2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的財産法(著作権・特許etc)総合スレ-V

1 :無責任な名無しさん:04/05/08 02:11 ID:D9C4euI6
知的財産法(著作権法・特許法・意匠法・商標法・実用新案法・
半導体集積回路法・種苗法・不正競争防止法など)関連の話題や相談用の
スレッドです。なお、このスレでの意見・回答は飽くまで参考とし、
実際に行動を起こすかどうかの判断は専門職である弁護士・弁理士などに
相談されるようお願いします。

【過去ログ】
前スレ(IV) http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1075469743/l50

スレIII http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1063016502/l50
スレII http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1056288529/
スレI http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1048673951/
スレ0 http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1021629515/

【関連】

特許関連問題スレ(知財一般でなく特に専門的な話題はこちらでどうぞ)
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1018688434/l50

2 :無責任な名無しさん:04/05/08 02:12 ID:D9C4euI6
【所轄官公庁】

経済産業省 http://www.meti.go.jp/ (不正競争防止法・半導体集積回路法)
特許庁 http://www.jpo.go.jp/ (特許法・意匠法・商標法・実用新案法)
文化庁 http://www.bunka.go.jp/ (著作権法)
農林水産省 http://www.maff.go.jp/ (種苗法・林業種苗法)

総理大臣官邸・知的財産戦略本部
http://www.ipr.go.jp/

同「知的財産の創造、保護及び活用に関する推進計画」(2003.7.8)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/030708f.html
※今年7月に改訂予定

意見投書欄 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/goiken.html

経済産業省・工業所有権審議会
http://www.meti.go.jp/report/committee/data/g_commi12.html

同・産業構造審議会
http://www.meti.go.jp/report/committee/data/g_commi01.html

 知的財産政策部会
 http://www.meti.go.jp/report/committee/data/g_commi01_12.html

文部科学省・文化審議会(-著作権分科会)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/

3 :無責任な名無しさん:04/05/08 02:13 ID:D9C4euI6
【関連法条文】

知的財産基本法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO122.html
著作権法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html
特許法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO121.html
意匠法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO125.html
実用新案法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO123.html
商標法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO127.html
半導体集積回路法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S60/S60HO043.html
種苗法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10HO083.html
林業種苗法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO089.html
不正競争防止法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO047.html

知的財産判決速報 http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/$About

4 :無責任な名無しさん:04/05/08 09:08 ID:MGKsQ/wj
あと、言い忘れましたが、秋生は書込み禁止です。

5 :無責任な名無しさん:04/05/08 17:01 ID:alYTg6f3
>>1-4




6 :元18:04/05/08 19:35 ID:qLIs/naw
>>1
お疲れさま。


7 :無責任な名無しさん:04/05/08 23:29 ID:AMGB3pFm
こんにちは。以下のサイトが著作権を主張しているのですが、妥当なのでしょうか?
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/6966/100.html

もし、保護されるなら、改変が認められないということになり、

1.お名前…
○○ 、××
2.このサイトの…
○○ 、××
3…

とやると改変したことになり違法になるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

8 :無責任な名無しさん:04/05/08 23:46 ID:n+8/8BuD
>7
「レイアウト等はご自身で考えて下さい。」だそうだが?

9 :無責任な名無しさん:04/05/08 23:47 ID:ES3DUgeO
TSUTAYAでかりたCDを焼くのは合法ですよね?
では、違法となるのはどこからでしょう。
そのCDを知り合いに貸した時点で法律上は一応違法ということになるのでしょうか。

10 :元18:04/05/09 01:03 ID:M4tPnnTh
>>9
その「知り合い」が、どの程度の知り合いかによるわな。


11 :7:04/05/09 02:51 ID:xKVdq1bt
>8
レイアウトはご自身でとありますのでレイアウトは自由が利くでしょうが、
答えるためでも、一連の流れの中に言葉を加えるのは改変になりませんか?
あと、質問の順番を入れ替えるのもレイアウトだといえますか?

