2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆44点〜45点スレpart4☆☆☆

1 ::04/05/14 23:21 ID:???
やはり統合しませんか?

2 ::04/05/14 23:22 ID:???
うお、試しにやったら立ってしまった。よろしくね。

3 :氏名黙秘:04/05/14 23:22 ID:???
nurupo

4 :氏名黙秘:04/05/14 23:23 ID:???
もういいだろ。44と45は雲泥の差なんだから。

5 :氏名黙秘:04/05/14 23:24 ID:???
どっちも不合格だ。安心汁

6 :氏名黙秘:04/05/14 23:27 ID:???
前スレ

【絶対】44〜45 part3【合格】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1084436520/

7 :氏名黙秘:04/05/14 23:27 ID:???
yahari reisei ni kangaeruto goukakuten ha 46 dana.
ore ha akirameruyo.

8 ::04/05/14 23:28 ID:???
>>6
サンクス。そういうの忘れてますた。

9 :氏名黙秘:04/05/14 23:29 ID:???
前々スレ

【仲良く】44〜45 part2【合格いたしましょう】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1084262925/

前前々スレ

【仲良くやろう】44〜45【必死な人のスレ】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1084109410/
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/qa/1083773121/306


10 ::04/05/14 23:30 ID:???
>>9
サンクスPart2。

11 :氏名黙秘:04/05/14 23:32 ID:???
また統合するのぉ?

12 :氏名黙秘:04/05/14 23:33 ID:???
>>11
やっぱりその方が落ち着かない?Part3まで共にして来たんだしさ。

>>1

13 :氏名黙秘:04/05/14 23:34 ID:???
まあ、統合するというのが妥当だ。
なんとなれば、疑義問がある以上、自称44点と45点は、ほぼ同じ位置に
立っているといえるからだ。
さらに、合格点は45点前後だから、この中で天国行きと地獄行きと分か
れる可能性が大である以上、真剣な討論が期待できるであろう。
さあ、みんな始めてくれ、俺は勉強するけどな。

14 :氏名黙秘:04/05/14 23:36 ID:???
>>13
最後の一行、つれないなw

15 :氏名黙秘:04/05/14 23:36 ID:???
内部者とその他若干名のために糞スレを立てるのはいかがなものかと

16 :氏名黙秘:04/05/14 23:37 ID:???
44なら疑義問すべて予備校答が間違ってても合格するな。よかった。
これで安心して勉強できる。

17 :氏名黙秘:04/05/14 23:40 ID:???
内部者さまは復活し、44スレに降臨された。
そして、44点を確信する旨のお言葉を残された。

18 :氏名黙秘:04/05/14 23:42 ID:???
49 :内部者 :04/05/14 22:48 ID:XSpGQasJ
LECのデータを拝見しました。
45と44の得点分布はありえません。
締切に間に合わせるために計算ミスを犯したものと推測されます。
おそらく計算ミスの原因は、19問で3、5いずれも不正解と入力したことにあるのでしょう。
その結果、45が少なくなってしまったわけです。
そうすると、平均点は下がるかに見えますが、分布図を考慮した計算を施すと、むしろ上がります。
詳しいことは、後日書きますが、合格点が46点となることはほぼ確定です。

46点が合格点と考えます。



19 :氏名黙秘:04/05/14 23:43 ID:???
お、また一緒になってるw

20 :氏名黙秘:04/05/14 23:46 ID:???
49 :内部者 :04/05/14 22:48 ID:XSpGQasJ
LECのデータを拝見しました。
45と44の得点分布はありえません。
締切に間に合わせるために計算ミスを犯したものと推測されます。
おそらく計算ミスの原因は、19問で3、5いずれも不正解と入力したことにあるのでしょう。
その結果、45が少なくなってしまったわけです。
そうすると、平均点は上がるかに見えますが、分布図を考慮した計算を施すと、むしろ下がります。
詳しいことは、後日書きますが、合格点が44点となることはほぼ確定です。

44点が合格点と考えます。

21 :氏名黙秘:04/05/14 23:47 ID:???
コピペは無意味だからやめよぜ。

22 :氏名黙秘:04/05/14 23:49 ID:???
ネタのコピペされてもなぁ

23 :氏名黙秘:04/05/14 23:52 ID:???
計算ミスだあ?

24 :氏名黙秘:04/05/14 23:56 ID:???
やはり44スレと45スレは離婚しようぜ。
性格も合わないし、疲れた。

25 :氏名黙秘:04/05/14 23:57 ID:En428jyJ
どりあえず45だけど、不安だな。レックの分布図を見たが、
46じゃねえのか?
合格経験者平均−1の法則といい、山MAX−2の法則といい。
やばいな。こりゃ。

26 :氏名黙秘:04/05/14 23:58 ID:???
内部者様を信じたいが。
そもそも法務省の「内部」と、このスレが繋がってるとはちょっと考えにくい。

27 :氏名黙秘:04/05/14 23:59 ID:???
46ですよ
47だと7000人をかなり超えるでしょ

28 :   :04/05/15 00:00 ID:Db/GtNs2
>>24
裁量棄却です。

29 :氏名黙秘:04/05/15 00:00 ID:???
まぁ、その内部者とやらがムキになって我々を励ます理由なんて無いしな
釣りだ釣り
新手のな・・(泣き

30 :氏名黙秘:04/05/15 00:01 ID:???
>>25
マルチかよ!!

31 :氏名黙秘:04/05/15 00:02 ID:???
>>29
励ますってより馬鹿にしてるだけだろ
ネタだしウザイ


32 :氏名黙秘:04/05/15 00:12 ID:???
>>26
> 46ですよ
> 47だと7000人をかなり超えるでしょ

言ってる意味がわかりまちぇん。
馬鹿でもわかるように説明ちてくだちゃい。


33 :氏名黙秘:04/05/15 01:13 ID:???
309 :氏名黙秘 :04/05/15 00:31 ID:???
去年 合格者経験者平均点 47.2   47点
今年 同 46.5 

よって、合格推定点 46点だよ。
君たちはLECのえさw


34 :氏名黙秘:04/05/15 03:25 ID:???
しかし、内部者って、一体・・

35 :氏名黙秘:04/05/15 14:28 ID:???
明暗分かつ?

36 :氏名黙秘:04/05/15 14:32 ID:???
内部者は、人があまりいないときに、こっそり話しかけてくるよ(゜∇^*)

37 :氏名黙秘:04/05/15 14:41 ID:???



 こ こ で す か ?




38 :氏名黙秘:04/05/15 17:09 ID:???
ここにも人いないな
勉強始めてるのか?


39 :45:04/05/15 17:11 ID:???
いますよ
何か用ですか?

もう暫らくすれば親戚の家に行く予定ですので


40 :氏名黙秘:04/05/16 03:28 ID:???
みんなちゃんと勉強してるか。俺はしてるぞ。
敢えて、sage進行でいきませう。

41 :氏名黙秘:04/05/20 02:35 ID:???
何か45の人達、避けてません?

42 :氏名黙秘:04/05/20 02:37 ID:???
45は論文してると思われ。2ちゃんに多いのは44。

43 :氏名黙秘:04/05/20 02:38 ID:???
19が「5」じゃなければ44(「5」なら45)の私はまったく勉強していませんが
これは一般的ですか?

