2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎◎陰山英男・100マス計算◎◎1分経過

1 :実習生さん:03/11/02 21:03 ID:qYMqzgbl
大好評なのでパート2です

◎◎陰山英男・100マス計算◎◎
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1026635606/l50

ご本人のHP

ttp://www2.nkansai.ne.jp/sch/hpkage/

その中のBBS

http://131.teacup.com/jn3rco/bbs

2 ::03/11/02 23:17 ID:uo0yjGVw
あるところにのっていたインタビューですが

公立の教師は塾の存在を認めがらない(だろう)
塾はいろいろ厳しい条件下でよく努力している方
塾を馬鹿にする教師がいるが、そういう教師に「いい加減にしろ」といいたい
塾が流行るのは公立がだらしないから
むしろ公立は塾を凌駕する(くらい)でなければいけない。

塾以前に、私学云々といった教育にお金をかけること事態がダメで、
それは国全体にとってでメリット←少子化の原因
公教育を充実させて、教育にコストをかけず安心して子育てができるような社会にすべき

結局教育って言うのは塾とか学校とか家庭とか関係なく、人間の質の問題、
子どもに対して一生懸命になれるかどうか

公立教師が馬鹿にする塾こそ流行る

3 :実習生さん:03/11/03 01:26 ID:KHzy0af3


994 :実習生さん :03/11/02 19:25 ID:Hqmuqha4
勝手にフリーターの自演野郎にされたようだが、
んなことはどうでもいい。
「計算の上に思考が成り立つ」
んなアホなこと本気で思ってんのか?
だから計算できないと急に式が立てられないんだよ。
式を立てる練習をしろ、と言っている。日本語を数式に翻訳できない奴が多すぎる。そこに計算力は不要だ。
あと、パソコンが全部計算してくれる、ではなくて、計算力に依存する必要はない、という意味だろう。別にルーチン作業で計算練習しなくても、計算力なんてひとりでについてくるよ。それを精神負荷の大きいルーチンで行うから嫌う子供がワラワラ出てくんだよ。
ところで、君ら、「内田クレペリン」くらい知ってんだろ?精神負荷については論じないのか?

内田クレペリンって何?

4 :実習生さん:03/11/03 01:32 ID:9gpxq3PA
>>3
前スレで計算程度の思考をするだけでつとまる会社があることが驚きでした。
数学が出来ない奴に限って、計算マンセ−なやつが居るんだよ。
百マス計算マンセ−の連中って、雑誌「大学への数学」の学力コンテスト
や宿題を解いたことないんだろうね。

5 :実習生さん:03/11/03 02:46 ID:i/YX9NRl
>>4
日本の小中高の算数・数学教育は、昔から基本的に計算力重視だったと聞きますね。
レベルが上がっていくと暗記数学。
和田某以前から、みんな、解法パターンは暗記してました。

海外事情や、計算力重視の是非については、私にはよくわかりませんが。
大学・院の数学関係の学科でどんな勉強をしているかは知らないけど。

ところで、貴方が要求するような考える数学とは、いったいどういうものでしょうか?
ご教示された方が、具体的に話が進むと思いますが。

6 :実習生さん:03/11/03 10:35 ID:wlnmt0IB
>「計算の上に思考が成り立つ」
あんたちゃんと文章読める。
計算は思考の必要条件だが十分条件ではないと言っているんだよ。

>雑誌「大学への数学」の学力コンテストや宿題を解いたことないんだろうね。
学コンを解くのは勝手だが、それだけで英語や国語ができなけりゃ片輪だよ。
全部できりゃ東大理三に上位で合格できる、そういう人は1万人に1人(0.01%)ぐらいしかいないよ。
そういう特殊な話をここでしてもね、尤もそういう人は学コンがどうとかは言わないと思うがね。

7 ::03/11/03 10:46 ID:jupbY4di
>>3
>式を立てる練習をしろ、と言っている。日本語を数式に翻訳できない奴が多すぎる。そこに計算力は不要だ。

はいはい。
全く無知はこれだから困る
たとえ式たてれても、計算できなきゃ解けないだろw
計算力が不要だって?
プッ

8 ::03/11/03 10:48 ID:jupbY4di
>>3
>別にルーチン作業で計算練習しなくても、計算力なんてひとりでについてくるよ。
>それを精神負荷の大きいルーチンで行うから嫌う子供がワラワラ出てくんだよ。

はいはい。無知は罪だね。
勝手に言ってなさい。

計算の練習をしないから計算ができないんですよ。
計算力が独りでについてくる?
だったらそろばんやなんていらないし、分数ができない大学生なんているんでしょうね?

妄想も甚だしい

9 ::03/11/03 10:49 ID:jupbY4di
>>3
>「内田クレペリン」

クレペリン検査でひっかかるようなやつと精神異常者と語るつもりはない
だいいちスレ違い、去れ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1063042743/l50


10 ::03/11/03 10:51 ID:jupbY4di
>>3
>「内田クレペリン」くらい知ってんだろ?精神負荷については論じないのか?
そもそも百ます計算がクレペリン検査のように精神負荷になるなんて見たことも聞いたこともない
3の妄想

11 :実習生さん:03/11/03 14:31 ID:2kA8GOUN
クレペリン検査のようにとまではいかないが、負荷に
なってる子は確かにいる。
みんながみんな、目を輝かせて喜んでやっていると思う?

12 ::03/11/03 23:50 ID:XFZ9Q/9J
>>11
それがどうした。そんなこと知らないとでも思ってたのか?
じゃー聞くが、普段クラス全員が目を輝かせてる授業ができてるとでも思ってるのか?
おまえが言ってることは所詮きれい事

13 :実習生さん:03/11/04 04:50 ID:/nJolN2o
きれい事はそっちでしょう。
私は目の前の自分の子がすべてだから、クラス運営の話ならば
知りません。ご苦労はあるでしょうが、喧嘩腰で言われても。

で、百マスだけど、これを嫌がる子は何か問題を抱えているとか
(陰山氏著書から)言われてもね・・・。
そんなに絶対的で無謬の方法なのかと疑問に思うわけです。
他の計算ドリルがやりやすければ、それでかまわないのでは?と。
それとも、いやいやでも百マスでやるべきなのだろうか?
百マスに集中できるようになるよう、頑張るべきなのだろうか?

前スレでも書いたけど、百マスにまつわる「神話」に悩まされます。
脳がどうのこうのといわれると、恐怖商法のごとく、ばかばかしいと
切り捨てられないところがある。

14 :実習生さん:03/11/04 10:23 ID:k8p5kEBo
>>13 自己レス
「これを嫌がる子は何か問題を抱えている」という書き方じゃ
なかったですね。陰山氏著書を確認しましたが。
繰り返してもタイムが縮まないことについて、書かれています。

うちは百マス嫌いで集中できずに目標タイムにはるか遠いのです。
普通の計算問題をやらせると、特に遅い感じはしないのですが。


15 ::03/11/04 18:10 ID:S5F7ezWo
>>13
>そんなに絶対的で無謬の方法なのかと疑問に思うわけです。
>他の計算ドリルがやりやすければ、それでかまわないのでは?と。

だったらやらなきゃいいだけの話だろ。
他人の指導法にとやかく言う教師ほど信用できないものはない


>前スレでも書いたけど、百マスにまつわる「神話」に悩まされます。
>脳がどうのこうのといわれると、恐怖商法のごとく、ばかばかしいと切り捨てられないところがある。

百ますをすると脳がよくなる
なんてことは一言も書かれてませんが何か?

どうもあんたは手段と目的を違えているのと、何か勘違いをしているようで。
もう少し勉強することをおすすめします

>「これを嫌がる子は何か問題を抱えている」という書き方じゃなかったですね。
あるいみ正しいんですよ。
百ますを診断的につかってみて、あまりにもタイムが遅い子というのはどこかでつまずいていたりするわけです。



16 ::03/11/04 18:10 ID:S5F7ezWo
>陰山氏著書を確認しましたが。繰り返してもタイムが縮まないことについて、書かれています。
そんなことかいてあったけ?詳細キボーン

>うちは百マス嫌いで集中できずに目標タイムにはるか遠いのです。
目標タイムにはるか遠いって何か勘違いしてませんか?
何を持って目標タイムなんですか?
子どもの学年や状況によって目標なんて異なりますよ

>普通の計算問題をやらせると、特に遅い感じはしないのですが。
遅くは感じないと言うのはあなたの主観でしょ。現場教師によくある間違い。
もちろん、興味とか関心とか成長とか客観的に測れないことは、現場教師の見方でいいでしょう。
でも計算のスピードなんていうのは客観的な物差しではかれるものです。そういうものまで主観でみるのは
現場教師の悪い癖です。
もっと客観的に物事を見ることをおすすめします。

17 :13-14(母親です):03/11/04 18:55 ID:fhjBk/kJ
>>15-16
脳科学の川島教授が百マスについて言及していますし、
陰山氏の著書の中でも百マスと脳の活動について書かれて
います。この二人の取り合わせでの講演会なども開かれて
いますよ。ご存じないのでしょうか?
学年ごとの目標タイムも著書の中にハッキリ書かれています。
たとえば「やっぱり『読み書き計算』で学力再生」の中に。
こういう、具体的でわかりやすいところが親にもウケている
ところだと思います。逆に振り回されやすいところでもある。

前スレでちょっと書きましたが、中学受験熱の高い地域なので、
我が家のように、余裕がなく公立中に進ませる家庭では、どこか
取り残される不安があるのです。
そういう親達にとって、陰山氏は一種救世主のような扱いです。
周囲では毎日百マス何セットもやっている子も珍しくありません。
脳を育てるのだと、皆さんしっかり期待してますよ。

愚かな母親に見えるでしょうが、我が子にはあまり合わないと
感じながらも、私も百マスブームを無視できないのです。
泣かせて、机に縛り付けてでもやるメリットがあるのか・・・。
ここでいろいろな意見を聞きたかったのですが、頭ごなしに
叱られるばかりですね・・・。

18 ::03/11/04 18:58 ID:S5F7ezWo
>>13-14
さんは13、14本人なのか、本人の母なのか?w

>脳科学の川島教授が百マスについて言及していますし、
>陰山氏の著書の中でも百マスと脳の活動について書かれて
>います。この二人の取り合わせでの講演会なども開かれて
>いますよ。ご存じないのでしょうか?

だからそれが勘違いなんです。
そもそもは、足し算引き算のような単純計算が・・・という話であって百ますがという話ではないんです。
要するに百ますだから効果があるんじゃなくって単純計算だから効果があるんです
手段と目的を違えているというのはこのことも指してます

19 ::03/11/04 19:04 ID:S5F7ezWo
>これを嫌がる子は何か問題を抱えているとか(陰山氏著書から)言われてもね・・・。
>そんなに絶対的で無謬の方法なのかと疑問に思うわけです。

いやがるというのは単に百ますが嫌いとか言う前に、おそらく計算そのものができないんでしょう。
九九を満足に言えない子は、100ますやっても途中で投げてしまうでしょう。
ならいたての2年生にやらせたらおそらく10分かかります。

同様に足し算引き算でもそうです。
5分も6分もかかる子はまず書くのが遅いというのと、繰り上がり繰り下がりができていない。
そんな子どもに100ますをやらせること自体がおかしいんですよ。

まず九九がしっかり言える、繰り上がり繰り下がりをしっかりマスターする。
それからの話ですよ。

百ますというのは、九九が言えて、繰り下がり繰り上がりがしっかりできて、その上で、スピードと正確さを
磨くためには適した教材なんです。計算の仕方を1から10まで教えてくれる教材ではないんです
そこいらへんを勘違いしてないでしょうか?

百ますは教材の一つにすぎないんです。それがすべてではない。




20 :13-14:03/11/04 19:23 ID:fhjBk/kJ
勘違いはしていませんよ。
九九も繰り下がり繰り上がりも特につまづいておりません。
百マスだと嫌々でスピードが全然ですが、20題程度の
計算ドリルだと、書かれている目標タイムよりもかなり
早くできます。単純計算は嫌って、四則混じった計算を
やりたがります。それに量をこなすのも嫌がりますね。

百マスが教材のひとつであることは承知していますが、
付加価値的に取りざたされている部分こそが気になります。

21 :実習生さん:03/11/04 19:54 ID:A1lSVKaV
>20題程度の
>計算ドリルだと、書かれている目標タイムよりもかなり
>早くできます。

ていうかあんなもん
制限時間いっぱい使うやつなんているのか・・?

22 :実習生さん:03/11/04 19:57 ID:taLc+iX0
脳科学云々はハッタリでしょうね。普通の学者はそんなことは言いません。世間に余計
なことを言って、後で間違っていたら大恥を掻くことになる。

専門的で高度な分野の研究を、世間に理解してもらえなくてイライラしている人が、
わかりやすい脳科学理論を持ち出して注目されたいだけじゃないでしょうか?
こうした「わかりやすい」人には、まっとうな啓蒙家と、啓蒙家の顔をするハッタリ
さんがいるもので、川島さんには後者の匂いがプンプンします(主観ですけど)

23 ::03/11/04 22:20 ID:5uWBTtTG
>>21
はげ道ですよ

それこそ勘違いです>13

24 :実習生さん:03/11/04 22:21 ID:9A69+6rb
>計算の練習をしないから計算ができないんですよ。
>計算力が独りでについてくる?
>だったらそろばんやなんていらないし、分数ができない大学生なんているんでしょうね?
無理矢理、精神負荷の高いルーチンやらされて、計算嫌いになってるから。
必要であって、それが嫌でなければひとりでについてくる。嫌いにさせているのが
小学校の教育。

>全く無知はこれだから困る
>たとえ式たてれても、計算できなきゃ解けないだろw
大学受験の物理では文字式を立てれるかを問う問題がほとんど。
化学も大学受験では計算を要求されるが、大学入ってからはまず要求されない。
数学は物理や化学を説明するためのツールであって、それ自体が目的ではない。

>そもそも百ます計算がクレペリン検査のように精神負荷になるなんて見たことも聞いたこともない
>3の妄想
は?知らないの?やったことないの?内田クレペリン。知ってりゃ何がいいたいかくらいわかると思ったのだが。
甘かったか。

25 ::03/11/04 22:21 ID:5uWBTtTG
>>22
信じる信じないはかってですが
ジャッジ付きの雑誌に載ってる論文ならきなくさいもないしはったりでもないです。

26 ::03/11/04 22:22 ID:5uWBTtTG
>単純計算は嫌って、四則混じった計算をやりたがります。それに量をこなすのも嫌がりますね。

それはおつむの問題じゃなくって態度の問題ですね。
人の言うことが聞けない。
勉強以前の問題です。

27 :実習生さん:03/11/04 22:28 ID:+1V/Oq1W
>>25
川島さんは、そうした専門家としての研究と、一般ウケを巧妙に使い分けている印象
がありますけどね。私は学者ではないので、具体的な批判はできませんが・・・。
>>26
余所様の子に向かってそこまで言いますか? 教育者って怖い人種ですねえ・・・。

28 :実習生さん:03/11/04 22:32 ID:/i8AAkxX
>>25
それでは、その誌名を教えてくれ。
論文の引用文献程度の情報で良いよ。


29 ::03/11/04 22:33 ID:5uWBTtTG
>>27
>余所様の子に向かってそこまで言いますか?

まあ事実だから仕方ないでしょ
そもそも百ますをやらないのはそのこのわがままでしかないのに」
あたから百ますが悪いかのように・・・・。

じゃあ聞きますが、その子がやらない問題は全部悪いんですか?
いつその子がグローバルスタンダードになったんだよ。

結局親ばかのカキコにほかならない

30 ::03/11/04 22:33 ID:5uWBTtTG
>>28
知らないよ
「なら」と書いてあるじゃん

31 ::03/11/04 22:41 ID:5uWBTtTG
>>28
仕方がない
今本を調べたら、当然のことながら川島氏は医学博士です
当然博士論文を書いてるわけで。
またスウェーデンだからの研究員もやってます。
ということは少なくとも国際派な研究者です。

さらに言えば、本ではあるが、単純計算の方が脳が活性化するというデータ
を載せています。

データねつ造は研究者としてあるまじき行為である上に、文書化することは違法です。
よって、川島氏が詐欺師でない限り彼の研究結果は正しいと見るべきでしょう。

論理的思考というのはこういうことです
単に好き嫌いで意見を述べるのは低学歴の人間のすることです

32 :28:03/11/04 23:08 ID:/i8AAkxX
>>31
私の希望は以下の通り。
百マス計算の効用についての論文を示して欲しい。
当然、査読付きの雑誌です。
私は好き嫌いで意見を延べたつもりはありません。
逆に論文がない場合、あなたはどう責任をとりますか?