そもそも、それぞれの質問に著作権ってあるのでしょうか?
"お名前、サイト名を教えて下さい"で著作権を主張するのは無理な気がするんですが。

質問しっぱなしですみません。どうか、お詳しい方ご教授ください。

12 :無責任な名無しさん:04/05/09 10:40 ID:F+qe5jFf
>>9
友達に渡したりする辺りから私的複製の範囲を超えてくるのでグレー、
CCCDや一部のビデオのコピーガードを外すのは違法だったはず。
ただ後者はたしか著作権法ではなかったような。

13 :無責任な名無しさん:04/05/10 03:26 ID:xDw4Z7md
>>11
レイアウトの定義は作者に聞け。
レイアウトの改変を許可しているのは法律ではなく
作者なんだから。

「メロスは激怒した」の一文だけで著作権を主張するのは無理かも知れんが
それが全体において著作権が主張できない理由にはならないよね。
確かに「お名前、サイト名を教えて下さい」の一文だけだったら著作権を
主張するのはかなり無理があると思うよ。

14 :無責任な名無しさん:04/05/10 07:45 ID:xDw4Z7md
http://news.goo.ne.jp/news/sokuho/より

06:56 Winny開発者逮捕へ 京都府警

インターネットを通じて映画やゲームソフトが入手できるファイル共有
ソフト「Winny(ウィニー)」を開発し、利用者が違法に複製するのを可能
にしたとして、京都府警は10日、著作権法違反のほう助容疑で東京大
学助手の男を逮捕する方針を固めた。

かなり無茶苦茶だが、著作権法の裁判は出来レースが多いので
今回も開発しちゃ駄目って話になるかも知れん。
MP3を違法にするロビー運動には失敗したが今回はイケるかな?


15 :無責任な名無しさん:04/05/10 07:58 ID:FkkMlrjs
>>14
もの凄い逆ギレだな。

こんな話もあるけど。

Antinny感染マシンからの大量アクセスでACCSのWebサイトが閉鎖中
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/07/3019.html

16 : :04/05/10 12:04 ID:Av5/TD6m
>>7
著作権を主張するのは妥当だろ、当然あるだろ。
言葉は一切改変を加えちゃいかんだろ。もちろん順番もだ。

17 :知財利権を巡る癒着の構図〜憲法違反?:04/05/10 13:33 ID:xWemxynN
京都府警察本部 生活安全部 生活安全企画課ハイテク犯罪対策室長 寺田良輝
075−451−9111 内線3494 
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/hightech/hightech.htm

>2002年7月8日 ACCS、JASRAC、RIAJから京都府警に感謝状を贈呈
>社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、
>社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)、
>社団法人日本レコード協会(RIAJ)の3団体は、
>京都府警察本部生活安全部生活安全企画課ハイテク犯罪対策室は、
>世界的にも例のない刑事摘発として、
>寺田良輝・ハイテク犯罪対策室長に感謝状が手渡されました。
>各団体からは、権利保護が実現されたことについての謝辞が述べられ、
>高崎正代司・生活安全部長からは、取り締まりを展開していく方針が
http://www.riaj.or.jp/release/2002/pr020708.html

輸入盤を「非合法化」する著作権法改悪、独禁法に違反の疑い「レコード輸入権」
http://www.rieti.go.jp/it/column/column031217.html

(日本国憲法)
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

18 :元18:04/05/10 16:31 ID:4inMzq30
>>15
故意が認められれば、幇助犯だろうに。

>>17
検閲とか通信の秘密とか、もうちょっと用語を勉強しておいで。


19 :無責任な名無しさん:04/05/10 21:03 ID:JFKFsFll
一件しか立件してないのもアレだよね。
幇助と言ってもどの具体的侵害の幇助になるのかが気になるな。

とりあえず、侵害行為が目的のソフトは違法になるのかな?
ハッカー同士のファイル交換のために作られたチャットソフトであるICQとか、
情報の共有という思想を具現化したものであるが故に意図的にゆとりを
もって設計されているインターネットとかいうものとか。

はっ!MSの.NET構想が噸座したのはこれを予期してのことか!?

