2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

強制執行手続きと口座差し押さえ

1 ::04/04/26 12:53 ID:ONQYX0wP
訴訟にてこちらの言い分を全面的に認めてもらい
債権名義を取得する事ができました。しかし
強制執行手続き、また差し押さえを行う口座等に関しても
いまいちその手段がわからず、
個人で調べたり、相手の勤務先を押さえたりせねばなりませんが
その手段や利口な方法等の情報が不足気味なので
情報交換の場として立ててみました。私は数万円の債権者ですが
裁判にかかった費用や仕事を休んで法定に出廷するなど
現段階でかなりのマイナスです。しかし
卑怯にも逃げまくる債務者が許せません。このまま
なんとか強制執行にもっていきたいので、アドバイスよろしくお願いします。


2 :無責任な名無しさん:04/04/26 13:11 ID:SmLrTWIm
このスレッドの趣旨とは異なりますが、
とりあえず時効を中断させたい場合などを除き、請求訴訟は
執行の目処を立ててから起こす事が大事です。

3 :無責任な名無しさん:04/04/26 13:18 ID:ONQYX0wP
>>2
はいおっしゃる内容についてはごもっともだと思います。
しかし私ら素人としては現状で目処がつく範疇であれば 恐らくは
訴訟を起こすまでには発展する事はなだろうと考えます。


4 :無責任な名無しさん:04/04/26 14:31 ID:V/te6an8
口座差押は地裁の債権執行係に申し立てるが、債務者の預金先を
第三債務者として記載し、その預金先の商業登記簿謄本が必要。
口座番号までは解らなくても預金先と支店がわかれば良い。
給与差押も同様に債務者の勤務先の商業登記簿謄本が必要。
あとは、債務名義正本と送達証明書を忘れずに。
東京地裁なら民事21部が担当。


5 ::04/04/26 17:17 ID:ONQYX0wP
>>4
貴重なレスをありがとうございます。債務名義正本と送達証明書
は問題ないのですがやはり支店や銀行を調べる方法がかなりの制限下に
おかれる為、困難な立場にさらされています。
相手方の地元にある郵便局や銀行、信用金庫等を全てしらべ
名義があるかどうかを確認するにあたって、方法があるか聞いてみたのですが
正本があれば確認できます。という銀行と弁護士又は裁判所からの直接の
依頼がないと開示できない 個人では駄目!といわれる所と
機関によっては趣旨にバラツキがあり、スムーズにいかないのです。
何かよい方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

6 :無責任な名無しさん:04/04/27 12:24 ID:7m0KXAFG
債権名義を取得した段階で合法で経営している回収会社に
債権を売却する事などできるものでしょうか?
素人であり知人であるからこそ甘くみられるのであって
例え貸した金額に満たなくても、極端に言えばタダでもいいくらいなのですが
権利を専門の業者に譲れるならそのようにしたいです。

7 :無責任な名無しさん:04/04/27 12:53 ID:8Jr4rli1
まともな業者は個人の債権を買ったりしない。

8 :無責任な名無しさん:04/04/27 17:43 ID:X0KYZmQ6
>>5
郵便局であれば局単位でなく管理センター単位でよかったと思われ<差し押さえ

9 ::04/04/28 00:00 ID:0ALIk+Lo
>>8
郵便局がラクだと聞いたのですが
この相手方は残念ながら郵便局での取り引きは無しのようです。
周りの情報から会社指定の口座を使用していた
との情報がありました。
けどその会社はまだ特定できていない状態です

10 :無責任な名無しさん:04/04/28 00:44 ID:mIgzRYIT
自宅近辺の銀行の支店を片っ端からやるのが常套手段
でも、資格証明なんか集めるのが大変だし、執行費用も嵩むから、数万円の差押えだと苦しいかもしれない
数万円程度なら相手がその気になれば払える金額だと思うから、その気にさせるのも手です
電話加入権か家財差押えすれば、結構その気になる人は多いですよ