33 :28:03/11/04 23:19 ID:/i8AAkxX
>>32
1さんへ
24時間以内に回答願いたい。
私も研究者の端くれですので、査読付きの論文の重要性はよく存じています。


34 ::03/11/04 23:24 ID:5uWBTtTG
>>32
>百マス計算の効用についての論文を示して欲しい。
私は研究者じゃないし、注目を浴びてまだまだだからそういう研究はない。

そもそも川島氏は自閉症の研究からヒントを得たそうだ
自閉症児にいわゆる読み書き計算をやらせることで、それ以外の学力(能力)が身に付いてくる
しいては、健常児と一緒に座って勉強することができるようになった
という研究結果からだ
川島氏はひょとして学習することは読み書き計算以外に何か特別な影響があるのではないか」
という仮説を立てた。
そこから、
1.ゲームをする
2.本を読む
3.単純計算をする
4.複雑な計算をする
以上の中でどれが一番脳を活性化するかを調べたところ実は、
2.3.だったというわけだ。

まず話を整理するためにここまでの話でわからないとこ、賛同できないことはありますか?


>逆に論文がない場合、あなたはどう責任をとりますか?
全く意味がわかりませんが

35 ::03/11/04 23:29 ID:5uWBTtTG
>>33
そうですか
ならば畑を教えてもらえると答えやすいんですが。

っで単純計算というのは、かけ算わり算足し算引き算分数小数指数が混ざっているようなのではなく
クレペリンのような「1ケタ+1ケタ」のようなものです。
っでクレペリンで調査をしたらやっぱり同様の結果だったと。

じゃあ本質的にはクレペリンとかわらない百ます計算でも同様の結果が得られるだろうと言うのは
論理的考えに基づくところです。

実際にそうかどうかは調べてみればわかることです。
でも調べなくてもどういう結果が得られるかどうか考えればわかると思いますが
私にはポジトロンCTがないので調べようがありません。

36 :実習生さん:03/11/04 23:30 ID:+1V/Oq1W
>>33
ちなみに、これが川島さんの研究室のサイトですが、プロの目から見て、彼の「業績」
とはいかほどのものでしょうか?
ttp://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/fm/

37 ::03/11/04 23:35 ID:5uWBTtTG
>>35
っで、百ますの効果というのはそれ以外にもある
というか教育的効果はもっと別のところにある。

1.ゲーム感覚で計算トレーニングができる
2.四則計算という基礎基本学力が身に付く
3.ほとんどの子がタイムが縮まるため自信や効力感につながる

の3点です。
まあ2と3については「何も百ますじゃなくても」
というのは確かです。
では聞きますがこれら3つの効果が期待できる教材ってほかにあるんですか?


38 :28:03/11/04 23:44 ID:/i8AAkxX
>>35
私の畑は脳とは全く関係ない生態学です。
百マス計算に関する論文はないということでよろしいですか?
>>36
古いインパクトファクタ−デ−タしか持ち合わせていません。
IFの値は最高で2.5程度。載っていない論文もあります。
脳関係の分野の投稿先は非常に多いです。
最高はNEURON?で15.42です。


39 ::03/11/04 23:44 ID:5uWBTtTG
>>36
うち
記憶や読解、算数に関する研究(例)
Reading aloud and arithmetic calculation improve frontal function of people with dementia.
A functional MRI study of simple arithmetic - A comparison between children and adults.
Cortical activation during reading aloud of long sentences
The role of the basal forebrain in episodic memory retrieval:
Encoding-related brain activity during deep processing of verbal materials

40 :28:03/11/04 23:46 ID:/i8AAkxX
>>39
文献名がありませんが・・・。

41 :実習生さん:03/11/04 23:47 ID:pLCWtGxr
1さん。
>今本を調べたら、当然のことながら川島氏は医学博士です
>当然博士論文を書いてるわけで。
>またスウェーデンだからの研究員もやってます。
>ということは少なくとも国際派な研究者です。
これを見る限り、あなたは研究や論文については素人ですね。
理系ですか?文系ですか?大学院は?

ところで、28さんは25にあなたが書いている「論文」とやらを示せ、
と言っているのに、答えになってない。せめて雑誌名だけでも示すべきでは?



42 ::03/11/04 23:51 ID:5uWBTtTG
>>38
>百マス計算に関する論文はないということでよろしいですか?

ないんじゃなくって、少なくとも私は知りません。


43 ::03/11/04 23:53 ID:5uWBTtTG
>>41

39
はHPにある研究業績のうち
このスレに関係ありそうなのをあげただで
百ますに関する論文じゃないですが?

百ますに関する論文はあるかどうかさえわからない。

44 :実習生さん:03/11/04 23:58 ID:zbiDg1m+
>>38
すいません、門外漢にはなんのことだかさっぱり・・・インパクトファクターって何でしょうか?
要するに、このサイトのデータから、川島さんが学界でどういう扱いを受けていると推察できますか?

45 :実習生さん:03/11/05 00:03 ID:w4Oahf4W
1.ゲームをする
2.本を読む
3.単純計算をする
4.複雑な計算をする
以上の中でどれが一番脳を活性化するかを調べたところ

「脳の活性化」というのはあやふやすぎる。脳のどの部分が活性化されるのか、でなければ意味がない。「単純計算」が一番書く作業という「手先を動かす」という動作を行うわけだから、脳が活性化されるのは当たり前。
そこから「書く」という動作によるものをcontrolとして差し引いて比較しないと。まあもちろん比較しているんだろうけどね。実験の意味を教育系の人間や親のどれだけが理解しているのか、果たして疑問だ。
単に「活性化された」だけでは何の意味ももたない。「活性化」がいい意味なのか悪い意味なのか、それすらわかってない。

46 ::03/11/05 00:32 ID:wAIsfVle
>>45
そこまで話をつっこむかと思うが、
>脳のどの部分が活性化されるのか
本読みました?
脳のどの部分が何を司るのかはあまり知りませんが、
単に活性化(CTでみて色がつくところ)部分が1〜4の中で多いと。

指を動かすような活動では、少しの動きよりも複雑な動きの方が脳は活性化するとあるが、
計算に関しては、逆であり、複雑な計算よりも単純な計算のほうが脳が活性化するとある。

どの部分が活性化してるかは前頭前野
計算は意識の下の部分が働く
というのが考察

>そこから「書く」という動作によるものをcontrolとして差し引いて比較
それはやってるでしょ。じゃなきゃ論文にならないと思うが

今思ったんだが本人も「脳が活性化する」と「活性化(activation)」という言葉があんた気に入らないんじゃないのか?

47 :実習生さん:03/11/05 01:22 ID:lZCR3wtC
なにやら専門的な話になってますね・・・・。

100マスをやってた子が○○大学に行きました。 とか、
amazonの評価で小学生の親が「陰山さん、日本を楽しい国にしようね!」
とか、
HPのtopに大きな宣伝、教育論はほとんど無しとか・・・。
BBSには陰山ファンです。とか・・・。

なんか宗教みたいになってきてますね。
公教育が不安になる現在、はっきり物を言う人が支持されるのはわかりますけどね。
はたしてこのままでいいのかなと。



48 :親バカです:03/11/05 01:55 ID:sCPBNj04
>>21
もしも他のドリルの目標タイムが無意味だとすれば、頑張って乗り越えねば
ならないレベルに設定された百マスの目標タイムは、指標としてますます
大きな存在になるかもしれませんね。

>>1さんへ
私の子どもに合わないから百マスが悪いのだなどと書いた覚えはありません。
目を輝かせて喜んでやる子も多いのでしょう?
そういう子には確かになんらかの効果もあるのでしょうよ。
私の子どもには嫌っていますが、それを無理矢理に押さえつけてやらせても
メリットがあるのかどうか、かえってデメリットにはならないのか?
私が知りたいのはそれだけです。

実は、叱りつけてやらせたことがあります。たし算2週間、引き算2週間です。
タイムは縮まるどころか、どんどん遅くなっていきました。
百マスで集中力を養うという「効能」も我が子には効かなかったようです。

タイムが縮まらないのには何か原因がある。それは態度だ。私が陰山氏の著書
から受けたニュアンスもその通りです。ズバリ言ってくださいました。
では、教育現場では望ましくないその態度を「矯正」するには?
もしも集中力や落ち着きといった態度の矯正にも百マスが効くならば、鞭でも
持って百マスをやらせましょうか?
それとも他の方法であらかじめ根性を叩き直してから、百マスを苦行と思わず
喜んで取り組む態度で臨ませるべきですか?お見捨てなきようご教授願います。

49 ::03/11/05 02:29 ID:bRPsR7nM
>>48
>ドリルの目標タイム

マーフィーの法則(古いな)じゃないが
市販のドリルのタイムは
その半分のタイムが目標タイム

ですよ

50 ::03/11/05 02:33 ID:bRPsR7nM
>それを無理矢理に押さえつけてやらせても
>メリットがあるのかどうか、かえってデメリットにはならないのか?
>私が知りたいのはそれだけです。

>実は、叱りつけてやらせたことがあります。たし算2週間、引き算2週間です。
>タイムは縮まるどころか、どんどん遅くなっていきました。

だからあんたの勘違いだって言ってるでしょ。
まあ自分の子どもで実証済みだからいいでしょ。

百ますは万能ではない
目的と子どもの状態に応じてつかうべし

以上

>態度の矯正にも百マスが効くならば、鞭でも持って百マスをやらせましょうか?
百ますは学習態度を矯正させません
というか、無理矢理子どもにやらせるという姿勢が私は気に入りません。
これが一番教育でやってはいけないことですよ。

「押して駄目ならひいてみな」
あるいは
「石の上にも三年?」
ですよ。



51 :45:03/11/05 03:17 ID:w4Oahf4W
教育に関しては素人なのですが、
気に入らないのはまさに「活性化」だのと医学や生理学の素人にはさもすごい効果があるかのような誤解を生む表現で
広まっていることです。

>それはやってるでしょ。じゃなきゃ論文にならないと思うが
controlを何にしているか、その4つの比較では、controlを同じにするには「何もしていない状態」を
controlにするしかない。計算は「書く作業をする」をcontrolにすれば、読書のcontrolはどうなるのか?

計算ドリルだろうと百マスだろうと、楽しくやることが出来るなら問題はないですが、
楽しくできない者にとっては多大なストレス負荷であり、嫌がる子供がいても不思議はありませんし、
それを無理矢理やらせたところでマイナス効果しか生み出さない。

>どの部分が活性化してるかは前頭前野
もう忘れたが、その部分ってエスを抑える部分ではなかった?

>全く無知はこれだから困る
>たとえ式たてれても、計算できなきゃ解けないだろw
答えが出なくても式が立てられれば、それでよい、というのがわからんか?
数学と算数は違う、っていいたいのかな???
>>24
にも反応してないしな。

52 ::03/11/05 03:28 ID:bRPsR7nM
>>51
>教育に関しては素人なのですが、
>気に入らないのはまさに「活性化」だのと医学や生理学の素人には
>さもすごい効果があるかのような誤解を生む表現で広まっていることです。
教育について素人ならば、同様に
「医学や生理学の素人にはさもすごい効果があるかのような誤解を生む表現で広まっている」
というのもあてはまるのではないか?

クレペリンは知ってるよ。
俺の専門は教育心理だ。
ついでにいうと教員採用試験でクレペリンを課す自治体もあるぜ。

っでクレペリンの負荷量って、15分だか何分だか課すんだよな。

百ますはいくらなんでも15分もかからない
もし10分くらいかかるようなら、そもそもやらない。

それに子どもって目先を変えてやると結構おもしろがってやる。

っで、百ますがどうしてもあわない子、タイムがあがらない子ってのはいる。
実際見たことある。でもそんなの少数派だぞ。
俺が見た中では1人しかいない。

40人中39人がやるんだったらそれはそれでいいことだろ。
1人ができないがために、のこりの39人のためになることをしないというのもいかがなものか。
もちろんその1人を犠牲にしろという意味ではないが、少なくとも俺がそういう状況だったら見捨てざるを得ないな。




53 ::03/11/05 03:38 ID:bRPsR7nM
>答えが出なくても式が立てられれば、それでよい、というのがわからんか?

教育について素人ならまず現状を知るべきだろう。
文章題で一番難しいのは、文章問題の統合過程といわれている。
統合過程とは、文章題に書かれていること一つ一つを総括して理解するプロセス。
たとえていうならば、リンゴが何個、みかんが何個といった個別の文章を理解するのはだいたいの子ができるがこれは統合過程ではない。
「何と何がイコールなのか」とか、どっちがどれだけ足りないのかとか、総括して考えること
方程式(天秤)的に理解することが難しい。これが統合過程

これ(統合過程)ができないことには立式なんてできない。
だいたい文章題なんて1/3のこが白紙。
ひどい場合は半分以上白紙だよ。

えっとなんだったけ?日本語を数式に変える何とか変換?
それはそれで効果があるが、それは別のプロセスに対する効果が期待できる程度
統合過程に一番効果があるのは図示だよ。

っで、方程式や文字式というのは訓練だけで何とかなるものではない
やはり論理的思考力とか抽象的思考とか、空間認知能力とか、いわゆる知能と呼ばれる固定的なものにかなり依存する。
文章題の理解に関する研究はごまんとあるが、どの方法も画期的ではないし、やはり最終的には個人差の問題に寄与する。

もっとも、どんな子でも文章題が解けるようになる指導法ないし教材があったらノーベル賞もんだよ

54 :バカ親:03/11/05 06:49 ID:yskTefpn
>>49-50
では計算のスピードに関しては、あまり心配しないことにします。

学習態度の改善については、陰山メソッド流にいえば、生活態度、
つまり家庭での親の躾が悪いということになるのでしょうね。
「生活ノート」を立ち読みしても、当たり前のことばかりだった
ようだけど・・・。2chやる時間で朝食をもう1品増やせって?

脳の活性化については、私の周囲だけではなく、ネット上の親が
集まるサイトなどでも、百マスというとまるで決まり文句のように
「集中力がつく」「脳を活性化する」と出てきます。
メディアでもそういう煽り方が目に付きます。先日の花まるでも。

百マスを嫌がる子は少数派とのことですが、高学年になるにつれて
増えませんか?子どもの学校では2年生から時々授業中百マス大会で
盛り上がっていたようですが、4年生から5年生にかけてクラス全体の
ノリが悪くなりやめたそうです。
でも、本来の陰山式、小河式ならば中学まで百マス徹底反復ですね。

55 :実習生さん:03/11/05 09:19 ID:geRh50Lq
ノーベル 何 賞がもらえるんだろうか?

56 :バカ親:03/11/05 14:15 ID:HbyUrsQW
>>54 自己レス
よく考えたら、うちの子の学校の高学年の子が百マス嫌うの
当然だわ。5年ともなれば過半数の子が進学塾に行ってるし、
そうじゃない子は家で百マスたっぷりやらされてるんだから。
どちらもうんざりだわね。一般化できない話でした。

57 :実習生さん:03/11/05 16:11 ID:Dkw2iccG
脳の活性化ってなんですか?
ただ単に血流が活発になること?
それとも、なんとか波が発生してるの?
活性化されるとどうなるの?
難しい問題が解けるようになるの?
基礎学力がつくの?upするの?
分からない事だらけです。



58 ::03/11/05 21:55 ID:4PvVG5Fv
>>54
まず、あたりまえのことができてるなら、百ますなんてやる必要ないんですよ。
というか陰山メソッドそのものが必要ないんですよ。
やることやってればね

今は、家庭も学校もやることやってないからこれほど世間に受け入れられているだけなんですよ。

>高学年になるにつれて増えませんか?
加齢とともにいやがる子は増えますよ
中2なんてたぶんいちばんやらないんじゃないんですかね。

59 :28:03/11/05 22:24 ID:YbRLiQSP
1さんへ
もうすぐ質問から24時間経ちます。
百マス計算の効用に関する文献の提示はまだですか?
24時間過ぎたあと、あなたを虚言を書き込み人と定義
してもよろしいですか?

