事国入りを目指してる敗戦国の日本は、
とりあえず「学籍」って部分でお茶を濁しとこうかっていう、
まさしく、慌てて体裁を整える為の政策をとった、って話もある。

45 :某スレ652:03/08/16 05:24 ID:1jmFF0RT
40の記事に関してはほぼ>>41とほぼ同じような感想を持ちました。難しい問題だなあと。
>>44
ありそうな話ですね。ただ統合教育が進んでいる
アメリカにしても、養護学校や特殊学級が
なくなったわけではない。1人1人のニーズに応じて、
とか言うのなら、行政側は具体的にどんなプログラムが
用意されるのか示して欲しいのだが。

みんなお盆休みなのかな?

46 :実習生さん:03/08/16 06:19 ID:Ph8t2fBC
特殊の教員も盲・ろう・養護学校か普通学級に異動が強制されるの???
どうしよう・・・

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :実習生さん:03/08/17 00:48 ID:eqpp1K52
>1人1人のニーズ

「あなたのニーズはこれです」って、
誰かに勝手に‘ニーズ’を決め付けられちゃいそう。

49 :実習生さん:03/08/18 19:26 ID:jYas+bpM
>>48
たしかその為の専門員が置かれることになっていると思います.

ちなみに特別支援教育が導入された場合,高等部などに併設されている職業教育課程はどうなるのでしょう?
盲学校だとはり・きゅう・あんまの課程などがありますが・・・

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :実習生さん:03/08/19 21:31 ID:xylJeNoL
>46
特殊学級の教員は普通学校で働いて居るんだから、
普通学級に移されても大丈夫な人じゃないとダメだろ。
盲・聾・養護学校でも普通学級でもダメなんてヤシは教師なんて辞めちまえ

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :実習生さん:03/08/23 16:19 ID:eIkjNq0i
「特別支援教室」において、LD,ADHD,高機能自閉を支援する。
つまり、今まで普通学級での問題児を保護者が心配して医療機関等に相談し、
障害児と認定されている子供に対して差別する制度のような気がする。
これって、新たないじめの火種にならないかな?
そして、診断を受けてない子には、「特別支援教室」をすすめにくいのでは、
LDじゃなくても、勉強できない子もいるし、家庭環境で落ち着かない子もいる
そういう子には「特別支援室」は必要ないといえるのかすごく疑問に思う。

55 :某スレ652:03/08/26 05:23 ID:hyvYGPha
誰か25日に中野区で行われた東京都教育委員会の
説明会にいった人いないかな?
行きたかったけど、仕事で行けなかった。

56 :実習生さん:03/09/01 17:41 ID:O4MLHt3i
うちの県も今度説明会あるよ。
行きたいなぁ。教頭に聞いてみよう

57 :実習生さん:03/09/02 03:29 ID:lSADgmTa
診断を受けていなくても本人にとって特別支援教室が必要であると思うなら
LDじゃなくても必要に応じて利用する可能性はあるよね。
だれでも、必要に応じて利用できるという雰囲気があれば
いじめの火種にはならないと思うな。

LD・ADHDならもちろん子ども自身・保護者が障害受容ができていることが前提で無いと利用は難しいし
いくらこちらが手を差し伸べても、その手を振り払われるのは明確だと思う。

LD、ADHDの判断基準が出されても、まだまだあいまいな部分が大きい。
それを「LDは障害である」という言い方をすることには私もまだまだ疑問です。

ただ社会的にもその子にとって障害名がつくことが本人にとって
プラスになるというのなら障害であるという診断を与えるのは賛成。
明らかにそうでない子どもに医者が診断をつけるのはおかしいよなー
宝塚市でADHDだと不用意に診断された子どもが飛び降り自殺した事件もある。

なんだか思うままに書いてしまいました すいません

58 :某スレ652:03/09/02 05:34 ID:Fc3uWQWX
日野・生活者ネットワーク
↓学習会「心身障害教育の転換から見えてくるもの」
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~hino-net/

9月3日、午後3時からですが。ギリギリでスマソ。

59 :実習生さん:03/09/09 15:17 ID:+MN+HxjX
保守

60 :実習生さん:03/09/12 05:35 ID:dO8+8Ut7


61 :実習生さん:03/09/15 14:48 ID:SNp5jtPj
>>59
さげんなYOお!

62 :実習生さん:03/09/16 10:58 ID:YBh39Jfc
>>57
>宝塚市でADHDだと不用意に診断された子どもが飛び降り自殺した事件もある。

ちがうよ、それ以前に診断を受けていたが医者が不注意で本人のいる前で喋っちゃった
からだよ。

うちの子ADHDなんで、支援教室の話を担任としたよ。
でもね、500人規模の学校だけど他に該当者がいないから難しいんだって。
はっきりいって、うちのクラスにクロの子がいるんだけど診断名ないと
難しいみたい。(低学年の時授業中よく脱走していた子)
隣の学校にできたから転校したらなんて言われたらなんの為に診断された
か分からなくなりそう。

63 :某スレ652:03/09/22 06:06 ID:JRsg0xst
どうも最近、東京都で行われている改善委員会などでは、
少しトーンダウンしていて、特殊学級は残す、
特別支援教室を数タイプにわけ、終日そこで過ごす生徒のニーズに
答えられるようにする、という方向になりつつあるみたいですね。
パブコメの意見とか、様々な運動の成果でしょうか?
国の方針との整合性は不明ですが。

以下は埼玉県の情報です。

●埼玉県特別支援教育振興協議会中間まとめ
ttp://www.pref.saitama.jp/A20/BN00/hp/toksink/matome1.htm

埼玉のパブコメ募集
ttp://www.pref.saitama.jp/kyouiku/contents/news_sorce/news_03091103.html


64 :実習生さん:03/09/22 20:14 ID:kq5CBmj3
そうなんだ。やっぱり特学を無くすのは無理があったもんな

65 :実習生さん:03/09/22 22:12 ID:jLnEMXAl
特別支援学級については、まだ法案も通ってないのに、
校長の一存で試験的に導入するような動きもあると噂で聞きました。

又、保護者の中では、勉強会の企画しても、まだ決まったことでは
ないのだから、いたずらに不安を煽るのを止めて欲しいと言われた人も
いるそうです。

全てが決まってからでは、何を言っても遅いと思うのですが。
知らないところで進行していくことが恐ろしいです。

66 :実習生さん:03/09/23 10:59 ID:kMWP0LiJ

知り合いの先生に聞いたら、「なんだか、リストラみたいな感じでねえ。」
なんて逝ってたよ。
そうなの?

67 :実習生さん:03/09/25 15:03 ID:eUtOoH0x
>66
違うんじゃない?
でも、リストラされて当たり前な教師もいるしね。

68 :実習生さん:03/09/25 19:03 ID:7rEbTN0y
うちの子はADHDなんだけど、障害児は普通級で面倒みれませんみたいなこと言われて
障級に移動しました。

今は小人数、個別指導で、それなりに幸せにやってるのに、又普通級に戻って、面倒見れませんって
言った先生たちのところに戻されるってのもちょっと複雑でつ。(´・ω・`)

69 :sage:03/09/29 14:38 ID:iGL0IyOV
平成15年度 第1回 東京都教育モニターアンケート集計結果
(東京都の「特別支援教育」の推進について)
というのが都の教育委員会のHPに出てます。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/15-2monita.htm


70 :某スレ652:03/09/29 15:42 ID:2NvwwQtQ
69さん、正しいリンク先はこちらですよね?

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/15-1monita.htm

71 :69:03/09/29 20:33 ID:oOepgnKy
まちがえた!ゴメンナサイ。70さんフォローありがと

72 :某スレ652:03/10/07 15:08 ID:m5T2zcUw
特別支援教室とは直接関係ないけど、「ゆとり教育」
早くも2年目で見直しだそうです。


http://www.excite.co.jp/News/searched_story/?nd=20031007134800&nc=20031007E40.064

73 :実習生さん:03/10/13 21:56 ID:SWLQpRrt
教員の特別手当なくなるかもしれないねぇ。
まあ、そうだろうな。あとは文科省のがんばりしだい

74 :実習生さん:03/10/17 18:00 ID:mkyumOmA
普通級の先生はあんまり意見ないんですかね。
障害児が学級に入ってくるかもしれないのに。

75 :実習生さん:03/10/18 18:55 ID:f4A1w6v4
以前、交流学級(特殊学級のこどもが、体育や家庭科などの教科を普通学級で学習する際の学級。在籍は特殊学級。)が、特殊学級で生活すりこどもの姿を見て、「えーこんな明るい表情をするんだ!」とおっしゃっていた。
普通学級のこどもの意識が、障害を持つ子ども達を、自然に仲間として受入れる体勢ができていないと、特殊学級の廃止は障害児教育の逆行となる。

76 :実習生さん:03/10/18 18:57 ID:f4A1w6v4
>>75 追加
交流学級の担任が

77 :実習生さん:03/10/20 11:54 ID:IEn0GOaI
>>75

その交流学級の先生のクラスの障害がある子以外の子は
どんな顔で授業を受けてるんでしょうね?

障害がある子だけが、特殊学級でしか生き生きできないんでしょうかね?


78 :実習生さん:03/10/20 12:01 ID:xVaIHba6
中学校の知的障害学級の作業学習重視(作品を制作し、バザーで販売、収益を得る)、なんとかならないのかね。
福祉バザーで、収益〜円を目標などと掲げて、ものづくりの日々。
親としては、簡単な読み書きや計算を教えてほしいと願っているケースが多い。
そこに目をつけた公文や学研の個別指導教室は、知的障害児のクラスを設けている。

79 :実習生さん:03/10/20 21:32 ID:IEn0GOaI
特別支援教室の考え方って、障害があるって言うのはADHDとかLDとかの
軽度なものに絞って、それより重度の子供は、養護に送り出そうという
考えではないかという噂だがそこらへんはどうなのだろうか?