11 :無責任な名無しさん:04/04/28 04:08 ID:ehTMlY8o
>>9
相手、自動車持ってないの?
自動車競売にかけてやれば?
ナンバーわかればできる

12 ::04/04/28 23:59 ID:asMSW60q
みなさんアドバイスありがとうございます。
口座の差し押さえについて郵便局だと>>8さんに教えていただいた通り
調査に関してはラクなようですが銀行となっては流石に堅い感じです。
もともとこの事件の債務者はサイフを落としキャッシュカードで
貯金を全額おろされた事によって 金にこまり給料日まで貸してほしいと
頼まれ、結果借り逃げされました。今思えば 多分 第三者に現金を引き落とされたのも
怪しい話ですし、嘘かもしれませんが、せめてその時にその銀行名だけでも聞いて
おけばよかったと思いました。

>>10 債務者の近所の銀行は信金から銀行から半径1キロ内をすべて調べあげ
連絡しています。銀行によってはやはり 判決正本を見せてもYES!とは
言ってくれないようです。『通常は裁判所から直接 調査がくるはずですが、
個人からの依頼とあっては プライバシー保護の為 開示、調査はできません』
との事です。金がかかるという点では辛いですが、相手の卑怯な態度に
無理矢理にでも借り逃げが通らない事を叩き込んでやりたいので
法外な値段でなければ、貸した金にマイナスが出ても(逆にこちらに負担が来ても)
執行したいと考えます。訴訟にて記載している額は遅延損害金も利息も
更には訴訟に関する手数料と切手代も私は請求額にいれていません。
貸した金をそのままの額で耳をそろえて返してほしいと考えています。
動産としての家具はどのように差し押さえるのでしょうか?
電話は自宅に無いようですから、現実的には家具がターゲットになりますか?
>>11
相手の車ですがナンバーの大きい数字のところだけは覚えています。
あと色と車種もわかりますが、このあたりで陸運事務局での調査は
可能となりますでしょうか?
実際私が貸した金の額より相手の車の査定のほうが大幅に高額になるとは
思うのですが、名義が誰のものなのか、車に対しての債務の有無等は
定かではない状態です。裁判からも逃げて出頭しないので車を差し押さえたところで
そのまま平然と乗っていそうです。。。。


13 ::04/04/29 00:07 ID:iP+cnWrb
あと口頭弁論調書からの抜粋ですが、
理由の趣旨として 『被告は適式の呼び出しを受けながら本件口頭弁論期日に
出頭せず、答弁書その他の準備書面を提出しない事から、請求原因事実を
明らかに争わないものと認め、これを自白したものとみなす。。。


言わば完全にシカトしています。きちんと働いており、収入もあり
更には週末には飲み屋町をほっつき歩いて遊び歩いている事実も
知人の情報より突き止めました。
このようないい加減な人間ですので、当人にとっては
強制執行すら生ぬるいかもしれません。

14 :無責任な名無しさん:04/04/29 02:16 ID:qDUuMWGt
>>13
それは欠席判決の定型文。

15 :無責任な名無しさん:04/04/29 07:25 ID:rIpq2MQs
>>12
ナンバーがぜんぶわかれば(住所わかるんだから調べるのそう難しくないないでしょ)
陸運局行って現在証明を取る
使用者と所有者が同一ならビンゴ
強制執行手続きを取って競売にかける
乗り逃げしたら強制執行妨害で告発

又は自宅が借家やアパートであれば大家を第三債務者にして
敷金を差し押さえる(レオパレスに代表される敷金不要のところは無理だが)


16 ::04/04/29 10:08 ID:RXSHIdme
>>14
そうだったのですか。いずれにしても
常識ある人間でしたら、裁判を無視したりしなでしょうし
第一 借りた金を返さないような事も無いでしょうね。
更に言えばマトモな人間は知人に金を借りにくる事自体
はずかしくて出来ないと思われますね。

例え定型文でなくてもいい加減な人間をターゲットに理由の趣旨を
書けば どれも似た文章にいきつくのかもしれません。

>>15
この場合競売とは民事執行での機関を使用する事になりますか?
※例えば差し押さえが完了し、名義等は私のほうで変更し
それを民間の販売店に依頼をするのでしょうか?