60 :28:03/11/05 23:43 ID:YbRLiQSP
>>59
本と論文では研究者の姿勢は変わります。
本ではある程度のはったりは許されますが、論文では許されません。
だから、論文が存在するというのは事実として受け入れるべき事実です。
ないのなら、本当なのか嘘なのかわからないと言うことになりますよね。
期限が過ぎましたので、1さんを虚言くんとお呼びします。

61 :45:03/11/06 00:37 ID:5+nYdm1u
>脳の活性化ってなんですか?
>ただ単に血流が活発になること?
教育は素人ですが、そっち方面は専門ではないが近い世界なので一言。
血流が活発になる、というのは「ただ単に」というものではないです。
血流が活発になる=酸素や栄養を必要としている=その部分が働いている
と推定できます。それが学力と結びつくかどうかは別問題。


62 :実習生さん:03/11/06 01:51 ID:XPUpIy61
老人のボケ防止になるとか、職場で朝百マスをしてから
仕事にかかると能率が上がるとか、余計なこと言われ杉。

63 :実習生さん:03/11/06 09:01 ID:keeVEDEP
じゃ、ただ単にその部分が働いているという事なんだ。

64 :実習生さん:03/11/06 09:51 ID:iPcx9RMU
脳がどうたらこうたら言い出すと、
まるで「ゲーム脳」みたいで
メチャクチャ胡散臭く感じる。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 ::03/11/06 17:23 ID:sk+rZuqv
>>59
馬鹿な28へ
何をくだらない言って的はずれな意見に執着している粘着君w
スレ違いなのでどっかへ行ってください

67 ::03/11/06 17:25 ID:sk+rZuqv
>論文が存在するというのは事実として受け入れるべき事実です。
>ないのなら、本当なのか嘘なのかわからないと言うことになりますよね。

日本語がわからない28へ
百ますに関する論文があろうがなかろうが関係ないですが
ここは学会じゃありません
学会誌に論文になっていないことはすべてウソだとでもいうんですか?

プ

速く就職先見つけろよ

68 :28:03/11/06 23:09 ID:vDys+WsT
>>66,67
とうとう本性を現しましたね。妄想くん(爆
君の書き込みにはバカがにじみ出ています。
無知を晒すのは恥ずかしすぎる。
いい年した大人が恥ずかしいと思いませんか?
底が浅いバカは自らの矛盾を晒すと、切れて誹謗中傷しますよね。
そのような心の醜い奴は教育を語る資格はない。

69 ::03/11/06 23:27 ID:suY6Lwz8
はい、アフォは以後放置ということで。

百ます計算は、九九や1ケタ同士の足し算引き算等、
速く正確にできて当たり前ということができていないという教育の現状への大きな問題提起となったわけです。

計算がままならなかったら算数数学なんてのはできないんですよ。
昔はそろばんがありましたが、今はそれに代わるものはありません。

そろばんすれば算数ができるようになるかははなはだ疑問ですが、少なくとも計算は速くなる。
昔はそろばんがあったからまだましだっただけで、ここ10年20年の教育は
競争はよくないと言う単純な発想から計算のスピードが軽視されてきた。

単純な計算もできないんだから算数数学なんてできるわけがないですね。

70 :実習生さん:03/11/06 23:30 ID:vDys+WsT
>>69
ヘタレくん、妄想ですか?

71 ::03/11/06 23:45 ID:suY6Lwz8
>>70
どこが妄想ですか?ゴミ無視君

72 :実習生さん:03/11/06 23:52 ID:vDys+WsT
>>71
それでは、あなたの書いた69の引用文献を提示しなさい。
「自分で考えた。」と答えるのは、根拠のない妄想。
どうせ、へたれくんの妄想だから、提示できないんだろ(大爆笑)。

73 ::03/11/06 23:58 ID:suY6Lwz8
なんだ28か
無視無視

74 :実習生さん:03/11/07 00:10 ID:vrzYRluz
答えられないと無視ですか。妄想を振りまくヘタレくん。
バカの極みだな。
妄想ヘタレくんは、ひきこもりの教育マニアだろ。



75 :実習生:03/11/07 00:15 ID:7ltOBqqM
なんか基地外が一人いますね(ワラ

っで1は言葉は悪いが言ってることは間違ってないですね。
たとえ学校が学力重視の方針を打ち出しても塾はなくならないでしょうね。
でも塾なんてって思ってる教師が多いのは確かですよね。

76 :実習生さん:03/11/07 02:10 ID:TtDV2Cw/
1が最も論理的主張が出来ないと言うことは分かりました。
>>69すなわち電卓を用いればそろばんを使っていた時代の子供より数学が出来るようになる、

77 :実習生:03/11/07 02:46 ID:ZU/qpMrE
>>76
??
全くの暴論ですね
知能があるかギモーン

78 :45:03/11/07 02:50 ID:LPgT+BmX
>単純な計算もできないんだから算数数学なんてできるわけがないですね。
そんなことを思っていることが最大の間違い。
計算と数学は全く別なモノ。何度も書いてるのに無視してるのは
数学を知らないからか?


79 :実習生:03/11/07 09:49 ID:AHSs3gEH
なにこのスレ
45の粘着ぶりがワラえる

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :実習生さん:03/11/07 10:17 ID:MiUWTSyX
>>78,45
>計算と数学は全く別なモノ、、、
これもひとつの考え方だとは思うが、同僚の理論物理屋(素粒子論)によると
「思考力」とか「考え方重視」とか言うけれど、最後はヤパーリ「計算力」なのだ
そうだ。文系の私には理解しかねる「見たこともない」数式の羅列を相当な
速さで展開もしくは暗算できないと、他人の論文すら読めないからだとか?
彼に(初等数学も担当している)彼に言わせれば、高校までの数学など赤ちゃん
レベルで、大学教養程度の微積分あたりが小学生並?文系の私にはその辺、
ちょとついていけんなw

82 :実習生さん:03/11/07 17:54 ID:fOTPEyNO
>>81
あいつは数学ができないやつなんだから放っておいてやれよw

83 :実習生さん:03/11/07 18:20 ID:TUpg8Jf3
>>81
数学て、言ってしまえばいかに計算を簡単に論理的にやるか?
ということだよね。
微分も積分も数列もそう。
公式だって、解を出すための式なわけだし。
本当はめんどくさがりやこそ数学って向いてるんだけどね。

でも数式見るだけでいやになるってひとがいるよね。
自分は小学生のころからさんすうが得意だったし、中学高校も数学はできたからそういう感覚がわかんない。
逆に国語とか答えが曖昧な教科の方がいやだな。

84 :実習生さん:03/11/07 18:34 ID:TUpg8Jf3
読み書き計算の、読みの重要性については、
後に漢の大元帥になった韓信が
「りくとう三略」を一字一句間違わずそらんじたり、
後漢末の蜀の張松が四書五経?を同じくそらんじたりした
という逸話がある。
中国の科挙もそれくらいをそらんじれるのはあたりまえだとされている。

結局昔から読みと暗記ってのはかなり重視されていた。

それから韓信ついでに、彼自身
「戦というのは兵書の暗記で勝てるものではない、それをいかに応用するかにある」
といっている。
通常、陣を張るときは
「山や丘を右とし、水や沼沢は左とす」とあるがあべこべに陣を張って大勝した。
このとき韓信は、兵書には
「死に直面してこそ初めて生存を求める」とある、
これが有名な背水の陣である。

兵書の暗記だけではこれは生まれないが、兵書を暗記していないことには始まらない。
結局思考というのは知識と知識の組み合わせでしかない。
今の教育は知識を養わずに思考力を育てようとする空論だ。
これでは思考じゃなくって単なる当てずっぽうになってしまう


85 :実習生さん:03/11/07 18:58 ID:sX0qVw+U
なに45って
コテハン?
にしては痛すぎるw

計算できなきゃ数学なんてできないだろ
まあ信じて疑わないみたいだけどだったら計算できなくても数学できるってこと説明してみろよ










無理だろうな
窓際族ではw

86 ::03/11/07 22:17 ID:krzYhHKG
>>83
センター試験なんてほとんど計算力がものを言うよね

87 :実習生さん:03/11/07 22:48 ID:xqOo6ez5
数学がなんたるか、センタ−試験程度で満足する愚者にはわからんだろうね。
81さんは同僚の語る真意を理解していますか?

>数式の羅列を相当な速さで展開もしくは暗算できないと

 暗算といっても四則演算でないことは確か。
それを1は全く理解できていない。オツムがお粗末すぎる。


88 :実習生さん:03/11/07 23:06 ID:xyfVbm4v
脳科学者が以下の通り回答してくれました。
「百マス計算で『適切な』閾値設定によって脳全体が賦活化しているかのように
見える結果」を公表することの良し悪しについては業界内ですら色々な考え方がある
と思いますから、一概にその是非を論じるのは難しいと思います。
ただ、わざわざ大衆雑誌を選んで発表の手段にするという行為には疑問を感じます。
それならば研究者間でも信頼されている国際論文誌に発表してもよいはずです。
「ゲーム脳」の話題の際も同じことを感じました。


89 :実習生さん:03/11/07 23:08 ID:AcF0GCp7
>>81
優秀な数学者は必ずと言っていいほど計算力があるんだってね。

90 :実習生さん:03/11/07 23:13 ID:a45fQDm7
87=28=45

91 :実習生さん:03/11/07 23:14 ID:yfeHscT9
>>89
その数学者は百マスを否定していますが。

92 :実習生さん:03/11/07 23:16 ID:a45fQDm7
87=45=28=キチガイ

93 :実習生さん:03/11/07 23:17 ID:J4QMppWX
>>91
必死だなw

94 :実習生さん:03/11/07 23:17 ID:yfeHscT9
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1058974519/l50

95 :実習生さん:03/11/07 23:20 ID:yfeHscT9
28=87=88=91=94です。
これがわからない92はバカです。


96 :実習生さん:03/11/07 23:25 ID:q5VVb1uF
虚言君キター

60 名前: 28 投稿日: 03/11/05 23:43 ID:YbRLiQSP
>>59
本と論文では研究者の姿勢は変わります。
本ではある程度のはったりは許されますが、論文では許されません。
だから、論文が存在するというのは事実として受け入れるべき事実です。
ないのなら、本当なのか嘘なのかわからないと言うことになりますよね。
期限が過ぎましたので、1さんを虚言くんとお呼びします。

97 :実習生さん:03/11/07 23:27 ID:BGr/D6gK
俺は子供の頃算数大嫌いで計算も遅くて間違えまくりですたが数学になってから得意になりますた。だから数学と算数は違うとおもうです

98 :実習生さん:03/11/07 23:38 ID:qOAsbfqO
>>84
一字一句間違わずそらんじたというのは、そうしないと文章が書けなかったからなんだよ。



99 :45:03/11/08 02:46 ID:8d4dzS9K
>>84
>「山や丘を右とし、水や沼沢は左とす」
理由知ってる?こういうのを結果を暗記するのではなくて、理由を知っていれば結果はひとりでについてくる、ということ。
思考力なんてもんではなくて「何を知っておくか?」ということ。ただ暗記してもね・・・

ちなみに計算を否定してるわけでなく、計算ドリルや百マス計算を否定しているだけ。
数学や物理で文字になるととたんに出来なくなる奴が多いが、数字が与えられている問題よりも
計算の手間がいらないぶん楽なんだ、というのがわからんのよね。数字だとドリルのやりすぎで
条件反射で答えが出るから出来るが、文字式になるととたんに式が立てれない。
その逆が97なんだろ。

>数式の羅列を相当な速さで展開もしくは暗算できないと
その暗算能力と計算ドリルとは違う能力。計算ドリルの延長だと思うかい?

>>94
今度は医学系の板にスレ作ってみたら?



100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :実習生さん:03/11/08 04:30 ID:nrmNcpvf
>>96
96は勘違いしているのか?
虚言くん=1だと。



102 :実習生さん:03/11/08 04:33 ID:nrmNcpvf
>>99
「研究する人生」の裏研にスレを作っています。
また、SPMに関する質問は、脳科学者が出入りする
掲示板で聞きました。
 ただ、1は他のスレで異常な行動をとっていますので、相手にしない方が
よいと思います。1と議論しても無駄です。

103 :実習生さん:03/11/08 04:35 ID:7fda3owK
100マスなんて別に否定するようなもんでも、
マンセーするようなもんでもないと思うが。
つーか100マスは陰山が考えたもんじゃないし。
なんでここ、100マススレになってんの?

陰山オリジナルは漢字プリントの方じゃないの?
そっちの評価はどうなのよ?

104 ::03/11/08 09:58 ID:T99luWVE
45は気違い&粘着くんですので徹底放置でお願いします

105 :実習生さん:03/11/08 10:11 ID:igVsjPLq
>>99
>ちなみに計算を否定してるわけでなく、計算ドリルや百マス計算を否定しているだけ。

本気で否定してるのか。練習せずにどうやって、うまくなるんだ。

野球でも音楽でも練習してるから上手になるんだよね。

練習せずに、うまくなる方法を>>45は発見したのかな。

106 :実習生さん:03/11/08 12:19 ID:PkrXnlhC
>>105
>ちなみに計算を否定してるわけでなく、計算ドリルや百マス計算を否定しているだけ。

思いっきり矛盾してるじゃんw
放っておけyo

107 :実習生さん:03/11/08 12:41 ID:oB+QjmM/
>>99-106
数学的な感覚に優れている人は、問題を見たときに、問題の構造がぱっとわかり、
解法の見通しがつく。公式類も単純に暗記するのでなく、(数学の証明で使うような)
論理のネットワークで頭に入れているから、機能的に使える。

そういう人は、たとえば基礎的な四則計算や分数などにしても、繰り上がりのやり方とか
小数点の移動といった計算技法を、ただやり方として覚えているのではなく、なぜそのような
やりかたをするのかも含めて把握している。さらには、習わずとも必要に応じて独自の
計算手順を創案することさえできるのだ。

そういう人にとっては、ただ計算方法を体に染み込ませるだけの反復練習は面倒なだけだろう。

やっかいなことに、学校教育でそういう能力をどうしたら育成できるのか、よくわかっていない。
できる子は最初からできるように見える。一方、できない子はいくら反復練習を重ねても、計算が
上手になるだけで、推論能力などの向上はあまり見られず、たとえば計算手順の一部を
忘れてしまったときにそれを推論で復元することができないから、学力としては脆弱なままだ。

できる子は、いったいいつどこでどのようにしてその能力を身につけたのか、そのあたりが
研究の焦点になってくる。

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :実習生さん:03/11/08 13:14 ID:2AX2M7fc
>>107は数学的な感覚に優れてないな。

110 :81:03/11/08 15:08 ID:Br8us1ue
>>87
>81さんは同僚の語る真意を理解していますか?
文系の自分には無理だろうが、彼と10年以上つきあい
時々(仕事の上で)初等数学を習ったりすると、数学というものが
いかに論理性を大切にする「言語」であるかはわかる気がする。
ガリレオ?曰く「神は数学という言葉で自然を表現された」とかね。
文系でいくら数式を使おうとも、本物の理系から見ると「文字が多すぎて
論理展開があいまいすぎる」のだそうだ、、、これにはまいったよw

>>99=45
>「>数式の羅列を相当な速さで展開もしくは暗算できないと」
>その暗算能力と計算ドリルとは違う能力。計算ドリルの延長だと思うかい?
小中高校の数学と大学以上の数学には深い溝があるというけど、それは
何なのだろうか?形式性・一般性を重視すると、とたんにわからなくなるのは
頭が悪いせいですか?それなら、納得しますが、、、

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :実習生さん:03/11/08 17:57 ID:W5gIx+kx
>>110
頭が悪いから



以上
−−−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−

113 :実習生さん:03/11/08 18:00 ID:znOMjPKH
>>107
スレ違いです
よそへ逝きましょう
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1063428167/l50


114 ::03/11/08 21:44 ID:osJ4KLlh
陰山が和田と共著で本出したね
学力を付ける100のメソッドだっけ

さすがにやりすぎだと思うが

115 :実習生さん:03/11/08 22:21 ID:Qks9f9HY
所詮は大学受験の為である。
いつまでせこい商売するのかなあ?