とりあえず、これがアーキテクチャにまで及ぶならIPv6とかSoftEtherとかは
利用者のプライバシーへの配慮=侵害の幇助があるため間違いなくアウトだ。

20 : :04/05/10 21:19 ID:HJoPTLAU
でたらめな逮捕だなおい

21 :無責任な名無しさん:04/05/10 23:47 ID:s30QSZLN
【ネット】「"著作権法への挑発"が逮捕理由」 Winny開発"47氏"逮捕…京都府警★27
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084200266/

22 :無責任な名無しさん:04/05/10 23:48 ID:s30QSZLN
★ファイル交換ソフト:ウィニー「開発者」異例の逮捕
・今年3月、おひざ元の府警下鴨署の巡査が公用許可を受けた私有パソコンでウィニーを
 利用してウイルスに感染し、捜査書類がネット上に公開される不祥事も発生。府警内部
 にも、開発者の摘発に前向きな議論が高まっていた。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040510k0000e040066000c.html
★「著作権法への挑発的態度」が逮捕理由 京都府警
・「Winnyはすばらしい技術。開発したことだけで立件したわけではない」。
 府警が立件に踏み切った背景は、金子勇容疑者の著作権法に対する
 挑発的な態度だった。(一部略)
 http://www.asahi.com/national/update/0510/020.html
★「故意」の立証が争点に Winny開発者逮捕
・園田寿・甲南大大学院教授(刑法、情報法)は「今後、争点になるのは、開発者の
 故意の有無だろう」とみる。単に開発しただけなら違法行為の「あおり」にしか
 ならないと指摘。「共犯が成立するためには具体的に犯罪が発生するという結果について
 予見していることが必要だ。でないと、パソコンメーカーやインターネット接続業者、
 Winnyのマニュアル本を出している出版社までも共犯に問われることになってしまう」と話した。(一部略)
 http://www.asahi.com/national/update/0510/019.html
★京都府警、Winny開発者逮捕〜事情聴取では47氏が違法性を認める発言も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000002-imp-sci
★どこまで問えるソフト開発者の責任 ウィニー逮捕の波紋
 http://www.asahi.com/national/update/0510/032.html
★Winny開発者逮捕で波紋、P2Pの将来に懸念も
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/10/news028.html
★金子容疑者「著作権の概念変えざるを得ない」=パソコン6台押収−京都府警
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000651-jij-soci


23 :無責任な名無しさん:04/05/12 16:58 ID:69ftpZHl
【誰でもできる47氏支援運動!】
【以下の文章を、各種掲示板にコピペして47氏を救おう!】

すみません、貴サイトには直接は関係のない話題ですが、
広くネットに携わるものとして、いや、日本国民として、真剣に考えるべき事案であると考え、あえて宣伝させていただきます。
管理者様、もし、不適切とお感じならば、どうぞ削除なさってください。

先日、著作権違反の幇助との名目で、ファイル交換ソフトwinnyの製作者で、東京大学助手の金子勇氏(通称47氏)が逮捕されました。
しかし、winnyそれ自体は、違法なファイルの流通だけでなく、合法なファイルの流通も可能なものであり、著作権に違反するか否かは、ソフトの作成者ではなく、ソフトの使用者に、その責任がゆだねられるべき問題であります。
さきに、winnyを使用して、著作権違反で逮捕された二人のユーザーは、47氏と何らつながりのない人間であり、「幇助」の理由を付して逮捕するには、あまりにも無理があります。
以上の観点から、私たちは、Winny開発者、47氏に対する不当逮捕に強く抗議します!!
京都府警は、逮捕の理由として、「『著作権法への挑発的態度』が逮捕理由」に挙げたと、報道されています。この報道が真実であるとすれば、これは思想信条の自由の侵害であり、「思想犯」として不当逮捕したものと断ぜざるを得ません!!
これはもはや著作権の問題ではなく人権問題です!!皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくは、下記ページをご覧下さい!
Winny開発者 47氏を救う為に
http://77483.org/47/
ネットワークの自由防衛同盟
http://www.netfreedom.tk/
プログラマ仲間の新井氏が設置したblog(47氏支援運動など)
http://www.moodindigo.org/blog/archives/cat_kaneko.html?page=%B6%E2%BB%D2%CD%A6%BB%E1%BB%D9%B1%E7