44 :氏名黙秘:04/05/20 02:39 ID:???
あ、そっか。
…って漏れも論文やってるよ。
何か今夜は眠れぬ。。。

45 :氏名黙秘:04/05/20 02:40 ID:???
おっ、久しぶりだねー。
やっぱここがいごごち一番いいわ。

46 :氏名黙秘:04/05/20 02:41 ID:???
>>45
だろう?何でいままで来なかったの

47 :氏名黙秘:04/05/20 05:52 ID:w/fDPFgK
45と44じゃ雲泥の差があるじゃん。

48 :氏名黙秘:04/05/20 06:11 ID:???
??45もだめだろ?

49 :氏名黙秘:04/05/20 07:07 ID:???
 今年は点数ではくくれないと思う。NO.19やその他の疑義が出ている問題
で解答が異なる可能性がある。疑義問を全て間違えていて44点としている奴
と全て正解としている46点では現時点での不確実性でそう変わらないかもし
れない。

50 :氏名黙秘:04/05/20 07:14 ID:???
 不確実なループは無視。煽りをエネルギーにして、論文の勉強をしようぜ!
客観的にはそれが一番将来につながる。
 ということで。

51 :氏名黙秘:04/05/20 07:18 ID:???
しかし内部者の46ってのはまったく人騒がせだよな、
ホントのしろインチキにしろ。まあ毎年のお祭りの出し物では
あるが・・・

52 :氏名黙秘:04/05/20 08:36 ID:w/fDPFgK
疑義問は19だけだって。
毎年騒ぐ奴がいるけど、ほとんどが難癖の域を出てない。

53 :氏名黙秘:04/05/20 08:45 ID:???
26は?
2chでは2説も有力だが

54 :氏名黙秘:04/05/20 08:56 ID:???
46点説を唱えた内部者は偽者の方だろw

55 :氏名黙秘:04/05/20 09:34 ID:w/fDPFgK
>>53

26は俺も2にしたから2だと嬉しいんだけど、
冷静に考えてそれはないでしょ。
逆にタクシーをあっさりと余地無しとするような奴が作成者だったら
それはそれでかなり問題だと思うよ。

56 :氏名黙秘:04/05/20 09:37 ID:2YrLl/aC
>55

「申込の拒絶」は意思表示ではないってことでいいの?「履行の拒絶」は意思の通知というのはわかるが、「申込の拒絶」は意思表示のように思うのだが・・・

57 :氏名黙秘:04/05/20 09:48 ID:???
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/school/2980/1084978474/l100

【司法試験】吹奏楽部の練習くらいでグダグダいうな。【関大会場】
1 名前: 関大の名無しさん 投稿日: 2004/05/19(水) 23:54

あのさあ、最近関ちゃに択一試験のときに吹奏楽部が練習してて、
試験できなかったってグダグダ文句言ってる自称国立大生の爆笑王氏がいるのよ。
爆笑王には、人生かけた試験受けるのに吹奏楽部の練習程度で動じちゃう集中力しかないわけで。
こんなやつが司法試験に人生かけたらヤバいわけで。
それに爆笑王が法曹になりたい理由は金だろうし。
こいつみたいに傲慢で他人を見下すようなプライドの塊だけの奴が
市民や被害者の側に立って考えることなんてできるわけないよ。
ま、不合格であることを祈ります。

爆笑王に皆さんもひとこと!!

58 :氏名黙秘:04/05/20 10:55 ID:???
>>56
その「申し込みの拒絶」の意思表示(?)というのは、
どの様な法律効果の発生に向けられているのでしょうか?
教えてください。初学者なもので良く分かりません。

59 :氏名黙秘:04/05/20 12:03 ID:???
確かに、「申込の拒絶」は意思表示。
しかし、その前提として、「申込」の存在が不可欠。
本問の場合、はたして、それが存在していたかどうか・・・。

60 :氏名黙秘:04/05/20 13:10 ID:2YrLl/aC
>59

イの前に、「買おうとしたが」と書いてるが、それは、申込とは読めないだろうか?


61 :儀疑問に苦悶:04/05/20 13:16 ID:cTnTJggF
商品の陳列は申込。滞納していた香具師が承諾しようとし
たところに経営者が現れて拒絶。申込の撤回であり、これ
を意思表示と見ることもできそうですね。

62 :氏名黙秘:04/05/20 13:26 ID:???
>>61
「商品の陳列」は問題文中で明記されていないようだが、
そこまで考えなければならないのか?

63 :氏名黙秘:04/05/20 16:38 ID:???
6は正解2ということになった。

64 :氏名黙秘:04/05/20 17:30 ID:???
意思表示=効果意思+(表示意思)+表示行為

を前提にすると、申込の拒絶は、(表示意思)+表示行為は認められるが、
効果意思はあるのか?ということでは?

申込の拒絶は、「意思の発表(意思の表示)」とは言えるけど、
いわゆる「意思表示」ではないのではないでしょうか?

それとも、文献に、申込の拒絶は、効果意思を伴う「意思表示」で
あると書いてあるのでしょうか?

65 :氏名黙秘:04/05/20 18:14 ID:w/fDPFgK
26は確かに微妙な部分は少しあるが、
作成者はやっぱり3を正解とイメージして作成したんじゃないかな。
6と17は間違いなく予備校解答のまま。
疑義問と呼べるレベルじゃない。
19だけはさすがにわからん。でも法務省は多分3で押し切ると思う。

66 :儀疑問に苦悶:04/05/20 18:30 ID:cTnTJggF
 申込の拒絶は、一旦生じた申込の効果、即ち承諾適格を
一方的に消滅させる意思表示であるとされています(有斐
閣民事法学辞典増補版、末弘厳太郎「債権各論」)。
 しかし、アを意思表示の余地はないというのは、相当難しい
のではないかというのが正直な感想です。従って、イについ
ては申込があったか否かが問題となると思われます。なければ
拒絶の余地はないからです。単なる催告と評価されます。
 なお、イについて、申込の拒絶+承諾とされる見解の方もおられ
るようですか、少し苦しいのではないか、と考えています。
従って、イについて申込の拒絶と評価されれば、文句なくイが
残り、申込の拒絶と評価できないのであれば、アが余地ありと
いうことになるのでは、と考えています。
 イで滞納している香具師は申込をしていると思われますか?
これについて皆さんの意見を聞きたいと思います。
 個人的には2が正解であることを望んではいますが。

67 :氏名黙秘:04/05/20 18:33 ID:???
>>65
6は微妙だろ。

68 :氏名黙秘:04/05/20 18:38 ID:???
>>67
ただし、NO6の問いかけが、NO3と違って、
下線部に誤りを含むのもだからね。
そこはきづいてるのかな。

69 :氏名黙秘:04/05/20 18:49 ID:???
っていうか、6は肢2を選んでる人の方が多いから、正解が肢3の方が、
合格点は下がると思われ・・

70 :氏名黙秘:04/05/20 18:59 ID:???
>>66
申込みはあったと考えてよいのではないか。
そうだとしても、イ前半の発言が店主の承諾適格を消滅させる趣旨とは考えにくい。
さらに、そもそも申込みの拒絶の話は、隔地者間を前提とした議論なので、
それを問26のような対話者間にそのまま適用するのはやや無理があるように思う。
そこで、個人的には法務省の解答は3だと思っている。

71 :氏名黙秘:04/05/20 19:30 ID:CKCRMHSH
というか、辰巳の出口調査って、去年よりも回答者数は増えているの?