80 :実習生さん:03/10/21 12:26 ID:LucUSRd4
>79
現在のノーマライゼーションの流れを考えると、国もそのような方針は取れないと思われ。

81 :実習生さん:03/10/21 20:42 ID:gKCTmp+i
>>79
やはり、1学級で1人から3人ぐらいの子どもを担任している、特殊学級の先生を、6パーセントの子ども達の面倒を見させるための方策と思うのだが・・・・


82 :実習生さん:03/10/23 06:48 ID:bG3gWUSz
>>80 理念はともかく、実際は、今まで障害級でケアできてた子供でも、ケアされなくなる可能性が
出てくるなら、最初から養護を希望しようと言う動きも出てきています。


>>81

正直特殊学級の先生でも、自閉関係には、ノウハウのない教師が多いんじゃないのかな。
多動やパニックの激しい子供だったら、1人に1人つかないと、子供の安全すら確保できない場合も
目の当たりにしたことがある。

その上普通級の6%も面倒見るなんて言うのは不可能と思う。


あと、特殊学級の担任をやるのに、前もって何らかの研修というのは各県
義務付けられてるのだろうか?
なんで、この人が障級の担任?と思う人がかなりの割合いるのだが。


83 :実習生さん:03/11/03 01:06 ID:CZP8IbmE
文科省役人age

84 :実習生さん:03/11/07 12:01 ID:AZflZh7c
うちの自治体でも「特別支援教育」の話が出始めているらしい。
しかし具体的なことは何も・・・。
方向性も何も・・・。
17年度からはじまる、ということだけはわかっているようだけど、具体的
なことは何一つ言われず、現場の先生はにわかに戸惑っているらしい。
まだ先、でなくもうすぐ、なんだけどねぇ・・・。

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :実習生さん:03/11/07 18:58 ID:8Pzywf3e
障害児一人に対し健常児一人の割合で混成したクラスが必要だね。
一人一人を対応させることによって、どちらの成長も促せる。

87 :実習生さん:03/11/07 20:34 ID:EZGVGWGL
今日、学校で校長と障級の担任と、保護者で懇談会があった。
校長は文部省が打ち出してる特別支援教室の問題点など何も理解していないくせに
今すぐにでも、推し進めていきたいなどと言っていたよ。

こう言う人間が音頭とってるようでは、現場がパニックになること必須だ。(-д-;

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :実習生さん:03/11/12 16:00 ID:fTHEXkkS
age

90 :実習生さん:03/11/12 20:09 ID:Q5MAfcmH
東京(国の答申で早々と導入決定しそう)で、現在の在籍児童に支援の必要な
生徒がどのぐらいいるか調査するために担任が一人一人に対して70項目ぐらいの
チェックしたって本当?


91 :実習生さん:03/11/13 21:36 ID:K45MuH3L
>>90 なんか、それ、やり方によっては、人権に関わりそうですね。

92 :実習生さん:03/11/14 09:29 ID:wIqAfwzX
東京都国立市の経緯が報告されています。
今の所、PTAや保護者の間では話題になることすらありません。

ttp://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/chousa.htm

93 :実習生さん:03/11/14 19:16 ID:vWP4sJfB
92さん、リンク有難う御座います。

ところで、
川崎市では、多摩区が実験校になってると言う噂ですが、
多摩区の方おられますか?


94 :実習生さん:03/11/14 19:42 ID:hlxBxs03
私立目黒星美小が実験校になってるって言う噂。
お受験校なのになぜ??
文科省に気に入られるため?

95 :実習生さん:03/11/15 20:10 ID:BwUgYzvH
>>93 川崎市では、来年度あたりから、文部省の特別支援学級とは又別に、個別級を
なくすとかそう言うことでなく(?)、全市で取り組んで行くようになりそうだと
通級の担任の先生から言う話を聞きました。



96 :実習生さん:03/11/16 00:01 ID:wi9hVmtT
自治体によって捉え方が微妙に違うんだろうか?

97 :実習生さん:03/11/17 22:37 ID:W/zKHEpA
>>96 現在の特別教育も自治体によって、随分違うから、
   今後の特別支援も、自治体どころか、学校ごとに差が出るヨカン。

98 :実習生さん:03/11/18 12:06 ID:WhwDY6+f
>学校ごとに差
今でも、うちの辺じゃアリアリと、です。
隣の芝生かも知れませんが。。

99 :実習生さん:03/11/18 20:47 ID:dbUBxBeP
>>95 今日委員会の方と別件の話合いがあったので、出かけてきました。

その中でちょろっと聞いた話によると、全市で取り組むと言っても、委員会で音頭を取って全市全校で実地するのでは
なく、出来そうな学校がやってみるって感じだそうです。


100 :実習生さん:03/11/27 01:24 ID:tyAStUXz
介護保険とか支援費と同様で、その学校版と考えてもいいのでしょうか?

101 :実習生さん:03/11/27 01:25 ID:tyAStUXz


102 :実習生さん:03/11/27 17:13 ID:RgCtGzTP
age

103 :実習生さん:03/11/28 11:53 ID:QCAUclua
低学年のころの俺ははっきり言ってバカだった。
授業中もボケーと空想にふけり、無意識のうちにその内容を口にしたりしてた記憶がある。
客観的に考えるとLDとかADHDとかそんなのに該当するフシもあった。
当然ながらバカにされからかわれた。
だからこそ、そういうのは変な事だと理解し恥ずかしい事だと思うようになった事で社会に適応できるようになったと思っている。

もしそういうのを『個性』だのと認められ温かい目で見守られていたらバカのまま大人になっていたような気がする。
まあ、本人の意識改革(?)みたいなもので治るならやっぱり只のバカであってLDとかADHDとは違うのかも知れんが

結局特別支援教室って特別学級に入れる(世話係を必要とするくらい重度)ような児童でも無条件で普通学級に入れるって運びなんだろうか?
勘弁して欲しいよ、ほんと。

知能障害児に関して語るスレを見ると、
擁護派の場合は大抵のばあい、何も判っていない理想論か、接した児童が軽度でさほど嫌な思いをしなかったのに対し、
否定派の場合は何らかの危害を受けたり世話係に任命されとてつもない負担を強いられていたケースが多い。
差別だとみなされるため文句を言えない。
障害児が問題を起こせば世話係の管理責任が問われるし、何らかの対策(監視、拘束など)を試みればイジメとみなされ非難される。
そうやって板ばさみになって辛い思いをしたケースが多いようだ。

というか俺がそうなった世話係の一人だったりする。
障害児と一緒のほうがどちらの成長も促せる、という意見があったが、こうやって否定的な考えを持つようになる側面も忘れないでほしい。
こういう問題にたいして具体的にどうするかって話は全然出てきていないと思うんだけど。

104 :実習生さん:03/11/28 21:29 ID:ekb7t6E9
以前、お世話係について、子供の担任に、

世話係の子も世話される子も、状況によっては、
お互い加害者にも被害者にもなるわけだし、子供がかわいそうなので
それはやめてください。

・・・・

というような話を、したら、「子供は善意でやってるんです。」と
反論されてしまいました(´・ω・`)

自分が押しつけたくせに、嘘つくんです。

そう言う反論する先生は迷わずリストラしちゃって良いと思いますが
どうですか?

105 :実習生さん:03/11/29 10:17 ID:2XBX6ldN
天網恢恢祖にして漏らさず。そういう担任はどんどんネットに実名晒してしまいなさい。
教育委員会なんてあまり当てにならないんだから。(でもとりあえずは相談してみましょう)
公務員の職務として問題を起こしたならプライバシー云々には引っかかりません。

106 :実習生さん:03/11/30 19:36 ID:0L59rNu+
ちょっと、スレ違いかもしれないけど、今、障害級に行く基準って何?

同じクラスの子で、多動の子がいるんだけど(3年生)、学校からじゃなくて、ドクターから
障級入りを薦められたって言うんですよ。

担任はずっと、普通級でがんばっていきましょとか言ってたのに、扱いきれずに
ドクターに相談に行って、自分から一切関わらず、ドクターから言わせたらしい。

親は、その先生の態度にキレてて、ますますこじれています。

まぁ、私が傍目から見てると個別に移った方が伸びるかもと見てて思っては
いたけど、学校の態度が余りにも無責任なので、問題かなと思って。

これから、医療と学校の連携とか言ってたら、ますます学校現場が無責任になって
なんでも医療に任せてしまうような状況って起こるんじゃないかと思って心配してます。



107 :103:03/12/01 08:32 ID:vL2Oru8W
>106
生徒の自主性に任せず、普通学級では手におえない事を素直に認めて行動に移しただけまだマシだと思います。
もちろん、
>自分から一切関わらず、ドクターから言わせたらしい
というのは問題ですが。

基準は……どうなってるのでしょう?
個人的には世話係を必要とするか否か?
(その見極めは慎重、かつ公正であらねばならない)ですけど、ガイドラインとしてそういったものがあるわけではないらしく、親のエゴでどうにでもなってしまうようです。

108 :実習生さん:03/12/01 13:16 ID:tDEbNJvN

>(その見極めは慎重、かつ公正であらねばならない)ですけど、ガイドラインとしてそういったものがあるわけではないらしく、親のエゴでどうにでもなってしまうようです。

 ガイドラインがないって、かなりマズイじゃない?