また、本運動に賛同される方、お知り合いの掲示板などに、本文章を掲示していただけると幸いです。

24 :無責任な名無しさん:04/05/12 18:43 ID:Svx4a9by
>>23
昔、ACCSを騙って金を脅しとって回ってた連中そっくりだな。
まぁ、本当に問題なのはACCSがそういうことをしてもおかしくない団体だと
思われるような戦略をとっていたことだと思うが。

25 :無責任な名無しさん:04/05/12 20:11 ID:stytF7TD
ちょっとある掲示板で著作権に関する事で水掛け論気味に
なっています。そこで、皆様にお伺いしたいのですが…。

元の発端が、小中学生に人気の某オンラインノベルサイトで
管理人が「WindowsXP」のセットアップCD貸して!と言い
読者がそのCDを管理人に郵送した所から始まっています。

で、それを違法ではないかと検証しているサイトの掲示板に
現れたH氏(著作権には詳しいそうです)が「あれは違法行為ではない」と
断言され、「ライセンス違反はしただろうが、ライセンス違反は
刑法では裁かれない」「ゆえに貸し借り行為は違法ではない」
との事ですが、これは本当なのでしょうか?
Hさんの言うことが正しいのでしたら、利益が生じない複製は
合法だということなのでしょうか?

問題の発端となった掲示板のアーカイブ
http://web.archive.org/web/20020816082445/www.aaacafe.ne.jp/free/kazakiri/main.bbs
その検証サイト掲示板(書き込み21あたりからです)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/otaku/1653/1075489830

26 :時間の無駄:04/05/12 22:03 ID:laD1kcAn
>>25 そいつをここに呼べ。

27 :無責任な名無しさん:04/05/12 22:10 ID:wRnfiM/3
>>23
> これはもはや著作権の問題ではなく人権問題です!!皆様のご協力をお願いいたします。

著作権も人権ですが何か?

28 : :04/05/12 22:13 ID:ly0iMF6x
>>27
23が言ってる問題は著作権の問題ではないだろ、大丈夫か?

29 :無責任な名無しさん:04/05/12 22:15 ID:L4/x6Hwx
>>25
事実関係がよくわからん
妙に長くて読む気にならね

30 :無責任な名無しさん:04/05/12 22:26 ID:wRnfiM/3
>>28
分かってるよ。ただ、winnyも人権の問題なんだよ。
当初から人権と人権のぶつかり合いだった言う事を23は分かっていたのかなと

31 :無責任な名無しさん:04/05/12 22:45 ID:eIM322F9
すぐ前に似たような質問がありますが、教えてください。

現在自分は
ウィンドウズ98を正規に購入してプロダクトIDも正規に取得しています。
しかし今になってHDDが壊れてしまったので、
新しいHDDを購入してOSをインストールしようと思ったのですが
なにせ、6年以上も前のCD-ROMだったので傷がついていたせいか、
ちゃんとインストールできません。
マイクロソフトに相談しようとしてもサポート終了ということで放置プレイです。
そこで、友人のウィンドウズ98を借りてきてHDDにインストールし、今までのプロダクトIDを
登録したいと思うのですが、

       これは、著作権法違反になるのでしょうか?








32 :無責任な名無しさん:04/05/12 23:23 ID:UqOmOsip
>25
ライセンス違反=債務不履行であって、この場合民法上債権者(ソフトメーカー)は
契約、つまり著作権上の利用許諾を一方的に解除する権利が生じる。
で、実際ライセンス中に債務不履行の際は著作権上の利用許諾を解除する旨が
書かれていると思われ。
利用許諾が無くなれば、当然そのソフトをパソコン上にインストール(複製)して
利用するのは著作権法違反に問われる。

>31
利用許諾はCD-ROMという物体ではなくて、中のプログラムに対してあると思われる
ので合法に思える。

33 :無責任な名無しさん:04/05/12 23:23 ID:XClf3L9N
・買ってるのはあくまでライセンス。
・契約条項にも同時インストール1本の使用権と明記されてたはず。
・一方、どのCDからインストールしなくてはならないか等の記述はない。
・ボリュームライセンスで買ってる企業はインストールCDは使い回し。

別によさそうだが。
ただインストール時に入力するシリアルはCDに依存するんじゃなかったか。


34 :無責任な名無しさん:04/05/12 23:33 ID:L4/x6Hwx
バックアップの規定がわざわざあることを考えると
たまたま知り合いが持ってたからインストールしても問題無しとはならないんじゃない?