↓これがどれほど、説得力があるものかと

辰已出口H16・H15比較

H15 47点以上は2762人

H16 45点以上は2940人(46点以上は2542人)



72 :氏名黙秘:04/05/20 19:31 ID:???
>>71
去年は6549人。今年は6198人。減ってる。

73 :氏名黙秘:04/05/20 19:34 ID:???
じゃあ、46だね。やっぱり。

74 :氏名黙秘:04/05/20 19:38 ID:???
そうかなぁ・・

75 :氏名黙秘:04/05/20 20:01 ID:???
>>72,73
平成13年は5941人で、合格者2715人だぞ。

問題は7000ちょっとまでとるかどうか。
あと、最初のネット調査である程度人数を確保するために辰巳の
抱えてるベテ(意味はわからんが)に強制的に協力させた、という
話が本当かどうか。本当なら、最初の平均が高いのにもうなずけるし、
出口の中にいつもより合格者の人数が増えることも考えられる。

76 :氏名黙秘:04/05/20 20:37 ID:???
>>66
松坂を調べてみたところ、申込の例として「停車場に停車中の列車」を挙げていました
客待ちのタクシーもこの例に近いのではないかと思います
他方、申込の誘引と申込の区別が困難な例として「正札付きの陳列物」を挙げていました
但し、スイス債務法では原則として申込になるとの記載から、原則として申込となるようです
もっとも、個別具体的な判断が必要のとの記載もあり微妙な感じです

それから、仰るとおり申込の拒絶は意思表示といったニュアンスで書かれています

イが正解となる可能性としては、申込(商品購入)の拒絶と申込(商品の陳列)の撤回の両方が考えられるようですが、
どうなんでしょうねえ?



77 :氏名黙秘:04/05/20 20:59 ID:???
買おうとしたところに、店主がのこのこ出てきて、
「お前には売らねぇぞ!ゴラァ!それよりか、金払えよ!」
って言ってるんだから、
まだ、「申込」(商品購入)はないんじゃないの?
だから、申込(商品購入)の拒絶ではないような。。。

考えられるのは、申込(商品の陳列)の撤回かな。。。

78 :氏名黙秘:04/05/20 21:03 ID:???
44点おめでとう

79 :氏名黙秘:04/05/20 21:17 ID:???
>>77
私もAは申込をしてないと思いますね

で、問題は申込の撤回なんですが、
「未払い額がかなりたまっているので売る訳にはいかない」という表現に
申込(商品の陳列)の撤回の意思表示を読み込めますかね

停車場でのタクシーの客待ちを意思表示でない
と考える以上に難しいと思うんですけど

80 :氏名黙秘:04/05/20 21:17 ID:???
>>76
列車の場合行き先が特定してる(契約内容が特定してる)
のに対して、タクシーは特定してないんだよね。だから
同じとは思えないんだよな。
行き先ってのは契約の内容として非常に重要な気がする。東京にいて
北海道までお願いと言われたらその時点で契約が成立してしまうとは
思えないんだよね。

81 :氏名黙秘:04/05/20 21:22 ID:???
>72
 合格点が下がる年は、点数が悪い人間が出したがらないので、人数が減る
んだよね。

82 :儀疑問に苦悶:04/05/20 21:22 ID:VbSTWUXV
>>70、76
ごていねいに、ありがとうございます。
ただ、仮にイを意思表示とすると、ひどい悪問ということになりますね。
文献を見る限り、タクシーの客待ちは申込とする文献が多いようですから。
受験生が普通に勉強していれば、こちらを解とするでしょうね。
強いて言えば、明らかに意思表示である方を切れということなのでしょうね。
明らかに申込の拒絶といえるのかな?
確かに申込はあるといえそうだが、申込の拒絶と言い切れるか
うーん、微妙だ。


83 :71:04/05/20 21:28 ID:CKCRMHSH
72の人、ありがとう。
普通に考えたら、四十六点か。
でも、平均プラス四点以内の法則もあるし、
去年より一点しか下がらないというのも、
全体の平均点が下がっていることから、考えると
おかしい気もする。



84 :氏名黙秘:04/05/20 21:31 ID:w/fDPFgK
とにかく、6とか17、あと26あたりを疑義問だと騒いでる奴は、
もう少し出題意図というものを考えてた方がいいぞ。
大体おまいら出題者より該当論点に詳しくなってんじゃねえかW
出題者はおまいらより間違いなくバカだぞ!
出題者も目を通してないような文献をあたったって意味ねえぞ。

85 :氏名黙秘:04/05/20 21:32 ID:???
>>80
なるほど。
しかし、列車の場合でもどの駅で降車するのかは人それぞれだし、
申込(停車)段階では具体的にどの駅までの運送役務を負うかは決まらないようにも思えませんか?
自動販売機の場合も設置するだけで申込とされるが、
どの種類のタバコを買うかは購買者の承諾時に決まる。

具体的な運送役務の内容(行き先)が申込の段階で決定していないというのも
程度問題のような気もしますが。
あくまでも私の思いつきなんで間違っていたら教えてください。



86 :氏名黙秘:04/05/20 21:41 ID:???
>>83
合格点以上の提出者が全体の何%いるかはその年によって差がある。
実受験者数が減ってるという話もあるしな。

2004年度出口調査(6198名)
における構成比率のヴォリュームゾーンは、以下のとおりです。

47点まで 34.5%
46点まで 41.0%
45点まで 47.4%
44点まで 52.8%

2003年本試験  合格点 47点 
 47点以上の構成比率
本試験受験者数の14.8% 出口調査では 42.2%

2002年本試験  合格点 41点 
 41点以上の構成比率
本試験受験者数の15.6% 出口調査では 46.9%

2001年本試験  合格点 46点
 46点以上の構成比率
本試験受験者数の19.8% 出口調査では 49.8%

2000年本試験  合格点 46点
 46点以上の構成比率
本試験受験者数の19.3% 出口調査では 40.1%

1999年本試験  合格点 41点
 41点以上の構成比率
本試験受験者数の19.1% 出口調査では 38.7%

87 :氏名黙秘:04/05/20 21:53 ID:???
>>82
2か3か微妙ですね
6月2日にならないと…

88 :71:04/05/20 22:08 ID:CKCRMHSH
なんか、疑義問と合格点予想が交互に並んでいるな。
どっちも、不毛といえば不毛。。。
要は安心して勉強したいだけなんだけど。

85さん、重ねてサンクス。

本試験
    
年  受験者数  択一合格者数 合格率
99    29,887   5,717    19.13 %
00    31,725   6,125     19.31 %
01    34,112   6,764     19.83 %
02    41,449   6,457     15.58 %
03   45,360   6,986     15.40 %
04 ??(減った?)