116 :実習生さん:03/11/09 04:52 ID:p1qOgdei
昨日のシンポジウム行った人いますか?

私は齋藤孝の講演会に行った。
「数学は究極の言語である」
ここのバトルを思い出した。

117 :実習生さん:03/11/09 11:52 ID:0wx2w8wU
100ます計算なんて昔らっやってるのにな・・・・・

118 :実習生さん:03/11/12 22:02 ID:Ra9l3Ik8
とある教師です。

100ますのような四則計算ができないと、ホント
方程式や+−×÷の混じった計算なんかができません。

考える力を育てるために、+−×÷の混じった問題で
わざと間違った計算をして、正しい計算とどう違うかということをやっても、
そもそも正しい計算ができなかったら、何が正しくてなにが間違ってるのかさえわからなくなってしまいます。
というか、子どもは自分の答えが正しいと信じて疑わないです。

方程式も、式をたて解を求める。
大切なのはその解が正しいかどうか確かめる(検算)。
ここまでやって初めて方程式が解けたことになるんですよね。
でも多くの子は、そもそも検算をやらないし、たとえ検算しても、計算ミスで合っているのにもかかわらず、検算が違うとわめきます。

最近思うのは、
計算というのは算数や数学の一分野ではなく、基礎基本となる部分です。
ただここ何年の学校教育は計算を、図形や文章題といった算数・数学の1分野としてしかとらえてきていなかったと思います。
基礎学力が不十分なのに、その一方で応用力である考える力を育てる教育をしているつもりで、結局どちらも身に付いていなかった、
というのが現実でしょう。



119 :実習生さん:03/11/12 23:14 ID:3K1BXMjv
>>118
数学の基本は,問題を解く方針をたてられるかどうかだと思います。
解く方針を立てられないと、計算が出来ても何にもなりません。
受験問題では解く方針が合っているだけで部分点がもらえます。
私の意見は107に近いですけど。
計算にこだわる人は数学が不得意な人が多いと思います。
受験問題といっても旧帝以上の理系の入試問題の話ですけど。


120 :実習生さん:03/11/13 00:37 ID:uEUhldce
残念ながら、旧帝以上の理系の入試なんて頭の片隅にでも置ける
レベルの小学校教員はどこにもいません・・・・以上

121 :実習生さん:03/11/13 00:42 ID:Z8XkAD7I
>>119
計算が出来ないと、問題を解く方針なんて、夢のまた夢ですぞ。

122 :実習生さん:03/11/13 02:19 ID:yQGoxHT5
数学を真に理解してる頭のいい方々は、
常用漢字が読めて四則計算さえできれば
普通の生活が送れる
多数の国民の存在を理解できないだろうな…
いえ進んだ科学の恩恵は受けているわけですが。
割り込んで済みません。

123 :実習生さん:03/11/13 05:24 ID:5oVVThNb
常用漢字が読めて四則計算さえできれば
普通の生活が送れる・・

本当にそうかな?もし国民の99%がそのレベルで止まった国が
今と同じように「普通の生活」が維持できると思う?

124 :実習生さん:03/11/13 05:30 ID:A6D3a0nq
昔イギリスでやってたトライパス試験を思い出させるのですが、100マス計算

ちなみにトライパスは有名になった学者はよい成績を採っているが、それ以上に
トライパストップであとダメダメな数学者になるというケースが多すぎるので中止になりました。
(そんなことする暇があったら新しい定理でも発見しろということですね)

100マスはあるレベルになったらさっさと次の段階に進んだ方がよいかと。

微積の入らない数論なんか小学生でも頑張ればできる感じがするのですが、
なんの役にもたたんし,落ち着きも協調性もない子どもに育ちそうだけど。

この本お勧め.(日本なら中学生から読める! 頭がよければ小学生からもいけるかも)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714213/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F5/249-3621742-0590746

125 :実習生さん:03/11/13 08:44 ID:h4QvlxvC
122-123
それこそ、三浦朱門がバラしたゆとり教育の真の狙いじゃない。
「非才、無才にはせめて実直な精神だけを養っておいてもらえば
いいんです。」100マスは実直さを養うのにピッタリだよね。
今は教育に意識的な層は多くが私立に流れるから、99%がその
レベルに留まるってことはないと思うし。

126 :実習生さん:03/11/13 15:57 ID:Tqsx9n/3
>>119
そうですか

数学は計算ができて当たり前であって、計算ができないやつは数学なんてできません。
そういう前提(必要条件)を語っているだけであって、計算ができなくても数学云々と抜かしている方が、
むしろ計算にこだわっているのでは。

>計算にこだわる人は数学が不得意な人が多いと思います。
まさにそのとおりですよ。
数学ができる人なんて計算は湯水のごとく当たり前にすらすら解けるわけで、全く問題ないわけですから。



というか、計算ができなくて数学ができるやついたら呼んでこい!
そんなやついねーよ

127 :名無し:03/11/13 19:05 ID:yK+QaAip
(お知らせ)
RSK山陽放送ラジオ(1494Khz)15日午後9時から深夜1時まで
「百マスの陰山です!サタデードリームスクール」という特別番組を生放送します。
ちなみに、陰山校長が岡山大学在学時、山陽放送でアルバイトをされていたとの事。
詳細は下記のアドレスをクリック!
http://www.rsk.co.jp/radio/yume/50radio/table15.html

128 :実習生さん:03/11/13 19:48 ID:/nq5dMOp
ったく、公文式パクリやがって

129 :実習生さん:03/11/13 20:50 ID:5oVVThNb
>125
教師は世間知らず Part16 の板へどうぞ

130 :実習生さん:03/11/13 21:22 ID:2G8D0Nad
結局、基礎が出来ているかどうかを、
100マスのタイムだけで
判断するのが問題なわけだ。


131 :実習生さん:03/11/13 23:31 ID:A6D3a0nq
100マスをあるタイムでこなせるようになった子まで更に速くさせようとしているのが問題かも

できない子にはいい練習になるんだけど。



132 :実習生さん:03/11/14 00:34 ID:Fs6xLKDf
>というか、計算ができなくて数学ができるやついたら呼んでこい!
これにあてはまるわけではないけれど、森毅先生の本を読んだことありますか?

133 :実習生さん:03/11/14 00:47 ID:j7sKKBrq
>>126
あなたは数学が不得意だったようですね。
月刊誌「大学への数学」の学力コンテストを解いて、添削してもらってください。
計算ができなくても点数が取れることを理解できますよ。


134 :実習生さん:03/11/14 07:44 ID:jHJARl5z
一桁どうしの計算のイメージも湧かないのに 大学への数学を解いて本当に得点できるんですか?…
また登場してしまったばかですが。


135 :実習生さん:03/11/14 11:33 ID:mc9eglox
>>133
はあ?
とんだ恥さらしがいたもんだなw

136 :実習生さん:03/11/14 11:33 ID:mc9eglox
>>133
大数なら高校のとき解きましたが何か?

137 :実習生さん:03/11/14 12:36 ID:jHJARl5z
大人がやっても呆けが遅くなるぐらいで進歩もあんまりなくて退屈だが
子供がするとタイムの短縮の劇的なことだけでなく集中力や根気の伸びにびっくりする。
現実に子供を指導する先生や親に広く受け入れられたのは
実績が既にあった現実と容易に取り組める分かりやすさがあったからだろうな。

133さんわけの解らん一年坊主軍団の指導 苦手そうだし。

138 :実習生さん:03/11/14 18:18 ID:uQB4rMz/
>>133
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1068367934/l50


139 :実習生さん:03/11/15 00:21 ID:BV6aBkb0
大数の学コンと百マスをくらべる馬鹿がいる。
できの悪い奴に限って大数やってる事を自慢する。
東大を受験するのは誰でもできるが合格をするのは誰でもできるわけじゃないのと同じさ。
東大受験して数学を5題解いて、英語で90点とって国語で60点とってからきてください。


140 :実習生さん:03/11/15 00:38 ID:+W0s5Xt5
>>125
私立より公立のほうがレベルが上という県もまだまだ多いですぞ。

三浦朱門には、がっかりしたよ。もうちょっとまともな人だと思ってたんだけどね。

141 :実習生さん:03/11/15 04:56 ID:ASsdL8on
>>139
無能な奴ほど、訳の分からないことをいう。
139よ!お前は無能だ。
東大を受験する意味や理由を書け。

142 :実習生さん:03/11/15 05:25 ID:6xOMEZyr
人間中身です

143 :実習生さん:03/11/15 05:54 ID:wimafl21
論理敵思考を求めるより
テストの高得点を望んでいるのだろう。
いままでと変わらないんだ。

144 :実習生さん:03/11/15 22:30 ID:nx6ludHx
未だに回答がないところを見ると、
139はバカで無能と言うことだな。

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :現役大学生 ◆PJ339lGPFQ :03/11/16 04:13 ID:Ln8wAKuA
大学で教職を取るための講義を受けていますが、
教育学の教授は皆、100マス計算を批判しています。
そして、肝心の批判する理由ですが、教授たちによると

『お金儲けに走っている』
『本質を教えていない』

だそうです。正直、あまりに幼稚な意見に呆れましたね。

1つ目の理由 『お金儲けに走っている』 は、ただの嫉妬です。
支持されているから売れているんです。たとえテレビで盛んに
宣伝されていても、本当に役に立たないものなら廃れます。
良い物を作ったから売れた。その結果、筆者も購買者も得した。
これは良い事じゃないですか。

2つ目の理由 『本質を教えていない』 は、教材の意味を理解していない
ことから来る発言です。教育学者のくせに、なぜに学校に行って
勉強するのかを考えたことが無いのでしょうか。本質を教えるのは
教科書がすることであり、教師が生徒に伝えるものです。100マス計算は
それの補強に過ぎません。これは自分の主観ですが、位の概念を
定着させるのに100マス計算は適していると思いますよ。あと、
あの計算量は九九の定着にも役立ちます。
(ソロバンでも代用できると思います。そろばん塾の価値はそこにあります)

147 :現役大学生 ◆PJ339lGPFQ :03/11/16 04:13 ID:Ln8wAKuA
自分は理学部の数学科に属していますが、100マス計算は
良いと思いますよ。ただ単純に計算を解く。これは楽しいことです。
1問、1問解く楽しさと、小刻みの良さ。これは是非とも小さいうちに
体験して欲しいと思います。数学が好きな人は、少なくとも中学か
高校生の頃までに、1問、1問解く楽しさと、小刻みの良さを体験しています。
これは教科書で体験できるのですが(公式を見ながら、その適用問題を解く)、
絶対数が少ないので、問題集で補うのも1つの手でしょう。

大学に入って、代数学をやると抽象的に考えるという作業をやらされますが、
そこでも、モノを言うのは計算力です。計算の形やそれによる図形が浮かばなくては
抽象化することも出来ません。考えてみれば、小学生や中学生の頃の
単純な計算演習が、今に実を結んでいるんだなぁと実感しています。

148 :実習生さん:03/11/16 10:10 ID:qZL/0IhJ
>>146
教授たちには、本質を教える能力があるのかねえ。
そこからして疑問なんだよね。

149 :実習生さん:03/11/16 13:28 ID:HkKpFm8W
>>146
>これは自分の主観ですが、位の概念を
>定着させるのに100マス計算は適していると思いますよ。

はい、全くの主観というか妄想ですw

150 ::03/11/16 18:30 ID:z8eHwtzx
今CMで
日本では
2+3=
こんな問題ですが
イギリスでは
○+○=5
このような問題ですry

ってだから何?って思うんですが。
そんなんで計算力はつくのかと問いたい

151 :実習生さん:03/11/17 00:47 ID:M9p8s+wh
計算力をつけたいのではないのでしょ。イギリスでは

152 :実習生さん:03/11/17 21:56 ID:KOsddTsn
>>149
学部生がいっぱしの発言をするな。



153 :実習生さん:03/11/17 23:16 ID:gpjE8ewM
>>152
はい、じゃあやっぱり妄想ということですね?


154 :実習生さん:03/11/22 11:57 ID:0NDJ6/ri
>>150
そういえば、アメリカ人は異口同音に「算数数学が苦手だ」というね。
やっぱり計算が出来ないからだろうね。

同様に、日本人は異口同音に「英語が苦手だ」というが、
これも基本的な単語やフレーズ、センテンスなんかが言えてないからだろうな。

155 :実習生さん:03/11/27 19:19 ID:DFxT7h3H



156 :実習生さん:03/11/27 21:13 ID:wUYutLQo
>>154
日本人は英語が苦手

当然です。日本語と英語の言語としての構造の差は、英語と他言語(ラテン系
or 中国語)と比較にならんくらい大きい。
英語を話そうとするときには、大げさに言うと思考・発想レベルから変えない
とできません。単語うんぬんは表層的なものにすぎんのよ。

157 :実習生さん:03/11/27 22:35 ID:R9OpuVjT
囲碁将棋愛好者って、いったい何者?
偉そうな態度の書き込みはするけど中味が無い。


158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :実習生さん:03/11/28 17:31 ID:P+YNkNtB
小4でわり算の筆算教えてて思ったんだが、
かけ算、わり算(暗算)、ひき算
これらができないとほんとわり算の筆算なんて出来ない。
おしえてらんねー

84÷7とかあんざんでやれよって思う。
162÷18は商9でしょうがw
見ていていらいらする。
やっと正しい商がたてれても、かけ算で間違える。
かけ算があってても引き算で間違える。



160 :実習生さん:03/11/29 00:48 ID:poTBMyNr
教育大や教育学部程度の学力では、生徒を算数・数学好きすることは
出来ないだろうね。
無能なるが故に、計算ばかりさせているんだろう。

161 :実習生さん:03/11/29 04:56 ID:6aPIaXHv
>>159
お前に教えられている子供はお前以上にいらいらしているよ。
何でこんなことさせられてるのか、と。
わり算の筆算を子供に教える理由を自分がまず言えるかな?

162 :実習生さん:03/11/29 05:21 ID:4eOxXXqb
http://0123456789.gooside.com/

163 :実習生さん:03/11/29 16:01 ID:4Rr8QAJ5
>>161
そうとうトラウマになってるんだね。
だいじょうぶだよ算数出来なくても生きていけるからw

164 :実習生さん:03/11/29 16:45 ID:BcQKKB4o
>>161
筆算を教える意味など考える能力がないバカが教師をやっているのだから,
バカ教師に答えを期待しても無駄である。
 文科省のゆとり教育よりもバカ教師の存在が学力低下の原因だ。



165 :実習生さん:03/11/29 20:05 ID:6aPIaXHv
>>164
ご忠告ありがとう。

能力がないバカが教師をしているのは昔からだと仮定したときに
学力低下の原因は教師のみではないようにも思われるが、いかが?

166 :実習生さん:03/12/07 14:55 ID:m0vG05zO
昨年から小数のかけ算は十分の一の位同士のかけ算までしか教えなくて良いことになったが、

まず小数点の移動で
  1.2
×1.2

  1.2
+1.2
で勘違いして間違える消防がいる。
っで、かけ算の時は小数点を移動すると教えると、馬鹿の一つ覚えてかけ算の時は左から1つめに小数点を打てばいいと
考える消防が出るだろう。

っで、
 12.3
× 2.3
みたいなもんだいになると当然間違える
もっというと

  2.53
×1.06
だと、もう筆算そのものが出来ない。

特に×1.05や×105のような飛びの数字が入った筆算をやらせると十中八九できない。

つまり、小数のかけ算は十分の一の位同士のかけ算までしか教えないということは、小数のかけ算の意味が理解できないことになる。
現場の教師はこういう問題の構造の欠陥を理解しているのだろうか?