109 :実習生さん :03/12/01 20:25 ID:nwrqx6cx
一応、数字のラインはあるみたいです。
排泄が自立していなければ養護学校、
排泄が自立していてIQが75以下は特殊級、
IQが75以上は普通級。福祉関係の先生に聞いたんですけどね。

これ以外は親のエゴだと思って差し支えないようです。

110 :実習生さん :03/12/01 20:28 ID:nwrqx6cx
アフォだワシ…
IQが75以下=×
IQが75未満=○

111 :実習生さん:03/12/02 09:45 ID:JCWjiC4f
ID:nwrqx6cxさん、ありがd〜。

IQ75以下で、障害級…は、法的拘束力というか、そう言うのはありますか?
なんとなく、そう誘導されてるの?


自閉の場合は、IQ130でも、普通級は可哀相な場合もあるよね。
発達に偏りがあるから。

IQってのも、なんだかねえ。

112 :109:03/12/02 17:37 ID:uv037jy7
>>111
法的拘束力というのはなかったと思います、
この話を聞いたのは一年前なのでちょっとウロおぼえです…すいません、

横浜市の話で申し訳ないのですが、
就学前健診に引っかかる子は、養護教育相談センター(略して養相センター)
というところで、面接・知能テストをします。そこで特殊・(横浜市では個別支援級と言います)
養護・普通級どれがその子に合っているか、知能はあるけど表出に不安があったりと、
その他色々を職員が判定します。

が。

皆さんご存じの通り、最終的判断は親がします。
個別判定が出ても普通級を望む親がいたり、(少数なんですけど目立つんですよ。
養護と言われて個別を望んだり。理由は様々、個別級は学区内になく
学校が車でしか行けないところ、かつ免許を親が持っていないという切実な物から、
やがて社会に入って生活しなければならないのだから最初から一般の子と混じって勉強させる
と言う物まで。後者は完全にたてまえですけどね。本音のところは…

後者の場合、3〜4年生頃になるとにっちもさっちもいかなくなって個別に移る事が多いようです。
その結果、子供が「今まで普通にいたのに、なんでお馬鹿な子といっしょになるんだ!」と、
荒れる子が多いと聞きました。最初に自分は他の子とは違う事を知るためにも、
発達遅延のある子は個別に入った方が良いそうです。

個別希望する場合、校長と親が面談します。校長が受け入れOKとなったら決まりです。
養相センターで個別と判定が出ても、養護を希望する人もいます。
個別級よりも養護学校の方が子どもに合うと親が判断し、
養護学校の校長と面談受け入れOKで決まり…だったかな?

普通級と判定が出ても(養相センターはまず間違えないと思いますが)
親が個別を希望すれば入れます。そこの校長にかかってますね。


113 :109:03/12/02 17:44 ID:uv037jy7
続き、
コミュニケーションに問題があり、普通級を希望し、週に一度、
通級で療育を希望する人も多いですが、通級そのものが少ないので、
それは希望通りには行かないようです。

一般の人と同じように、普通級の先生は障害を知りません、
普通級はやめておいた方が無難かと思います。。。

114 :実習生さん:03/12/03 08:15 ID:+eIZAUt1
うちは川崎ですが、コミュニケーションの問題で週に1度、ことばの教室への通級していました。
1年で、目標達成したとみなされて、指導を終えました。

正直、通級で、どのくらい成果があったのかいまだにわかりません。

親が先生に指導を受けて家全体で生活を変えた部分については、子供に影響は
あったと思いますが、週1の指導自体で、子供が変わったようにあまり思えませんえした。

今年から個別に移って、毎日小集団で指導を受けてますが、今年1年を考えると
成長加減は、いままでの通級とは全然比べ物にならないくらい早いです。
目に見えて成長してるという感じです。

担当の先生は、どちらの先生も実力のある方なので、条件的には個別か、通級か
ということで、単純に比べて考えてみますと、

特別支援教育で固定の教室がなくなってしまうと、ことばの教室のように、
指導だけ受けても、どれほど効果が出るか見えにくくなってしまうのではと
思って心配しています。

115 :実習生さん:03/12/03 13:37 ID:FOrO7/HH
>>108

我が家もまったく同じ感想です。

小学校1年生を 普通学級+通級 で過ごしました。
普通学級では付き添いました。

2年生になってから特殊学級に移ったのですが
今の方が伸びがはっきり分かります。

年齢のせいなのか(ちょうど発達の節目とか?)、
固定教室で本人のペースに合わせて教えていただ
いているせいなのか、理由は分からないのですが。

2つのタイプを経験できたことは、親としては良かっ
たと思っています。

116 :実習生さん:03/12/03 14:06 ID:gaNiZW5M
12月5日(金)午前10時から12時まで
東京都庁第二本庁舎31階特別会議室27にて
「東京都心身障害教育改善検討委員会」が開催されます
受付は午前9時40分から50分まで 同特別会議室24にて

東京都心身障害教育改善検討委員会最終報告(案)について

是非傍聴してください。
知らないところで大事な子供たちの教育環境が勝手に
決められてしまわないためにも。

117 :実習生さん:03/12/10 05:25 ID:gHjLnYel
>>116
行けなかった。
某掲示板で、行った人の話が聞けたが、結局
最初から決められた結論しか出す気はないらしい。
固定級はなくなるとこは規定方針のようだ。
はっきりしたこと。この改革は、決して
子供のためではない。教育のリストラに過ぎない。

118 :実習生さん:03/12/10 13:27 ID:y1MxGZQD
次回は12/2516:30〜でつ。

119 :実習生さん:03/12/10 23:03 ID:flACAZSJ
東京は固定級無くすんだ…現在個別で指導受けてる子供を普通級に入れて、やっていけるめどは立ってるのかな?

120 :実習生さん:03/12/11 00:42 ID:GYESIskt
>>116
行ってきたよ。話にならないよ。
保護者の意見は蚊帳の外かよ・・・

121 :実習生さん:03/12/11 07:34 ID:pClRz8VO
>>120
クラスメイトになる人や担任となる教師の意見はどうだったんでしょう?
ある意味では保護者以上に当事者なのですが……って、どちらも参加は無理か。

122 :実習生さん:03/12/11 11:07 ID:rbSwiRj9
困るよ困るよ・・・
固定級無くされたら・・・。
受け皿を無くされて、仕方なく普通級に行って、イザコザでますます
障害児の肩身が狭くなりそうだ。

123 :実習生さん:03/12/11 13:20 ID:GYESIskt
>>121
あのさあ、こんな閉鎖的な委員会活動(wで、この時期、普通学級の
先生や親がこの支援教室についてどれだけのこと知ってると思う?
先生たちなんてみんな今のクラス運営でいっぱいいっぱいだよ。
ゆとり教育の二の舞。
当事者にはほとんど知らされないまま決まっていく。
ていうかそこがねらい目なんだろうさ。
ちなみに誰でも参加はできたよ。
ただし「傍聴」のみ。これは意見言える場じゃない。
もう事はすでに決まってて、いちおう関係者の意見も聞きましたってだけ。
なにも反映されてない。

124 :117:03/12/11 14:21 ID:wsb+Nknc
パブコメとかいっぱい送ったのに、
全く反映されない…
次回25日、ハンストでもするか?

125 :実習生さん:03/12/11 15:22 ID:yUCSEfnN
普通級の先生ってどれくらいボーダーを受け持ってるという意識があるんだろうね。

教育委員会に聞いたら、普通級の教員も意識が高くなってきて、
発達障害についての研修なんかもみなさん出席されてますわよなどと
言ってたけど、正直、そんなに普通級の意識って上がってますか?

126 :実習生さん:03/12/11 15:46 ID:YXkKbuaX
http://www.mxtv.co.jp/romance/index.html



127 :実習生さん:03/12/16 01:58 ID:14ug8GY9
都内でどこか特別支援教室のモデル校があると聞いたのですが、
何区かご存知の方いらっしゃいませんか?


128 :実習生さん:03/12/24 06:52 ID:KbmyEswv
八王子市とかじゃなかったかな?

12月25日午後、都庁第二庁舎で最終答申が出されます。
みんなで行きましょう!
私も行きます!

129 :実習生さん:03/12/25 09:27 ID:TH8KFYjT
age

130 :実習生さん:03/12/26 08:33 ID:wPyfrEAw
ttp://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr031225g.htm
最終報告が出ましたね。

131 :実習生さん:03/12/26 18:48 ID:lC7Xfc+u
各都道府県で最終方針が打ち出されています。
格差の大きさに驚いています。

132 :実習生さん:03/12/27 00:39 ID:NLdgWnzR
>>131
詳細希望します。
埼玉のは確か特殊学級が残る形だったように聞きましたが。

133 : :03/12/27 01:03 ID:MdBand8c
>>132
埼玉、今読み終わりました。
スレ立てた方の意見に賛同する親ですが、リリース文書だけで判断すると
埼玉の「支援籍」という考え方は良いですね。
これなら何とかやっていけるのでは・・・という気がします。
国のバージョンよりも障害の現状とか良く理解されているようですね
千葉県のリリースないでしょうか?(こっちが切実な問題です)


134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :……犯行声明?:04/01/03 18:44 ID:eNxd8bJq
 2000年に願ったことが昨年、ようやくかなった。医師から「歩けるようになるか分からない」と告げられてた娘が、原因が判明して歩けるようになったのだ。
 さあ、新たな願い。来春、入学する娘を、地元の普通学校に入れること。知的にも障害のある娘に一番よいのは養護学校なのは十分、承知している。養護学校の素晴らしさも分かっている。
 地元にあるならば迷いもなくそうするが、近隣でも寄宿舎で離れて暮らさなければならない。
 いくら考えても、主人も私も娘と離れられない、離したくない。娘の状態を考えるとどうしても、普通学校だと新たに学級を作ってもらわなければならない。
 たくさんの人の手を煩わせる事になる。それでも娘と離れて暮らすことができない、離れないと決めました。
 さあ、春になったら行動開始! 娘を理解し受け入れてもらえるよう頑張るぞ。誰もが同じ立場・条件で教育を受けられる、障害があっても特別な目で見られることなく、皆同じに生活できる世の中になることを願っています。

 1月1日北海道新聞投書欄より。
 新年そうそう嫌な物みたな……。

136 :実習生さん:04/01/05 11:08 ID:3jH6F3pV
こんなスレ立ててみました。

LD・多動・高機能自閉症児の指導について
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1073264166/l50



137 :実習生さん:04/01/05 14:52 ID:GsLdPqw1
都道府県ごとの最終報告もほぼ出終わった感じ?