35 :無責任な名無しさん:04/05/13 00:01 ID:6PPPagS/
>>33
いや、バージョンには依存するがCDには依存しない。
Win98はマイナーバージョンが結構多いので注意。

36 :無責任な名無しさん:04/05/13 00:30 ID:rWJcVnf0
winnyの件で、よく「現在の著作権法はネット時代に対応してない」
「コピーを容認しつつ、著作者の権利を守る著作権を制定するべきだ」って言われてるけど
誰も具体案を出していないんだよな

そもそも複製権無しで著作者の権利を守る事なんて出来るのだろうか
複製権に替わる著作権の土台って何があるのだろう

37 :無責任な名無しさん:04/05/13 01:36 ID:Sw2rulsf
むしろ条文より運用の方が問題だと思う
権利管理情報とかまだまともに運用出来てないでそ

38 :元18:04/05/13 01:41 ID:K2iGSbG9
>>25
法律には大きく分けて刑法と民法とがある。
ライセンス違反は刑法違反ではないが、民法に反する。
「違法」という場合には、特に刑法には限られない。
こんな回答で、どだ?

>>36
素直に「タダで利用させろ!」って、何で誰も主張しないんだろうか。
それが無理スジだと自覚しているからなんだろうか。


39 :無責任な名無しさん:04/05/13 08:18 ID:nmZulN6M
>>36
 概念で言えば、複製権を行使しているのが著作者そのものではなく、譲り受けた
権利者。その権利者がネット時代に対応していないってだけの話で。

 そりゃWinnyの中の人も打破したくなるってものですよ。

40 :& ◆xOS3wf.pJg :04/05/13 08:22 ID:6PPPagS/
>>38
今回は使用者の話ではなくテクノロジーの開発者の話だし
クライアントの利用とは別件だからじゃない?
作者がどうなろうとWinnyはタダで利用出来るし。


41 :無責任な名無しさん:04/05/13 08:29 ID:nmZulN6M
>>25
 プログラムの著作物の場合、CD返却時にインストールも破棄しないと。
 第47条の2を参照のこと。

#そもそもソフトウェアは道具なのだからして、著作権法の中にあるのは不自然。
#ビル・ゲイツのこの見苦しい爪跡は早くなんとかならないものだろうか。

42 :無責任な名無しさん:04/05/13 12:50 ID:Sw2rulsf
むしろ特許にソフトウェア入ってる方が無理があると思われ

43 :無責任な名無しさん:04/05/13 18:33 ID:tjjfRIrt
複製権以前に財産権を無くし名誉権だけにしてライブや付加価値で収入を得るようにするとか。
リナックスのベンダーみたいな。

44 :無責任な名無しさん:04/05/13 21:45 ID:7H9TwbYX
>>43
> 複製権以前に財産権を無くし名誉権だけにしてライブや付加価値で収入を得るようにするとか。

それで収入を得られるのかな
例えば、クリエイティブコモンズみたいな奴に、金を払う奴はいるのか

45 :無責任な名無しさん:04/05/13 21:48 ID:7H9TwbYX
>>43
ちなみに言えば、アメリカには人格権は存在しないので
その辺り整合を取るのが難しそう

46 :無責任な名無しさん:04/05/13 23:30 ID:cSjZ6coQ
>>44
いや、難しいだろう。Linuxなんてのはたまたま成功しただけだと思ってるし。
今のような規模の産業が維持できるほどに儲かるワケがない。
儲かるように儲かるように法律を変えていった結果なんだから。

飢え死にしろとは言わないが、今の異様に儲かる状態は
異常で不自然だと考えているわけよ。
輸入権、再販制度、流通の抱え込み、自分にはこれが正常な
資本主義経済にはとてもじゃないが見えんよ。

また、著作物は本来それ自体が目的であって儲かるのは副次的な
ものじゃんさ。始めにそれありきなのがおかしいと思うわけよ。


47 :無責任な名無しさん:04/05/14 00:03 ID:tAmIPg11
>>46
だからといって、財産権がなかったら専業の作家は飢え死にしちゃうと思うけど

財産権を無くせと言う主張は悪くはないけど、クリエイターに対価を支払うシステムがないと
受け入れられないだろうね

48 :無責任な名無しさん:04/05/14 00:04 ID:KFR0Ryi+
対価徴収権って結局財産権じゃん

49 :元18:04/05/14 01:39 ID:6cBk3tBD
「著作物は本来それ自体が目的」って、つまり著作物の創作は無償で、
それ以外から収入を得るべきである、という主張のようにも聞こえる。
収入の保証された研究者が研究成果として著作物を作るようなイメージかな?