167 :実習生さん:03/12/07 15:35 ID:axThUTtZ
>>166
「馬鹿の一つ覚え」対策としては、一つ覚えでも正しい答えが出る算法を教えるのがよい。
乗数の桁に0があれば、000と並べるとか、割り算の仮商はかならず大きいほうからなどの類だね。
でも、本当はそれは子供を機械にしているに過ぎないわけで、
なぜそうなるかというところまで理解すれば、例外や場合わけにも対処できるはず。
そのためには、間違えて直され、間違えて直され、の繰り返しが必要だ。
子供の勉強時間の減少と根気の低下に、叱らなくなった学校が問題だ。
それが解決すれば、もっと内容の多い指導要領に改訂して、学力向上が図れるはず。

168 :実習生さん:03/12/07 22:37 ID:KlJT51t5
理系の人はほとんど小学校のセンセにはならんからね・・・。

169 :実習生さん:03/12/09 18:03 ID:VzjNJ100
>>168
なるほど、理系の勉強ができなかったひとが教えてるわけですね。

170 :実習生さん:03/12/09 18:35 ID:7K+t+z8j
学級崩壊防止には…生徒「楽しい授業」先生「いい関係」

 先生は「授業より、子どもとの関係がよければ学級崩壊が起こらない」と考えるが、
子どもは「授業が楽しければ崩壊が起こらない」と思う。そんな結果が大阪大学の秦政春教授らの調査でわかった。
先生と子どもの、このずれは「先生の自信のなさが関係しているのではないか」と秦教授はみている


http://www.asahi.com/edu/news/TKY200312070091.html


学級崩壊ってようするに今日が授業下手だから起きてるんですね

171 :実習生さん:03/12/10 10:23 ID:ud1b4bT9
違う。

172 :実習生さん:03/12/10 23:44 ID:Hz2UxjyG
>170
その通りです。
しかもヘタなくせに自分がヘタと理解していない。
理解していれば、努力もするし授業のための準備も怠らないが、そんなことは
当然のようにしない。明らかに準備不足のヘボ教師が多い。

173 :実習生さん:03/12/11 20:57 ID:aaJ4ttQS
また新しい本出たね。掲示板から生まれた本。
漏れはまだ見てないけど、どうよ?

174 :実習生さん:03/12/11 23:49 ID:4Qw1hXqN
>>173
ええ?
もう売ってるの?
16日発売って聞いたけど

社会科のやつだよね?
社会も反復練習しないから、
中学校では小学校とまるっきり同じ事やってるのに全然出来ないもんな
小学校教師は何やってるんだか・・・

175 :実習生さん:03/12/12 01:50 ID:GIN7qcyR
「陰山メソッド家族の学習奮闘記」だよ
「社会科プリント」ももうすぐだね

176 :実習生さん:03/12/12 02:47 ID:zwTR+gRf
理系の優秀な人材は小学校の先生には、ならんだろうな。

177 :実習生さん:03/12/12 16:24 ID:HAt4Xa2y
そんなことはどうでもいいからさ、
ちょっと歯磨かない?






178 :実習生さん:03/12/19 20:05 ID:OBpNtw0P
少女漫画の話が盛り上がってるね。>BBS
小学館の少女漫画誌ってそんなにエロいの?

179 :実習生さん:03/12/20 08:41 ID:70bCi9f8
通りすがりですがって同人女臭いな。

180 :実習生さん:03/12/20 09:45 ID:EiSnjG8Q
思春期に入った子供を親の思い通りにコントロールできると信じているのが
お目出たいというか・・・ま、まだ消防の親だからな
それとも百マスで従順さを養えば可能なのか?w

181 :実習生さん:03/12/20 11:41 ID:8Ay939Zt
教育熱心なのは良いが、親の過干渉で、反抗期や親離れ
子離れのタイミングを逃すのもまたマズイよね〜。
思春期のエロ本って、むしろある程度は必要なくらいだが、
それも程度問題だし、第一、女子は男子より性的な影響で
身を持ち崩す可能性が大きいからなぁ。微妙な問題だ。

182 :実習生さん:03/12/20 16:25 ID:EiSnjG8Q
つーか、実践的な学習ノウハウ以外の話題になるととたんに不毛だな
BBS常連も陰山さん本人も

183 :実習生さん:03/12/21 00:08 ID:Nq+Sf9tb
一番大切なことは、陰山氏が善人であるかということではないでしょうか。

184 :実習生さん:03/12/21 04:25 ID:F4QSNB/S
>178、182
結構ひどいよ。それも普通の大手の出版社(陰山さんの本出版)からの
小学生が読む雑誌にひどい内容のものがある。
女の子用とは思えない。
「思春期のエロ本」はある程度必用だが
幼い漫画と一緒に、犯罪っぽいものもおりまぜているのが問題だな。

陰山氏も出版社を敵に回すわけにいかないし
陰山マンセーも息を潜めているな。
学力を高める事にしか
興味がないのかな?と思ってしまう。


185 :実習生さん:03/12/21 05:00 ID:vf/n4Myn
幼女レイプ、近親相姦、SM、3Pプレイ、何でもありだよ〜。
それが「レイプから始まる素敵な恋」という感じの漫画になってる。
表紙はいかにも可愛いらしいし、小学館のはかつて(親の時代)は
正統派少女漫画誌だったらしいから、なかなか気付かなくても無理は
ないけど。でも、あそこの人たち、まるで他人事みたいだね。


186 :実習生さん:03/12/21 13:17 ID:vf/n4Myn
小学館は「小学○年生」も昔と印象ちがって驚いた。
デートの時のお化粧方法が載ってるのは、時代なのかねぇ。

問題の「少コミ」は知ってる人間は良く知ってて、少女向けエロの
代名詞あつかいだから、2chでも不謹慎なカキコを見ることがある。
実際に、読んでいる子を狙うような事件が起こらなければいいが…

>>184
掲示板の本が出たばかりだし、早く学力についての話題に戻したい
だろうとは思うよ。コメントしづらい問題だし。気持ちはわかる。

187 :実習生さん:03/12/22 18:45 ID:Bq9FXS2W
陰山先生は、漫画に対する問題はスルーですね。

「社会科プリント」はよくできていると思う。
この本も売れそうな気配。

188 :実習生さん:03/12/24 11:49 ID:Sw2agRSE
今日陰山先生の学校の様子が放送されるage
「今日の出来事」

189 :バタフライナイフ:03/12/24 14:51 ID:MP5qLI1r
緑我岡乃畑小学校元6−4植村一、中田家彩子、横の美9、橋谷 亜由美、瀬型 タカミ、河髪 友子
殺す!!

190 :実習生さん:03/12/26 10:49 ID:a3csch4M
>>188
でも漢字の練習が多いんだよね

191 :実習生さん:03/12/26 11:34 ID:hv7Mc7jE
>>189
殺人予告!!!!????
ヤバイよぅ〜〜・・ガクガクブルブル

192 :実習生さん:03/12/28 14:30 ID:JZ/AoKWH
昔も、小学生向き雑誌にエロいマンガが掲載されててハァハァしたもんだが。
たとえば、「おじゃまユーレイくん」や「ヒロインくん」とかな。
幽霊になった少年が、女の子の用便中に便器から顔出したり、
女の子の体に乗り移って、女風呂に入り込んで、同級生レズったり。
まあ、模倣犯はしにくいがな(w

193 :実習生さん:03/12/28 15:04 ID:QOeEWdaq
んでも、そんな程度は可愛いもんじゃ?>>192
ハッピーなレイプ。みたいなストーリーがデフォルトだったり
近親モノがはやったり、描写にしても実際イタしてる最中の喘ぎ声、
擬音まではさすがに無かったでしょ?
マグわったまま街中歩くとか、バナナをハメたら抜けなくなったとか
(これは姉妹誌だが…詳しくてスマソ)

今は少年マンガは、自主規制でラブシーンもキス止まりだよね。
少年向けと少女向けのこの落差はなんなのでしょ〜?

194 :実習生さん:03/12/28 18:05 ID:JZ/AoKWH
>>193
当時も、女の子の裸の股ぐらに顔つっこんだり、それに対して恥ずかしそうに「あ〜ん」と声を出したり
といったシーンはざらだったが、たしかに、「イタしてる」つまりセックスの描写ではなかったな。
そう言われてみると、最近エスカレートしてるのはそのとおりかも。こんど実物見てみよう。
おしっこおもらしマンガの時代に戻ってほしいものだ。

195 :実習生さん:03/12/30 03:43 ID:khg4Zz6r
信者ではありません〜
とか言っているヤツがいるが
あそこに巣くっている奴らみんな信者だよな。

196 :実習生さん:03/12/30 03:58 ID:MUy7Uwr+
マスかき計算って、そんなに凄いのか? おれ100秒じゃ無理だな。

197 :実習生さん:03/12/30 06:24 ID:N68zbJeD
つーか、信者って言われるのそんなにイヤかね?
100マスの効能信じてるんだろ?
何か信じてなけりゃ、シロートの親がガキの
勉強なんか根気よく見てられないんじゃないの?

198 :実習生さん:03/12/31 13:38 ID:oAXsnTEH
>>187
エロマンガは小学館の問題で、校長先生がとやかく
言う問題でもないんじゃないか?俺もどうでもいいと
思ったよ。小学館から本出す香具師みんながエロマ
ンガに対して何かコメントしなきゃならないということも
ないだろうし。社会科プリントにエロマンガが収録され
てるならまだしも。

199 :実習生さん:03/12/31 16:00 ID:Moahj7Yr
>>197
常識的に考えて「信者」という言葉の持つ意味から
相手に反感を与えているということくらいは
想像できるだろう。

>>197は常識知らずみたいだな。

200 :実習生さん:04/01/02 18:32 ID:0wOE8T8j
計算は、人間の動物としての本来の機能にとって必要なものではないから、
それを行うための専用の部位というものは、おそらく先天的には備わって
居ないだろう。其のために、本来は別の目的の為の部位とか、あるいは落書き
帳的な一時的な記憶を司る部位を計算を行うための脳回路として使わざるを
得ないことだろう。すると、たぶん個体によって同じ計算をさせても
脳の使われる部位はばらついているだろうし、活動部位をモニター出来た
とすれば、あちこちが動いているように見えるだろう。確かに使っている
ことは間違いないだろうが、ともすれば広範囲に散らして使わざるを得ない
ことをもって、脳が全体的に活性化すると結論つけることができるであろうか?

201 :実習生さん:04/01/02 21:55 ID:UHDtQCfu
↑仮説としては面白い。
 あたってるのかどうかは素人の俺にはなんともいいようがないけど。

 ついでだから、俺のなんとなく考えていること。
 パソコンに検索させるとCPU負荷は高いよね。たいして高度な
作業でもないくせに。単純計算が脳を活性化させる(ようにみえる)というのもこれに似ている気がする。
 単純計算は、低学年で反復することは重要だろうが、脳科学を援用して単純計算の効用を過大評価する風潮には違和感を覚える。その意味では200に同意。

202 :実習生さん:04/01/02 22:52 ID:UHDtQCfu
なあんてことを書きながらも、情報としてリンク

【リンゴの皮むき】 脳の前頭前野を活性化 食品総研が発見
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1073048592/l50

203 :実習生さん:04/01/03 09:39 ID:A+/r7r2j
脳の前頭前野を活性化させたいならば、リンゴの皮むきでも
単純計算でもお好みでイイよってことかな?
単純計算だけが万能だったり、突出して脳になんらかの作用が
あるわけじゃないってことだよね。
100マスの呪縛が解けたようで、安心したかも。>リンゴ記事


204 :実習生さん:04/01/03 11:11 ID:5CD2WtVt
なんか議論が「ゲーム脳」っぽくなってないか?


205 :実習生さん:04/01/03 11:22 ID:A+/r7r2j
>>204
陰山先生の著書にもしっかり、ゲームをした時の脳の
活動の様子を表した画像と単純計算をした時の画像が
でてくるんだよ。100マスが単純に計算力をアップさせる
という以上の「効能」を暗示させてるよ。
そこに引っかかる(賛否両方)人も少なくないと思うが。

206 :実習生さん:04/01/03 12:11 ID:5CD2WtVt
>>205
情報あんがと。
陰山氏はそんなことまで言及してたのか
再考します。

207 :実習生さん:04/01/03 21:06 ID:dtqaP3gC
本屋で批判本をちらっと見てきた。
あの価格で買う人はいるのか?(笑)

あんな分厚い本つくるエネルギーを、もっと他にまわせよ。
俺は社会化プリント買ったんだが。
掲示板ROMってる信者だ^^

208 :実習生さん:04/01/03 22:52 ID:4i82CEES
>>207
批判本て、トライアングルナンバーズの中の人の?
図書館で借りて読んだけど、特に百マス批判の部分に関しては、
根拠薄弱でかなり電波な著者だと思ったよ。
計算を速くしても「無益」というならまだしも、「有害」と主張する
のだが、肝心のその部分について論理が欠落していて説得力がないんだから。

社会科プリントは、俺も買った。白地図としては若干物足りなく、
四谷大塚発行のものを使ったほうがよいと思った。
一方、都道府県名や歴史用語の漢字練習が書き順付きで独立している点は大いに気に入った。

209 :実習生さん:04/01/04 09:56 ID:AGD8cOhx
陰山先生と対談する脳科学者川島隆太教授は、計算、音読が前頭前野
を活性化するという主張をもって一世を風靡しているが、
川島教授は、その主張がゆらぐのをおそれてか、肝心の対照実験を不十分にしか行っていないのではないかという疑問がある。
つまり、ほかの作業では脳の活性化の状態はどうなのかということ。
素人は、東北大の教授が論を展開している以上、ある程度、
網羅的な対照実験もしたうえで、計算、音読が突出していると主張しているのだろう
と権威主義的に信頼をよせているわけだが、実際のところはどうだろうか。
そうした中、リンゴ皮むき記事は、有力な対照実験として位置づけられるね。

210 :実習生さん:04/01/04 10:18 ID:OckAzuTd
100マスって、要は脳のウォーミングアップみたいなもんだろ。
(小1ぐらいなら、知的作業への集中力養成だが)
スポーツにおけるウォーミングアップってのが、
どんな性質を持つか考えれば、100マスの効能と限界も見えてくる。

ところで、脳の活性って
どうやって調べてるんだろ。もしかして、脳波?






211 :実習生さん:04/01/04 10:47 ID:AGD8cOhx
脳波じゃなくてPET(Positron Emission Tomography
=陽電子放射断層撮影法)で調べてるそうだよ。

212 :208:04/01/05 10:18 ID:H3iSeFgr
陰山掲示板のほうで見たけど、いま話題になってる批判本は、
トライアングルナンバーズのちんけなのではなくて、
向山一派のものだったんですね。
http://www.meijitosho.co.jp/kensaku/bango.asp?bango=V055

いずれぱらぱら立ち読みでもしようかと思うけど、向山さんは、
やたら他流に攻撃的だからさもありなんという感じ。
いままでも、問題解決学習、水道方式にかみついてきたから。
向山型算数も含めそれぞれ良いところがあり、要は射程範囲の見極めの問題だと思うんですがね。

213 :実習生さん:04/01/06 03:10 ID:odtQlMvE
氏の今回の書き込みで
「このBBSで批判はご遠慮を!」
と、ハッキリ言ったようなものだね。

214 :実習生さん:04/01/06 11:19 ID:MEaEP8+T
Kは校長にかまってほしかっただけだろう。
私立と公立は悩みが違うしな。

215 :実習生さん:04/01/07 05:23 ID:9IXkdlb2
>214
「???」さん?