相手方はマンションではなく親と一緒に住んでいるらしく
実家の一軒屋でした。
マンションの場合は大家を第三債務者にする事もできるのですね。


17 :無責任な名無しさん:04/05/01 23:16 ID:7LTfk2uE
地裁の執行係へ債務者の財産開示手続の申立をしてください。
債務名義と送達証明があればできます。
民事執行法の改正で、4月からできるようになりました。
もし空振りになったとしても、債務者に財産を開示させることで、
心理的な圧迫をかけられると思われます。

18 :無責任な名無しさん:04/05/04 00:54 ID:9TATNTfF
age

19 ::04/05/05 18:22 ID:ez0iCnUS
>>17さん。ありがとうございます。
さっそく明日にでも地裁に問い合わせを行い
財産開示手続きをしてみます。
この手段というのは、強制執行手続との併用は可能でしょうか?
ひとつ不安なのですが、この事件の債務者は前にも述べたように
特別送達を確実に受け取っているにも関わらず、まったく無視状態なので
開示命令等にも同じ対応をとるように思えるのです。

20 :無責任な名無しさん:04/05/07 18:40 ID:mOqlxTWc
>>1さん。
割り込みお詫びいたします。
>>17さんへ。
財産開示手続きのお話、大変、参考になりました。
私も判決がおりましたが相手が中々支払いません。
そこでお聞きいたしたいのですが、私は証券を差し押さえようと
代理人と相談してる最中ですが、現在、保護預りがあるか不明です。
生命保険証書を差し押さえ解約返戻金を債務に当てる事は可能でしょうか?
生保なら確実に加入会社を把握いたしてます。


21 :無責任な名無しさん:04/05/07 18:40 ID:mOqlxTWc
ごめんなさい。
あげました。

22 :無責任な名無しさん:04/05/11 12:56 ID:uWdcrfpT
私も、債権者で近々強制執行するのですが、
貴殿のように、知り合い間の個人対個人で、懲らしめたいのなら
相手の勤務先の給与を差し押さえたらいいのではない
のでしょうか?

大抵の場合は解雇されますが、卑怯にも逃げまくる債務者が許せない
ならそれぐらいしたらどうでしょうか?


23 :無責任な名無しさん:04/05/14 20:18 ID:+1ZvfONq
私はある田舎県で地方税の滞納処分を担当しております。
今日、滞納者の銀行預金を差押したのですが、昨日、地裁より差押命令と転付命令が銀行に送達されていました。
銀行の担当者は当方の差押通知書を受け取ったのですが、地方税の差押の効力はどうなるのでしょうか?
どなたか、ご存知の方がいらしたら教えてください。




24 :無責任な名無しさん:04/05/15 05:43 ID:V3J5kLZO
>>23
それって、検察官が刑法の質問を2chでするようなもんだと思いませんか?

25 :無責任な名無しさん:04/05/15 09:13 ID:FsHVC232
私も似たような話で困っています。
司法書士に頼んで、書類を作ってもらい自分で裁判所で差押命令と転付命令を認めてもらい、
銀行口座を差し押さえました。
ところがその後、税務署がその口座を差押をしてしまいました。
私の方が先に差押と転付命令を受けているので、大丈夫と思っていたのですが、
銀行は法務局にその預金を供託してしまいました。
書類作成を頼んだ司法書士に相談したのですが、税金が優先するため,
どうしても納得できないのなら、弁護士に相談し銀行と税務署を訴えたらとのことでした。
しかも、転付命令を受けたので、債務者に請求することができないと言われてしまいました。
裁判所の差押命令や転付命令は後から為された税務署の差押に負けてしまうのですか?
債権額が50万円のため、弁護士を雇って裁判するほどの余裕がありません。
このまま、泣き寝入りするしかないのですか?

