2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【粉飾】絶対評価は腐っているPart2【評定】

1 :実習生さん:04/04/23 03:23 ID:p0GxeBwf
<中学校のとあるクラスでの評定の内訳>
【絶対評価】 ←通知票の絶対評価
   5 4 3 2 1
−−−−−−−−−−
国 4 8 17 0 0
数 5 9 15 0 0
英 8 11 9 1 0
理 3 5 19 2 0
社 4 9 11 5 0
−−−−−−−−−−
計 24 42 71 8 0 ←いつから中学校は「4段階評定」になったんでしょうかね?

【相対評価】 ←学外模試の相対評価
   5 4 3 2 1
−−−−−−−−−−
国 2 9 13 4 1
数 5 7 15 1 1
英 7 5 11 5 1
理 2 5 15 6 1
社 2 8 13 4 2
−−−−−−−−−−
計 18 34 67 20 6
ってなわけで、全くもってゴルァ!な「絶対評価」を叩くスレPart2でつ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1026528722/l50









2 :実習生さん:04/04/23 03:29 ID:p0GxeBwf
緊急インタビュー:「相対評価」から「絶対評価」で何が変わるのか?
ttp://www.nipponhyojun.co.jp/johoshi/vol_7/p26.html

ゆとり教育は”できない子の切り捨て策”ってホント?/どうなってるの、この問題!
ttp://www.niinkurabu.gr.jp/mondai/mon020513.html

3 :おめーらは白痴:04/04/23 22:08 ID:EGQo0+j4
おおっ
なかなか乙なスレだな
「1」の評定が0か
ははは、バカにするにもほどがあるな
現場の教師にぜひ得意の言い訳を聞きたいものだ

4 :実習生さん:04/04/23 22:14 ID:yPhHLg7I
学校の成績なんて教師に気に入られたらなんぼでも好きなだけ上げてくれるだろ
どうかんがえても1な奴が担任教師が顧問の部活に入って頑張ってたらほとんどの成績がオール5になったとか
完璧な奴が教師に反抗しまくってて1だらけになったり。。。


5 :おめーらは白痴:04/04/25 13:18 ID:aN9MPZxr
先日とある教師と成績の付け方について話をしていたんですが、
絶対評価になって評定値の平均が「絶対評価>相対評価」になってるね
といったら
「いや、うち(私)はそんなことない、ちゃんとつけている」
と頭ごなしに否定されました。

じゃあ「ちゃんと相対評価と比較して配分まで考えて評価をしているのか?」
と聞くと「そんなことしていない」
と言うんです。

あくまでもその教師の言い分は
「絶対評価になっても、ちゃんとつけている」
それを示す客観的指標は?という
「ない」という。

いったいぜんたいなにをもって「ちゃんと評価している」というんでしょうね?


6 :おめーらは白痴:04/04/25 13:27 ID:aN9MPZxr
相対評価から絶対評価に変わって
あきらかに内申バブルが起きているにもかかわらず、

「絶対評価になってもちゃんと志望校に合格していくよ」
という。

全くはあ?な考えだ。現場の教師がこう考えてるかと思うと腹が立って仕方がない。
甘くなった絶対評価で、実力以上の内申をつけておいて、実力以上の高校に合格しても
それで「いい」と思ってる。オレにはそういう感覚が全く理解できない。
それに、まず一般論として「こういうこと」がゆるせないという感覚すら現場教師にはない。
しかも、必ずといって良いほど「自分は別だ(そんなことしてない)」と言う。
ホントにその教師がそんな(実力以上に内申をつけている)ことしてないかというと
それを示す客観的指標は全くないという。
いったい何を根拠に「自分は別だ(そんなことしてない)」と言っているのか?これも納得行く説明はなされなかった。

現場教師は心底腐ってると思った。


7 :実習生さん:04/04/25 15:24 ID:wjz6Jf+b
絶対評価は、現行ゆとり教育の被害露呈を防ぐための伏線。
どれだけ児童が学力低下しても、発覚しないようになっている。
文科省はなんのためにこんな事をする?

8 :実習生さん:04/04/25 20:39 ID:7K+36LkL
>>7
全く持ってその通り。
これからも日本語が理解できない、九九もできない生徒が
量産されていくだろう。
それでも評価は3はつく。2にはならないよ。

なぜかって?それは絶対評価だからさ。
絶対評価マンセー

9 :超少数派:04/04/25 21:17 ID:RogsTYCE
おめーらは白痴さん(ハンドルネームが変ですね。失敬)、
あなたの指摘は多くの部分で的を得ているでしょうね。
私のいる県でも、絶対評価が導入された当初、1さんの指摘するような
評価をする学校がいくつか出てきました。
教育委員会が「評価の仕方は各学校で研究して決定しておくように」
という指示を出していたため、1学期の間に研究が間に合わなかった
学校でそんなことがありました。間に合わなければ、とりあえず相対評価
で出しておけばいいんですが…。しかも複数校有り、新聞で報道され
ました。
私の所属する学校では、研究を間に合わせ、全教科でほぼ相対評価に
対応する評価のシステムができあがっていたのですが、その報道のため、
教育委員会が改めて指針を出すことになり、その努力は徒労に終わり
ました。2年ほど前のことです。

10 :超少数派:04/04/25 21:29 ID:RogsTYCE
3月現在、私の所属する学校では、絶対評価と相対評価の両方を出しています。
相対評価は、はじき出した絶対評価が妥当かどうかを検討するためだけ
のために出しており、検討が終われば闇に消えることになります。
公簿としては当然残りません。
私は大規模校では、絶対評価も結果的に相対評価に近いものが出なければ
おかしいという考えをもっていますが、
的確な授業をすれば「みんな3以上になるはず」という考えもあります。
それも、妥当な考えです


11 :妄想性人格障害:04/04/25 22:12 ID:Hoemva2q
いいじゃねえか、自閉的な現代の子供は、相対評価より、絶対評価のほうが理解しやすいよ。


12 :実習生さん:04/04/25 22:54 ID:ZD8k8iZu
だいたいやな、
「学力」が何たるかもわからんくせに
評価について論ずるな

13 :実習生さん:04/04/25 23:29 ID:UO4iKATb
ほう、HNが入れかわっとるようだな。>>12のほうがより激しく「妄想性人格障害」君のようだが。
年度末、年度始め進行で巻切った教務主か管理職かなにかか?
お前の妄想から導き出された「学力」相手では、確かに評価について論ずる必要はなさそうだな。

14 :実習生さん:04/04/25 23:45 ID:ZD8k8iZu
ほう、妄想ね。
さすがにしったか君。そうきたね。

評定と学外模試の相対評価を並べて
論ずることに誰も異を唱えない無知に
警鐘を、ってわからんだろうけどな

15 :13:04/04/26 00:46 ID:jRq6X/Ka
>>14
その切り口で>12発言か・・。それなら俺も同意だ。文句は無い。
しかし、>12は言葉が足りなくないか。煽りと間違われるぞ。


16 :おめーらは白痴:04/04/26 12:01 ID:AdAYlaJP
>>6
>しかも、必ずといって良いほど「自分は別だ(そんなことしてない)」と言う。

これは決して大げさな話じゃないですよ。
学校教師って、他人が言うことをまず頭ごなしに否定する。そして、話を逸らす。
この2つは必ずやりますw

17 :おめーらは白痴:04/04/26 12:24 ID:AdAYlaJP
>教育委員会が「評価の仕方は各学校で研究して決定しておくように」
>という指示を出していたため、1学期の間に研究が間に合わなかった

以前、ある教師に「絶対評価なんて意味ない」みたいなこと言ったら、ものすごく怒られました。
なにをそうむきになっているのか理解できませんでしたが、最近「教師がむきになる理由」がわかりました。

1.絶対評価にあたって評価規準と基準をものすごい労力をかけて作成した
2.自分がやってることは正しい、所詮赤の他人の言うこと、という教師の頑固さ・了見の狭さ

の2点が学校教師にあるからです。
1.については「徒労に終わったね」、「何を無駄なことに努力してるのかなー」と私は思ってます。
絶対評価の準備はホント大変だったと思います。これで良いのか半信半疑で繁雑な作業をしてたと思います。
でも結果的(公立学校全体の評価方法として)に>>1のような結果に至ったのでは、結局無駄な努力だったと今でも思ってます。
現場教師に一言言いたいのは、「無駄な努力乙!」って感じですよw

絶対評価にはそれなりのメリットはある。相対評価にはデメリットがある。
相対評価のデメリットをなくし、絶対評価のメリットを生かすのなら、絶対評価にして良かったと思うだろう。
しかし、実際には逆で、「相対評価のメリットをなくし、絶対評価のデメリットだけ」が目立っているのが現状だ
そして、こうなってしまった責任は、教師にある。
「3」や「4」の力しかない子に「5」をつけている、「4や「5」の力がある子に「1」や「2」の評価をつけているのは
文部科学省でもないし教育委員会でもない。教師だからだ。

ただこういうあまのじゃく的な教師は少数派だと思う。しかし、一番怖いのは「自分たちはしっかりとした評価をしている」と思っている教師が知らぬ間に
「3」や「4」の力しかない子に「5」をつけている、「4や「5」の力がある子に「1」や「2」の評価をつけている
可能性があるということだ。
そして、仮にこれを防ぐような手だてをしているのならいいが、実際はそうではない。



18 :実習生さん:04/04/26 12:40 ID:3K2TdfuI
評価が腐ってるから、教師の評価があまり重視されないような
仕組みになっていくんじゃないか?