「異様に儲かる」ってのが、どういうレベルを想定しているのか知りたい。
たとえば1000円の単行本が100万部売れたら
作家の収入はざっと1億円、出版社は5億、取次ぎと書店が各2億ぐらいか?
これは多い? 少ない?

需要のある著作物を創作するというのは、特殊技能じゃん。
そういう技能に対してお金を払ったり、
そういう技能のある人に著作物を創作させたり、
そういう著作物を流通させる手数に対してお金を払ったり、、、

>>47
そのために印税制度があると思う。作品買取で満足しないで、
そういう制度や類似の制度を作るなど、主張しなきゃイカン。


50 :元18:04/05/14 01:46 ID:6cBk3tBD
>>31
マイクロソフトがOKを出せば違反ではない。電話してみれ。


51 :無責任な名無しさん:04/05/14 07:17 ID:wZHYXS5+
>>50
電話したら「放置プレイ」って書いてあるだろ?
よく読めよ。

52 :無責任な名無しさん:04/05/14 08:06 ID:Z5/CzzdL
>>49
そういう技能がある人の作品は有体物から収入が得られるでしょう。
自分が気にしてるのは時代の変化で通用しなくなった、現在そういう
技能を持ち合わせていない人間を昔のように儲けさせるための
仕組みを作ろうとしてるところにあるわけで。

>これは多い? 少ない?
有体物の収入としては場合によるでしょう。
ただ、無体物で×いくつ、×100万部とかいう考え方には抵抗があります。


53 :無責任な名無しさん:04/05/14 11:48 ID:YtPtlml+
レッシグ教授の講演
ttp://ittousai.org/lessig/lessig_%5Bfree_culture%5D_japanese_1.1.swf

レッシグ教授来日、クリエイティブ・コモンズの利点とは?
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/03/23/lessig/

レッシグ教授の『コモンズ』を読む
──日本社会に投げかける問題
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/guest/030121/textonly.html
この「法と経済学」のアプローチは、日本の法学界では歓迎されているとは言いがたい。
日本の法律学は、法律の文言の精密な解釈を中心とするもので、そうした法的論理の体系性や厳密性に対して、
外部(経済学分野)から異質な視点を導入しようとする「法と経済学」は一種の撹乱要因であると見られているきらいがある。

バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳
http://homepage3.nifty.com/machina/
★ Winnyと著作権 ★
http://homepage3.nifty.com/machina/r/winny.html
新しい技術の価値というものは、今現在の利益のみをもとにしたのでははかることはできません。
その価値は、社会的な見地から総合的に判断しなければならないもので、
さらに将来的に与える影響をも考慮に入れておかなければ、はかることはできないと考えられるからです

54 :元18:04/05/15 01:31 ID:BAtOwdmS
>>51
すまん。「相談しようとしたら」って書いてあるから、
まだ相談してないのかと思った。


55 :元18:04/05/15 01:35 ID:BAtOwdmS
>>52
創作の技能が無い人が儲ける仕組みをつくるな、ということは、
一生死ぬまで働いてろ、って意味でいいのかな?
過去の実績(というよりも、その著作物が利用され続けることで
収入を得ているのだから、立派に現在の実績だとは思うが)は
一切考慮すべからず、ということ?