216 :実習生さん:04/01/07 09:59 ID:nGE886bm
百ます計算って、先生はストップウォッチ見ているだけで楽でいいね。添削も問題作りも簡単だし、教師の余暇増やすのが目的なのか。
そんなの授業とは言えない。教師と生徒のコミュニケーションも皆無。

217 :実習生さん:04/01/07 12:12 ID:O/goCKbp
>>216
 前半は、全く批判になっていない。先生が楽であることは、そのことが他に弊
害として及ばないかぎり、良いことだからだ(いわゆるパレート最適の状態)。
 問題は弊害の有無だろう。この点に関しても、後半は、根拠を欠く。計算練習
の間にまでもコミュニケーションが必要であることをもう少し説明しないと説得
力はない。

 たしかに算数教育論の世界では、その種の議論はある。特に国立附属の先生方
が主導する問題解決の授業を目指す人たちは、それに類する主張をする(ちなみに
彼らの授業の様子はNHK教育「わかる算数4年生」で見られる)。目的意識、活
動欲求、解決欲求を引き出すような工夫がなければ云々と。
 しかし、これも射程範囲の問題だろう。低習熟児にまでそのような理想を全面的
に適用しようというのは、いささか高望みだと思う。一部の有能な教師でないか
ぎり、ただの冗長な授業に陥いる危険が大きい。2ch流にいうと、素人にはおす
すめできない諸刃の剣ということ。
 さらにいえば、有能な教師の場合も、計算のアルゴリズムを発見的に体験して
理解することを促す授業とは別に、計算練習の機会も別途、確保する必要があ
る。「わかる」=「できる」とはならず、かつ計算が遅いままだと思考のボトル
ネックになるからだ。そして、計算練習の方法としては、百マスはかなり効果的
な部類だと思う。

218 :実習生さん:04/01/07 22:03 ID:Ko3DlWnH
>>203
ホント馬鹿ばっかだな
リンゴの皮むきして算数ができるようになるのか?
百ますとリンゴの皮むきは次元が違う

てめーはあそこの皮でもむいてろ

219 :実習生さん:04/01/07 22:05 ID:Ko3DlWnH
>>209
馬鹿ばっか

220 :実習生さん:04/01/08 16:01 ID:Mj+Wf/1M
>>218
良く読め。直接、算数や計算力向上の為じゃなく、
脳の前頭前野の活性化についての話だよ。
ハッキリ言って脳の活性化なんぞは眉唾モンだが
100マスがそっちの側面でも注目されているのは事実。

221 :実習生さん:04/01/09 17:14 ID:XXeKYUs/
>>220
おまえの方がよくよめ馬鹿
100ますが脳を活性化する
それは複雑な計算なんかより単純計算の方がと言っている。
これらと比べている点で対照実験はちゃんとやっている

逆に聞くが、リンゴの皮むきと100ますを比べることに何の意味があるのか?

222 :実習生さん:04/01/10 01:02 ID:Dh4vT2dE
>>220
養老先生にちゃんと聞け。

人の脳はパズルのようなもの(と現在では理解されている)
リンゴの皮むきでも単純計算でもどちらも前頭前野は活性化するのだろうが
活性化しているパーツが違うのだ。

223 :実習生さん:04/01/11 04:05 ID:3qzsUBWY
家事の手伝いも100マスもじゃんじゃんやらせて吉ってことではダメですか。

224 :実習生さん:04/01/11 20:44 ID:9ESwgaXR
>>223
それで良いじゃないか

225 :名無しさん:04/01/24 20:46 ID:gDH8Tuqs
http://www.asahi.com/national/update/0124/023.html
「百ます計算」、いい?悪い? 教研集会で賛否の報告

226 :実習生さん:04/01/24 23:26 ID:+AD5P1ah
オレの小3の時の担任だ。
有名人になったなぁ。

227 :実習生さん:04/01/25 11:31 ID:7pM99AU+
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200401240275.html
>「計算の意味を考えなくなる」
 百ます計算とは、加減乗除の四則演算をパート練習するためにあるのだ。パート練習をしたら計算の意味を考えなくなるのか?
 ならば音楽でパート練習をしたら合唱の意味がなくなるのか? 野球で守備練習をしたら試合ができなくなるのか? 全く見当はずれな意見である。

>香川県さぬき市立志度小学校の石原清貴先生(49)
>訓練で計算に慣れることはできるが、計算の意味や、計算を使う場面を理解することにはつながらない。
>整数の計算はできても、小数でつまずく
 小数でつまづくのは「位取り」の概念が定着していないからだ。百ます計算で小数の概念が習得できると思っているのなら、教師としての知識不足である。

>北海道平取町立平取小学校の杉本泰彦先生(49)
>百ますは考えることをさせないうえに、スピードがあればいいという偏った価値観を植え付ける
 計算は速く正確にできることが不可欠である。文字を丁寧に書く、途中の式を書く、なども含め、
「スピードがあればいいという偏った価値観」を抱かないように指導することが教師の仕事である。百ますでそういう偏った価値観につながるのではなく、
そうならないのが教師の仕事なのに、これではまるで責任転嫁ではないか。責任放棄、職務怠慢も甚だしい。

228 :実習生さん:04/01/25 12:15 ID:aKd7N4pF
アサヒコムの記事に出てる賛成派の教師の言い分はそうだろうなと思う。
上でも誰かが(>>1だったか?)触れてるけど,100マス計算の効用は
計算のみにあるのではないわけで,個人的には計算力の向上とかいう話は
むしろ副作用の方ではないかと思う。

>>212の向山一派の批判は知りたいな。
メタな部分で見ると100マス計算も彼らのやりかたと違いは無いように思うし,
その意味で同じ批判(賞賛)が双方に向けられると思うんだけど。
暇なら詳細キボン>>212

脳がどうのこうの?知らん。

229 :実習生さん:04/01/26 03:46 ID:82j58S+u
入学準備陰山メソッドだって。幼児用ワークが出たんだね。

230 :実習生さん:04/01/26 04:22 ID:fic+/7XB
百ます計算を否定するのは公文式を否定するのと同値?

231 :実習生さん:04/01/26 12:50 ID:NK8VPYt4
朝日の記事を読んで教研集会って幼稚な集会だと思った。
物事は白黒だけじゃないんだよ。
物事を役に立つか立たないかで分類すると
1.オールマイティで役に立つ
2.部分的に役に立つ
3.全く役に立たない。
4.有害である。
の4通りあると思うのだが。
そして百マス計算は使用時期、使用方法を誤らなければ非常に効果的な方法であると思う。
このことは陰山氏も繰り返し言っていると思うのだが。
教研集会で反対している教師は故意に陰山氏を陥れようとしているとしか思えない。
条件をはっきりさせた上できちんと議論しないと単なる批判のための批判だけに終わってしまう。
教師ってつくづく幼稚だと思ったね。

232 :実習生さん:04/01/26 13:56 ID:owlrsMuw
>>231
論理的で良い整理だと思う。
私も、計算練習の習熟という点において、
「部分的に役立つ」ことは少なくともいえると思う。

批判するほうは、百マス肯定派があたかも百マスを
「オールマイティで役立つ」(1)と主張しているかのように
措定して叩く場合がまず多い。
これはいわばためにするヒステリックな批判で論外。

一方、(4)有害であると主張する場合の多くは、
計算のアルゴリズムが身に付かない、考えなくなるといった
指摘である。
これに対しては、計算のアルゴリズムの理解は、
別の方法(たとえば啓林館以外の教科書は水道方式
を基調とした説明を採用している)で指導すればよいという
反論が百マス肯定派からは可能。
これに百マス批判派が再反論するとすれば、
「百マス計算を利用する以上、必然的に、計算アルゴリズム
への感心が遠のき、考えなくなる」
という論証が必要となる。
しかし、その点について説得力ある論証をすることは難しいのではないか
(一部の失敗した実践経験を過度に一般化して論証したかのように
みせる場合が多い。しかしこれは論理的でない)
ただ、指導者はそうした弊害が生じないように留意する必要がある
とはいえるだろうね。

233 :実習生さん:04/01/26 14:24 ID:BkRonneK
なにも陰山氏叩きじゃなく、百マスが一人歩きしてしまった部分、
「オールマイティで役立つ」と盲信するかのような運用の仕方、
ブームの作られ方を批判するのはアリだと思うけど?
だって百マスは陰山氏オリジナルではないのだし、百マスが批判
された=陰山バッシングみたいな反応もどうかと思う。

234 :実習生さん:04/01/26 14:32 ID:BkRonneK
陰山氏を陥れようとしているというのならば、本当の陰山氏
オリジナルである、漢字プリントや社会科プリントへの批判は
出ているの?少なくとも私は知らないのだけど。

235 :実習生さん:04/01/26 17:18 ID:NK8VPYt4
オリジナルであるとか真似だとかいう議論も下らない。
学者、研究者ならば独創性は大切だろうが、実践者にとって大切なのは効果をあげたかどうかだけ。
民間会社では優秀な人ほど他人のいい所を良く見ていてやり方を真似をする。
どれを真似するかは本人が選択しなければならないし、真似も自分の判断が入ってこそ生きる。
他人から学べる人を民間の会社では優秀というが、教師の世界では違うらしい。
教師ってつくづく幼稚だと思う。


236 :実習生さん:04/01/26 17:49 ID:BkRonneK
真っ昼間から、私は教師じゃないよ。
教師なんぞ信用してない点ではあなたに共感するけど。
陰山さん支持はわかるけど、出てくる批判が陰山個人攻撃
なのかそうじゃないのか、冷静に切り分けたらどうですか?
批判全否定では、見るべき点も見落とすのでは。

漢字の前倒し学習などの実践への批判はほとんどないのに、
百マス批判が熱いのはなぜ?
方法か運用、もしくはその周辺に問題をはらむからでは?



237 :実習生さん:04/01/26 18:08 ID:46bgn6Fr
算数教育論は、昔から今にいたるまで路線対立が激しい分野だからじゃないかな。
それに、漢字プリントは批判しようがないぐらいよくできてるね。

>「オールマイティで役立つ」と盲信するかのような運用の仕方、
> ブームの作られ方を批判するのはアリだと思うけど?

ありうる運用形態の一つを批判しているということを自覚かつ
明示して行うなら、それもアリだと思うよ。
たとえば、>>227リンクの記事でいえば日本数学教育学会長の澤田利夫教授の
批判などはそれにあたる。その内容は説得力あると思う。
>>232で論外としたのは、百マスの方法と特定の運用を区別しない
非論理的なもの。向山一派の批判の多くはたぶんそうじゃないかな
とエキセントリックなタイトルから想像してる。なんか興味ある
人もいるようだから、とうとう注文しちゃったよ。まだ届かないけど。

238 :232:04/01/26 18:12 ID:46bgn6Fr
↑ >>233あてでした。

それと、陰山叩きかどうかという部分は、私はあんまり感心ありません。
向山一派の場合は、嫉妬めいた動機があるんじゃないかなぁと
向山さんのいままでの行動からは想像するけれど、
批判が正当かどうかの議論としては、その主張内容で判断したいと思います。

239 :実習生さん:04/01/26 21:02 ID:NK8VPYt4
だからきちっと条件を(あれば)書いて批判すればよい。
条件がなくて全否定ならばそう書けばよい。
こういった前提条件がきちんとしていれば議論はできる。
今までそういったきちんとした議論がなされてないのではないか?
そういう議論がされていれば百マス是か非かというような議論にはならないと思うのだが。
私は教師の世界には論理性が少ないように感じる。


240 :実習生さん:04/01/26 22:11 ID:3XLvtAC+
復讐屋
http://iboard3.to/pc/bbs3.cgi?id=123abc

241 :実習生さん:04/01/26 22:15 ID:fic+/7XB
百ます計算って、公文式みたいなもんか?

242 :実習生さん:04/01/26 23:50 ID:owlrsMuw
>>230,241
どうも気になるようなので答えておくか。

百マスと公文とは、似ている部分も違う部分もある。
同じといえるのは「単純計算の反復練習」という部分だろう。

公文式批判のうち、計算アルゴリズムを理解しなくなる、といった
類のものは、百マスに対してと同種の批判としてくくることができよう(ただ、厳密には、公文式の場合は、数えたしという順序数に
依拠した教え方が主として水道方式の論者から批判されているところは異なる)。

これに対し、先行学習への過度の傾斜、コピーしにくくするために
不必要に用紙を細分化する非効率、指導者を徒に煽る商業主義、
といった公文批判は百マスにはあてはまらない。
一方、過度に競争心をあおる教室運営に関する公文批判は、
百マスの場合も運用によっては生じうる弊害として留意すべきかもしれない。

243 :実習生さん:04/01/27 01:23 ID:l88VuTwe
香ばしそうな内容ですが・・・
 向山型算数教え方教室 1月号 臨時増刊 徹底検証“百マス計算”はできない子を救えるか
 http://www.meijitosho.co.jp/kensaku/bango.asp?bango=V055
巻頭言 百マス計算は,「勉強のできない子に害があり」「貴重な授業時間をつぶしてしまう」
マイナス面の大きい方法である。 「すぐにあきてしまい」「熱中するのはごく一部の子である」/向山 洋一
子どもの自信を粉々に破壊した百マス計算/河上 真吾
百マス計算が嫌いだと,わめきちらした子/大場 寿子
百マス計算は最低最悪の指導法だ/星野 裕二
向山型算数(100点)+百マス計算(5点)=0点未満/西 孝志
百マスを25マスにかえてもA君は涙をいっぱいためて抵抗した/越智 鈴穂
安易に百マス計算をしていたことで,子どもに差別の心が芽生えてしまった。
向山型算数を知る前の,無知であった私が犯した罪/梶山 俊雄
公文の天才児と言われる児童を怒り爆発させる百マス計算/藤本 紀子
百マスは子の上に子をつくり,子の下に子をつくる/板倉 弘幸
平均点上昇!に騙されるな!百マス計算で子どもたち一人一人ができるようになるわけではない/白井 輝
百マス計算は子どもにやさしくない。子どもによくないことがいろいろ起きた/小嶋 広明
「算数嫌い」を量産する百マス計算。ストップウォッチでは賢くならない/山下 理恵
できない子にきびしく,できる子も飽き飽きする百マス計算指導法/大野木 一雄
クラスの雰囲気が変わった! だから,百マスはやめた/曽我部 香
なぜ百マス計算をしたのか,そしてやめたのか/徳永 直子
主役になれない百マス計算 さようなら!/木村 孝康
『視線がブレやすい』障害児にとって「百マス計算」は百害あって一利なし/毛見 隆
子どもの心を傷つける百マス計算/中田 昭大
1回で不評! 百マス計算/牟田 卓生
教材会社の社長に尋ねた。「百マス計算」売れてますか? 答えは,予想外であった!/甲本 卓司
陰山氏の実践は教師の仕事とは言えない/柴田 泰士
百マス計算では,できない子どもができるようにならない/大澤 智
「陰山メソッド」は教育課程への冒涜だ/大堀 真
自分でやってみればただちにわかる。百マス計算9つの無駄とうそ/高橋 正和

244 :実習生さん:04/01/27 08:39 ID:hBua2dfA
>>243
多くの親たちに支持され効果があったという現実をどう考えるか。
世の中にオールマイティで有用であるものなど少ない。
それを悪い面だけ挙げて全否定すれば騙すことになる。
いい面には目を向けず悪い面のみを言い立てるとすれば意図的に誹謗中傷しようとしていると取られても仕方がない。
もう少し真面目に議論できないのかな、非常にレベルが低く感じる。

245 :実習生さん:04/01/27 09:49 ID:jn1Q9JGE
>百マスと公文とは、似ている部分も違う部分もある。

公文式は無意味な部分の繰り返しが多いからな


っていうか百ます批判の大半が「教師」ってのが日本の教育のだめぽさを物語っていると思う

246 :実習生さん:04/01/27 09:50 ID:jn1Q9JGE
>>243
もう明治図書廃刊にしてほしい

247 :実習生さん:04/01/27 11:54 ID:ySsocaFn
>安易に百マス計算をしていたことで,子どもに差別の心が芽生えてしまった。
>向山型算数を知る前の,無知であった私が犯した罪/梶山 俊雄

「安易に百マス計算をしていた」自分の問題だろ。
わざわざ「批判」本に書く神経がわからない。

>1回で不評! 百マス計算/牟田 卓生
>自分でやってみればただちにわかる。百マス計算9つの無駄とうそ/高橋 正和

あれだけ話題になってる方法を1回やっただけで全否定するよりも、
普通、自分達が間違ってなかったかって反省しないのかな。

>教材会社の社長に尋ねた。「百マス計算」売れてますか? 答えは,予想外であった!/甲本 卓司

どこが批判やねんw

248 :愛知県民:04/01/27 18:22 ID:rG5ZE9Ua
>>247
まあ駄目教師ほど他社の指導法をたたくもんだ。
向上心のかけらも見られない

249 :実習生さん:04/01/28 12:58 ID:C7oPxZJq
陰山先生の半生をドラマ化するという話を聞いたことがありますが、
実現するのでしょうか?