19 :おめーらは白痴:04/04/26 13:08 ID:AdAYlaJP
>>18
いや評価そのものは悪くない
相対評価だと「5」をつけて良いのは上位1割まで。
例えば30人学級なら「5」をつけて良いのは3人程度。まあプラスマイナス1人程度なら許容される。
しかし、100点満点が5人もいた場合、5人とも「5」をつけるわけにはいかない。
誰か1人か2人に涙をのんでもらうしかない。
また、(テストの難易度が標準的だと仮定して)90点以上をとった生徒が誰もいなかった場合、
つまり生徒のレベルが低かった場合、それでも上位3人には「5」をつけなければいけない。

これらが相対評価のデメリット。

だから絶対評価を加味した相対評価なら、こういうデメリットはある程度改善される。
たまたまその学年のレベルが高かったのなら、「5」をつける生徒を増やすとか、
逆にその学年のレベルが低かったら、「5」をつける生徒を減らすとか。

そもそも絶対評価とは到達度評価なのだから、客観的に見て「5」のレベルの生徒には「5」を与えればよい。
しかし、現状では絶対評価ではなく教師の個人的な評価でしかない。

バカとはさみは使いようだが、
絶対評価の現状は、
教科書は簡単になっている。ついでに学校の定期テストも簡単になっている。
それで生徒は高得点をとる。おまけに絶対評価。だから>>1みたいになっている。
絶対評価になって「オール5もあり」というが、これが指す意味は「見せかけのオール5」ということだ。



20 :おめーらは白痴:04/04/26 13:09 ID:AdAYlaJP
悪いものを良いと評価している点では、
赤字を黒字と発表する粉飾決算と一緒w

粉飾評定とはおもしろいことを言ったな>>1

21 :実習生さん:04/04/26 13:21 ID:zaPPp4TZ
「1」にぜんぜん納得いかなかったので
先日の家庭訪問の時に話したよ。
なんだよ「1」って?あん?
この恨み10倍にして返してやるー。(合法で)

22 :おめーらは白痴:04/04/26 13:27 ID:AdAYlaJP
>>21
「1」の評価のつけかたはホントひどいよ。
ある教育委員会では「1」をつけたらおこられるので、現場教師は「1」をつけたがらない。
かというかとその一方で、気に入らない生徒には「1」をつけるなど、教師の気分次第で「1」を乱発する教師がいたりする。

総じて言えることは今の通知票はむちゃくちゃということ

23 :実習生さん:04/04/26 18:39 ID:96Q/HVsN
このあいた、「相対評価」と「絶対評価」って何?
って、親に言われた。

一応、「まず自分で調べてから人に訊け、なんでも訊けば教えてくれる
と思うなよ・・・」と言い放ってやった。

24 :超少数派:04/04/26 19:26 ID:EWxKYQmt
17〜20まで、おめーらは白痴氏の言うことにおおむね賛成。
>現場教師に一言言いたいのは、「無駄な努力乙!」
 →煽りとねぎらいの混ざった素直な一言、ありがとうな。
  いや、ほんと徒労だったよ。勘弁してくれって感じだったw
>教師の気分次第で「1」を乱発する教師がいたりする。
 →オレの周りにはいないが、1をつけない学校が現実にあった以上、
  そういうアフォがいても不思議ではないな。いないと信じたいが、その願いは
  とどかないだろう。
  ただし、1をつけようが2をつけようが、3でも4でも5でも、教師には
  説明責任が存在する。
  不審に思った生徒や保護者は納得するまで説明を聞く権利がある。

権利を行使することで、むちゃくちゃな通知表は減っていくだろう。

25 :実習生さん:04/04/27 09:02 ID:+UYVDL1G
ちょうど昨日の中日新聞の教育欄で
「課題山積み 絶対評価」て記事があった。
記者はここ見てる?

高校生の座談会でフザケタ話が(省略しました)
由梨「得意な国語、1年のときは5、2年でテストが平 均 点 以 下だったけど
5のままだった。」
先生はバカものですか。

26 :実習生さん:04/04/27 12:22 ID:Gwy/vMJ5
>>25
おおっ
読みました。公立高校のダブル不合格
(愛知県は複合選抜制度なので公立高校が2校受けられるがそのうち両方とも不合格=浪人or滑り止め私立行き)
がとんでもないほど増えてるという記事だった。
明和や旭丘などのトップ校でのダブル不合格者の数は、相対評価だった頃に比べおよそ倍増している。
いわゆる内申バブルだ。実力がオール4くらいしかない子が、オール5の評価をもらったもんだから、
背伸び受験して案の定不合格という悲惨な結果に。

子どもたちがホントかわいそうで仕方ないです。
教師はいったい何考えてるんだ?

27 :実習生さん:04/04/27 12:32 ID:Gwy/vMJ5
学習塾だったらこんなに不合格者出したら
担当者の首がとぶぞw

















でも公立教師は我関せず。まるで他人事。

28 :実習生さん:04/04/27 20:42 ID:4qx8ZPqf
最も公平な入試はやはり内申書なしの実力勝負だと思う。中3の1年間で
9月から3・4回入試テストをやってその平均点で合否を決めてやる入試。
これが一番いいのではないか。もっとも内申書がなくなったら公立の学校は
崩壊するところが出てくるだろうけど。結局教師の指導力がないので学校が
崩壊するという現象を防ぐために絶対評価を導入しているような気がする。

29 :実習生さん:04/04/28 20:56 ID:VwAzOhP5
絶対評価
⇒目標への達成の度合で評価。皆5や皆1もアリ。
相対評価
⇒限られた生徒数に勝手に順位をつけただけ。
 皆アフォでも上から54321・・・。

相対評価なんて最悪な評定が極最近まで残っていたこと自体が全く驚きだ。

30 :実習生さん:04/04/28 21:04 ID:hGED8vUk
目標の達成度で付けられて無いじゃん。
テストの点が低い奴が授業態度だけで5をもらったりするのはよくある話。

31 :実習生さん:04/04/28 21:08 ID:Xm6Wotz2
>>29
>皆アフォでも上から54321・・・。

・・・には何がくるのでせうか?

32 :超少数派:04/04/28 21:09 ID:Ck9Qizjh
>>29
ある意味正しい。
しかし大規模校では相対評価は十分意味がある評価方法だ。
小規模校に適用しようとすると大変なことになる。

業者テストがあった昔は、小規模校でも周囲の学校と比べられたため、
妥当な評価ができたが、それができなくなったため、小規模校は大変だった。

絶対評価となった今は、小規模校だけでなく、大規模校でも(妥当な評価をしよ
うとすれば)とても大変。
絶対評価が妥当かどうかを検証するために、文部科学省は適切な基準だけでなく、
適切な全国統一テストを作成するべきだ。(業者テストがいかんと言うのならば)

33 :ひめちん☆:04/04/28 21:13 ID:miJCLHEC
そうそう、私は頑張って毎日勉強して100点とったけど
「大人しいのはわかるけど発言しなかったから」
という理由で3、一方テストは55点だったのに
先生大好きで放課後は職員室に入り浸ってるありがちな女子が5だった。
えっと、29さんの絶対評価というのは正しい見解ですが
相対評価というのは順位というか、
1と5は全体の5%、2と4は全体の15%、残りは3、
といったように「全体に対する定員」つまり「相対数」が決まってて
そこにあてはめるから、結構できてる子でも
4の子と5の子がいるんですよね。
だいたいからして%で区切るってのが意味ないよ。


34 :実習生さん:04/04/28 21:16 ID:hGED8vUk
何故テスト(達成度)で成績を付けないんだろうね。
授業態度だとかノート点だとか付けるって先生が多いけど
真面目に椅子に座ってるなんて当たり前のコトじゃん。

35 :R134:04/04/28 21:20 ID:683IPmE2
>>33
たしか、教職に就いてから少なくとも2年目以上のはずだよな。
年齢的に辻褄が合わないんだけどな・・・

ついでに、もしホントに教職に就いてるっていうのに、なんで相対評価がパーセンテージで区切るのかを知らないようでは、ただのバカ!!

36 :実習生さん:04/04/29 01:00 ID:47NFz4Oa
>>35
>>33は、短卒じゃねーの。
しかし、十数年以上前のまともな相対学力評価と、
此処十年ほどの、感心,意欲等と言う(生徒の主観)及び
態度(評価者の主観)を評価した、相対主観評価を、
混同,同一視して欲しく無いね。
今は其の言い方なら、絶対主観評価に成っちまった訳だが。

37 :実習生さん:04/04/29 10:44 ID:jHEAFzGt
>>36
無知な漏れにその辺を詳しく説明汁。

38 :R134:04/04/29 10:51 ID:UEissGTO
>>36
観点別評価で、情意面の評価が導入されたヤツね。
当時は、結構議論というか、研究会や研修会で、話題になった覚えがある。

個人的には、情意面の評価には、疑問を持っているというか、必要ないと思っている。
そもそも、関心・意欲・態度といっても、正確には、外部に現れる(別の言い方すりゃ、教師に訴える)モノでしかないわけで、生徒の内面の評価なんてできないわけで、それを評価するのも・・・
ましてや、進路資料に使うのは・・・

愚痴モードでスマソ

39 :おめーらは白痴:04/04/29 11:30 ID:QDzal2KL
>>32
マジレスすると
>適切な全国統一テストを作成するべきだ。(業者テストがいかんと言うのならば)
統一テストでも業者テストでも良いが、とにかくテストする。
そのテストで、生徒が「どの程度理解しているか」を調べるわけだが、
何を基準に良い悪いを決めるのか?