首都は、特殊学級→特別支援教室A
隣接S県は、学級の名をそのまま残すらしい。

138 :実習生さん:04/01/07 10:57 ID:ZGatFKXW
保護者です。

正直学校教育には何も期待できんような気持ちになってきた。鬱。



139 :実習生さん:04/01/15 10:22 ID:0+mYV0zJ
ここって教師は殆どいない・・・?

140 :実習生さん:04/01/15 17:20 ID:RS5T9W0P
>>135
その親は自分たちの事しか考えてないんだな。
娘には何が最善か考えられないんだ

141 :実習生さん:04/01/15 17:23 ID:pfqY9pw3
これか・・・

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB+%E6%9C%80%E5%BC%B7&lr=

142 :実習生さん:04/01/17 00:32 ID:RoGAk7n3
>140
そうだなあ。自閉症児の母の自分も、そう感じます。
理想はね、普通学級で、障害のある子も無い子も幸せに暮らせればね。
普通学級に入れると思うよ。
でも現実はそうじゃないもん。
無理して普通に入れることが、その子のためにならないっていうこと、
「知らない」って人は案外、多いんだと思います。

143 :実習生さん:04/01/17 08:58 ID:2bdM7/N7
普通学級じゃなくて、普通の学校にいれるんでしょ。
障害級作ればいいじゃん。

障害あるのに、障害ある子は障害者の学校に行かせないのは親が悪い。
って考え方は、健常者の傲慢だよ。

私も今までは、その子に合った教育を受けられるところになぜ通わせないのかと思ってたよ。
でも、経済的に、時間的にも、そこまで出来ない人も大勢いるんだよ。



144 :実習生さん:04/01/17 09:11 ID:Etmao1Ye
>>143
特殊学級の現場の実態を知らないですね。
普通学校の特殊学級には、地域で学ばせたいという
理由だけで、とても手に負えないような重度の
障害児がいる場合もある。
普通校の特殊で手に負えるのは、軽度障害まで。
字がまったく書けないようなダウン症を普通学校で指導しても
限界がある。環境や教師の指導力が養護学校に比べ
劣るからである。
また、普通学校の特殊担当は、主力ではなく、出世から落ちぶれた
定年間際の教師や指導力不足教師が窓際として特殊に行き着くことが多い。
そんな教師が基本的に特殊指導なんてできるわけがないのである。
そのくせ校長はそうした事実を隠し、特殊の先生は指導力があると吹聴する。
親もそれを信じ、特殊学級に入れたのだから先生が必ず何とかしてくれると思い込む。
しかし結果としてダメにしてしまう。
これが現状なんだよ。

145 :実習生さん:04/01/17 10:08 ID:cQrimLwf
教えてチャンで申し訳ないんですが、
特学の担任を決めるのって各校の校長の権限ですか?
うちの学校、校長が変わったら特学の担任も変わったんです。
今までのベテランの良い先生から、
何も分かってなさそうな若い臨時採用の先生に。
どういういきさつでこうなったのがすごい疑問。

146 :実習生さん:04/01/17 15:06 ID:QewwWk4g
別スレにもはったんだけど・・・

とりあえず東京在住で興味のある方は行ってみては?

東京都心身障害教育改善検討委員会
最終報告に関する説明会の開催について

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2004/01/40e1f200.htm

147 :実習生さん:04/01/17 15:50 ID:2bdM7/N7
>>144  現状を知った上で、それしか選択肢がない人だっているということです。
                
>>145 学校の人事は校長の権限です。校長は出張が多いので、殆ど教頭に任せて
   いるという話、又は、教員の希望が先に優先されるというような話も
   聞いたことがあります。



148 :実習生さん:04/01/17 19:53 ID:4Rd7LYod
>>135のケースでは

 子供のために自分達が養護学校の近くに引っ越すという選択肢だってある。
 それをしないで後半に聞こえのいい言葉を並べ立てるあたりにこの夫婦の本性が読み取れる。

 親が仕事の事情で転勤・単身赴任等で、家族が離れて暮らしている例は、いくらでもある。
 それなのに『娘が知的障害者だから、特別扱いを。自分たち家族が一緒に暮らせるように』
 を要求するとは、親のエゴ丸出し。
 こんな親、子供にどんな教育をしているかが心配だ。
『障害者は、健常者を奴隷のように、こき使っていい』
 とワガママ放題を教える親もいるらしいから。

 この親たちだって、
 養護学校の近くに引っ越しをする。
 父親が養護学校付近に転勤できないかを、会社に相談する。
 父親が養護学校付近からも通勤できる会社に、転職する。

 等々方法は他にもいろいろとあるはずなのに。
 娘が障害者であることを盾にして、ゴネる親、多いようだ。

149 :実習生さん:04/01/18 02:40 ID:WPmeCmWe
>>148
そこまでは思わない。この子供が
「歩けて排泄可能」なら基準によって、特殊学級がもっとも適切だから
学校&地域に特殊学級を作ることを要請するのは普通の権利だと思うよ

僻地の数人の健常児のためにでも、費用かけて分校を作ったりするじゃない。
ただこの>>135の子供が「排泄不可能(=目安的に養護が適当)」だったり、
「普通学級に入れろ」という要求をするなら、もちろんエゴだと思うけどね

150 :uj ◆Y1fFssxNDg :04/01/18 03:55 ID:9bd5zmyN
kk

151 :実習生さん:04/01/18 08:36 ID:KdoC3nq5
>>149
どんなものでも言える事だが、たいていの場合は新しく作るより既にあるものを積極的に利用し、一点に集中させるほうが効率はよい。

既にそれなりのノウハウや設備があるところに入れたほうが充実した教育ができるしコストもかからない。
そうやって教育に関するコストダウンをすれば健常児も障害児も充実した教育が受けられると思う。

『弱者』とされる側が遠慮してこそ、『強者』とされる側も余裕ができて『弱者』をいたわれるようになると思う。

152 :実習生さん:04/01/19 07:04 ID:OwNWJ/dW
>>151
>一点に集中させるほうが効率はよい。

その通りだけど、それと反対のことをしようと
しているのが特別支援教室なわけで。

153 :実習生さん:04/01/19 08:36 ID:EstXBkS8
>>148 引っ越すって選択肢を使えない人だっていますよ。
    そう言うこと簡単に言うことがエゴだって思いませんか?

>>151

特別支援教室の根本的な考え方は、特学の教師のリストラと言われてますね。
そうやって、全体の教育コストを下げようとしてるんですよ。




154 :実習生さん:04/01/19 12:24 ID:OwNWJ/dW
しかし特学の教師をリストラしていくら予算が
浮くというのだろうか?
微々たるものではないかと思うのだが。

155 :実習生さん:04/01/19 19:27 ID:p0plspjb
>>153>引っ越すって選択肢を使えない人

 少なくとも>>135のケースでは
>いくら考えても、主人も私も娘と離れられない、離したくない。
 ってな事を書いている。
 親が子供と一緒にいたいという感情を優先してるだけ。
 発達のことを考えたら養護の方がいいと分かっているにも関わらずである。
 これは愛情とは違うし、当然ながら引っ越したくないわけである。

156 :実習生さん:04/01/19 22:09 ID:w77DSNrW
>>155
でもその「既存の施設の使った方が効率的」の論理だと
田舎の小学生に遠過ぎる(あるいは危険な)通学路を強制したり
親に「田舎なのが悪い。学校のある都市部に引っ越せ」というのと同じになるよ

教育に効率を求めてはいけないと思うし
そしてそれをエゴと混同してはいけないと思う

157 :実習生さん:04/01/19 22:16 ID:w77DSNrW
分校なんか建てるより都市部に引っ越せ というのと同じ
「日本全国どこでもその子にとって最も良い教育が受けられる」ってのが
日本の良いところなのでは?
135の子供のケースでは、見る限り最善の選択肢は「特殊学級」だろうし
親も「養護もいい」と言っているだけで、その子にとって養護が最善がどうかはわからないよ

「その子にとって」最善の教育を得る権利と
親の希望だけを肥大化しているのとは違うし
前者は侵害されてはいけないと思う

それに多少ずれるけど、客観的に見て小学生の子供に「寮生活をしろ」と
外部が強制せんばかりに、当然のようにいうのは
あまりに子供の心をないがしろにしてると思うけど。普通親といたいでしょ?
その子が家を出たいなら別だけど

158 :実習生さん:04/01/20 08:13 ID:kytDZXXN
ID:w77DSNrWさん、私の言いたいこと言ってくれてありがとう。

159 :実習生さん:04/01/20 08:27 ID:H+eMxtsk
>教育に効率を求めてはいけない
 これは私も同意。
 だけど程度問題だと思う。
 極論だけど>>135の親の理屈が通るようになったら障害児一人一人に特別学級や養護学校、養護教諭が必要になる。
 そのためのお金はどうするの?
 今ある予算でやっていこうと思ったらある程度は集めて効率も優先しないとやってられないと思う。

 それに、きょうだいで障害児がいるって児童はどうなるか。
 身内である、ただそれだけで愛情が芽生えるわけではない。
 もしその障害児のきょうだいのために色々と我慢させられていたとしたら、さっさと寮に入れて解放されたいと思うんじゃないだろうか。
 まして、そのきょうだいのために引越しで今いる友達とお別れさせられるとしたら。
 なにもべったりいつも一緒にいるのがいいとは思わない。
 なまじ一緒にいるから憎悪に発展するケースだってある。適度に距離を置ければいい関係が築ける場合もある。
 これは障害者や高齢者の介護でもいえることです。

160 :実習生さん:04/01/20 14:28 ID:kytDZXXN
>>159 で、藻前さんは、今後の特別支援教育について、
    どうして欲しいと言うんだい?