250 :実習生さん:04/01/28 19:00 ID:TCFQjx08
>>243の芳ばしい「論文集」が届いたのでぱらぱらと読んでいる。
とりあえず、>>247の梶山俊雄氏投稿の要旨を抜粋すると以下のとおり。

「今から考えると、早くできた子が待っている間に、まだ
やっている子を見渡すしぐさは、まさに差別そのものであっ
た。ニコニコというよりは、ニヤニヤと眺めていた。『私は
できたのに、まだみんなできないの?』百マス計算のために
不必要なレッテルをはっているようなものであった」
「A君は1行目は何とか自分でやる。その後、鉛筆を置い
て、ボーっと計算用紙を眺める。そして必ず机にうつ伏せに
なる。そばに行って声をかけても起きない。毎回必ずそうで
あった」(しかし、百マスをやめ向山型算数に熱心に取り組
むようになってから)「A君が45分間ずっと教科書、ノー
トに向かうようになった」
「私は向山型算数を知ることができて幸運であった。すべて
の子どもが楽しみ、満足する授業。これが本当の授業のあり
方だと思った」

差別に関する記述は上の第1引用部分のみ。これであの
タイトルになるとは、2chの煽りのように大げさだと思う
(タイトルは執筆者がつけるとはかぎらないので、
むしろ編集者のセンスの問題かもしれない)。

ざっと拾い読むかぎりでは、向山型マンセーという結論に
収斂するものが多い。ただ、そういった飛躍した部分は、
読む側で割り引くとして、百マスの運用面での留意点を読み
取るための事例集としては、それなりに有意義な記述もありそうだ。
もっとも、上のように、全く役立たない駄文も多いが。

251 :実習生さん:04/01/28 21:58 ID:TCFQjx08
(感想の続き)
 本全体をとおして、ADHD児や「できない子」には百マス
は向かないという主張が多く見られる。
 感情的な駄文(それがかなり目立つ)上で主張されている
だけならまだしも、比較的冷静に分析していると思われる一
部の論者(たとえば、藤原章論文)もそう主張しており、私
も、その叙述には説得力を感じた。
 一方、ある聾学校では、百マスの使い方をていねいに指導
することにより、おおむね百マスが効果を挙げているという
論文もある(田中貴美論文)。これをみると、ADHD児の場
合も、丁寧にフォローできるならば百マスが害悪になるとは
かぎらない(ただし、多人数授業ではそれが難しいが)とも
読めそうだ。
 このへんのできない子への対応のさじかげんが、百マス運
用面における弊害防止可否の分岐点の一つになるのではない
かと理解した。

 蛇足ながら、この本には、わざわざ「著書やビデオの分
析」と題する1章が設けられていて、陰山叩きの色彩が濃い
論文がかなりある。なかなか激越な表現が多く、2chを見
てるような楽しさがある。

252 :愛知県民:04/01/28 22:01 ID:FPUJVGLT
>ADHD児や「できない子」には百マスは向かないという主張が多く見られる。

それはそれ。

向山式ならどんな子でも授業に参加できると言っているが
単なる妄想。

全員が授業に参加している授業なんてあり得ない。

253 :実習生さん:04/01/29 02:06 ID:cAVKRfCI
100マス計算でそんなに議論することあんの?
計算の訓練には効果あるに決まってんじゃん
数学できない奴って計算が致命的にできない奴が多いから計算練習は必要でしょ
何らかの形で脳を使うのも間違いないから小さい子にやらせれば
脳の特定の領域を発達させる助けにもなるのも間違いないでしょ
ただ100マス計算が万能だとか魔法のような効果を期待するのが問題なんじゃないの

254 :実習生さん:04/01/29 08:39 ID:0uu8hZrF
>>250,251
冷静な分析ありがとうございます。
もう百マス計算是か非かという議論ではなく、百マス計算をどう有効に活用すべきかという議論が必要だと思う。
先生方にはこういう議論をしてほしい。

255 :実習生さん:04/01/29 12:37 ID:Ihju7pb+
出来る奴と出来ない奴が同じ授業を受けているから授業に参加できない奴が出てくるのであって、
授業に参加できない奴を減らそうと思ったら、それこそ組合教師の嫌う「完全習熟度別」学級編成にするしかない。

256 :初心者:04/02/01 06:40 ID:hrPpZHmo
週1回の100マス計算では、効果を期待することはできませんか?

257 :実習生さん:04/02/01 07:57 ID:Hi24976h
あー、ν速+の百マス計算スレでバカがたわごと吐いたので、その鬱憤
晴らしていいですか?
俺は百マス計算自体には中立なんだが。

258 :実習生さん:04/02/01 08:06 ID:JJWN02nz
”ヘ( ̄- ̄ )
http://www.k-514.com/html/erolink.html

259 :実習生さん:04/02/01 08:54 ID:2ibXK9sc
バカのたわごとというのは、そのたわごとを成り立たせている
ファクターを抽出しながら読むことで、少しは役に立つこともあります。
ただ、2chの短い煽り書き込み程度だと、抽出しようもない場合
も多いですがね。

260 :実習生さん:04/02/01 09:04 ID:iYRCOmg5
>>256
むしろその方がいいんでないか。毎日やってたら飽きちゃうよ
ゲーム感覚でやれるところにすばらしさが有るんだから。

261 :名無しさん:04/02/02 19:27 ID:Z1UGlWYr
明日発売の週刊誌『女性自身』より
“「百ます計算」有害批判に提唱者(=陰山英男校長)が語った正しい使い方!”
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/joseijishin.html

262 :実習生さん:04/02/02 20:31 ID:F9U9ajGI
100ますでたし算やひき算やってると、
最上段と左端の数をたし・ひきするんじゃなくて、
すぐ上の段との差でやる子っているよね。
上の段が+6で次の段が+8だったら、上の段に2をたしていくって具合に。
タイムが急激に伸びたなんていうのは、たいていそのクチだよ。

時間を計っての計算練習の反復に依存はないけど、100ますってどうだろうね。


263 :実習生さん:04/02/03 11:27 ID:EyuesXuW
もっとも、高学年にはかけ算の筆算やわり算の筆算をやるのが通。
まあ百ますはいわばゲームみたいなもん

264 :実習生さん:04/02/03 11:57 ID:wFtRpPHO
>>262
軸の数字の並びさえきちんと押さえておけば、
(まさか123456789なんて並びはないだろうから)
プラス・マイナスの概念が修得できてるって事で、良いような気もする。

265 :実習生さん:04/02/03 21:43 ID:CcIROaCL
なんでたかが計算ごときで厚くなるんだろうね、馬鹿教師って不思議。
計算スピードは速いほうがいいに決まってる。
単に昔やってたそろばんの代わりだろ。


266 :実習生さん:04/02/03 21:51 ID:fJyyamoF
まぁまぁ、そう短絡しなさんな。
教育のために「何が最善か」ということに熱くなる(熱心に主張する)のは、そう悪い
ことではないと思うよ。
ただ「何が最善か」の判断過程や主張内容が感情的で非論理的であったりする馬鹿教師も一部にはいるということだろうね。

267 :実習生さん:04/02/03 21:55 ID:SrHcADNA
大半の教師は何が最善かなんて気にしてもいないよ
「今度の春休みはどこへ旅行に行こうか」が大半の教師にとっての最大の関心事なんだよ。

一部のいっしょうけんめいやってる教師には申し訳ないが

268 :実習生さん:04/02/03 22:35 ID:65MUJ0ti
>>267
>大半の教師は何が最善かなんて気にしてもいないよ
>「今度の春休みはどこへ旅行に行こうか」が大半の教師にとっての最大の
>関心事なんだよ。

案外、それくらいのスタンスの方がよい先生でいられるんじゃないかと思う
今日この頃。一生懸命やったからって、よい先生とは限らない。一生懸命や
ればやるほど子どもを苦しめてることだってある。


269 :実習生さん:04/02/04 08:42 ID:WmZwQnXj
>単に昔やってたそろばんの代わりだろ。
その通り。
ただ残念ながら当たり前の普通のことが今はできない社会になってしまったんだよ。
勉強なんて塾に行かずとも普通のことをきちんとやっていればできるようになるんだけどね。

270 :実習生さん:04/02/04 20:57 ID:iQr4YiG/
>>267

残念ながら、それが事実。だから陰山式とか○○式とかすぐ全国一斉に流行り出す。
要するに日教組がどうとかいうほど思想なんてないんだよ、日本の教師なんて。
そのくせ、すぐ流行を追っかけて、子どもをひーこら言わしてる奴に限って日の丸反対
とか言い出すw
別に思想信条の自由は結構だが、口先だけってのが人間一番始末に負えない。
そこを自覚して欲しい。


・・・・・・無理か・・・・・・・。

271 :実習生さん:04/02/07 20:34 ID:jjWsOszb
今週の女性誌に100ます計算のことがあったけど
都内の小学校である教員が実践したら子供の計算スピードが早くなって、
なんとその結果他の教員からクレームがきたそうだ。。(クラスの学力格差がつくって)

最低、本当に最低だね。こんな思考回路のクズがいるんだね。特に公立校には。
世の中は弱肉強食の世界、だから必死で生きぬかなければいけないのに
大学でてそのまま教師になったような人間のなかには
ぬるま湯思考の極地の奴がいる。
やっぱり自分の子供も私立に行かせるべきだなと強く思った。


272 :実習生さん:04/02/08 13:55 ID:ZMrl2xZQ
>271
なぜクレームって思うよね?
自分たちのクラスも頑張ろう!って思わないなんて
怠慢もいいとこ。

百マスはやり方がその子にあっていれば良い方法だと思う。
皆一緒の方法で一斉にするのは
無理があると思う。

273 :愛知県民:04/02/08 22:58 ID:itOsskDe
>>272
>自分たちのクラスも頑張ろう!って思わないなんて

怠け癖もあるが、学力なんて大事じゃないって思ってる証拠だよ。
なにせ働いても働かなくても給料一緒だからねー

274 :実習生さん:04/02/09 23:01 ID:RxuC/ukp
百ます計算をやらせる教師=いい教師
百ます計算をやらせない教師=悪い教師


275 :実習生さん:04/02/10 06:06 ID:jlIeG1Sw
あんなもの、学校でやらないんだったら、家でやらせりゃいいじゃないか。

276 :実習生さん:04/02/10 09:58 ID:BG36H0YT
>>271の事例のような教師に当たらないことを望んでいます

                 新一年生の母より

277 :実習生さん:04/02/10 13:50 ID:jIXgz923
家庭で随時、取り入れたらいいのでは?>百ます

ひとつの計算練習の方法だと思っているけれど、
なぜこんなに取りざたされるのかわからない。

それに百ますって
岸本祐史先生の生徒さんが発案したものだよね??

陰山先生が広めた。。。ってわけかな?

278 :実習生さん:04/02/10 13:55 ID:jIXgz923
家庭で随時、取り入れたらいいのでは?>百ます

ひとつの計算練習の方法だと思っているけれど、
なぜこんなに取りざたされるのかわからない。

それに百ますって
岸本祐史先生の生徒さんが発案したものだよね??

陰山先生が広めた。。。ってわけかな?

279 :実習生さん:04/02/10 14:58 ID:gMGgwTvs
だれが発案しようがそれを利用して実績が上がればいいのでは。
学者以外の社会人はうまく取捨選択して真似をする能力は必須である。



280 :実習生さん:04/02/12 11:23 ID:/pRO4E2J
百マス計算で挫折したクチですが基本的には賛成です
ゲーム感覚で楽しめればいいんじゃないですか?
先生・親・子供がイライラしながらやるようなものではないのでは
出来ないならタイムは気にしないで全部解かせるとか
50マスにして、出来るようになったら増やすとか

20年近く前の話になりますが、小2の頃
転校先の新しいクラスの先生が百マス計算取り入れてました
その先生は2分半か3分以内に全問終われば合格としていました
自分は足し算・かけ算はクリアしましたが、引き算は時間内にできませんでした
放課後残って百マス引き算やってた事もあります
でも他の生徒が見てる中、一人だけタイム計られて百マス計算
嫌なもんですよ緊張するし出来なくて先生イライラするし
能力的な事以外にもプレッシャーでダメでした
結局、出来ないまま3年生になって、担任も変わったのですが
廊下ですれ違っても前担任は冷たかった
ある日耐えられなくなって「先生、百マスできるようになったよ」と嘘をつきました
その日以来、態度が優しくなりました
今考えると、あまりいい先生じゃなかったんだなーと
イチイチ一人一人に合った勉強法なんて考えてられないと思いますが
皆出来るのに一人だけ出来ないからと子供を責めても仕方ない
子供を責める前に自分の指導の仕方には問題ないのかと今なら思います
長文失礼しました

281 :実習生さん:04/02/12 14:17 ID:YK8Sb4Mp
たしかにその前担任は未熟者ですね。
親が子供に勉強を教える時の反面教師としたいものです。

282 :実習生さん:04/02/15 02:07 ID:YlgawX5M
まあ、今までそろばんしてた子が、数学または他の学問で
すばらしい功績を上げたかというとそうでもないわけで。
計算の速さをあげるのは、体力つくりの為に一日1万歩歩きましょう
程度の事だと思うけどね。
もっと教育システムの問題点を明確に捉えないといけないんじゃないの?

283 :実習生さん:04/02/15 09:36 ID:jrzE5gzb
>>282
体力のない子には無理だから、一万歩運動なんてやめろ!

と言ってる教師がいる時点で諦めモード。

284 :実習生さん:04/02/15 15:04 ID:pLRNSnDU
>>283
そんなアホ教師に反論できない時点でアホモード

285 :実習生さん:04/02/18 01:32 ID:FJq1fdEQ
陰山さんは「役不足」の意味を国語辞書で引いてみるべき!

286 :実習生さん:04/02/18 13:30 ID:28oUxBbo
小学2年夏から公文に入会、家庭で百マスをしていたという下地があったとしても
1年7ヶ月ほどでF教材(小6相当)ってありえるかなあ?

287 :実習生さん:04/02/18 16:04 ID:FJq1fdEQ
>>285
「辞典は小学館」の書き込み消えてる!
校長、ここ見てるんだね…

288 :実習生さん:04/02/18 21:18 ID:TL09CeL7
役不足=役者がその役を不足(不満)に思うこと

校長の「1年生が使う辞書は4年生には役不足」って書き込みだっけ?