学校では何が(規準)どの程度(基準)できるかに基づいて成績を出すのだが、
規準・・・テスト
基準・・・点数

としたら、
結局、相対評価(真ん中より上か下か)をしないと成績などつけられない。

あるテストをやりました、ある生徒Aは90点をとりました。
この生徒には4をつけるのが妥当か?5をつけるのが妥当か?(教師間学校間で議論をこんなことがおきるだろう)
ある教師Bは、「89点までは4で、90点〜は5をつけるべきだ」と主張する。
またある教師Cは、「このテストの平均点が仮に90点(超簡単)だとしたら、4や5はおかしい。標準的な子がとる点数なのだから3が妥当だ」
またまたある教師Dは、「同じ90点のE君は宿題をやってこないので4にします。しかし、A君はテストは90点でなおかつ宿題もちゃんとやるので5が妥当」

教師が必死こいてやってる評価なんて所詮こんなもん。

40 :実習生さん:04/04/29 11:34 ID:nJARUdYV
力をつけさせることができれば、評価なんかどうでもいい。
動機付けのための道具に過ぎない。



41 :おめーらは白痴:04/04/29 11:37 ID:QDzal2KL
>>40
ほーう、そうか。
適当にやってりゃ「4」とか「5」とかもらえて、
完璧に世の中なめてる厨房ばっかで
力がつく?ですか?

42 :おめーらは白痴:04/04/29 11:37 ID:QDzal2KL
何げに教師が紛れ込んでるなー

43 :実習生さん:04/04/29 11:42 ID:nJARUdYV
>完璧に世の中なめてる厨房ばっかで

確かにそういうDQNを製造する危険性もあるが、
逆にDQNと言われ続けて厭世的になる社会のゴミを製造するよりマシ。

44 :おめーらは白痴:04/04/29 11:56 ID:+YHkSDPU
>>43
あ〜あ、あんたが世間とはかなりずれた現場教師だってことはすぐわかるよ。
オール1のDQNが、オール3のDQNになっただけだろw
すぐ言い訳するところがDQN教師バレバレ

45 :実習生さん:04/04/29 12:02 ID:gYRwzkuY
>>39
基準と規準の使い方が逆じゃないか?
オレの頭の中のローカルルールだが。「判断規準」の方がミクロ。

46 :実習生さん:04/04/29 12:03 ID:nJARUdYV
バレバレといわれても、別に隠していた覚えはないが。
別に言い訳ではない。勘違いDQNより、反・非社会的クズの方が
世間にとって不要であることは明白。



47 :おめーらは白痴:04/04/29 12:05 ID:+YHkSDPU
>>46
まあそういう非・反社会的な〜をつくっているのが教師ってな点では
教師の方がいらねー

48 :実習生さん:04/04/29 12:08 ID:nJARUdYV
スマソ、君はDQN過ぎて話にならん。退散。
逃げたとでも何でもほざいてくれ(w

49 :おめーらは白痴:04/04/29 12:10 ID:81VVFq9b
>>48
はいはい、
すぐそうやって逃げる
今日は暇なはずだろ?教師って?

50 :実習生さん:04/04/29 12:14 ID:1UltTAfj
>>49
今日も仕事の人は多いよ。

この時期、中体連の春季大会が近いのだよ。

51 :実習生さん:04/04/29 12:14 ID:EPo0C0tX
うちでは市教委から
テストで85点以上取っていれば何人でも5をつけて良い、
30点以下なら1をつけなさい、と言われているらしい。

52 :超少数派:04/04/29 17:19 ID:tGDagrur
>>51
教育委員会ごとに、けっこう違うな。

うちの県教委から出された指針は90%以上が5で、50%未満が2か1だ。
意味がわからん。
我が校は食い下がって質問を続けた。
90%とか、50%って、何を意味しているのか? 素点のことか?
返事は「素点のことではではない」とのこと。
では何か? 理解度か? 理解度とすれば何をもって%を出すのか?
返事は「とにかく素点のことではない。各校で研修してくれ」

なんじゃこりゃ!?
振り出しに戻った!!

新聞で叩かれたため、自分らでも説明できない基準もどきを不思議な数字で
苦し紛れに出しただけだった!

53 :実習生さん:04/04/29 17:50 ID:Cj3xprAc
>>52
ふーん。
じゃ、ほとんどの児童生徒が90%理解できるような授業をやって、
テストでは90%以上正解できるような問題を出せば、
ほとんどの生徒に5がつけられるね。

教委のお墨付きもらえて、よかったね。


54 :実習生さん:04/04/29 19:21 ID:UucMlaXD
 小学校は市販の問題を使う所が多いから、
問題を自作しているところは少ないし、
小学校の5段階評価は、どこもあてにしていないでしょう。

 実際通信簿は、3段階で保護者も「努力しよう」というところだけ
気にしている程度じゃないの?(それさえ気にしない親は、中学段階で
手遅れに近いものになるんだけどね。)

55 :超少数派:04/04/29 19:23 ID:WZkC6bNa
>>53
学習内容を劣化させずに
>ほとんどの児童生徒が90%理解できるような授業
をしたうえで、テストで生徒が
>90%以上正解
したのなら、問題はないだろうね。
日本の未来は明るい。だがそんなことはない。

しかし、90%以上が5より、もっと重大なのは、50%未満が1か2ということ。
額面どおり素点で当てはめれば、平均点が50/100のテストをつくってしまった場合、
半数が1か2になるということ。
これは、(テストの点のバラツキが正規分布になると仮定して)相対評価なら3
になるはずの生徒の半分が2以下になるということだ。

これは重大な問題だ。
オレはこれでいいのかと思いながらも、「多少は勉強したものなら解ける問題」
「教科読んでなくても、テスト見たら直感でわかる問題」をまぜて、かろうじて
この問題をクリアしている。
それでも、相対評価と結果が一致する問題をつくることができない。
5も1も、相対評価ではこうなるという人数の半分以下になった。


56 :実習生さん:04/04/29 19:59 ID:Cj3xprAc
>>55
>「教科読んでなくても、テスト見たら直感でわかる問題」をまぜて、かろうじて
この問題をクリアしている。

イイ先生だなぁ。

だけど、教委で現場に指示を出しているヒトって、評価に関して、
90とか50という数値をだしたり、それについて議論する事が
問題の解決につながっていないことに気付いていないんだろうか。

っていうか、教委が数値を示す事が低次元。

57 :実習生さん:04/04/29 22:50 ID:EWzniPVr
寒心,居良く,変態度と言った、
観点次第で如何にでも成る評価は、
ドコに行ったのか?
教委にこそ説明責任が、在りそうだ。

58 :実習生さん:04/04/29 23:18 ID:/PUpwzwm
珍学力緩だけに、迷走するのも
しかたが無いでしょう。

59 :58:04/04/29 23:20 ID:/PUpwzwm
珍>新
誤字の訂正です、スマソ。

60 :おめーらは白痴:04/04/29 23:33 ID:GNOkxdtu
>>52
すまないが、そういうのが無駄な労力と言うのだ。
正しい評価はこういうもんだと堂々としてりゃーいい。
今の時勢、正しいことをやって叩かれることはない

61 :おめーらは白痴:04/04/29 23:34 ID:GNOkxdtu
>>54
おれが小学校の時は5段階だったがなにか?

62 :実習生さん:04/04/29 23:35 ID:UucMlaXD
>>61
団塊の世代の方ですか?

63 :おめーらは白痴:04/04/29 23:42 ID:GNOkxdtu
>>62
そんな古くないです

64 :おめーらは白痴:04/04/29 23:45 ID:GNOkxdtu
>それでも、相対評価と結果が一致する問題をつくることができない。

本末転倒のような気がするが、まあそれはおいておいて、
相対評価と一致するような問題作成なんてそう難しくないんじゃないのか?
ちゃんとSP表とかつくって評価方法を研究してればね

あっ、ごめんごめん現場教師ごときがそんな専門用語知ってるわけないかw

65 :実習生さん:04/04/29 23:45 ID:UucMlaXD
>>63
”でもしか教員”の時期も知らないのに。
団塊の世代のは知っているとは思えないですけど。^^;

まぁ、言っていることが出鱈目だから、5段階だったってのが
何十年昔のことはようわからんけどね。

66 :おめーらは白痴:04/04/29 23:53 ID:GNOkxdtu
>>65
誰がでたらめ言ってるんでしょうかね〜?
今手元に「小6の通知票」が確かにあるんですがね〜。
これは偽造でもしてあるんでしょうかね〜。

67 :実習生さん:04/04/29 23:54 ID:UucMlaXD
 まぁ、絶対評価にかわったけど、
評価の線引きは学校毎に任されているんだから、
文科省は責任回避しているでけやね。

 理想(宣伝)と現実のギャップがありすぎでしょう。
可愛そうなのは生徒だね。評価がどう教育に生きる(励みになるか)か
あまり考えていないんだろうね。>文科省


68 :実習生さん:04/04/29 23:56 ID:UucMlaXD
>>66
 そんなもんいまだに大事に持っているところが笑えます。(^^)

小学校の時だけは大層勉強が出来たんでしょうね。

69 :おめーらは白痴:04/04/29 23:56 ID:GNOkxdtu
なにせ、所見の欄がすごいぞ。
今は、当たり障りのないこと(まるでほめ殺し)しか書いてないが、

ちゃんと
1)努力が必要な点(欠点)
2)改善された点
なども書いてある。

今は通知票も所見も「いいこと」しか書かないから、
親も子どもも自分がよい子だと勘違いしてるんだよね。



70 :実習生さん:04/04/29 23:58 ID:r643Dhlk
私も団塊の世代じゃないけど、小学校の通知票は5段階評定。
ちなみに中学は10段階評定だったけど、何がおかしいの?