無体物であって、それを利用した人が感じる価値に応じて対価を
支払う、いわば投げ銭システムもいいけど、ちょっと煩雑すぎるし、
投げられる金銭は対価よりも利用者の経済状況に左右されるような気がする。

有体物としての対価というと、そういう価値は小さいのはわかるよね。
今やブランドとしての価値にお金を払う人はたくさんいる。
バッグや宝石から始まって、米・肉・酒といった日常品まで。


56 :無責任な名無しさん:04/05/15 03:56 ID:LB57XgE6
市販の英語教科書の訳本を作って
ヤフオクで売るのはいいんですか?
出品者は「著作権は当方にある」と
書いてますが…
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37425322

57 :時間の無駄:04/05/15 05:16 ID:kDO1F0KP
 「にもある」が正解。

58 :無責任な名無しさん:04/05/15 08:15 ID:yxQCNyke
ここに書いてあることって本当?
http://www.wikiroom.com/copyright/?Save_Local_Exhaustion

59 :無責任な名無しさん:04/05/15 10:57 ID:pTGNse0K
>>55
そういうこと。
能力が無い奴が儲けられないのは他の業種であっても
当たり前の話で、著作物やサービス業など形の無いものであれば
それが端的に現れるのも当然の話。

>ブランド云々
それらは結局無体物によって価値が変化した有体物でしょう。
無体物を有体物に乗せるということではなく、有体物の付加価値として
無体物があるという風に考えるわけですよ。
現在無体物主体のものを有体物主体に考えるわけです。
実際、著作権の侵害額を有体物の定価ではなく
中に含まれる著作権料にしたりとか、そういう方向に
向かう風もないわけではないわけで。

60 :元18:04/05/15 17:48 ID:BAtOwdmS
>>59
例えばさ、過去に著作物を創作して、
それが現時点でも利用され続けている。
だけど現時点では何も創作しない人間は、
やはり儲けるべきではない、って事だよね。
だとすると、著作物の価値って何なの?
利用されてこそナンボだと思うんだけど。

後段。
じゃあサービスの対価は、どうやって決定するの?
「実際」以降は、あくまで損害賠償額についての話でしかないよ。


61 :無責任な名無しさん:04/05/15 19:14 ID:pTGNse0K
>>60
>利用されてこそナンボだと思うんだけど。
しかし、今は利用させないために著作権が使われてるジャン。
著作物に保護期間があるのはなんで?
利用するためでしょ?
それらを使った著作物の誕生を阻害しないためでしょ?

>>60
対価は有体物にしか存在しない。
著作権料は出版社への原稿という有体物の価格などで回収する。
それが必要とされていれば出版社などは高値を付けるだろう。
無体物の価格はその「新しさ」と「有体物」になった時に発生する
メリットに依存する。
つまりCGよりも冊子の方が読みやすい客の方が多いなら
価格が高くとも本は売れるし、CCCDよりもMP3の入ったMOの
方が便利ならそっちの方が売れるだろう。

また、著作権の登録制度で国に有料で登録した著作物のみ
財産権の保護対象となるような仕組みをとれば優秀な作品は
保護することが出来るのではないか?
今ならばIT化で登録データベースの作成は容易であるし
著作権の処理も容易になり、多くの利用が望めるだろう。


62 :無責任な名無しさん:04/05/15 19:19 ID:OwXB2G1k
5月 15日 (土) NHK衛星第2
22:25〜 世界潮流2004 「特許は誰のものか」▽企業・国のし烈な攻防▽生物資源をめぐる南北問題


63 :無責任な名無しさん:04/05/15 19:43 ID:F1BOmMww
有体物の価格などって紙の値段?
あと、著作権の特許なんて作ったらベルヌ条約違反じゃない?

と流れを読まずにカキコ

64 :無責任な名無しさん:04/05/15 20:52 ID:oA7q8QXH
>>63
だからベルヌ条約からの脱退を推してるわけよ。

有体物というのは著作物の乗ってるメディアね。
物はそれが希少であればあるほど価格は高くなる。
ならば、著者が原稿に書いた時点こそ情報の価格が最も高く、
対価にたる価格もつくだろう。
同時に流通などの中間部分は激烈な競争に置かれる。
まぁ、最悪流通が全員首吊ってもネットがあるから問題なかろう。

65 :時間の無駄:04/05/15 21:01 ID:kDO1F0KP
 メディアがネットでもよいかと。

66 :無責任な名無しさん:04/05/15 21:26 ID:F1BOmMww
著作物が出来た時点が一番価値があるってホントに言えるかな。
例えば無名の作家が優れた作品を出してもその時点では評価もされにくいだろうし。