161 :実習生さん:04/01/22 06:11 ID:Y1BkrttJ
特別支援教室に賛成している人ってここにいますか?
いれば意見を聞きたいのだけど。

162 :実習生さん:04/01/22 08:38 ID:kfDk59HB
>>161 

個別級無くさないで、特別支援教室をやってくれるなら、
私は賛成です。

163 :159:04/01/22 08:58 ID:LSl1g97D
>>160さん
 そもそも特別支援教室というシステムに反対。
 これって普通学級の教師にも養護教諭並みのスキルの取得を命じるわけでしょ?
 でなきゃ知能障害児の教育なんてできるわけがないんだから。
 教師にまで、障害児と一緒に暮らし体当たりで試行錯誤させて接し方を確立させるつもりじゃないよね?

 だいたい、知能障害児の教育には専門的な知識が必要になり、普通学級の教師の元では発達の芽が潰される。
 教師の負担が増え、クラス全体の勉強の進行が遅くなる。
 介護が必要なくらいの重度だと世話係を任命された児童に負担がかかる。
 人間として社会生活を営むために必要な知性がない場合、とんでもないトラブルメーカーになる。
『そういう子なんだからしかたない』という免罪符がある。その結果、被害者は泣き寝入りせざるを得ない。
 差別と区別の違いが判らない人が多く、『障害者=天使』という偏見がまだ有効なため受け入れに否定的な意見は公の場ではなかなか出せない。
 etc……

164 :159:04/01/22 08:58 ID:LSl1g97D

 こういう苦労を背負い込んだり問題解決に奔走するのは養護学校や特別学級の教師の仕事。
 普通学級の教師の仕事ではありません。
 その研修や教育に関するコスト、教員の負担増加はどうする?

 それに、ただ研修受けただけで実際にそういう児童を受け入れてやっていけるかどうか。
 障害児本人の教育だけでなく、受け入れる事でほかの児童に不公平な扱いをしないか、授業の進行に遅れを出さないか?
 そしてトラブルが発生したときどうするか?
 何しろ障害児は『弱者』とされる種類の人間であるため、非常に理不尽な処分が下されてきたと思う。
 これらに対処する能力が本当に身についているか?
 担任にそれがないのに知能障害者が無責任に普通学級で受け入れられた結果どんな悲劇が発生したかはこういった趣旨のスレで散々でてきただろう。
 これらの技術はきちんとテストして国家資格にするべきだと思う。

 そして、私が教師だったらそれに対する資格給をきちんと払って欲しい。
 特殊な技術を要する負担の大きい仕事をするんだから、それに対する対価を求めるのは正当な権利である。
 大体、今では健常児でも叱ったら親が怒鳴り込んでくるご時世なんでしょ?
 まして『障害児』という弱者を叱ったらどうなるか……。
 障害児手当てでも貰わないとやってらんないって。マジで。

165 :実習生さん:04/01/22 14:15 ID:kfDk59HB
>>163

>これって普通学級の教師にも養護教諭並みのスキルの取得を命じるわけでしょ?

 健常者とそうでない人両方を指導するわけですから、養護以上のスキルですね。

>教師にまで、障害児と一緒に暮らし体当たりで試行錯誤させて接し方を確立させるつもりじゃないよね?

 いや、試行錯誤させるつもりなんじゃないのかなあ。と思われ。


166 :実習生さん:04/01/22 17:44 ID:wi9HeoXM
で、どれほどの教師が特別支援教育を知っていて、
心積もりをしているんだか。

実際どの教師にも無関係でいられなくなるのに。

167 :実習生さん:04/01/22 19:27 ID:4TUvOijS
私はしがない臨時講師ですが、うちの学校の取り組みでは
小規模校(全校100人程度)の割には学習遅滞児が多く、私はTTとして配置されました。
知的障害、LD,ADHD,情緒障害の児童をそのクラスの中で個別指導しています。

ただ気になるのは、私の任期が切れた後はどうなるのかなー??
ということです。一年だけ特別支援ができても、継続されないと
意味がないと思うんですが、結局予算次第なんですよね・・・
ちなみに現在は特学は設置していません。

168 :実習生さん:04/01/22 20:29 ID:kfDk59HB
>>167 さんは障害に関して勉強された方なのですか?

169 :実習生さん:04/01/22 21:11 ID:XIeky+Aa
>>168
すみません。全く無知でした。
しかも大学でたてです。
今は研修会に参加したり、本を読んだり、ほかの教諭に相談したりして
何とか毎日をすごしています。

170 :実習生さん:04/01/22 21:25 ID:kfDk59HB
>>169 いやー、特別支援のために派遣されてる方ってどう言う方なのかなーと思って
尋ねてみただけなので、こちらこそぶしつけにすみません。


171 :実習生さん:04/01/23 09:18 ID:/EOzol4p
教師で、障害児は管轄外と思ってる切り捨ててる香具師が殆どと思うが、関係ないと思わないで、人間扱うんだったら、障害のこととか、
心理のこととか、病気のこととか、勉強するべきと思う。

障害について学ぶことによって、人間の認知・行動などについて理解が深まることになぜ気がつかないかなあと本当に不思議。
逆に、人間の認知・行動などの基本的な理解がないのに、自分は教育していると言っている教師はカス。

まぁ、現状のシステムとして、1人で人数かかえた上、障害児のケアをするのは無理だが。



172 :実習生さん:04/01/23 11:05 ID:4SxgGAvG
>>171
大学の特別教育専攻科には
現職の方とにかくいっぱい来てるけどね。
まあそういう人は教育現場から見れば
圧倒的少数派だろうけど

173 :実習生さん:04/01/23 17:59 ID:/EOzol4p
正直絶望的だなと思ったのは、うちの子供の3年前の担任の先生は1から本当に良く勉強してくれて、
教育委員会の主宰する勉強会でも、うちの子供に対処したレポートも発表してその後も勉強会に行って勉強してくれていたと
聞いていました。

その後うちは転校して、たまたま道で会ったのでうちの息子と同じような子供についての話をしてたら、
やっぱり、対処で悩んでて。

本当にどの生徒に対しても生徒思いの良い先生なんだけど、委員会ぐるみで研修会して勉強した人でも3年経過して、まだこの程度
(って言葉は悪いけど、失礼。)
と、思ったら、「障害児は専門家に任せるべき」などと言ってる教師がイヤイヤ取り組んでも
普通級が荒れて終わりって感じなんだろうなと絶望的な気持ちになる今日この頃です。

174 :実習生さん:04/01/28 00:14 ID:Yumh4UDE
ヒガシツゲ?だっけ?

175 :実習生さん:04/01/29 14:28 ID:KFpoRlUX
ageとくぞ。

176 :実習生さん:04/01/29 15:23 ID:y15NmZe1
特別支援教育について、
都の検討委員会最終報告に関する説明会っていうのが
今日都庁で行われたらしいけど、行った人いますか?
どんな話が出たんでしょうか。

177 :実習生さん:04/02/02 06:52 ID:XzAxhpkQ
>>176
説明会はまだあるから、気になるのなら自分で行ってみれば?
来年度から都内の4地域で試験的に導入する。
(その地域がどこかは現在調整中)
とか、複籍についてとか、質問が集中していました。
最終報告のプリントは、「予算がなくなった」ため
配られませんでした。プリントの予算がないだ〜〜!?
今後の特別支援教室の前途を予感させますね。
地域格差も今後ますます広がるでしょう。
文部省は都道府県に丸投げ、都道府県は市町村に丸投げ、
市町村は各学校に丸投げ? 学校は教師に丸投げ?
教師は生徒に丸投げ?? にならないようにしたいものですが。

178 :177:04/02/02 10:55 ID:XzAxhpkQ
4行目、
複籍=× 副籍=〇

179 :実習生さん:04/02/02 23:24 ID:Ic6J+6CU
>最終報告のプリントは、「予算がなくなった」ため
>配られませんでした。プリントの予算がないだ〜〜!?

まじですか・…。
うちの自治体期待できないので、東京に引越ししようと思ったけど、東京の方がダメかな。

鬱だ氏脳・…。

180 :実習生さん:04/02/03 18:23 ID:TAhWFgnl
http://www.asahi.com/edu/tenki/TKY200402020106.html
どうなる特別支援教育・・・

181 :実習生さん:04/02/04 12:42 ID:PXg9Hfj7
176です。177さんありがとう。
私は地元の市教委が独自に主催する(都教委協力)
説明会に行く予定です。
最終報告の冊子はもらえないということ、
事前にわかって助かりました。
印刷して持っていきます。

182 :実習生さん:04/02/09 08:53 ID:ZKsqkklt
age

183 :実習生さん:04/02/11 18:01 ID:PqrnKyST
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
 あげ… 結局どうなったんだ…

184 :実習生さん:04/02/11 23:48 ID:HnLPXBdT
これって75条学級という呼び方は続けていいのかな?