71 :おめーらは白痴:04/04/30 00:00 ID:bkvP/SW+
>>68
おれもわらっちまったよ。

自分の成績のいびつさにな。
別に小学生の頃優等生だったわけではないがな。

小学生と中学3年生の通知票と
高校の定期テストの結果と模試の結果がある。
センター試験の受験票まである。

72 :おめーらは白痴:04/04/30 00:01 ID:bkvP/SW+
ちなみに今の小学校は「3」段階評定ではありません

「2」段階評定ですw

73 :実習生さん:04/04/30 00:35 ID:jbPw5Iil
入試の合否に無関係でさえあれば、
如何でも良い評価なんだけどね。

74 :実習生さん:04/04/30 00:40 ID:QkKxxUA4
小の通知票が5段階な人は、
40代後半組かな。

75 :実習生さん:04/04/30 01:48 ID:dMemUW/w
>>74
いんや違う

76 :実習生さん:04/04/30 02:10 ID:Za0poksw
他人(子供)を評価できるのは、評価されることに耐えうる人物のみ。
(途中の説明は省いた。
 糞教員でもそれ以上の説明はかえって失礼に当たると考えてな。
 ヘタレな反論して失望させるなよw)
で、お前ら教員はどうなん?

77 :実習生さん:04/04/30 11:50 ID:WuRP4ajg
>>74
でたらめを言うなよ

78 :おめーらは白痴:04/04/30 18:52 ID:C2OdmLQC
最近通知票の「1」なんて滅多にお目にかかれないねw
でも現場の教師に聞くと「1」はバンバン出してるって。
ヲイヲイ通知票が1ってことはてめーの教え方がへたくそって事なんだぞ、わかってんのか?

79 :超少数派:04/04/30 20:43 ID:7fLZutZy
小学校の通知表がいつまで5段階だったかで言い合ってるなw
オレは小学校のことはよく知らないが、一つ言えることは
通知表は公簿ではないということ。

内申書が3段階でも、5段階で表記して法律上問題ない。
中学校が5段階で表記しようと10段階で表記しようと何の問題もない。
極端な話、7段階でもよい。やっても意味無いがw
では、内申書と通知表の評価に違いがあってもよいのか?
答えは法律上はよい だ。
まあ、説明を求められたとき、2重帳簿は極めて苦しいので、必ずチェック
が入り、現実にはまずあり得ないがな。

80 :超少数派:04/04/30 21:01 ID:7fLZutZy
>>64
そうだ、64にもレス。
>相対評価と一致するような問題作成なんてそう難しくないんじゃないのか?
>ちゃんとSP表とかつくって評価方法を研究してればね
オレがつくりたいのは、素点で90点以上とる生徒数が相対評価で5に相当する
7%にちょうどなり、80点から89点までを4に相当する24%の生徒が取る。
という夢のようなテスト。相対評価と絶対評価を同時にクリアするテストだ。
まさしくムダな徒労。オレが超少数派を名乗るゆえんだ。

本末転倒?
そのとおりだ。しかし、ムダな徒労とはいえ、これは大規模校にいる今しか
できないこと。今のうちに、どんな問題を出したら生徒はどの程度できるのか
データを蓄積するのだ。
その後、今よりオレの授業技術が上がったとき、みんなが点がよければみんなに
いい評価を安心してつけられるのだ。

そしてそのときは、また評価法がかわってたりするw

81 :実習生さん:04/04/30 21:05 ID:egupDXwo
>現実にはまずあり得ないがな。
いやいや、内申書(正確には指導要録に記録される学年末の評定)と
通知票の数字(もちろん3学期)が異なっていた県があった。
つい最近の話だ。
今の事は知らないが。


82 :おめーらは白痴:04/04/30 22:05 ID:C2OdmLQC
>>80
>7%にちょうどなり、80点から89点までを4に相当する24%の生徒が取る。
数学ならそれほど難しくはないけどな。
国語や理科、社会でそれをやれといわれたら、ちょっとやそっとではできないかも。

しかーし、教師は専門職なんだろ?
だったらそれくらいやってもらわないとry

>どんな問題を出したら生徒はどの程度できるのかデータを蓄積するのだ。
大規模校でしかできない?
そういうのを学校間で共有すべきではないのか?
それに学外模試をもっと活用しても良いのでは?いったいなんのために学外模試があるのか。


83 :超少数派:04/04/30 22:49 ID:xCXYZha+
>>82
>いったいなんのために学外模試があるのか。
おめーらは白痴氏の言うとおり、「学校間で共有すべき」だ。
しかし、それがオレのいる県ではできない。以前はできたのにだ。
(偏差値教育への批判に県教委が反応したためだろうか?)

共通のテストはある。しかし、各学校の情報は教委がにぎったままで
全体の情報として返してくれないのだ。そのため、まるで違法行為を
しているかのような後ろめたさを感じつつ、数校の知り合いに聞くしか
なくなるのだ。それもせいぜい各教科の平均点どまりだ。小問の正解率
などの生のデータは、自分のいる学校からしか拾い上げることができない。

しかし、このスレを見ると、各教育委員会で、対応の仕方が何か微妙に
違うことを感じるな。

84 :超少数派:04/04/30 22:52 ID:xCXYZha+
>>81
小規模校にいたころ(相対評価の時代)、職員会議でずいぶん長く話し
合った。小規模校に相対評価を適用することは無理がありすぎるのだ。
大規模校での話なら、前言を撤回しなければならないな。

つい最近って、絶対評価 以前なのだろうか、以後なのだろうか?


85 :実習生さん:04/04/30 23:27 ID:egupDXwo
>つい最近って、絶対評価 以前なのだろうか、以後なのだろうか?
以前ですよ。

だが、これは小規模校に相対評価を適用する事が困難だからという
話ではなかった。規模に関係なく行われていたのだ。
というのは、相対評価の%は文科省が指定していたわけではないから。
各都道府県の教委が、入試の資料とする評定について指定していたに
過ぎないからね。だから、5段階でも都道府県によって%が違う。
だから、入試用の成績と、

86 :実習生さん:04/04/30 23:31 ID:egupDXwo
85の続き
要録用の成績で評定人数が異なることは問題がないのさ。



87 :実習生さん:04/05/01 01:46 ID:YovhV2Wc
>>84
何故新学力観以前か、以後かを問題にし無い?
この方が、より本質的変化だぞ。

88 :超少数派:04/05/01 07:58 ID:AB+Axmm9
>>87
そうだな。まあ、オレが絶対評価以前か以後か?って聞いたのは、それが
直近の改革(?)だったからにすぎない。

>>85 86
了解した。79の最後の2行は撤回する。説明しにくくても問題がない以上、
オレのいる県でもあり得る話だっただろう。以前は要録の開示は念頭になかった
からなぁ。


89 :とある中学:04/05/01 08:05 ID:w6MPvPjL
 「内申書」と「指導要録に記録される学年末の評定」は別物だよ。
内申書は、3年の12月の時の段階で相手先に知らせるデータだから。
だから、(そんなに大きく変動することはないが)全く同じということはない。
またし、合格後に『要録の学年末の成績』は相手校に送るけどね。

>通知票の数字(もちろん3学期)が異なっていた県があった。

 通知票は、学年末の成績ではなく、”3学期のみ”の成績だから、
要録の評定(1年間の成績)とは、違っていていいんだよ。


90 :超少数派:04/05/01 08:13 ID:AB+Axmm9
さて、(文部科学省のことはちょっとおいといて)
おめーら白痴氏をはじめ、多くの人が教師を批判し、教師は教委を批判
したりしているわけだが、
教師が混乱しながら絶対評価が妥当な評価になるよう取り組んでいるように。
実は教委のほうも、一生懸命やっているのは まあやっているようだ。

当初「評価の基準は各校で検討してくれ」と指示したのは市教委だった。
その指示にそって、オレのいる学校は基準をつくった。
8月、「こちらで基準をつくるから、各校でつくったのは御和算にしろ」
と指示してきたのは県教委だった。
市教委の頭越しに県教委が通達を出したそうだ。市教委の方は怒っていた。

文科省に評価方法を丸投げされた県教委が市教委に丸投げし、市教委が
各校の責任でつくれと丸投げしたのがそもそもの発端だが…

まあ、みんな困って、みんな一生懸命なのだろうな ということか。
(上が混乱してては、困る人が多くなって困るんだがw)

91 :実習生さん:04/05/01 08:22 ID:w6MPvPjL
>>90
 絶対といいつつ、趣旨が一貫しなかった例だね。

似たようなものは沢山あるわな。
「総合学習は例を出さないので、各校で考え下さい」と最初は言っていたが、
結局の所、参考例を高校にだしてしまう意志の弱さだとか。

 最たるものは「ゆとり教育」を長々と準備してきたけど、
いざ要綱が変更の年に、言っていることが180度変わっちゃったりとかね。

92 :おめーらは白痴:04/05/01 14:55 ID:7VRxrMwA
>>85
>各都道府県の教委が、入試の資料とする評定について指定していたに過ぎない

そうかそうか。













っで愛知県はダブル不合格者を増やしたいって事ですか?

93 :おめーらは白痴:04/05/01 14:58 ID:7VRxrMwA
>>83
あなたがなぜ超少数派かがよくわかったレスだよ











だからこそ敢えて強調したい!