289 :実習生さん:04/02/19 02:48 ID:6LT6gPrk
そう。
役不足は、間違える人すごく多いので、
こっちももう、脳内補完でスルーするけど、
なにせ陰山さんなので、ちょっとだけ驚いた。

290 :実習生さん:04/02/19 09:56 ID:ZjkRwUrO
陰山先生も人間だもの。失敗することぐらいあるでしょ。

291 :実習生さん:04/02/19 23:49 ID:xYIUbpI8
ちなみに「確信犯」は作家も間違う。

「慙愧にたえない」を誤用した作家もいた。

日本語は難しいのでつね・・・

292 :実習生さん:04/02/20 03:24 ID:7SBO4UIn
陰山校長、挨拶する時に謙遜するつもりで
「役不足ですが〜」を使ったことがある悪寒

293 :実習生さん:04/02/22 18:30 ID:EwhTWwzq
百ます計算の挑戦〜「ゆとり教育」のはざまで〜

直接子どもを指導する
陰山校長  「ゆとり教育って教師にとって敗北やん・・・」と嘆くのは、百ます計算で有名な陰山英男さん(45)。
去年春、広島県尾道市立土堂小学校の校長に就任した。
番組は陰山校長が学校ぐるみで取り組む読み書き計算の実践と現場教師の悩みに10ヶ月間密着。
2000年以降「ゆとり教育」や「基礎・基本の徹底」など国の教育政策が大転換をはかる中、
子どもを伸ばすために学校現場に求められることは何かを問う。

(制作:広島ホームテレビ)
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

294 :実習生さん:04/02/23 08:47 ID:71NzvbxY
期待してない人からナメたようなピントのずれたアドバイス(しかも低レベル)
をされたら頭にくるだろうな。
当人でなくとも見ててイタイもんがある。

295 :実習生さん:04/02/27 20:51 ID:6B79+lSt
陰山氏が校長を務める小学校の特集が数回載ってるので暇な人はどうぞ。
ま、中年向けのビジネス雑誌ですが。

http://www.president.co.jp/pre/20031117/index.html

296 :296:04/03/08 05:42 ID:AV5wMQtK
"山田幹夫"って人が、最近、元掲示板に良く出没して、星の話をしていますが、
一体どう言う人なんでしょう?熱意は判るんですが、書いてることが判りづらい。
"囲碁将棋愛好者"さんとは別の意味で、読んでいて理解しづらいですね。

297 :実習生さん:04/03/12 06:29 ID:lns3+hiY
廊下で無視とかできるようになったって嘘ついたとか、
心に刺さりました

298 :実習生さん:04/03/20 20:43 ID:FR6HSY/c
>>267
春休みなんてないべ w

299 :実習生さん:04/03/25 07:26 ID:+b9G0lJq
タイムなんて速いヤツは速いし、遅いヤツは遅いべ。
最後は能力の差だろうから、タイムにはあまり興味はない。
それより、極度の計算落ちこぼれがいなくなるなら今の子にとっては
有用だ。

(応用力、思考力が乏しいという以前に)
現実は足し算や引き算もできない高学年や中学生が急増中。
九九が言えない4年生なんてざらにいるよ、今は。

300 :実習生さん:04/04/03 09:20 ID:3oO/nI7x
日本語の誤用を糾弾する
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1034766505/

301 :実習生さん:04/04/06 22:15 ID:3fb1PQ4v
みんなもっと100マス計算について書いてくれよ〜。

302 :実習生さん:04/04/07 11:31 ID:BknPjQJk
うちの子、去年(1年の時)
100ます計算2、3枚やらせたら、悟りをひらいたかのようにw
計算得意になって、くりあがり、くりさがりが完璧になったよ。
で、ためしに2けたどうし、とか3けた同士の計算をやらせたら
ばっちりで、5けた同士も完璧だった。
おかげで算数は通知表で全部◎だったよ。ま、100ますだからってよりは
1枚終わらすまでに、何度も計算しなきゃ、みたいなのが良かったんだと
思うけどね。

303 :実習生さん:04/04/07 18:28 ID:eYbDqDqT
反復練習による効果ですね。
それで算数に興味を持って文章問題も自分から挑戦するような
子になってくれれば良いですね。

「計算は好きだからやる」、「文章題はできないし嫌い!」みたいに
なるのが逆効果パターンのようですね。

304 :実習生さん:04/04/16 11:11 ID:IaeAX/MZ
タイムを人と競って100マスさせるのは馬鹿げていると思う
あの100マスを時間をかけてでもやり遂げることに意味があると思うのだが
御意見どうぞ

305 :実習生さん:04/04/16 12:21 ID:y59uyIhq
>>304
人と競う横の比較じゃなくて、
自分でどのくらいタイムが詰められるようになったかの縦の比較が
一番重要なんじゃないのかな?

306 :実習生さん:04/04/16 12:26 ID:JoV7CWkk
数字になじむってことも重要じゃないかな。
数学得意だと頭の中で式の変形をしたりする。
計算の暗算ってそれと似通ってる点もあると思う。

307 :おめーらは白痴:04/04/16 15:16 ID:BqUcdgIA
>>304
馬鹿、無知、勉強不足
もう一度出直してこい

308 :実習生さん:04/04/16 15:18 ID:8ZMVaITr
>>307
こういう奴が教員だったりしたら情けねえな

309 :実習生さん:04/04/16 15:22 ID:8ZMVaITr
>>307
百マスの解答時間を他人と競争する教育的意義をのべよ

310 :実習生さん:04/04/16 15:39 ID:L6Qo2JfF
>>307
陰山本人が最近なんと言っているかお前が勉強しろ、ウスラトンカチ頭野郎

311 :実習生さん:04/04/16 15:51 ID:lEull98d
えぇ! 一分で100回もマスかき!
さすが性職者のスレは違うなぁ〜

おみそれしやしたm(_ _)m

312 :おめーらは白痴:04/04/16 16:38 ID:BqUcdgIA
>>310
それは304に言うべきだろ馬鹿

313 :実習生さん:04/04/17 10:51 ID:cMmt5pZc
学力低下つながりで、小河さんの掲示板、
イラク人質事件関連の小河さんの発言に
引いたよ…
小河さん、左寄りだろうなとは予想ついたし、
それは別にかまわないのだが、人質や家族への
批判には政治的意図が働いている、ってのが。

知識と知恵だの知的レベルだのとも書いてるが、
まちがってもサヨ思考を植え付けるための学力向上
ムーブメントであっては欲しくないな…杞憂かな?

314 :実習生さん:04/04/17 11:34 ID:vXlO3lHQ
所詮その程度の人だということ。
別にどういう思想信条を持つのも勝手だが、自分の考えだけが正しいと思っている点が痛い。
知的謙虚さがない。
教育界には人材がいないのだなと思った。

315 :実習生さん:04/04/17 20:17 ID:9yJKMqzU
教師の世界も微妙に世間から隔絶されているところ
あるようだからね。
逆に社会的にバランスのとれた人材は、小河さん達
のような、いい意味でドンキホーテ的な活動ができる
エネルギーを持ち合わせていないかもね。

でも、やっぱりなんだか、がっかりした。


316 :実習生さん:04/04/19 17:01 ID:bRWRmMCZ
政治的議論をしたければ別の場ですべきだろうね。

それにしても人質達のメモはお粗末。
もう少し自分を磨いて見識を高めてからでないと、単に人に迷惑をかけるドンキホーテになるだけで命を懸ける価値はない。

317 :実習生さん:04/04/20 12:27 ID:HYH1oJSW
新潮の記事、「暴露」でもなんでもない、
ネットでの検索で拾える程度の事実と、
本人が自伝などで公表している事実でしか
ないとはご存じなかったのでは?

318 :実習生さん:04/04/25 20:07 ID:7K+36LkL
今日の深夜ドキュメントみたいなのやるみたいだよ。
私は関東ですが。

319 :実習生さん:04/04/25 20:42 ID:7mGYZMIg
>>317
にちゃんで、全部集められるYO!
雑誌に載るとちゃんとしたソースに見えるから不思議。

320 :実習生さん:04/04/26 00:40 ID:2F35no/3
陰山メソッドを最近知ったんだけど賛成できるね
基礎力をつけること、反復って物事の大部分で大切と思う。
スポーツだって、仕事だってまずは反復練習だからね
社会に出て仕事のコツをつかんだりする要領みたいなのに通じてる
ような気がするね。


321 :実習生さん:04/04/26 01:07 ID:ymyRL3ew
蔭山メソード=塾メソード
塾でやってることを学校でやって認められるとヒーロー扱い。
所詮、公立学校など塾より30年遅れてる。

322 :実習生さん:04/04/26 01:10 ID:qoBTrqqC
昼間のザ・ノンフィクションだと校長に絶対服従みたいだったけど

323 :322:04/04/26 01:11 ID:qoBTrqqC
実況板と間違えた、スマソ

324 :実習生さん:04/04/26 01:20 ID:Iez0s9EM
正規のカリキュラムに組み込んだら、
違和感あった教師も余裕をもって授業ができるようになってすっきり。
めでたしめでたしで終わってよかったね。

325 :実習生さん:04/04/26 08:54 ID:6/RrKCSC
>所詮、公立学校など塾より30年遅れてる。

百マス計算も随分昔(二十数年前?)からあったと思う。
たとえ良い物で素直に直ぐに取り入れようとしない教育界の体質の古さが此処に表れている。
それでも先生としてちゃんと給料もらえるのだからぬるま湯の世界だね。
杉渕氏がどこかで書いていたが、教育界にはほんとに人材がいないと思う。

326 :おめーらは白痴:04/04/26 11:57 ID:AdAYlaJP
>>325
禿同

>それでも先生としてちゃんと給料もらえるのだからぬるま湯の世界だね。
>杉渕氏がどこかで書いていたが、教育界にはほんとに人材がいないと思う。

ぬるぽですよ。
ホントいうと、陰山がすごいんじゃなくって、陰山が普通くらいじゃなきゃおかしいんですよ。
それくらい今教育界には人材がいない

327 :実習生さん:04/04/26 16:15 ID:d4iMrOTc
>>325 >>326
教育界に人材がいないのはどうしてだ?
優秀な人間を採用できるような仕組みがないからか?

たとえば実力主義や高収入みたいな制度を新構築するしかないのかねぇ。

ローカル経験ですまんが、
オレの周りの教職課程受講者は、みんな高校時代勉強ろくにできずに
はぐれグループを形成しているやつだった。
こんなのに習うんじゃ生徒は悲惨だなぁと心底思ったよ。

「君たちがせんせい?ふっ。」みたいに思っていた。

328 :実習生さん:04/04/26 16:54 ID:/tWqu9kL
番組見たけどイマイチだったな。
陰山の試み自体は評価したいけど、取材が浅すぎて
実際にどういう効果があったのかいまひとつ理解できなかった。
2教科で得点が大幅に上がったようだが、ほかの教科は?
物事には何事にもメリット・デメリットがあるものだが、
デメリットの部分が現場の教師が戸惑う程度のことしか紹介されておらず、
生徒にどういう影響があるのかわからず。
一年間追い掛けたのは評価できるが、番組として浅すぎ。


329 :おめーらは白痴:04/04/27 00:16 ID:AhkWfbFg
>>328
>デメリットの部分が現場の教師が戸惑う程度のことしか紹介されておらず、
>生徒にどういう影響があるのかわからず。

そうですなー。
デメリットの部分。
誰くんだったがわすれたが(100問わり算が2分以内にできない子)、
最後はハッピーエンドみたいな形になっていたが、
バッドエンドに終わった子も中にはいるんじゃないかなー。
そういう子がいたとしても、番組的には絶対取り上げないだろうけど。

教師が戸惑う・・・ってのはどっちかというと陰山メソッド云々の話ではないと思われ。
教師って総じて自分でたいした努力もしないし、かといって自分で自分の指導法を省みることもしないくせに、
それでいて「他人にあれこれ指図される」ことを激しく嫌う。

デメリットに写っていた部分って、どちらかというとそういう教師のひねくれた部分ではなかろうか?



っていうか、あの時間帯のあの放送を見ていた(VTRにとっていた)教師が、全国でどの程度いるかすら疑問
住人に教師がいたら職場で聞いてみてくれ。下手したら現場の教師ほとんど見てないかもなw

330 :おめーらは白痴:04/04/27 00:22 ID:AhkWfbFg
>>327
>教育界に人材がいないのはどうしてだ?

というか、教師はすでに優遇されている。
公務員といえども、学校教育に携わる専門家としての位置づけであるから、
市や県職員より給料は上。
校長に至っては、地方自治体の副知事クラスの給料とすら言われている。
年金については、官僚と同じ3階建てです。受給額については、国会議員をのぞくと最高受給額です。

まあ、優秀な人材が教師になれるようなシステムを作るには、まず教員免許制度をなくすことだな。
なにせ教員免許なんて持っていても、持ってなくても大差ない。

まあくわしくは今週の週刊現代を読むといい


331 :おめーらは白痴:04/04/27 00:48 ID:AhkWfbFg
>>327

教員版FA制度 新たな場で実績生かす
ttp://www.yomiuri.co.jp/education21/

まあ、プロ野球でいうとオリックスがどんどん弱体化し、巨人だけが補強できるっていう
単に二極化するだけの制度だが。

332 :主任さん ◆QbxCHceaIo :04/04/27 01:07 ID:W0vbbbdu
>>331
二極化してよし。真のエリートは極少数。
意欲的な生徒の多い学校は厚遇して、残りは奴隷教育を施してエリートが
住み易い様にしなければ。

333 :おめーらは白痴:04/04/27 01:10 ID:s65kNxGH
>>332
だからバカはすっこんでろ!

334 :実習生さん:04/04/27 01:10 ID:W0vbbbdu
>>332
「だから」ってなんだ?お前何様?俺のファンか?

335 :実習生さん:04/04/27 01:33 ID:CIvDwo/U
>>330
それだけ、高給を国からもらってるんだから、
無能な教師はクビにすべきなんだろうな。


336 :実習生さん:04/04/27 01:34 ID:EQUF5mK6
>>333
なかなかの分析ですな。
もっとカキコしてね。

337 :実習生さん:04/04/27 05:03 ID:mfROmgjg
>>330
おめーらは白痴さんは採用待ちの教員候補か何かですか。
この分野に造詣が深いようですね。アンテナが鋭い。

>というか、教師はすでに優遇されている。

優遇というよりダメなヤツを甘やかしているだけじゃない?
本当にデキル教師が高給なら、一般企業には就職せず先生を目指す
人物だって出てくるだろう。

いまだに年功序列、実質一律賃金じゃ、
腕に自身のある学生は実力主義の社会を求めて企業に就職しちゃうよ。

338 :主任さん ◆QbxCHceaIo :04/04/27 10:38 ID:qv0hsn6M
>>337
教師の年収について経験的に言うと、
元々学生時代から指導力のある人物なら、多少、手抜きしても、学級経営は成り立つ。
指導力の無い人物は努力してもなかなかモノにならない。子供がついて来ない。
昔は、教師に修行期間を社会が許したが、現代は、大卒直後に一人前の力量を求められる。

となると、教師にふさわしい若者は学力上位20%とする。
(全教科総合で)指導力上位20%とする。
 両方の条件を満たす若者は、20% × 20% で、4%。
学力と指導力は若干比例(厳密には正の弱い相関関係)なので、4%を5%とする。
 
 教師にふさわしい若者は、たったの5%。
 
 しかし、日本社会は、慢性リーダーシップ不足。指導力不足にある。だから、この5%
の若者が、民間企業に就職すれば、かなりの確率で、年収1000万円(中年の時)を超えるのではないかな?
 どうしよう?(笑)
 
※学力や指導力を上位10%にすれば、もっと厳しい。教師のなり手がいなくなる。(笑)


339 :実習生さん:04/04/27 11:53 ID:4wvG5nL/
>>338
>両方の条件を満たす若者は、20% × 20% で、4%。

学力と指導力が全く独立に分布するとすればこの説は正しい。
実際は指導力のある層は学力の高い層に多く分布していると思われる。


340 :実習生さん:04/04/27 12:06 ID:Gwy/vMJ5
くだらん


ってかスレ違い

341 :実習生さん:04/05/12 03:24 ID:l4xkx2kp
最近流行にのって、数学の判らないやつが、あんまり意味のない100ます計算やらせてる傾向にない?
ただやればいいってもんじゃないよね。数字の選び方とかに工夫がいるよね?
そんな当たり前のことが出来ないヤツ大杉。少しは考えろよな。プロ教師なら。

って思ってる人いませんか?

ちなみに最近中3生に100マスやらせました。ちょっと変則で、展開と因数分解用に足し算とかけ算を同時にやるというヤツです。
これで、劇的に計算力が上がったのですが、これって、もう既出ですか?

342 :実習生さん:04/05/13 16:52 ID:fsZdJxKV
あそこの掲示板はまぁまぁためになると思うけど、
子供まで「陰山先生が・・・」と言っているという投稿を見るともにょる。

343 :実習生さん:04/05/17 22:42 ID:/XG7JrNB
>>341
>劇的に計算力が上がった

100マスは効果があるんですな。

344 :実習生さん:04/05/17 22:45 ID:sSG0fDj5
>>338
>年収1000万円(中年の時)を超える

塾の先生はこの三分の一で教えてるんだよね。
使い物にならない教師は、ドンドン首にすべきだな。

345 :実習生さん:04/05/17 22:48 ID:VBhgdCmm
教師にはやっぱり才能が必要なんだよね。
才能のない教師はクビにできるしくみにすべきだな。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)