185 :実習生さん:04/02/12 01:37 ID:4OXos49C
>>109
http://school.2ch.net/edu/kako/1016/10167/1016716867.html
こちらのスレッドではIQ60以下が特殊学級との書き込みがあります。
しかし、こちらのページによるとIQ90以下で特殊学級とされる場合もあるようですね。
http://www.nuis.ac.jp/~mat/fpr/fpr1996/0141.html
http://www.nuis.ac.jp/~mat/fpr/fpr1996/0142.html

IQがどれくらいで特殊、どれくらいで養護となるかは、やはりはっきりした基準はないのでしょうか。
考えてみれば、IQ80程度の子が普通学級で普通に学ぶのは結構困難でしょうし、
70(知的障害)ラインを下回っていなくても特殊に入れた方がいい場合もあるのでしょうね。

186 :実習生さん:04/02/12 01:39 ID:4OXos49C
http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.nuis.ac.jp%2f%7emat%2ffpr%2ffpr1996%2f0141.html&p=%a3%e9%a3%f1%a1%a1%c6%c3%
bc%ec%b3%d8%b5%e9&u=%2fbin%2fquery%3Fp%3d%25a3%25e9%25a3%25f1%25a1%25a1%25c6%25c3%25bc%25ec%25b3%25d8%25b5%25e9%26hc%3d0%26hs%3d0

http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.nuis.ac.jp%2f%7emat%2ffpr%2ffpr1996%2f0142.html&p=%a3%e9%a3%f1%a1%a1%c6%c3%
bc%ec%b3%d8%b5%e9&u=%2fbin%2fquery%3Fp%3d%25a3%25e9%25a3%25f1%25a1%25a1%25c6%25c3%25bc%25ec%25b3%25d8%25b5%25e9%26hc%3d0%26hs%3d0

どうも繋がりにくいようですので、ヤフーキャッシュを書いておきます。

187 :実習生さん:04/02/13 15:10 ID:PIkCqHfi
特別支援教育で学校はどうなるって言う本を借りて、本屋(割りと大きい本屋)に
買いに行ったんですけど、それ関係の本は殆どありませんでした。

売れないからないのかな?
先生方は余り興味がないのかしら?

188 :実習生さん:04/02/13 21:52 ID:qMjY+J1A
また聞きだけど、兵庫県のほうでは5年がかりくらいですでに移行ずみと聞いた。
今まで心障級にいた子供たちは時間で普通級といったり来たりしているらしい。
子供が心配な保護者は学校にきて様子をみていろという学校のスタンスで、
控え室みたいなところに1日中いるのだとか。

ほんとですか??
結局、予算の削減の的になっただけ??


189 :177:04/02/14 06:12 ID:zTd/2P5v
>>184
75条は改正(改悪)されると思われます。

>>188
>結局、予算の削減の的になっただけ??

東京で行われている都の最終方向を受けての説明会では、
教室をA教室、B教室、C教室、と作る。(今の特殊はAになる。Cはもっとも軽い障害の子)
とか、一見すると良さそうだけど、A教室はすべての学校に作るわけではないらしい。
そこで面倒を見るのは、「担任」ではない。「担任」は
その子が本来行く通常学級の担任となるらしい。
ほとんど顔も見ない先生が担任?????
しかもそのA教室は前記した75条で保証されている生徒8人に対して
教員を一人つけるとか、そういった最低限の規定があるのかどうか不明。

あと、軽度のLD、ADHDの子を対象とするC教室だが、
必要な時間、授業を抜け出して指導を受ける。
しかしその場所は、特定の教室でなくても良い。
例えば図書室とか…らしい。

おいおい、「個別のニーズに応じて」教育するんじゃなかったの?
要するに問題児を教室から出したいだけ???

190 :実習生さん:04/02/17 22:19 ID:DGj0HoIZ
東京都教育委員会 議事録 P.9〜 参考に。

都教委の最高意思決定機関での話し合いの様子です。

PDF形式です。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/gaiyo/gijiroku/1601teirei.pdf

191 :実習生さん:04/02/23 18:30 ID:bXFXgyhq
age

192 :実習生さん:04/02/25 21:42 ID:qHH1bf0G
age

193 :実習生さん:04/02/26 14:56 ID:uJCHdrQ6
先生たちは、研修に行ってるのかな?

194 :実習生さん:04/02/29 04:46 ID:nAhPLWl7
国分寺市の人、いますか?
ひどいモデル事業が始まったらしいですね……

195 :実習生さん:04/02/29 13:47 ID:C51QiOjw
>>194 なになに?詳細きぼんぬ。(うちは別の地域だけど。

196 :実習生さん:04/03/02 01:27 ID:rkh+YLKL
ていうか、どこがモデル事業やることになったのよ?
国分寺?八王子は?あとどこ?

197 :実習生さん:04/03/05 08:28 ID:+PmdiIQh
特別支援教育になったら、ことばの教室ってなくなるのかなー。

198 :実習生さん:04/03/05 17:38 ID:NkfJGMIQ
横浜は今どうなんだ?

199 :実習生さん@横浜市民:04/03/06 01:38 ID:58LM1KiT
>198
今、パブリックコメント締め切り間近。市にコチラの言い分聞く耳あれば良いんだけどね。
担任の話によると、個別はそのまま残して、特別支援教室をスタートさせる
学校があるんだそうだ。来週親の会の集まりがあるからちょっと聞いてみる。


200 :実習生さん:04/03/10 16:47 ID:zjhVVvtn
来年度はもう結構動いてるのかな?というわけで、あげとく。

201 :実習生さん:04/03/16 08:08 ID:KZdK7cFe
横浜さん、どうなりました?

202 :実習生さん:04/03/23 19:08 ID:y7YQsY5P
ageますよ。

203 :実習生さん:04/03/24 18:02 ID:YIPc9Y+G
うちの市では3年かけて校内コーディネーターの研修をするとか言ってました。
まぁ、学校数も多いんだけどさー。もっと早くなんとかならんのか。

204 :実習生さん:04/03/24 21:36 ID:YIPc9Y+G
あーそれともう1つ、今日障級で、学校で特別支援について学校として具体的にどう取り組んで
いくかという質問状を校長に出して、それの回答会があったんだが、参加した普通級の親が
「バリアフリーって理念いいじゃないですか。子供達って結構障害ある子を受け入れられるもんなんですよね。」
などと言う能天気な親がいてびっくりした。


205 :実習生さん:04/03/25 11:56 ID:CfEq2A/H
>>204
しかし、それは本当に本音なのかな?
その場で、「障害児と一緒なんて、冗談じゃないわ!」
なんて言う香具師はいないのでは?


206 :204:04/03/26 16:31 ID:dR1BYd1g
あはは。そうだね。本音・・どうなんだろう。
イヤだって言えないだろうしね。


まぁ、取り合えず校長は行政マンセーな人なんで、市がGOサインだしたら
アッと言う間に行政通りのことやってあとは放置なのは見え見えなので
頭痛めております。


207 :実習生さん:04/03/28 17:50 ID:7H5vmpO6
難しいと思います。
私の学校には情緒・知的・言葉・日本語・・・etc
現在通級できる教室がたくさんあります。
それがすべて特別支援でまとめられてしまうとなると、非常に厳しいです。


208 :実習生さん:04/03/31 18:03 ID:i2C58h/H
東京都のモデル地区が発表された。
ttp://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr040330.htm

209 :実習生さん:04/04/02 15:58 ID:r9DoHnOt
さあ新学期


慌てふためく現場がみれるぞー

210 :実習生さん:04/04/04 17:11 ID:96DcR9sX
>>207 禿同age

211 :実習生さん:04/04/05 16:22 ID:lUhNKNjW
新学期始まりましたね。
うちの学校は校内委員会は立ちあがったようで、コーディネーターの先生というのが専任で出来たようです。



212 :実習生さん:04/04/09 10:12 ID:x6LJ+5t+
特殊学級は、障害の種類によって付く教室名が違うのでしょうか?
例えば「ひまわり学級」や「すみれ学級」はなにか特定の障害を表しているのでしょうか?

213 :実習生さん:04/04/09 21:55 ID:+ueyBeqd
>>212 うちは障害別には分かれてないよ。障害級の総称で、「ひまわり学級」みたいな名前がついてるよ。

214 :実習生さん:04/04/09 22:30 ID:feAWaWoN
    |                |
    |      ∩   ジャーッ ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |        ; ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- |;|        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ / ;   ;/       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ | 先生!助けて!!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'


215 :実習生さん:04/04/13 07:36 ID:9yFfKXfY
助けないな?

216 :実習生さん:04/04/13 07:37 ID:9yFfKXfY
ゴメソ化けた

217 :実習生さん:04/04/18 04:30 ID:wLe6hj6o
あげそ

218 :実習生さん:04/04/25 19:55 ID:94U0wgqC
 『光とともに…』を教育関係者からみて
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1082868752/l50

219 :実習生さん:04/05/01 13:48 ID:XpXWcEFp
各市町村の児童相談所によって判定基準や範囲もちがうらしいよね。
例えば重度と中度しかない2タイプの地域や軽度や超重度(?)など何段階にも
分かれてる地域とか。
特別支援教室って枠に入る障害児ってどこからどこまでなのか、知ってる人いる?
どこのソースもほとんどがLD、ADHD、高機能自閉症とかってのが中心に
なってるけど簡単に著してるだけで実際線引きするのは難しいだろうな。

220 :実習生さん:04/05/02 12:51 ID:QAGAE2Hw
保護者のニーズでってうちの校長は言ってたけどな。

現状にしても、うちは市内でも学校によって対応がバラバラで、うちはワガママに毛が生えた程度の
超軽度なんだけど、障級に入ってるし、学校によっては障害名があっても、軽度じゃ入れられないみたいに
言うところもあると聞く。

221 :実習生さん:04/05/02 12:54 ID:QAGAE2Hw
保護者のニーズでってうちの校長は言ってたけどな。

現状にしても、うちは市内でも学校によって対応がバラバラで、うちはワガママに毛が生えた程度の
超軽度なんだけど、障級に入ってるし、学校によっては障害名があっても、軽度じゃ入れられないみたいに
言うところもあると聞く。

222 :実習生さん:04/05/02 20:20 ID:u64z+4Ae
>>220
生徒のニーズではなく保護者のですか〜?