頼む(偉くなって)なんとかしてくれー

94 :おめーらは白痴:04/05/01 15:08 ID:7VRxrMwA
若干すれ違いスマソ

教師って、ホントあきれるのは「他人の話を聞かない」ってこと
一般企業(っていうかアルバイトすら)だったら、社会常識、教養、接客態度など、
あれこれいちいち小言を言われるのは当たり前だよね?

大学出て、いきなり教師になっても、こういう小言を言われるという経験が、教師という職業には全然ないんじゃないのか?

絶対評価の話でさちらっとでてきたけど、教師間でそういう指導法や評価方法、学級経営なんかの情報交換をすることさえまれらしい。
そして一番問題なのが、教師しかやったことない人間が、「他業種の人間の言うことに全くと言っていいほど耳を貸さない」という教師の了見の狭さだ。
と思うが、どうですか?

絶対評価の問題ってその最たる例だと思う。

95 :実習生さん:04/05/01 22:13 ID:EltA03zy
 お上が間違っていたとしても、従わなきゃならねーって事だよ。
教科書から脱線できないだろ。
今年から余分に教えても良いようになったけどね。
時数が足りないのは否めないね。

96 :実習生さん:04/05/02 00:36 ID:VxxpWMhB
>>95
このスレに居るのは、まともな教員ばっかりだね。
なんせ>お上が間違っていたとしても、従わなきゃならねーって
だもんね。
国旗国歌で、公務員としての本文を振り捨てている
次世代社会の礎たちを涵養する自覚の無い教員とは、
大違いだわ。

97 :実習生さん:04/05/02 04:22 ID:oXBLA3kU
校外模試といえば、今年 全国規模で 統一テストなるものをするようだね。
テスト内容は都道府県毎だけども、やはり結果情報も一部公開程度なんだろうな。

98 :実習生さん:04/05/03 09:46 ID:coSc+j4r
不登校の子、授業を一回も受けていない子は
もちろん1ですよね。違うのかな。

真面目に授業を受け、提出物も出し、テスト結果は・・・微妙!
それで1だった。不登校と一緒かよ。
(もしかしたら不登校より下かも?)

やる気が失せました。

99 :ヤンキー:04/05/03 10:39 ID:z9t5cisO
1,壬申の乱を勝ち抜き、後に天武天皇として中央集権政治を行った皇子の
  名を書け。

 ここまでなら、中学校にしては難しめの問題。しかし、

 皇子の名を下から記号で選べ。
ア、ナポレオン  イ、エジソン  ウ、大海人皇子

 これなら、99%の生徒が解ける。
どのような高度な内容であっても、出題形式によって99%の生徒に正答
せる事が可能である。つまり、絶対評価なんぞに明確かつ正確な基準など
無い。10段階の10にほぼ全生徒を評定することが可能である。

100 :おめーらは白痴:04/05/03 12:30 ID:3Zgomm7V
>>98
不登校なのに「2」がついて
それでますます不登校になった



という事例を聞いたことがある。

101 :実習生さん:04/05/03 17:39 ID:3I45KCN7
結局の所、相対評価を用いれば、高校側も内申点を重視し、
絶対評価を用いれば、当日の試験がよい者を重視する。
って傾向になっていくよね。

おれは基本的には相対評価でいいと思う。
ただ、それぞれの枠に2、3人の増減なら可能にして
成績をつける側にも線を引きやすくして欲しい。

102 :実習生さん:04/05/03 19:17 ID:XUKmtVMk
 高校入試は、一般試験で判断すれよい。
内申点で合格判断する人数も少なくしていいんじゃないか。

個人的には、絶対評価を加味した相対評価で丁度良いとおもうけど。

103 :超少数派:04/05/03 20:07 ID:3GhHC1Ni
>>99
ヤンキー氏の言われるように、異常に易しい問題を作成することは問題。
全員10になっても、それでは教科の目標を達成できたかどうか、
判断できない。判断できない以上、その評価は絶対評価ではない。

もっと問題なのは、あまりに低いハードルは跳ぶ気にならない、ということ。
教科に関する興味関心を低下させるおそれがある。

104 :実習生さん:04/05/03 20:38 ID:XUKmtVMk
問題が判断基準だから、全員10でも絶対評価だとおもうが。

じっさいは無いだろうけどね。

105 :超少数派:04/05/03 22:14 ID:d68DGFK8
>>104
絶対評価の基準はテスト問題ではなく、「教科の内容をどれだけ理解したか」だと
思う。テスト問題は、それをはかるための物差しの一つ。
やさしすぎる物差しは、間違った物差しだ。身長を測るのに、1センチ以下と
1センチ以上しかないような物差し。物差しとして意味をなさない。

そんな問題をつくったら、中位〜上位の生徒が「オレを馬鹿にしとるんか」と
わざと間違えることするある。あまりに人を馬鹿にした問題は、潔癖な青少年の
心を痛め、成績を度外視した行動に駆り立てることすらあるのだ。

まあ、104さんの言うとおり、じっさいは、ほぼ無いが…w
(実は新採のころ見たことある。すごい問題だった。2/3が満点。そして、
地域内共通のテストでは、平均点が2割にとどかず、ダントツで最下位!)

106 :104:04/05/03 23:01 ID:XUKmtVMk
 所詮 観点別でも、3段階に分けるだけです。
評価の基準は、要領にあるものが基準であって、テストの得点ではない。

 ただ、絶対評価を判断できるようにテスト内容を作るのが、主たる目的で、
意欲関心を向上させるための問題作り的な意味もあることはあるが、
それは副次的なものでしょう。

 簡単な問題と 難しい問題をバランス良くつくれば、
中位〜上位の生徒でも「サービス問題」をバカにすることはないでしょう。

107 :おめーらは白痴:04/05/03 23:47 ID:vLmWyHXq
>>101
絶対評価を加味した相対評価をすればいいんだよね。
っていうか業者模試をつかってそれで相対評価すれば問題ないと。

教師のさじ加減ひとつってのが一番問題

108 :実習生さん:04/05/03 23:49 ID:XUKmtVMk
>教師のさじ加減ひとつってのが一番問題

 それが、絶対評価の行き着いた所でしょ。
言い出した当初は別のものだったんだけどな。



109 :おめーらは白痴:04/05/03 23:51 ID:vLmWyHXq
>>105
>絶対評価の基準はテスト問題ではなく、「教科の内容をどれだけ理解したか」だと
>思う。テスト問題は、それをはかるための物差しの一つ。
>やさしすぎる物差しは、間違った物差しだ。身長を測るのに、1センチ以下と
>1センチ以上しかないような物差し。物差しとして意味をなさない。

というか、1センチというのはメートル法で定められた「1メートル」の100分の1なわけだろ?
その原器は世界に一つ。

だが、今やってる絶対評価ってのは、地方によって、学校によって、教師ひとりひとりによって「1センチ」が違う。
みんなが勝手に「1センチはこれくらい」って決めてるんだから、そんなもの入試に使えるはずがないだろ。

狂死もいくら上からの命令とは言え、そこいら辺を考えて仕事してくれないと困る

110 :おめーらは白痴:04/05/04 00:04 ID:UUiH295j
>>109
愛知県では、ダブル不合格者が倍増したからなー。
この責任をどうとってくれるのか?









っていうか悪いことをしたという自覚すらないもんなー。狂死って・・・。

111 :てめーは白痴:04/05/04 05:17 ID:bBbzmHH0
そーかそーか。白痴くん、説明オジョーズ。君が腐ってるってことは、
確かによーく伝わってくるよ。
でもその何行かブランクはさんで結論引っ張るのやめたら?見にくいだけじゃん。
それに絶対評価が有用なのは小規模校だけだってのは採用されるずっと前から
わかってた事だろ?
今時、愛知県民代表みたいな面して憂われても間抜けな偽善者にしか見えねーんだけど。

112 :実習生さん:04/05/04 19:56 ID:khIYjuJW
とりあえず前スレ埋めろよ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1026528722/l50

113 :実習生さん:04/05/04 19:59 ID:JzA3PJ7a
昔懐かしいモーターサイクルです。
 
久しぶりに、自分の体に電流を流してみたい人はどうぞ
http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg

114 :実習生さん:04/05/04 21:54 ID:enLsKMzB
近所の餓鬼、アルファベットがかけないのに英語の成績は2だそうな。
中学2年生、5段階評価。
絶対何かが間違っていると思う。

115 :実習生さん:04/05/05 00:22 ID:hwaVuZC1
>>114
 1だろーが、2だろーがいいんじゃないの?
大してかわらないと思うけど。

116 :実習生さん:04/05/05 17:22 ID:MhBmxKWS
>アルファベットがかけないのに英語の成績は2だそうな。

すごいなー。
発音がいいとか、会話がネイティブのブロークンなんだよ。
きっと。

117 :実習生さん:04/05/07 17:49 ID:F/EKsZec
(´-`).。oO(中高一貫の私立に行っといてヨカタ・・・・)

118 :おめーらは白痴:04/05/08 16:58 ID:rOWswAcK
っで教師は誰も弁明に来ないなー。

119 :実習生さん:04/05/08 17:34 ID:SEs7O4GG
構って欲しいちゃんか?>白稚

120 :おめーらは白痴:04/05/09 01:01 ID:PkgdXhos
>>119
馬鹿無知は去れ

121 :実習生さん:04/05/09 01:07 ID:iVIPOvhb
>>120
煽っているだけで、意見も糞もねーんだろ?

122 :おめーらは白痴:04/05/09 01:19 ID:PkgdXhos
>>121
煽っているだけで、意見も糞もねーんだろ?