だれか数学が得意な人、86の辰巳の数字と
上の表から、今年の合格点を予想して下さい。



89 :氏名黙秘:04/05/20 22:32 ID:???
>>82
タクシーの客待ちを申込とする文献は本当に存在するの?
漏れも>>80氏と同じ考えで申込とすることには疑問を感じるけど

90 :儀疑問に苦悶:04/05/20 22:55 ID:VbSTWUXV
>>89
今すぐ挙げられる文献としては我妻の債権各論上ですね。あと、林良平
も申込としていたと思います。
そして、確かに法律行為の重要な部分が定まっていなければ、確定性を欠き
無効となりますけど、それはあくまでも何らかの形で定まれば良いわけで。
実務ではよくあることですけど。
従って、行き先が特定しなくとも、申込と充分にいえると思われます。

91 :氏名黙秘:04/05/20 22:56 ID:???
義疑問は義疑問スレでやれ

92 :80:04/05/20 22:58 ID:???
>>85
列車は少なくとも行き先が限定されているでしょ。
限定があるのとないのでは、全く違うと思う。
なんか売るよ。ってのと、こんなかの物のうち何かを売るよじゃ、違うと思うな。
内田Tにも内容の特定性はあまり厳格にはとらえるべきでないとしているけど
ある程度の特定は必要と思われる。


93 :80:04/05/20 23:00 ID:???
>>90
我妻の債権各論に明確にタクシーの客待ちは申し込みと書いてあるの?
それだったら、答えは3になるんじゃない?

94 :氏名黙秘:04/05/20 23:01 ID:???
>>90
レスありがとうございます。
そうですか…実在しますか。
やっぱり、現段階では3の方が優勢かな。
お互い6月2日まで苦悶しそうですね(苦笑



95 :氏名黙秘:04/05/20 23:02 ID:???
ホント、疑義問スレへどうぞ。

96 :氏名黙秘:04/05/20 23:02 ID:???
乗車待ちが申込だとすると東京で客が「鹿児島まで」と行って乗ってきたら断れなくなっちゃうよ。
法律で乗車拒否はできないことになってるかもしれないことは別として、上の結論は変じゃない?

97 :氏名黙秘:04/05/20 23:05 ID:???
>>95
疑義スレが無い
どうせ過疎スレなんだから許してよ

98 :氏名黙秘:04/05/20 23:08 ID:???
>>97
同意。どうせ疑義気にしてるのはボーダーの俺らだけなんだし。

99 :氏名黙秘:04/05/20 23:09 ID:???
>>97
なんだとー、疑義問の話するときは
まず、礼儀として44点が合格点になる根拠を一言書いてからヤレ。

100 :氏名黙秘:04/05/20 23:11 ID:???
>>99
もし問26が2なら、
45組の半分が落ちて、44組の3分の1ぐらいが救われるかもしれない


101 :氏名黙秘:04/05/20 23:13 ID:???
疑義が合ってたら、45になるの?それとも46?
まさか44なんていわないよね。

102 :氏名黙秘:04/05/20 23:16 ID:???
>>101
一般論として、この疑義問で44が合格する根拠(可能性)を書いただけだが…

103 :氏名黙秘:04/05/20 23:18 ID:???
>>101
俺は19が5だと45に下がる(辰巳で今46)。
他は全部上がる。6が2,17が2,26が2だから。
こんなかで俺の勝手な予想は6が3、17が2、19が5、26が3で
46なるといいなぁと思ってる。


104 :氏名黙秘:04/05/20 23:20 ID:???
17で1点ゲットってわけかい

105 :氏名黙秘:04/05/20 23:20 ID:???
>>102
100読む前に送っちゃたんだ。
よくわかった、ごめん。


106 :氏名黙秘:04/05/20 23:27 ID:???
>>105
気にしないで

でも、問26が2の場合は凄いことになる
何と言っても予備校全校外しだから
このスレで取り上げるに相応しい内容だと思うよ

107 :氏名黙秘:04/05/20 23:29 ID:???
>>104
予備校が割れてないからあんま疑義で騒がれてないんだろうけど、
17だけはちょっと自信あるのだ。
だって、Dは明らかに、二面性を述べてるわけじゃない。わざわざ、前段と
後段を「が」という逆接でつなげてる(あの文章からは順接の「が」ではない
のは明らか)んだから、22条1項説への批判だと思う。だから、やっぱ、矛盾だと思う。
14年に予備校がはずしたのも、問いが「なり得ない」と書いてあったから、
引っかかった。結局、「なり得ない」とか「矛盾」とかについてなんも考えずに
まぁ、なり得るだろうとか、まぁ、矛盾とまではいえないとかいう安易な結論はとってはいけない気がするんだよね。


108 :氏名黙秘:04/05/20 23:34 ID:???
>>107
なるほど、17は本とわからんね。

109 :氏名黙秘:04/05/20 23:34 ID:???
>>103
自分はLWで46点。問19が3なら、45点に。
ここで問題になってる問26が2なら、44点になる。あなた47点。
確かに恐ろしい。

以前予備校全滅だった時って、2ちゃんや受験生の間では論争があったの?

110 :氏名黙秘:04/05/20 23:37 ID:???
>>109
初日には疑義ありとする意見があった
すぐに葬り去られたけど

111 :氏名黙秘:04/05/20 23:38 ID:MZVEXeYZ
てか合推47以上だろ?
ここのスレの奴ら無理ジャン

112 :氏名黙秘:04/05/20 23:42 ID:???
17を1(イが○)とする予備校サイドの根拠を俺なりに予想すると
「Bを前提とする1項説、2項説が現に存在し、Dを前提とする1項説、2項説
も存在する以上、BDと1項説、2項説とは矛盾しない。13条説は、22条につ
いてのBDの記述とは無関係。よって、13条説とも矛盾せず、イは正しい。」
こんな感じじゃないかな。

113 :103:04/05/20 23:44 ID:???
>>109
ちょっとそれは俺は知らないけど、あの問題冷静に考えると次元が違うから
理由に「なり得ない」んだよね。
どうでもいいけど、19は5だよ。出典が明らかだしね。3説の理由はいずれも弱い。
26に関しては申し込みの拒絶が意思表示じゃないと思ってたから、あきらめてたけど
儀疑問に苦悶 さんによれば意思表示みたいだから、まだわからないよね。

俺としては17が2であればそれで満足なんだけどね〜

114 :氏名黙秘:04/05/20 23:53 ID:???
>>113
自分も問17は2にしました。
疑義問次第で44点にも47点にもなりうる、ということですよね。
悪い方は考えず、希望を捨てずに論文がんばりませう。

115 :103:04/05/20 23:53 ID:???
>>112
そうそう、それは知ってる。
ただ、22条1項説がその理解にたってもDのようには言わないよ。
あのDの記述の「職業選択の自由と並べられている」なんて特にそう思う。
もし22条1項説があんなこと言ったら
移転の自由は経済的側面があるから、まだ職業選択の自由と並べられていることは
許容されるが、旅行の自由は精神的自由の側面が強いというべきだから、
職業選択の自由と並べて規定することはできないんじゃね〜の?とつっこまれる
だけでしょ。

116 :103:04/05/20 23:57 ID:???
>>114
ありがとう!
お互いがんばりましょうね。


117 :氏名黙秘:04/05/21 00:22 ID:???
>>115
つっこまれるのと矛盾するのとは違うように思える。
伊藤正巳が現にDのように言いつつ1項説を採っている以上、
矛盾しないとするのが穏当ではないか。
法務省は、伊藤正巳につっこむ気はないだろ、たぶん。