223 :実習生さん:04/05/02 21:46 ID:GTsQgz6K
>>220
私も

保 護 者 の ニ ー ズ

だと思いますよ。
 保護者がどうしても普通学級に行かせた言っていったらそうなることが結構あるもん。

224 :>>222:04/05/03 08:40 ID:cAWOPYOK
例えば保護者が養護学校を希望しても軽度の場合は許可されないでしょう。
保護者が自分の子供は普通学級で通常の授業は無理だと判断した場合
選択肢は特支教室しかないってことですね。

225 :実習生さん:04/05/07 17:51 ID:CCXU1Amp
そうだよねえ、線引きがよくわからないのよね。結局。

なんかそう言う障害名にとらわれず、登校拒否とかそう言う子もケアして・・なんて
うちの校長が言うもんだから、障害別の細かい指導なんか全然想定してないんじゃないかと。
問題ある奴は特別支援教室があるだろうと言っておけばいいって思ってるだけなんちゃうかと
思うのは、邪推ですかね。

それに保護者のニーズとか言っても、学校側から移動するように話は出るんじゃない?
この子は普通級にいたら可哀相ですよ・・ってな感じで。



226 :実習生さん:04/05/08 15:38 ID:Uu/EF17N
質問してもいいでしょうか?
5年生の長男が、先日、非定型自閉症と行為障害と診断されました。
IQは、おおむね100です。
勉強に躓きはなく、友達と万引きを繰り返したり、クラスメートに
暴言を吐いたり、ものを投げるなどの問題行動が多いです。
長男のようなADHDでもLDでもASでも高機能でもない子供も
特別支援の対象になるのでしょうか?
ちょうど中学進学のころ、特別新教育が始まるようですので
進学前に、中学校と相談したほうがいいでしょうか?

227 :実習生さん:04/05/09 19:20 ID:4WHmyc/B
age

228 :実習生さん:04/05/10 01:47 ID:UAH3dmd+
>>226
こじつけた様な診断って感じがしますね。
息子さんは学業に支障はないのでしょう?
そんな状態で通級教室などに通わされたら、
息子さんは劣等感に苛まされそうな気がします。
中学校には特別支援教育についてきちんと受け答えできる
先生いるのかな?一回聞いてみたほうがいいんでしょうね

229 :実習生さん:04/05/10 08:28 ID:s+e8cAD5
>>226
保護者のニーズ、というか、保護者の許可無しに
勝手に特別支援教室に入れることはないと思いますよ。
もちろん相談はされた方がいいと思いますが。

いま、東京で4地区でモデル事業が行われているけど、
対象となっているのはやはり従来の心障学級の子供のみ
と聞いたけど(つまり通常学級の保護者からのニーズがない?)
実際の所どういうモデル事業が展開されているのか
情報持っている方書き込んで欲しいです。

230 :226:04/05/10 12:05 ID:gYpaGK4R
>208、209
レスありがとうございます。
学校の中では、「友達とうまくつきあえない」ということ以外は、
勉強も好きですし、授業も落ち着いて受けられているようですので
通級は必要ないかと思っているのですが、医師から
学校との連携が必要といわれているので、小学校では、担任にお話して、
次回の診察時に同行いただけることになっていますが、
そのあたりを中学では、どういう形でお願いしたらいいのか悩んでいます。
中学校の特別支援教育というのが、どういう形になるのかも想像も
つきません。勉強に躓きはないが、対人関係に配慮の要る息子のような
タイプについて、どう対処していただけるのか、あるいは、できないのか
中学校に相談してみないとわからないのですね。
長崎の事件の少年が、中学進学後すぐに事件を起こしたことを考えると
親としては、不安でたまらないです。神戸の事件の少年Aも行為障害
でしたよね。まだ、さきのはなしですが、中学校でどういう取り組みを
されているか、ご存知の先生がいらっしゃったらと思って質問させて
いただきました。

231 :実習生さん:04/05/11 08:04 ID:BQBzJ1Nx
ところで、226さん、ちょっと気になったのですが、
友達と万引きを繰り返したり・・とありますが、一緒に万引きする友達がいるのに、友達と上手く付き合えない・・って言うのはどういうことなのでしょうか?
悪い友達とだったら、付き合えるってこと?

232 :226:04/05/11 09:17 ID:OORNKcBK
精神科の先生のおっしゃるのには、友情を勘違いしてる、とのことです。
他の子が、息子の暴言やものなげるなどの行為に
「**はいや!」と離れていくのに、万引き仲間の子だけは、離れない。
息子の言い分を信じるなら、彼には、なにをされても言われても
逆らえない、もうそのこしか友達がいないから・・ということです。

医師は、今後、もっと悪い仲間に引っ張られる可能性がとても高い、
いいようにパシリ(原文ママ)につかわれて、気がついたら
一人で捕まってるとパターンもありうるそうです。

本人は、理科の先生になりたい!というくらい理科や算数が好きで
生物クラブでもはりきっているので、医師は、ぜひ、クラブで趣味を
同じにできる仲間を作ってもらえるように、顧問の先生に仲立ちして
もらえるようお願いしてくださいといわれましたが、そのクラブに
例の万引き友達もいるので、困っています。
私のみたかんじ、むこうもむすこしか友達がいないようで
休み時間や放課後になると、クラスの違う息子のとこへ迎えにやってくる
そうです。

233 :231:04/05/12 08:16 ID:yDmnrDlb
レスありがとうございます。

うちの息子はADHDで、立ち振る舞いがキョーレツなもんで、生まれてから長いこと友達がいませんで、
最近、やっと、似たようなタイプの子供さんと、友達とまではいきませんが、遊ぶようになってきました。
それでも、「たった一人の友達だから、この人だけは逃すまいと思って多少相手が無理を言っても聞く。」と
言った謙虚なところが、全く無い男なので、先行き思いやっておるのですが、

226さんのお子さんは、自分の友達の望むことを受け入れるというやさしさが、方向性が
間違っているにしてもあるというのはいいなと思いました。

理数系が好きという方向性があるのなら、そこは、伸ばしてあげて欲しいなあと思います。
お友達のことも、悪いことしたときは悪いけど、たった一人の友達なので、親御さんも、悪いところは悪いけど、
良いところを認めてあげて欲しいなと思いました。

クラブ活動で、二人で良い所が伸びていけばいいですね。

234 :229:04/05/13 06:31 ID:k9DNqrFX
>>226さん、
私の子は知的障害です。現在心障学級に通っています。
心障学級の保護者の間では、やはりこの特別支援教育というのは
本質的には特殊学級のリストラではないかという見方が多いのです。
しかしそれはともかく。

ここの書き込みの情報で素人が判断するのは危険なので、以下は個人的な感想ですが。
やはり息子さんの場合は特別支援の対象ではないのではと思えます。
231さんの息子さんのような「立ち振る舞いがキョーレツ」でADHDと
診断されるのならともかく…(この診断自体、専門家の間でも
意見が割れるほど曖昧で明確な基準がないようですが…)

226さんの心配されていることは、(例えば)このまま
息子さんが暴走族に入りそこで問題行動がエスカレートするのではないか?
と言った事ではないかと思われるのですが、そういういわば
不良少年少女の更正をこの特別支援教育は目指しているのか?
それはちょっと違うのではないかと思われます。
しかし、人間は人それぞれ、型に嵌めることは出来ないし、
特別支援教室がらみであっても、なくても、
お母さん(失礼、お父さんかな?)が学校や病院の先生の
助言を聞きながら対処されるのはよいことだと思います。
長々と内容のない書き込みをしてすみません。

235 :229:04/05/13 06:35 ID:k9DNqrFX
ちなみに、私も小学校から中学校の間、万引きよくやっていました。
一人でですが。友達も極端に少ないです。
自分は乱暴ということではなくて、気が弱くてむしろいじめられる方でしたが。

万引きお店にばれて、母が呼び出されたこともありますね。
両親に謝ったけど、その時でさえ心の底からあやまったという感じでは
(自分の心の中では)ありませんでした。
今となっては、何か自分は抑圧されていたのかもしれないと思うのですが、
それが何か自分でもわかりません。

ただ、中学校の時期とかの男の子というのは、
家族というのが何だかウザク感じられるというか、
母親に感謝とか愛情を表現するのが恥ずかしく感じられるものなのです。
でも、自分が本当に両親に愛されているのかどうか、
母親が自分のことを心配しているのかどうかを
常に気にしているものだと思います。
自分の経験に照らしても。

あんまりしつこくない程度に、しかし息子さんのことは
いつも気にかけている、というメッセージを発し続けることが
大事だと思います。

あくまで素人の、一個人の意見です。

236 :226:04/05/13 20:01 ID:G7F2ILYR
>>233
>226さんのお子さんは、自分の友達の望むことを受け入れるというやさしさが、方向性が
>間違っているにしてもあるというのはいいなと思いました。
その方向性をどうやって正すかが、問題なんですけどね。
私も子供の頃、たった一人の友達のことを親から悪く言われて傷ついたので
子供には、言うまいとおもうのですが、その子は、大人の目に見えないところで、
問題を起こすので、(大人の前では模範生)正直、我が子のしつけだけでせいいっぱい
関わりたくないなあという気持ちを隠せずにいます。
他の子のお母さんに、そのことクラブが一緒で〜と話すと
「たいへんやねえ〜」と返事が返ってきました(ニガ

>229
児童精神科の医師からは、担任(クラブの顧問でもある)に、5年生と
おもったら、おせっかいかな?過保護かな??と思うくらい積極的に
友達との間に入ってもらってといわれているのですが、それが、
中学になったら、お願いできることなのかと考えています。
長崎のASの少年の事件も、中学に上がってすぐのことでしたよね。
中学生にもなれば、子供は親から離れていくでしょうし、学校での
時間も増えていくとおもいます。だからといって、中学校の先生に
まるなげしようなんておもっていませんよ。
子供へのメッセージの投げかけは大事ですよね。

沢山のアドバイスありがとうございました。

237 :実習生さん:04/05/13 20:58 ID:g/fQw7cE
今日通級学級の親の会の会合に出てきたんだけど、
通級学級に通ってる親って言うのは、自分の子のことを「障害者」って思ってないんだね。
特別支援学級になって、いわゆる障級に通ってる子供と同じ扱いになったら、どう思うだろうとふと思ってしまいました。

言葉だけの問題と思われそうだけど、いわゆる障害級を特別支援なんて言いかえることによって、
枠組を更にあいまいにして、問題が軽めに見積もられて与えられる予算や支援が少なくなるのは嫌だなあと思ったけど、それって考え過ぎですか?