123 :実習生さん:04/05/09 07:00 ID:W3sDq+SF
>>122
・・・オウム返し・・・3点。
小学生低学年レベルです。

124 :おめーらは白痴:04/05/09 16:45 ID:Jz+4SADO
>>123
・・・オウム返し・・・3点。
小学生低学年レベルです。

125 :超少数派:04/05/09 23:02 ID:Ze6takEz
おめーらは白痴氏、せっかくの考察力をなぜ無駄に使うのだ?
目の覚めるようないい意見を言っていることもあるのに、
つまらない煽りレスのせいで、すべてをムダにしている。
「おおそうだ! 彼の言うとおりだ!」
と思われた方がよほどいいだろうに、もったいない。

このレスの2行目を見て「お、オレはやはり評価されている」
と思われるかも知れないが、そうではない。逆だ。
今のままでは「坊主憎けりゃ袈裟までにくい」状態になって
あなたの意見はすべて支持されなくなる。
希少なまともな意見まで支持されないということは、それだ
けで、害毒だ。
おめーらは白痴氏、考え方(書き方)を改めてくれないか?

126 :おめーらは白痴:04/05/10 13:19 ID:fAN+A1wv
さて、相対評価から絶対評価になってしまった現状でこれをどう活用すべきかという議論があまりなされていない。
というか、そもそも「測定」と「評価」についての認識が狂死に欠けていると思われる。
(「測定」と「評価」の違いぐらいはわかなきゃいけないのだが、まー無理だろうな。)

例えば、ノート指導では
A・・・丁寧な字で、黒板に書いた字すべてが書かれている
B・・・丁寧な字で書いてあるか、あるいは黒板に書いた字すべてが書かれている
C・・・書いてある
というような評価「基準」を学校各自が定めている。(同様な規準と基準が関心意欲態度、表現処理、知識理解等についてある)

ここで疑問なのが
1)何のための評価なのか狂死の認識不足(評価は手段であっていったい何が目的なのか?)
2)ノートや授業態度を評価の対象にするべきなのか(かえって管理教育を促進しているのではないか?)
3)評価基準が学校によって異なるのは問題

以上3点だ。
そもそも評価というのは、指導法がどれほど効果かがあったか確認するためのもの、
相対評価なら、割り振りがあるため仕方ないが、絶対評価(到達度評価)なら、
児童生徒の評価が低かったらそれは子どもが悪いのではなくって狂死の教え方が悪いと考えなければいけない。
にもかかわらず、たいていの狂死は

「1」をつけても何とも思わない(てめーの教え方が悪い癖に、あたかも子どもが悪いかのような言い分)
or
粉飾決算みたいに「4」や「5」を乱発する。


127 :実習生さん:04/05/11 00:29 ID:75KAsrUI
>2)ノートや授業態度を評価の対象にするべきなのか

 観点別評価が10年前から導入されているので、
「関心・意欲・態度」は、教師の指針では無く学習指導要領(国)の指針です。

>3)評価基準が学校によって異なるのは問題

 これも文科省が導入直前に定めたもの、各教師が勝手に評価規準を
定めてはいけません。

因みに、1)の見解も間違っています。
狂死呼ばわりする輩には、このくらいの返答で充分だろ。

128 :おめーらは白痴:04/05/11 00:50 ID:8qmVEvlB
>>127
またすぐそうやって言い訳をするー

そうですか・じゃあー教師は悪くないんですか?

ちなみに
>各教師が勝手に評価規準を
評価基準っていってるだろバーカ

129 :おめーらは白痴:04/05/11 00:59 ID:8qmVEvlB
>>127
>観点別評価が10年前から導入されているので、
>「関心・意欲・態度」は、教師の指針では無く学習指導要領(国)の指針です。

そうかそうか。
国の方針だから、
客観的に見て「3」の力しかない子に「4」や「5」をつけても狂死は悪くないんだな?すべて国が悪いんだな?
本来は「オール4」くらいの子に、「オール5」の評価を与えて、その子が内申ボーダー「43」くらいの高校受けて滑っても狂死は悪くないんだな?すべて国が悪いんだな?
たいして勉強しなくても「5」がとれちゃうから、全然勉強しなくてもイイ!って子どもがなめてかかっても、狂死は悪くないんだな?すべて国が悪いんだな?
評価は手段であって目的ではない。絶対評価は到達度評価だから、自分の生徒が「1」をとっても、本当はてめーの教え方が悪いからなのかもしれないのに、狂死は悪くないんだな?すべて国が悪いんだな?

そうかそうか。
結局狂死は何一つ悪くないんだな?全然悪くないんだな?完璧に仕事をしているんだな?学力低下も学級崩壊も全部狂死は悪くないんだな?


すべて国が悪いんだな?

130 :実習生さん:04/05/11 22:41 ID:PvDEt6Xf
幼稚でちゅね。

131 :実習生さん:04/05/11 23:38 ID:zGv7aYFD
>例えば、ノート指導では
A・・・丁寧な字で、黒板に書いた字すべてが書かれている
B・・・丁寧な字で書いてあるか、あるいは黒板に書いた字すべてが書かれている
C・・・書いてある
というような評価「基準」を学校各自が定めている。

「関心・意欲・態度」で、こういうノートの評価をしろと国はいってない。
 目標準拠評価だから、「ノートをていねいに書く」という目標があれば、
それを評価する事は間違いではない。
 ただ、国語以外で、そうそう「ていねいさ」を評価する事に意味があるとは
思えない。単に、アホな教師が勘違いしているだけだ。
 そういうヤツが挙手の回数を数えたりする(w
 ちなみに、「態度」は授業態度ではないし。

132 :実習生さん:04/05/11 23:45 ID:PvDEt6Xf
関心意欲態度の客観的な評価方法が有れば教えてください。>>131

133 :実習生さん:04/05/12 00:04 ID:XNEgjgpI
>>132
 教科によって違うのは当然なので、一般論として。
 関心・意欲・態度の評価は情意面の評価といわれる。
 したがって、外からの評価は容易ではない。
 つまりだ、手を挙げない子どもでも、意欲や関心が高い場合があるってこと。
 では、どうするか。
 その一つの方法としては、意欲や関心が無理なく(だれでも)
行動化できるようにしてみる。そして、それを評価していく。
 ここから先の具体論になると、教科によって様々。たとえば・・・
 

134 :133:04/05/12 00:22 ID:XNEgjgpI
>>132 続き
国語で、新しい単元に入った時、
新出漢字の書き取りや語句の意味調べをさせる場合があるが、
「意欲のある人、興味がある人はやってみよう」
という投げかけをして、評価する。

 体育で跳び箱の練習の際、
「何回チャレンジしたか」
「うまくいかない人にアドバイスしてあげたり、
上手な人からアドバイスをもらったりしたか」
などを毎回、カードに自己評価させる。

 これは、ほんの一例だが、「関心や意欲はこのような行動で
判断する」旨を予め子どもや保護者に伝えておく事は重要。
 とにかく日常的な評価場面を多くする。
 もちろん、複雑な評価をしない。BかA。以外はC。
 その積み重ねが、関心・意欲・態度をどこかでキャッチすることになり、
評価の客観性にもつながる。
 

135 :133:04/05/12 00:27 ID:XNEgjgpI
>>132 続きの続き
 行動に依らない方法としては、ペーパーテストもある。
 情意面の評価にペーパーテストは向かない、と言われてきた。
 確かに、作問は簡単ではないが、測定する事は可能だと思う。
 ここから先は、教科や学習内容によるので、一般論はムリ。
 また、機会があったら。

136 :おめーらは白痴:04/05/12 22:13 ID:mwJG0CVj
言い訳キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

>目標準拠評価だから、「ノートをていねいに書く」という目標があれば、それを評価する事は間違いではない。
>ただ、国語以外で、そうそう「ていねいさ」を評価する事に意味があるとは思えない。
>単に、アホな教師が勘違いしているだけだ。

勘違いしてるのはお前の方だよwww
あんたそれでも教師か?

「ていねいに」ということの厳密な意味をおいておいて、
はっきり言うけど、おめーらノート指導してないだろ?
このまえ授業参観行ったが、子どものノート見て愕然としたよ。
半数以上の子どもがノートまともにかけていなかった。

何をもってまともというか?
そんなことすらわからないのか?
よくそれで自分の仕事を「専門職」だと言えるねw

137 :おめーらは白痴:04/05/12 22:16 ID:mwJG0CVj
>新出漢字の書き取りや語句の意味調べをさせる場合があるが、
>「意欲のある人、興味がある人はやってみよう」
>という投げかけをして、評価する。

プッ!
それで関心意欲態度を測れているともってるの?

馬鹿じゃねーか?
っていうか、教育心理学の心理測定の専門家ですら難しいことが
一介の教師にできるはずがない。

まあ、教師の大半がそれで測れていると勘違いしてるから端から見て笑える

138 :おめーらは白痴:04/05/12 22:20 ID:mwJG0CVj
>関心・意欲・態度の評価は情意面の評価といわれる。

>これは、ほんの一例だが、「関心や意欲はこのような行動で判断する」
このような行動で判断する?
墓穴掘ってやんのw

関心意欲態度は「情意面」なんだろ?
何で行動を評価の対象にするんだ?
行動は行動であって現象に他ならない。
情意というのは抽象的ないわば心的活動。
それを行動で評価するというのは、的はずれ

>旨を予め子どもや保護者に伝えておく事は重要。
あちゃー、勘違いも甚だしいや。
そういうことをやっちゃいけないって1960年代の研究で実証されてるよ

あんた勉強してる?



139 :おめーらは白痴:04/05/12 22:22 ID:mwJG0CVj
>とにかく日常的な評価場面を多くする。

じゃーたずねるけど、君は日常の行動を上司である校長や教育委員会に逐一評価されたらどう思う?