118 :氏名黙秘:04/05/21 00:43 ID:???
まじ? 伊藤正巳は本当にDと同じような言い回しをしてるの?
同じ内容とかではなくて。

119 :儀疑問に苦悶:04/05/21 00:50 ID:Ds3wtXuj
>>117
そうなんですよね。そう言っているんですよね。
私も「なんだこりゃ」と思いましたが。
伊藤正巳が言っている以上…。
興味のある方は、芦部憲法学Vの海外旅行の学説の箇所をご覧ください。
明確に記載されてます。

120 :氏名黙秘:04/05/21 00:54 ID:???
>>96
それは申込の内容を合理的に解釈すればよいのではないかと思う。
つまり、タクシーの客待ちは「タクシーが一般に走行できる範囲で乗せてあげますよ」
という内容の申込と考えれば、鹿児島までの乗車は拒否できるのではないか。

121 :氏名黙秘:04/05/21 01:08 ID:???
>>68
> ただし、NO6の問いかけが、NO3と違って、
> 下線部に誤りを含むのもだからね。
> そこはきづいてるのかな。

そこで再反論=誤りとみるかどうかが問題。

122 :氏名黙秘:04/05/21 01:12 ID:???
問6のCは○

123 :氏名黙秘:04/05/21 01:16 ID:???
>117
ただ伊藤先生は1項で政策的制約を認めるならば22条2項説は取
り得ない、って言ってる。
要するに政策的制約を認める見解に経つと2項説と1項説ととる
先生に分かれるがどちらも他の説は政策説をとるが所以に不当
だと叩いている。政策説を採用しつつ1項説・2項説どっちでも
とれるとは言ってる学者は見当たらない。
17問が1か2になるかは言葉の問題。受験テクニック上は1の
ような気がするがどうなんだろうね。

124 :氏名黙秘:04/05/21 01:27 ID:???
>儀疑問に苦悶氏
問6について
末広先生の申込みの拒絶の定義は、隔地者間の場合を前提としたものでないか。
対話者間においては、直ちに承諾をしなければ申込みの効力が当然に失われると
解すべき場合がほとんどだと思われる(本問を含めて)。
したがって、イ前半の店主の発言も「申込みの効力を失わしめる意思表示」では
なく、単に拒絶の意思を通知したものにすぎないと解すべきではないか(その結
果、意思表示の効果としてではなく、申込みの意思解釈により当然にその効力が
失われることになる)。
確かにこれを意思表示とする「余地がない」とすることに疑問は残るが、アとの
相対評価する限り、イの方がより「余地がない」と考える。
よって、個人的には法務省の解答は3と予想する。

125 :氏名黙秘:04/05/21 01:41 ID:???
悩む君たちに

隠れた名スレを贈ろう。

http://school.2ch.net/shihou/kako/1002/10027/1002787793.html

特に723から。

126 :儀疑問に苦悶:04/05/21 01:56 ID:Ds3wtXuj
>>124
傾聴に値する見解、感謝します。
ご指摘の点ですが、対話者間の申込承諾は、民法には規定はありませんが、
ただ、我妻によると、理論的には対話者間も同様に考えるようです。
もっとも、対話者間の場合、対話者関係の終了により承諾適格、即ち、
申込の効力も失うとされるようです。
とすれば、対話者関係が継続している間は、申込の拒絶も可能と解さ
れます。
 
 …が、結論的に、相対評価でイの方がより「余地がない」という点は
その通りかな、と私も感じています。


127 :124:04/05/21 02:20 ID:???
>儀疑問に苦悶氏
なるほど。そういう風にも考えられますかね。
法律行為と準法律行為の区別の問題は、確か平成10年の40番でも、
転貸の承諾が意思表示か観念の通知かでもめてたような。
個人的にはいやなタイプの問題です。


128 :氏名黙秘:04/05/21 04:03 ID:???
>>126 >>127
ちょっと反則気味かもしれませんが、
Aと商人である宝石店主Bとのやりとりにはそもそも商法507条の適用があり、
イの前半部分は、そこでいう「承諾ヲ為サザル」旨の意思の通知にすぎない
のではないでしょうか?
商行為をやってて、ふとそう思いました。

129 :氏名黙秘:04/05/21 04:31 ID:???
おい、勝手に疑義問スレにするな。

130 :氏名黙秘:04/05/21 08:01 ID:???
>>129
疑義スレが無いからここで議論させてよ
おながいします

131 :氏名黙秘:04/05/21 08:59 ID:???
>103
うわー、No.17の2、希望ありなんかなー。
俺、No.17が2だと45になってわずかながら希望のメも出てくるってもん
なのでうまくいくといいがな。
試験当時の自分がなに考えて2にしたのかはもはや不明だけど、後から検討
してみたらぶっちゃけNo.17は1でも2でもよくわからん気がした。
そんな問題におのれの運命をかけることになった自分の点数がとても鬱だ。

132 :氏名黙秘:04/05/21 09:05 ID:???
私は「売るわけにはいかない」を、意思表示にはならないと考えました。

意思が法律効果の発生に向けられているかどうかによって、意思表示と意思の通知が区別されるじゃないですか。
で 法律効果とは「一定の社会関係から発生する権利義務関係」なのだから、店主の発言は意思の通知にすぎないんじゃないかなぁ、と。。
「お前には売らん」と言ったからといって、何か権利義務が発生したり、存在していた権利義務が消滅するわけではないと思うので。。

間違ってたら すみません

133 :氏名黙秘:04/05/21 11:32 ID:ypQ4QRiK
age


134 :氏名黙秘:04/05/21 12:10 ID:???
ウとエが意思表示じゃないからかりにアがならないとすると答えが2つになるから
もうその議論は無駄。とどっかでみたよ。俺は確かめてないけどね。

135 :氏名黙秘:04/05/21 12:24 ID:ph5s3cKJ
>134

エの解除の通知は条件付意思表示。内田Uみろ。

136 :氏名黙秘:04/05/21 12:25 ID:???
しらん。俺がいたわけじゃねぇし今から民訴やるから。
俺は2にしてるけどもう3でいいから。

137 :氏名黙秘:04/05/21 12:26 ID:???
疑義問云々言ってる暇があったら来年に向けて干拓でも読めよ。
中途半端な知識だから中途半端な点をとるんだよ。

138 :氏名黙秘:04/05/21 12:27 ID:???
まぁ、今から干拓よんでもどうかと思うけどな。

139 :氏名黙秘:04/05/21 12:30 ID:???
論文対策にも干拓は使えるよ

140 :氏名黙秘:04/05/21 12:33 ID:???
んなこたぁないんだ。

141 :氏名黙秘:04/05/21 16:23 ID:???
疑義スレでもないのに
いつまでやってるんだよ
ったく・・・

142 :氏名黙秘:04/05/21 16:27 ID:???
民法のあの問題は、あそぴっけがあって
面白い問題だと思いました。一門ぐらいは
ああユウのがあっていい。厳しい試験中のオアシスですね。

143 :氏名黙秘:04/05/22 13:10 ID:7Bajjh3K
我妻の債権各論は、かつての「円タク」といって
一定地域料金均一タクシーを言っているのであるから申込みといえるのは当然。
現在のメータータクシーとは事情が異なる。
これください(申込み)、いやです(申込みの拒絶)。
そして、申込みの拒絶は意思表示であることは
民事法学辞典その他から明らかであるので正解は明らかだと思うのだが。