26 :無責任な名無しさん:04/05/15 23:48 ID:zADGqyiI
>>23
 国税徴収法を嫁。

>>25
 税務署には負けるよ。税務署を訴えろというのはある意味諦めろということだろ。それにしてもどうしててんぷ命令なんて?おれは使ったこと無いけど、どういう意味があるんだろ?

27 :無責任な名無しさん:04/05/16 02:40 ID:nXoN0dfa
23以降は「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」の問題なの
ではないか思うのですが、私も結論がわかりません。
この法律には下記の規定があるのですが、どう解釈すべきなのでしょうか?

(転付命令等の効力が生じない場合)
第三十六条の五
強制執行による転付命令又は譲渡命令(以下「転付命令等」という。)が
第三債務者に送達される時までに転付命令等に係る債権について滞納処分
による差押えがされたときは、転付命令等は、その効力を生じない。

尚、第三十六条の三 第2項には次の規定があります。
徴収職員等は、強制執行による差押えがされている債権に対して滞納処分に
よる差押えをした場合において、その強制執行を知つたときは、滞納処分に
よる差押えをした旨を執行裁判所に通知しなければならない。(以下略)

28 :無責任な名無しさん:04/05/16 03:11 ID:8h7budL7
>>23 >>25
私も随分前に滞納処分を担当しておりました。
ただ、私が経験したのは滞納処分による差押が先に行った後に、強制執行による差押が行われた場合でした。
このときは銀行は滞納処分による差押の金額以外を供託に付し、滞納処分による差押えた金額は直接銀行から取り立てました。
ただ、お二人が質問されている内容とは逆の事例でした。
滞納処分と強制執行の競合については、国税徴収法ではなく、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に規定があります。
お二人の事例は第三章第三節の第三十六条の三以下の規定が該当しますが、いまひとつ結論が私にはわかりません。
>>23さんはきっと役所に小難しい解説書があると思いますので、調べてみてください。
>>25さん、この部分の解説書はあまり一般的に市販されていないのではと思いますので、専門家に相談された方がいいと思います。
私が役所で以前見た解説書は大蔵省が監修していたような本で、聞いたことのない出版社だったと思います。
あまり参考にならない話でごめんなさい。

29 :28:04/05/16 03:15 ID:8h7budL7
すいません、28です。ちゃんと確認してからレスすればよかったですね。
>>27さんが、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」について触れていますね。
でも、>>27さんも結論が分からないようですね。
誰か分かる人、教えてください。

30 :無責任な名無しさん:04/05/16 11:55 ID:Ju2hflnD
>>27
第三十六条の五の反対解釈すればいいんじゃないの?

31 :無責任な名無しさん:04/05/16 16:01 ID:XbvZ8t6K
債権者に支払い督促しました。
既に発付されてますが、今のところ異議申し立てされてません。
このまま払われず、意義もでなかった場合、仮執行宣言します。
仮執行宣言するには、いくら費用がかかるのでしょうか?
またそれでも払わなかった場合の強制執行費用はいくらですか?
また債権者は直接裁判所に出向かなくてはなりませんか?

債権額は45万です。
全額回収できるかわかりませんが、あまり費用がかかるのであれば、
やめようかとも思ってます。



32 :無責任な名無しさん:04/05/16 17:15 ID:8h7budL7
上記>>23,>>25の場合、
第三十六条の五の反対解釈をすると転付命令は有効となる。
ところが第三十六条の三第一項では、「滞納処分による差押えは、強制執行による差押えがされている債権に対してもすることができる」となっているので、税務署の差押えは有効となる。
この2つを読んでもいまいち結論がわかりません。
預金は債権者が回収できるのか、それとも国税優先の原則がある税務署が回収してしまうのか、果たしてどちらなのでしょうか。

33 :無責任な名無しさん:04/05/16 19:15 ID:Ju2hflnD
>>31
簡裁の窓口で聞いた方がいいよ。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)