あんたがやってるのはそういうことなんだよ
          ・
ごめん、「おめーら」がやってることはそういうことなんだよ

140 :おめーらは白痴:04/05/12 22:26 ID:mwJG0CVj
>>138
>情意というのは抽象的ないわば心的活動。
>それを行動で評価するというのは、的はずれ

教師は学力が低いからもっと簡単に説明してあげないとかわいそうだね

>「意欲のある人、興味がある人はやってみよう」
と教師が言った後、子どもがその活動に取り組んだとしよう。
それが「意欲のある人」、「興味がある人」というんですか?
中には興味はないけど、「みんながやるから野郎」とか「通知表がよくなるから野郎」とか、
「(何も考えずに)ただ野郎」←ってか最近はこういうのが多いけどなw
って様々。

行動だけを見てどうやってこれらを区別してるんですか?w

141 :実習生さん:04/05/12 23:02 ID://BkjXkF
つまらん奴と評価されていることに気付かないんだろうな。>白痴

142 :おめーらは白痴:04/05/12 23:04 ID:mwJG0CVj
ある教職員組合のいう基礎基本

>基礎基本とは、「読み書き計算」だろうか。答えは、NO!である。
>科学的な体系に基づく学習であり、単なる計算能力や漢字が書けることではない。

>基礎基本とは、例えば、わり算とは何か?どんなときに使う計算なのか、
>これが理解できていないとただ計算だけできても何の役にも立たない。
>いつ使うのか理解できることがわり算の基礎基本である。

「基礎基本といえば読み書き計算だといわれているがそれは違う、どんなときにわり算を使えばよいかを理解すること、とある。」
言ってることは、一見もっともに見える。
でも実際は、子どもは「わり算で答えが出なければ、かけ算をしてみる」、あるいは「文章中にある数字をかけるかわるかしてみる」という短絡的な考えをする子が少なくない。
半分とまで言わなくても、1/3はいると思われる。そういう子どもたちがいるということに教師は気づいていないか、あるいは黙認しているのが現状。

1)「12本の鉛筆を3人に同じ数ずつ分けます。一人何本ですか?」
という問題ならたいていの子は12÷3とできる。しかし、
2)「何本かの鉛筆を9人に分けたら一人3本ずつになりました。鉛筆は何本ありましたか?」(←この場合は□÷9=3、□=3×9と教えてやる)
という問題では、9÷3=3とやる子がいる。今の子どもの文章題読解レベルはこの程度。
文章題中に書いてある数字をかけたりわったりこね回しているだけで、何も考えていない。全く理解していないといっても過言ではない。
(もっとも顕著な例が「割合」の時に現れる。割合は難しいと言うが、ホントはこの小学校3年生レベルのことが理解できていれば大半の子は割合を克服できる。)

このように見てみると子どもはわり算というものを一見理解しているようで、実は全く理解していない。
問題が解けていてもそれは「まぐれ当たり」でしかない。
と、ここまで見なければいけないのだが、今の評価方法では1)の問題が解けただけで「わり算が理解できている」という評価が下る

恐ろしい世の中になったもんだ

143 :おめーらは白痴:04/05/12 23:51 ID:mwJG0CVj
どうも、学校教師って「評価」についての知識が乏しすぎるからちょっとだけ教えてあげよう。

【評価主体】
 評価主体とは評価を行う者である。評価するときには「ピグマリオン効果」、「ハロー効果」、「ゼネロシティ効果」等、評価者の心構えが
評価対象の評価に影響を与えることを考慮しなければいけない。また、天井効果や社会的望ましさ傾向、黙従傾向等についても配慮しなければならない。

【評価とは何か】
 評価とは、ある価値や目的を基準にして、ある事象、現象、行動等を観察し、
そこで得られた資料について解釈や意味づけを行うことである。
 一般に「評価」といえば、テストや通知表のことをさす。しかし、教育現場における評価とはこれだけではない。
評価を行うためには、評価内容を「測定」しなければならない。測定のためにテストを用いるのはほんの一例である。

【評価と測定】
 測定とは、ある規則に基づいて、個々の事象、行動等に数値づけや記号づけをすることである。
測定した結果にある規則に基づいて価値づけを行うことを評価といい、これとは区別しなければいけない。
 測定方法には、観察法、タイムサンプリング法、実験法、質問紙法、一問一答法(再生法)、面接法、作文法、自伝伝記法、品等法、
真偽法、訂正法、多肢選択法、組み合わせ法、配列法、完成法、などがある。
 いわゆるテストとは、上記の測定方法のことを指し、個々の測定法及び、複数の測定法を検査あるいはテストと呼ぶ。

144 :おめーらは白痴:04/05/12 23:52 ID:mwJG0CVj
【テスト】
 テストには、教師作成テスト、標準テストなどがある。テストの作成においてもっとも考慮しなければいけないことは、
個々の測定方法がもつ長所と短所をよく理解し、目的にあわせて用いることである。
 また、テストの信頼性や妥当性についても考慮しなければならない。

【テストの妥当性】
 妥当性とは、そのテストが測定対象をどの程度的確に測定しているかという目的の適合度である。
妥当性には内容的妥当性、基準関連妥当性、併存的妥当性、予測的妥当性、構成概念妥当性がある。

【評価の種類】
 評価の方法には、自己評価と他者評価がある。また評価の方法には、相対評価、絶対評価、到達度評価、個人内評価がある。
評価の種類としては、目標準拠評価と集団準拠評価がある。
 教育評価には、形成的評価、診断的評価、総括的評価がある。
 形成的評価とは、ある程度の授業期間における生徒の理解度を調べ、生徒へのフィードバックをするとともに、
教師の指導法へのフィードバックとするために活用する。これは目標到達度評価である。この場合用いるのは絶対評価が適切である。
 総括的評価とは、授業の単元ごと、学期ごとに行うもので、主に成績作成のために活用する。
この場合用いるのは教師作成テスト、標準テストで、相対評価が適切である。
 診断的評価とは、単元始め、学期始め等に、生徒の基礎基本の理解の程度をはかるために活用する。


145 :実習生さん:04/05/12 23:59 ID:Bv91QWan
ノート点の概念がいまいち分からない。
ノートをとってまとめるのは当たり前のことだろ?
授業に出てる限りは。


146 :おめーらは白痴:04/05/13 00:14 ID:+2BkUmw2
以上から、ごたごた書いてみると、
「絶対評価」のことを教師は「目標到達度評価」というが厳密にはこれは間違いである。

絶対評価とは、評価主体の主観評価である。こと学級王国においては「絶対評価=教師の自己満足するための評価」でしかない。

「目標到達度評価」とは、教育目標がどの程度達成されているかを調べるためのものであり、
教育評価としては「形成的評価」にあたる。このため、「目標到達度評価の結果」が良くても悪くても、教師・生徒に即時フィードバックすべきであり、
結果が悪かったら、教師の指導法を改善したり児童生徒に補充学習等を行うのが当然。

どっかの専門家は、絶対評価ではなく、「目標到達度評価」という用語を使いたがるが、
よく意味もわからず「目標到達度評価」と言ってるだけである。フィードバック及び指導法の改善や補充学習が伴わずして目標到達度評価はあり得ない。
よって、現在の評価方法は、フィードバック及び指導法の改善や補充学習が伴わないという点で、目標到達度評価などとは断じて言えない。
単なる教師の自己満足評価、狂死のオナニー評価でしかない。

また、総括的評価、つまり通知表などの成績をつけるための評価に、対評価を用いるのは間違い。ていうか勘違い。

百歩ゆずって、絶対評価を認めるのなら、絶対評価としてではなく立派な目標到達度評価として用いるべきであり、
とうぜん、児童生徒の習得状況を把握し、教師の教授・学習指導のスキル・レベルを監視するをと言う目的を達成するための手段として用いるべき。
通知表は当然相対評価。

結局、文部科学省はもちろん、現場教師も、手段としての「評価」が何一つ理解できていないというワナ。

147 :実習生さん:04/05/13 00:33 ID:vk7Jg3LF
>白痴氏
意見に同意。

(通知表に)相対評価を出来ない立場の公教育の教師の方々の意見も聞きたいですね。

148 :実習生さん:04/05/13 00:38 ID:cuJ8WzSU
ほんの○写し・・・ 同じ本持ってるんだとよね
ついでにジサクジエーン!!

149 :おめーらは白痴:04/05/13 00:49 ID:+2BkUmw2
>>148
本?
本くらい見るだろ普通。

自作自演?
分裂病患者か何かですか?