144 :氏名黙秘:04/05/22 13:31 ID:???
客待ちは意思表示と関係無いよ。


145 :氏名黙秘:04/05/22 14:24 ID:???
福岡に行ってくれとか言われたら断るな。

146 :氏名黙秘:04/05/22 14:35 ID:???
問いが「意思表示と考える余地のないもの」を選べなので
申し込みと考える余地のあるタクシーはだめ。
アとオを切れれば答えが出る問題だったんだろう。sage

147 :氏名黙秘:04/05/22 14:42 ID:???
>>146
意味不明

148 :儀疑問に苦悶:04/05/22 14:51 ID:Wh0cz+BE
>>143
本件では、申込があるといえるのでしょうか?
そこが引っかかるんですよね。
私も、申込の拒絶は意思表示であるから、イは「余地あり」と考えたのですが…

少し、出かけます。あとでのぞきに来ます。

149 :氏名黙秘:04/05/22 14:55 ID:???
146が正しい

150 :氏名黙秘:04/05/22 14:56 ID:???
よな気がするね、俺も。


151 :氏名黙秘:04/05/22 14:59 ID:???
ていうか、まじめな話、
タクシーの客待ち=申し込みと申し込みの誘引と解するかで論者により分かれる。

申し込み=当然意思表示、申し込みの誘引=意思表示ではない。

すなわち前提として問題作成者がタクシーの客待ちを申し込みの誘引であると考えていたならば、
タクシーは意思表示の余地はないことになる。

それに対し、申し込みの拒絶=意思表示
すなわち申し込みの拒絶はどう捉えようとも意思表示となる。

以上より正解は2となります。

152 :氏名黙秘:04/05/22 15:01 ID:???
>>143
>>148
基本書を読んで、法律行為・意思表示の意義をよく勉強してください。
基本中の基本です。

153 :147:04/05/22 15:07 ID:???
ああ、146はおかしくない
俺が意味不明だった、ごめん。

でも、>>143は説得力あるよ
儀疑問に苦悶氏さんに教えて下さい
我妻民法講義でタクシーの客待ちが申込の例として挙げられている
というけど、メータータクシーは除くという趣旨なの?

154 :氏名黙秘:04/05/22 15:09 ID:???
申し込みの拒絶って意思表示なの?
申し込みの撤回なら意思表示だけど。

155 :氏名黙秘:04/05/22 15:23 ID:???
>>151
>すなわち前提として問題作成者がタクシーの客待ちを申し込みの誘引であると考えていたならば、
>タクシーは意思表示の余地はないことになる。

申込の誘引か申込かで論者が分かれるなら、意思表示と考える余地があるのでは
出題者が申込の誘引説だから意思表示の余地なしとはどういうこと?

>>154
苦悶さんによると意思表示だそうです

156 :氏名黙秘:04/05/22 15:28 ID:???
申込みの拒絶は、法律上無意味。
申込みに対して承諾がなかった。したがって、契約が成立しない。
というだけのこと。
意思表示ではありえない。

157 :氏名黙秘:04/05/22 15:32 ID:???
申込の拒絶は、一旦生じた申込の効果、即ち承諾適格を
一方的に消滅させる意思表示であるとされています(有斐
閣民事法学辞典増補版、末弘厳太郎「債権各論」)。

苦悶さんのレスから

158 :氏名黙秘:04/05/22 15:36 ID:7Bajjh3K
 民事法学辞典によれば
「申込みの拒絶とは承諾しない旨を申込者に通知し申込みの効力を
消滅させることを目的とする一方的意思表示である。」と記載されています。
申込みの拒絶が意思表示であることは基本中の基本です。
 我妻先生の例は昭和20年代の本で「円タク」の円タク場での駐車をいっているのです。
かつての「円タク」とは市内循環バスのようなもので料金均一です。
現在のタクシーとは異なります。
したがって、現在のタクシーについて申込みとしているものではありません。
「買おうとしたところ」断られたのですから
申込みがあったと考えていいのではないでしょうか。
 断るには、その前提として申込み(挙動による場合を含む)
があったと考えるのが自然だと思います。

159 :氏名黙秘:04/05/22 15:36 ID:???
>>157
それは、申込みの撤回じゃないの?

160 :氏名黙秘:04/05/22 15:41 ID:???
>>159
いや、拒絶

松坂にも軽く書いてあった
どうやら意思表示っぽい


161 :氏名黙秘:04/05/22 15:46 ID:???
>>158
承諾しなければ、契約の効果は生じない以上、申込みの拒絶なるもので、
申込みの効力を消滅させる必要はない。
申込みの拒絶は要件事実になりえないから、意思表示ではないと思う。
そういう怪しい記述を読んでしまったのが、不運だったとしか
いいようがない。

162 :氏名黙秘:04/05/22 15:57 ID:???
>>161
タクシーの客待ちについてはどう思われます?
申込と考えてよろしいでしょうか?

>列車の場合行き先が特定してる(契約内容が特定してる)
>のに対して、タクシーは特定してないんだよね。だから
>同じとは思えないんだよな。
>行き先ってのは契約の内容として非常に重要な気がする。東京にいて
>北海道までお願いと言われたらその時点で契約が成立してしまうとは
>思えないんだよね。

こういう意見もあるのですが…


163 :161:04/05/22 15:58 ID:???
少しいろいろ読んでみたが、被申込者が申込みを拒絶したときは、
申込みは承諾適格を失うというのは、やはり、法律的に意味がある場合も
あるような気がしてきた。
新たに承諾しても、契約の効果が生じないという場面では、要件事実に
なりうるね。
そうすると、やはり、確かに、意思表示と解しうる。
そういう効果を規定した法文がないというところが、ちょっとひっかかるけど、
民528は申込みの拒絶にそういう効果があることを示唆しているようにも
思えるし。
決めつけて失礼しました。

164 :氏名黙秘:04/05/22 16:01 ID:???
>>158
しかし、これが本当だとすると全予備校が外すことになる
合格点が45点か46点か知らんが、
今現在合格点に達していると思ってた香具師の半分は氏ぬ

平成14年の時以上に衝撃的かも

165 :氏名黙秘:04/05/22 16:06 ID:???
どっちにせよみんな論文落ちじゃなかろうか。
読んでて分かりにくい。明快に書いてくれ。

166 :161:04/05/22 16:10 ID:???
>>162
もちろん、そういうふうに考えられるから、申込みの誘引と解すべき
といえるかもしれない。しかし、通常の場合は、タクシーは乗車拒否
しないし、待っているところに乗り込んで行き先を言った時点で、
契約が成立したとみることもできる。
要するに、ケースごとに事実を評価するという観点からは、客待ちを
申込みと評価してよい場合がありうると思う。
いずれにせよ、論点になっているということは、意思表示とみる余地が
あるということなのではないかと思う。
しかし、申込みの拒絶が意思表示の余地があるような気がしてきたから、
そうすると、ここの判断も微妙になるな。

167 :氏名黙秘:04/05/22 16:20 ID:???
>>166
その点について、(イ)周辺の問題文を抜粋しますと…

なじみの宝石店に着き、気に入った品が何点かあったので、
いつもどおり、代金後払いで買おうとしたところ、
(イ)店の経営者が出てきて、
「未払い額がかなり溜まっているので売る訳にはいかない。
 それより未払い分を早く払って欲しい」と言い出した。

宝石店で宝石を陳列していた様なので、(相手方の)申込に対する拒絶の他に、
(商店側の)申込(商品の陳列)の撤回の余地もあるように思われます。

168 :161:04/05/22 16:20 ID:???
というより、イは、528の変更を加えた承諾にあたると評価する余地があるな。
まじで、分からなくなってきた。
アよりイの方が、より意思表示の余地があるもののように思えてきたぞ。

169 :161:04/05/22 16:27 ID:???
>>167
うーん。もう少し、話たいのだが、出かけなくてはならない。残念だ。

170 :氏名黙秘:04/05/22 16:28 ID:???
択一ってそこまで深読みしないでさっと選ぶもんなんじゃないか?