238 :実習生さん:04/05/13 21:19 ID:g/fQw7cE
まとめに入っておられるのにすいません。
もう一言書かせてください。

>その方向性をどうやって正すかが、問題なんですけどね。


お店から、何か物取られると、お店の人がどれほど困るのか、
何を取ったかわかりませんけど、その金額稼ごうと思うとどれくらい労働しないといけないのか、
窃盗が、どれくらいの罪になるのか。
罪を犯して、信用がなくなるって言うことがどう言う意味を持つのか。

子供って、自分の目線でしか物を見ることができません。
是非正しいことを教えてあげてください。
そして、色々なことを話し合ってください。

お金の価値。
労働の意味など。

お子さんがお友達を止めてあげられるくらい理解出来るように、
悪いことを一緒にするのは本当の友情じゃないよと、正しい価値観を自信を持って話をしていただきたいです。

239 :実習生さん:04/05/13 22:06 ID:dF4YKp0r
えー、1ついっておきますが


特殊学級は解体されません


「特別支援教室」はあくまで軽度の発達障害をサポートする
ことの出来る環境を作るものです。

240 :226:04/05/13 22:14 ID:G7F2ILYR
>お店から、何か物取られると、お店の人がどれほど困るのか、
>何を取ったかわかりませんけど、その金額稼ごうと思うとどれくらい労働しないといけないのか、
>窃盗が、どれくらいの罪になるのか。
>罪を犯して、信用がなくなるって言うことがどう言う意味を持つのか。
それは、一番初めに教えました。何回も・・。
でも、すぐ反省して、自分でお店の人に謝ることもさせるのに
謝ったらけろっとして、おもちゃやお菓子をねだるのです。
自分が悪いことをしたから、怒られてるんでしょ??といっても
「謝ったしいいやん」・・・
この間は、悪いことだと分かっているのに、「なぜかやってしまう」
とも言っていました。こんなことが何年も続いています。
精神科の医師も、理屈では、分からないだろうと仰っています。
それより、きっかけになる友達と離して、興味を他にむけることのほうが有効だという
お考えです。

その友達にも叱ったことがあるのですが、「ごめんなさい、すみません、
なぜかやってしまうんです。」と早口で言って、あとはけろっとしています。
ほんとに、困っています。
いつか・・ほんとうにいつか、分かってくれる日が来るといいんですが。

241 :229:04/05/14 05:17 ID:9K2i4MWs
>>240

>この間は、悪いことだと分かっているのに、「なぜかやってしまう」
>とも言っていました。こんなことが何年も続いています。

それはわかるなあ…経験者としては(反省)。
万引き=悪 というのは息子さんにはわかっていると思いますよ。
買い物依存症とかそういうのにも似てますよね。

238さんの言っていることは、その通りなんだけど、
息子さんの行動が変わるのは、そういう理屈からではなく、
お母さん、お父さんの愛情が彼の心の中の何かと共鳴したときだと思います。

>いつか・・ほんとうにいつか、分かってくれる日が来るといいんですが。

そういう気持ちで子供に接し続けられれば、きっとわかってくれると思います。
頑張ってください。

242 :229:04/05/14 05:32 ID:9K2i4MWs
>>240
>自分が悪いことをしたから、怒られてるんでしょ??といっても
>「謝ったしいいやん」・・・

>「ごめんなさい、すみません、
>なぜかやってしまうんです。」と早口で言って、あとはけろっとしています。

こういうのが男の子独特の反応というか、素直でないというか。
強がって見せないと……と精一杯突っ張っているんですよ。
(お母さんとしては、泣いて謝るような反応を期待?しているんでしょうけど…)
内心は意外に揺れているのではないかと思います。

自分の感情を素直に出してもいいんだよ。泣きたいときは、
泣いてもいいし、間違ったことをしても、
泣いて謝ればいいんだよ。
と納得出来ればいいのですが。
ただ、社会全体として、「泣く男」=弱い、よくない。という
暗黙の了解があり、息子さんもテレビドラマとか漫画とかで
それを学習していますからね……


243 :229:04/05/14 05:36 ID:9K2i4MWs
ところで、勘違いされている方がいらっしゃるようです。
このスレ見て間違った知識を憶えてはいけないので。

>>239
>特殊学級は解体されません
>「特別支援教室」はあくまで軽度の発達障害をサポートする
>ことの出来る環境を作るものです。

違います。

現在の障害児学級は学校教育法75条に基づき障害種別ごとに設置されています。
しかし「特別支援教室」は、障害種別ごとの設置は考えられていません。
障害種別とは「知的障害者」「肢体不自由者」他、6つの規定があります。
その種別ごとの設置が果たしていた役割は、
●類似する子ども集団の学びの保証
●学級規模の著しい拡大のくいとめ
があります。

244 :229:04/05/14 05:36 ID:9K2i4MWs
つまり現在は一学級8名という学級編成上の「定数」を持っていますが、学級ではない「特別支援教室」には在籍児童の定数がありません。
また公立小・中学校の教職員定数は「義務標準法」をもとに出されますが、この標準法では各学校の「学級」数から教職員の定数を算出します。
ということは障害児学級がなくなり「特別支援教室」になるということは、学校に配置される教員数の減少につながるのです。
当然、教職員の数が減った設置校では「特別支援教室」への充分な教員の配置は望めず、教員一人当たり20人〜30人の担当をすることも想定されます。

もう一つ教育課程の問題もあります。
現在の障害児学級の教育課程は通常学級のそれとは別に作れることが規定されています。
通常学級に在籍しながら果たして「特別支援教室」独自の「教育課程」が作れるのか、法‘改正’の際、学校教育法施行規則にそれを書き込めるのか、注目していかなければいけません。
現在障害児学級に在籍する子どもたちが通常向けの教科書で勉強ができるのか、答えは明らかだと思います。

これだけ現在の障害児学級とは明白な違いを持った「特別支援教室」を「廃止ではありません。特殊学級の形態が変わるのです」と説明するのは、もはや詭弁としか言いようがないでしょう。

以上、実は某サイトからのコピペですが…明確に説明しているので参考に。

245 :226:04/05/14 18:29 ID:DxtrIq+n
>(お母さんとしては、泣いて謝るような反応を期待?しているんでしょうけど…)
泣いてくれなんておもいません。
ただ、まるで異文化の人間と話してるような、疎通の悪さや、穴の開いた器で水を汲むような
徒労感にさいなまれています。
担任の先生とお話したとき、先生も、悪いことをしたとい気持ちがあれば、
そんなふうにあっさり謝ったり、自分から万引きしたことをぺらぺらしゃべったりは
しないと仰いました。反省するということも出来ないだろうと。

もっと体が大きくなって、私の手には負えなくなる前に、この手で・・・と考えたこともあります。
サカキバラと同じ行為障害ですから。彼も小学生時代は万引きを繰り返したそうですね。
お母さんも何度もそれは悪いことだと教えたのに、彼には通じませんでした。

これ以上はスレ違いですので、失礼します。
アドバイスありがとうございました。

246 :229:04/05/15 05:40 ID:MzeTn8qY
>>245
ううむ。では私の>>242は全く当てはまりませんね。申し訳ないです。
そういえば、私の場合はお店にばれて両親と詫びてからは、
万引きはやめたような気もします。
私のアドバイスは素人の戯れ言なので、
参考になさらないでください。お詫びいたします。

247 :実習生さん:04/05/17 11:46 ID:ebJHufhh
>ただ、まるで異文化の人間と話してるような、疎通の悪さや、穴の開いた器で水を汲むような
>徒労感にさいなまれています。

これが、発達障害の子の親が抱える苦労だと思います。
診断名は違うかもしれませんが、アスペルガー症候群などの子供たちについての
本も今は色々出てますので、そう言う本を参考にされて、
子供さんの感じ方などを学習されるのが一番でしょう。
うちも子供の診断名はADHDですが、アスぺの本が結構参考になりました。自閉傾向があるからだと思いますが。
ADHD自体への理解も深まったと思います。

きっと、学校の先生も自閉傾向のあるお子さんに対しての理解というのは
そう言う気持ちが通じなさ・・と言った点で徒労感があると思うのですが、
ちょっと勉強すれば理解し合えると思いますので
特に親御さんについては、障害に歩み寄ることをお薦めします。

障害があるから、この子は理解できない、人の言うままになってしまうのだと言う考え方は危険です。
もう226さんはいらっしゃらないでしょうから、特別支援にこれから関わらざるを得ないであろう先生方全てに向けてお願いしたいと思います。

って、教師の方は、このスレは見てないのかな(w

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)