150 :実習生さん:04/05/13 01:27 ID:3pyw2vlv
>白痴
 あなたの知識の豊富さには心から感服します。
 惜しまれるのは実践がない事かな。

 情意面を評価するのが容易いならこんなに教師は苦しまない。
 学力は氷山たとえられる。多くが外から見えないにもかかわらず、
評価を求められている以上、いろいろな工夫が必要になる。

 企業では、売り上げを伸ばしたい、会社のために貢献したい、と
意欲だけを持っていても、結果が伴わなければ評価されない。
 しかも、営業は数値で判断できるが、では伝票の整理をしている
人間はどう評価するか。そこに評価の工夫が生まれる。
 その方法が、最善かどうかはほんとのところ誰にもわからないさ。
 
 教科に対する意欲なのか、成績のために一生懸命やろうとしているか、
そんな事は問題にすべきじゃない。お小遣いのために勉強します。大いに
結構。そんな事を評価しようとしてるわけじゃないんだからな。



151 :おめーらは白痴:04/05/13 01:55 ID:+2BkUmw2
>情意面を評価するのが容易いならこんなに教師は苦しまない。
くるんしんでいるのは確かだろうが、教師の首を一番絞めているのはいったい誰だと思いますか?
それは教師(自分)自身ですよ。
その呪縛から逃れることができたら、やっと一人前の教師になれるでしょう。

>惜しまれるのは実践がない事かな。
実践がない?
それはあなたの早とちりですよ。フフフフッ

>評価を求められている以上、いろいろな工夫が必要になる。
工夫?大事ですよ。大いにやってください。
でも、いろいろな知識や理論に基づいた工夫ならまだしも、
知識や経験、理論に基づかない工夫ほど危険なものはないですよ。

絶対評価になって、評価(規準)基準がより複雑・煩雑になっていることはよく知ってますよ。
そこでは、想像を絶する工夫と涙ぐましい努力が必要だと言うこともわかっています。ですが、
>126
に書いたような(あくまでも簡単に書いた例ですが)評価規準・基準を、学校裁量で作成し、
事細かに評価すればするほど、評価の結果が>1みたいにとんちんかんなものになってくるわけですよ。

>その方法が、最善かどうかはほんとのところ誰にもわからないさ。
最善かどうか誰にもわからない?
少なくとも今の絶対評価が最悪であるかどうかはわかるはず。
評価の手段ばかりにとらわれて、本来の目的を失ってはいないか? 

それに絶対評価や観点別評価になって、ノートやら挙手の回数やらを評価しなきゃいけないことと、
>1みたいなまるでとんちんかんな評価をするのとは全く別問題。
それに、馬鹿とはさみは使いようで、絶対評価でも>1みたいな偏った分布にならないように基準を調整すればいい。
えっ?そんなことやってみないとわからない?
それでもあんたらプロかよw
プロ棋士は、自分の対戦は空で再現できるもんだよ。
同様に教師だったら、テストを作った時点で、平均点がどれくらいで、誰が何点くらいとるかほぼ予測できるもんだぞ

152 :実習生さん:04/05/13 03:13 ID:vqhblW2Q
内申書のほうの絶対評価?とかあるの?内申点の絶対評価って 絶対 教師と生徒の癒着が発覚しにくそう。

153 :実習生さん:04/05/13 06:24 ID:Yv/5gRDC
 つまらん話だな。
自己がないというか 歪んでいる。

154 :実習生さん:04/05/13 20:18 ID:3pyw2vlv
>白痴
 書き忘れてた
 
  >情意というのは抽象的ないわば心的活動。
それを行動で評価するというのは、的はずれ

心的活動を行動化させる事はできる。
 あなたのように勉強している人ならわかるはずだが。
 自己評価も自己表現させる一つの行動化の例だよね。
 だから、たとえ氷山の「見える部分」に過ぎなくても、
 とにかく見えるようにさせることからはじめる、というわけさ。

言葉が足りないから、何の事かわからんかも。いや、まさかね。

155 :おめーらは白痴:04/05/14 00:22 ID:+9mMLMei
>>154
>心的活動を行動化させる事はできる。
??

まあこまかいことはおいといて、

>「意欲のある人、興味がある人はやってみよう」 という投げかけをして、評価する。
だから、投げかけをするまでは良いとして、

言い方が悪いのか、飲み込みが悪いのかはさておき、
いったいなんのために143、144を書いたと思う?
別に自分の知識を見せびらかすためではないよ。
これぐらいは教師なら当然理解しているはずだよね?

要は、
「評価する」ってのがクセだと思わないかい?
だれが?いつ?なんのために?どうやって?


156 :実習生さん:04/05/14 00:42 ID:gmXk/T2P
そろそろ用語の統一を、図っても良いかな?
*12年以上昔に行われていた評価の事を:まともな相対学力評価。
*(関心,意慾,態度)等、新学力観による:相対主観評価。
*(関心,意慾,態度)等、新学力観による:絶対主観評価。

157 :156:04/05/14 00:45 ID:gmXk/T2P
真ん中の相対主観評価は、大阪府の高校入試で内申として
使われています。

158 :実習生さん:04/05/14 01:50 ID:kPD66FzQ
「お前は今の段階では、この科目は駄目駄目だ」と明言してくれた方が
生徒も割り切れていいと思う
「しゃあない、俺は他の分野で一旗挙げようか」ってね

いい所をとことん褒める代わりに、駄目なところもごまかすな!

159 :てめーは白痴:04/05/14 02:40 ID:IETQGjOa
おう!白痴。中身無いわりにやたら長いてめーのオナニーカキコはもう終わったか?

160 :実習生さん:04/05/14 03:34 ID:VxpQeanq
いい加減にしろ、両白痴!!!
*12年以上昔に行われていた評価の事を:まともな相対学力評価。
*(関心,意慾,態度)等、新学力観による:相対主観評価。
*(関心,意慾,態度)等、新学力観による:絶対主観評価。
これ以外の、如何なる用語こそ妥当だと批評家するのか?
罵声以外の、具体的提案を、して味噌。

161 :実習生さん:04/05/14 08:09 ID:ox6qbsX7
中学の先生から説明がありました。
定期テストで90点以上なら「5」をつけます、と。

162 :実習生さん:04/05/14 21:09 ID:QO6N+UQE
方向性が見えないね。

163 :おめーらは白痴:04/05/14 21:53 ID:j8E0ezM0
>>160
両白痴?
何意味不明なこと言ってるの?
白痴はあんたのほうだろ
そうやって書いてやってるじゃんw

>これ以外の、如何なる用語こそ妥当だと批評家するのか?
>罵声以外の、具体的提案を、して味噌。

激しく意味不明
っていうかお前こそ罵声以外の何物でもないだろ



それから、いかんよ。精神病院から勝手にインターネットやっちゃ

164 :実習生さん:04/05/14 22:08 ID:KaJLz4xO
漏れの学校の生徒の6割が評定平均4以上。

165 :おめーらは白痴:04/05/14 22:09 ID:j8E0ezM0
>>164
お前教師か?
ならたった今から自分は犯罪者になったつもりでいろよ

166 :実習生さん:04/05/15 00:30 ID:ajKmnTAN
結局は、相対評価がいいってことか?
絶対評価を練り直すということか?

ただ、煽りたいだけだろ!

167 :R134:04/05/15 00:38 ID:CqpX2pRV
相対評価の時には、相対評価にケチをつけ・・・
絶対評価の時には、絶対評価にケチをつけ・・・

結局、自分にとって都合がいい評価しか認めないというだけ・・・

168 :実習生さん:04/05/15 00:40 ID:tc30jHGN
>>166
2番目に良いのが、まともな相対学力評価。
次に悪いのが、絶対主観評価。
最低なのが、相対主観評価。

169 :実習生さん:04/05/15 01:15 ID:tc30jHGN
一番良いのは、内申廃止。

170 :実習生さん:04/05/15 02:42 ID:8Jw2+Kv1
>>167
まともな相対学力評価の時代にケチを付けていたのは、赤教員。
絶対主観評価にケチを付けるのは、まともな社会人。

171 :てめーは白痴:04/05/15 07:34 ID:70SsDJWa
白痴、2chでオナるなよ。うっかり上の方の評価分類読んじまったが、
童貞がエロ小説書いてるみてーで滑稽だよ。
なんでそこまで涙ぐましく「俺は頭がいい」とアピールしたがる?

172 :実習生さん:04/05/15 12:03 ID:SB4HOSKq
>>165
生徒でつ。
では、漏れの学校の教師を犯罪者と考えても良いのですね?

173 :実習生さん:04/05/15 17:09 ID:KTEl5kqZ
ここは
教師、生徒、保護者、塾の先生、野次馬のみなさん
でなりたった素晴らしいスレです。

174 :てめーは白痴:04/05/15 18:13 ID:Ve4kz/9d
>173
ついでにゆーと「おめーらは白痴」の如き低能白痴も、このスレの肥やしに
なっとるな。くせーけど。

175 :実習生さん:04/05/15 20:03 ID:wrLfV69H
まあもちけつ

176 :実習生さん:04/05/16 13:46 ID:IkYEyTNB
前向きな意見はないですな。

177 :おめーらは白痴:04/05/16 14:21 ID:+01hOBkz
>>176
前向きな意見?
相対評価に戻すしかないだろー


178 :実習生さん:04/05/16 19:09 ID:IkYEyTNB
>>177
 過去に戻すのが、前向きというから皮肉ですね。

【観点別評価は絶対評価、評定は絶対評価を加味した相対評価】
でいいと思いますね。

 学力対策としては、偏差値復活でいいんじゃないかと。
業者テストも解禁してもいいと思うけどね。

179 :実習生さん:04/05/16 21:31 ID:/HyWzRZm
脳みそを沸騰させて、絶対評価を算出する方法を考えた。

ベテランの先生は言う。
「計算せんでも、生徒の顔見てつけられるよ。結局、この生徒は2かな?
と思っとったら2だし、4かな?と思っとったら4ではないか」

いや、そうなるようにつくったんだよ。
その先生はカンだと言うが、そのカンは相対的な生徒のだいたいの位置を把握して
いるからこそのカンなのである。
数字を入れていけば、自動的に相対評価そっくりの絶対評価がでるようにしたのだ。
ムダな努力では合ったが、ベテランの先生でなくても評価らしきものが出るように
なったのでいいんでないかいと、自分に納得させている。

180 :実習生さん:04/05/17 10:10 ID:AnpqhKyJ
この際、年度末に進級試験をしてそれで進級の決定andレベル別クラス編成をしてほしい。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)