171 :氏名黙秘:04/05/22 16:29 ID:???
>>169
ぜひ、また暇な時に来て下さい

172 :氏名黙秘:04/05/22 16:33 ID:???
>>170
今年はそれ程多く無かったのですが、
最近は現場思考を要求する問題も増えてます。

173 :氏名黙秘:04/05/22 17:02 ID:H9/p533l
何かわからなくなって来たぞ。俺は2にしたんだが。
一番の問題は作成者がどこまで考えて出題したかだな。

174 :氏名黙秘:04/05/22 17:04 ID:???
>>172
申込の拒絶はマニアックすぎな気がする。議論するつもりはないし、気がするだけだけど。
「余地がない」なんて表現使った製作者が軽率だったのかもね。

175 :氏名黙秘:04/05/22 17:07 ID:???
>>174
「最も」を使えば特典調整に使えたのにね

176 :氏名黙秘:04/05/22 17:09 ID:???
この問題は得点調整問題ではないかな
そんな気がする

177 :氏名黙秘:04/05/22 17:14 ID:???
っつ〜か、ほとんど疑義問スレの模様。。

178 :氏名黙秘:04/05/22 17:14 ID:H9/p533l
ちなみに、法律の素人の俺の家族や職場の友達に聞いてみたが、
駅前タクシーでも
行き先を告げないと契約成立しないという意見が圧倒的だった。
乗った時点で成立はちょっと非常識じゃないかとまで言われたぞ。



179 :氏名黙秘:04/05/22 17:15 ID:???
法律学は時に非常識であることをお忘れなく。

180 :氏名黙秘:04/05/22 17:16 ID:???
>>158
同意
買おうとしてるんだから、申し込みはあると言っていいと思う。
買おうと思ってたところって書いてあるわけじゃないんだから。
俺は申し込みの拒絶は意思の通知にしかならないのかと思って
あきらめてたけど、意思表示にあたるなら、2であってる気がしてきたな。

181 :儀疑問に苦悶:04/05/22 17:19 ID:bCenFUxA
>>158
ありがとうございます。
>>151
論旨明快ですね。2が正解とすると、その考え方でしょう。
基礎的な問でありながら、意思表示の基礎から考えさせ、「弁済受領拒絶と混同
してませんか」ということなのかもしれませんね。
私も、はじめは意思の通知と思ってましたからね。

でも、それにしては、少しアが紛らわしすぎるような気もしますけどね。
「余地がない」というのであれば、申込の誘引であることが明白な事例を出す
ような気もします。

182 :氏名黙秘:04/05/22 17:20 ID:???
26を疑義問にしてる人達はカコワルイですね。

183 :氏名黙秘:04/05/22 17:21 ID:???
レックの解説集はいつ届くのだろうか?
手直しするにはもう手遅れだと思うが…

184 :氏名黙秘:04/05/22 17:26 ID:???
>>181
158さんの解説どおり、我妻民法講義は円タクの事例ということでOK?

185 :氏名黙秘:04/05/22 17:26 ID:7Bajjh3K
 我妻先生の「円タク」の例の他に、現在のタクシーの客待ちが
申込みであるといっている先生はみえるのかなあ。
 円タクの場合は市内循環バスだから、バスに乗れば承諾といえるけど
タクシーの場合は
 タクシーに乗って「どこどこまで行って下さい」(申込み)
 「はい、わかりました」(承諾)が自然だと思うけど。
 「どこどこまで行ってください」が承諾とは考えにくいのでは。

186 :氏名黙秘:04/05/22 17:31 ID:???
申込の拒絶=意思表示という図式を画一的に考えるのがよくない。
借金返してないのに、店主が気が変わって「仕方ねえ売ってやるよ」と
言い出したら承諾の効果がおこらないというのはナンセンス。ということかな。

たぶん、人数調整の問題はないよ。
合格人数増やした年に択一合格者が減っているときがあったから。
調整できるならそんなことはしないだろう。

187 :儀疑問に苦悶:04/05/22 17:34 ID:bCenFUxA
>>184
あ、失礼しました。そのとおりです。

ただ、最近の文献、例えば、林良平の債権各論ではタクシーの客待ちは申込に
当たることが多いであろうという記載もあります。林良平の時代は円タクでは
ないと思うんですけどね…

188 :氏名黙秘:04/05/22 17:34 ID:eFW+F03G
得点調整問題て一体なんですか  

189 :氏名黙秘:04/05/22 17:36 ID:???
四宮民法総則を見たら、公衆に対して申込みのなされている定型的な行為は、
意思表示とは異なる性質を持っているとはっきりと書いてあった。
これで、申込みの拒絶が意思表示というのが正しければ答えは2になってしまうな。




190 :氏名黙秘:04/05/22 17:38 ID:???
>>189
自販機とかはどうやって契約成立とみるの?

191 :氏名黙秘:04/05/22 17:38 ID:???
多分、法律相談板から来られた>>161さんも
申込とする余地はあると言われてました

ただ、(イ)が意思表示の可能性が大きくなってきましたね
微妙だ

192 :氏名黙秘:04/05/22 17:42 ID:???
>>188
論文試験の定員を超えそうな時に人数を調整する問題があると噂されている
予め答えを2つ用意しておいて、適正人数になる方を正解とする

本当にあるかどうかは知らないけど

193 :氏名黙秘:04/05/22 17:48 ID:???
申込の拒絶が意思表示にあたるとする最近の文献とかはないのでしょうか?
今まで出てきた民事法学時点の末川博、末弘厳太郎と松坂(佐一?)はみんな
一昔以上前の学者ですよね。現役の民法学者で申込の拒絶が意思表示であると
いっている人はいますか?

194 :氏名黙秘:04/05/22 17:55 ID:eFW+F03G
192
サンクス 

195 :儀疑問に苦悶:04/05/22 17:58 ID:bCenFUxA
>>193
申込の拒絶の概念自体は、民法制定時から存在する基本的な概
念なので、昔の文献であるからといって、信用性がなくなるも
のではないと思いますが…。


196 :氏名黙秘:04/05/22 18:00 ID:???
19は、5で問題ないと思うけど、むしろ、26の方が疑義問かもしれない
という気がしてきた。
予備校全滅の可能性があるぞ。
本試験は、非常に条文重視。イは、528を思い出せということであるような
気がしてきた。
イの事実を単なる催告としか評価しないのは、安易なような気もするし。
こういう微妙な問題の場合は、結局、程度問題で、余地のない程度の大きい
ものから、2つ組み合わせるしかない。
そうすると、2が答えである可能性が。

197 :氏名黙秘:04/05/22 18:09 ID:???
>>194
申込の拒絶が意思表示であるというのはやはり疑問があります。
設問の事例で店主が、「申込の効果を消滅させるため」に拒絶しているとは
ちょっと考えられません。履行の請求と同じで、申込の拒絶が申込の効果を
消滅するという法的効果をもつとしても、それを主たる目的としていない以
上、やはり意思の通知と考えるのが素直な気がします。
昔の学者が間違っていた、あるいは昔は議論があったが、現在は申込の拒絶
は意思表示にあたらないことについて異論がないということも考えられ、そ
の場合現在においては、申込の拒絶は意思表示の「余地がない」といえると
思います。(これに対して、タクシーの場合は現代においても申込だと考え
る学者がいれば、意思表示と考える「余地がある」ことになる)

198 :193:04/05/22 18:10 ID:???
>>194ではなく>>193でした。

199 :193:04/05/22 18:10 ID:???
また間違えました。>>195です。恥ずかしい・・・

200 :196:04/05/22 18:18 ID:???
>>197
そうだな。
意思表示は、あくまで、その内容どおりの法律効果を表示させる意思の表示
だから、意思の通知と考える方が筋が通っているな。
イが、527の事実にあたり、それが、例えば、申込みの拒絶とともに
新たな申込みとみなされたとしても、やはり、イの事実自体は、意思表示
ではなくて、意思の通知といった方が正しい気がするな。
うーん。

201 :氏名黙秘:04/05/22 18:19 ID:???
>>197
ケースによっては申込の拒絶を意思表示と解することもできるんじゃないの?
ただこの問題の事案だとちょっときびしいということではないか。

202 :200:04/05/22 18:21 ID:???
「その内容どおりの法律効果を表示させる意思の表示」ではなくて、
「その内容どおりの法律効果を発生させる意思の表示」でした。
ごめんなさい。

203 :儀疑問に苦悶:04/05/22 18:22 ID:bCenFUxA
>>197
もっともな疑問です。
そこで、基本から考えてみましょう。
意思の通知とは、その意思内容が、その行為から生ずる法律効果
以外のものに向けられている点で、意思表示と異なりますよね。
しかし、申込の拒絶は、申込の効果が発生しないことを意欲し、
その意思を表示することによって、申込の効果が発生しないと
いう効果が確定的に生じるもので、当事者の効果意思通りの効果
が認められるのです。これはまさに意思表示概念にあたるといえ
ます。
理論的に、申込の拒絶が意思表示であることは、疑いの余地はあ
りません。

204 :氏名黙秘:04/05/22 18:24 ID:???
>>203
186 名前: 氏名黙秘 [sage] 投稿日: 04/05/22 17:31 ID:???
申込の拒絶=意思表示という図式を画一的に考えるのがよくない。
借金返してないのに、店主が気が変わって「仕方ねえ売ってやるよ」と
言い出したら承諾の効果がおこらないというのはナンセンス。


205 :氏名黙秘:04/05/22 18:28 ID:???
>>190
意思表示でもないのに、利用者がそれに承諾することによって契約を成立させるのは、
社会類型的な行為をするものは、それによって、法的拘束を受ける、という法的確信が
現代社会に確立していることによる、らしい。
四宮説からは、アは意思表示とみる余地はないということになりそうだけど、
他の学者は、社会類型的行為に対してどのような評価を与えているのだろうか?

206 :儀疑問に苦悶:04/05/22 18:31 ID:bCenFUxA
>>204
それは、当該意思表示の解釈の問題ではないですか?
全体としてみて、承諾の意思表示と見てよい場合があるのは
当然だと思いますが

207 :196:04/05/22 18:31 ID:???
>>203
うん。その通りだろうだな。ちょっと混乱してしまったよ。

>>204
店主が一度断ったことにより、その後、申込み者が気が変わったときは、
申込み者を拘束しない。「さっき売らないって言ったから、買うのやめたよ」
が許されるという意味で、申込みの拒絶には意味があるということでしょう。


208 :氏名黙秘:04/05/22 18:35 ID:???
>>205
当事者の意思の合致が必要と考える方が通説じゃないの?
少なくとも「余地あり」だろうね

209 :氏名黙秘:04/05/22 18:38 ID:???
質問させてください
なぜ、憲法の条文は正当な争議行為では民事・刑事上の責任について
免責すると記されているのですか?
つまり、争議行為で人の家を壊しても、器物損壊に対する刑罰や
その住人から不法行為による損害賠償請求を認めないということですか?
今までこの条文について合憲性を争った判例はありませんか?


210 :氏名黙秘:04/05/22 18:40 ID:+6krkXUM
勉強になる良スレなのでage

211 :氏名黙秘:04/05/22 18:42 ID:???
>>209
だからさ、ちょっと怒鳴っるとか、机をたたく
ぐらいは、暴行罪の違法性阻却がなされるというだけだよ。
頭がおかしいのでは?

212 :氏名黙秘:04/05/22 18:45 ID:1jHPqD2m
憲法には明記されてないけど、争議権保障しときながら民事刑事免責あたえなければ保障のイミないじゃん。当たり前。
で、免責は争議権保障のためであって、第三者とは無関係だから人の家壊したりするのは保障の対象外だろ。
あくまで使用者との関係で認められるもの

213 :氏名黙秘:04/05/22 18:46 ID:???
>>211
そんな言い方しなくても。
その辺の線引きはけっこうむずい問題だよ。

214 :氏名黙秘:04/05/22 18:46 ID:1jHPqD2m
>>211
209の質問の意味わかってないね

215 :氏名黙秘:04/05/22 18:51 ID:1jHPqD2m
第三者との関係についての判例なんか知らない。
そういうときは趣旨にさかのぼって考えるのがイロハのイ。
リーガルマインドの基本

216 :氏名黙秘:04/05/22 18:51 ID:???
>>209
ネタかもしれんが、
人の家を壊す行為が争議行為と認めらることはほとんどないと思うぞ。

217 :氏名黙秘:04/05/22 18:53 ID:???
結局、常識的にみて、「正当な争議行為」といえるかどうかということだよ。

218 :氏名黙秘:04/05/22 18:57 ID:1jHPqD2m
>>209
ってかさ、「この条文」てのは憲法28条のことを指してると思ったんだけど、憲法の条文の合憲性ってそもそもアリエマセン
合憲性とは「憲」法に適「合」するか、すなわち憲法適合性ですから。

219 :氏名黙秘:04/05/22 18:58 ID:1jHPqD2m
>>217
常識的にみたあと、その根拠をどう解するんだよ。じゃなきゃ>>209は納得しねーよ。

220 :氏名黙秘:04/05/22 18:59 ID:???
>>203 あのさぁ 申し込みの拒絶は意思の通知だよ。
申し込みの効力を消滅させる意思表示・・・?


221 :氏名黙秘:04/05/22 19:00 ID:???
やばい このスレ みんなビギナーなの?


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)