あと「優れた著作物だけを保護する」って考え自体が著作権法の目的に反すると思うんですがどうでしょ。

67 :無責任な名無しさん:04/05/15 23:52 ID:UiAeIa1Q
>>64
創作とか発明とかする人が全員貴族か何かで、創作や発明に時間を費やしても十分に暮らして
いけるぐらいのお金を持ってて、編集者等のスタッフも全員無償で働くボランティアということだったら
それもまたよし。

68 :無責任な名無しさん:04/05/16 06:34 ID:9m3b8uI0
すみません、アドバイスをお願いいたします。
某オークションサイトでソフトウェアを購入したのですが、その商品がコピー品でした。
商品説明もあいまいでしたし、半ば半信半疑で購入したのですが、案の定という感じです。
私は相手に「返金しなければ、警察に持っていく」と話したんですが、
相手「購入したお前も捕まるよ、それでもいいの??」という対応をされました。

正直、品物がコピーであることは分かってはいましたが、ハッキリ言うと腹立たしいです。
実際、警察やメーカーに連絡しようと思っているのですが、購入者はその際なんかしらの
処罰などを受けるのでしょうか?
客観的・法律的に詳しく襲えて頂けるとありがたいです。

69 :無責任な名無しさん:04/05/16 09:12 ID:IVRhTrwx
言ってる事がよく分からないなぁ
出版社は著作隣接権持ってないはずだが

70 :無責任な名無しさん:04/05/16 11:31 ID:A6TrG4jJ
>>68
購入自体は違法ではない。
でも違法コピーであることをある程度予測していることから考えると
著113条2項の「プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によって作成された複製物」の
「権限を取得した時に情を知っていた場合」に該当すると考えられるので
その後そのソフトを業務上電子計算機において使用する行為は著作権侵害とみなされる。

というわけで上の態様で使ってなければ
メーカーに報告しようが警察行こうが何ら問題は無い、と考えます。

71 :無責任な名無しさん:04/05/16 13:43 ID:yZoVLCcC
>>70
「コピー品を買っちゃいました」ってことで処罰されることはないけど、「僕は知らなかったので
このコピー品のディスクを使い続けてもいいよね?」というのはNGってことですね。

72 :無責任な名無しさん:04/05/16 13:51 ID:A6TrG4jJ
いや、逆に言えば
「権限を取得した時」に事情(ここでは違法な複製物であること)を知らなければ
その後事情を知っても使用するのは自由って規定。

73 :元18:04/05/16 14:04 ID:Z6EAXMUi
>>61
「利用させない」ために著作権が使われているケースを教えて欲しい。
たいていの場合、対価を得ることで許諾を与えており、
オイラが知るかぎりでは利用の許諾を与えないというケースはない。

また、アナタの意見は「著作物の価値は最初に有体物に固定された時点で
その有体物の価値によって決定され、『利用されてナンボ』ではない」
という意見である、という点で間違いないか? しつこいようだが。
国に登録する場合、どの「有体物」で登録するの?
媒体が変換されることによる価値の変動は、「創作の苦労」とは
関係ないように見えるし、>>59で言ってた「能力の有無」とはもっと関係がなさそうだ。

ちなみに、ベルヌからの脱退だけでは済まんぞ。WTOもある。


74 :無責任な名無しさん:04/05/16 15:45 ID:yZoVLCcC
>>72
本当に知らずに複製品をつかまされちゃった人(善意の第三者)は、もちろん罰せられることも
ないし利用するのも自由ってことですね。

ところで、複製品をつかまされた人がメーカーから正規のサポートを受けることは可能なんで
しょうか?法律じゃなくて利用規約かなんかで認められないのかなあ。

75 :無責任な名無しさん:04/05/16 15:49 ID:5MlGGLtm
違法コピー品を売って利益を得た場合、罰金や懲役はどれくらいになりますか?

76 : :04/05/16 16:11 ID:pXsHijkv
>>74
サポートなんかないだろ
正規品購入したわけでもないのに、あなたとメーカー間には何の契約も成立してない

77 :無責任な名無しさん:04/05/16 18:30 ID:VtbwdKxw
著作権という考え方の根本にあるのは「これは俺のもの」という所有の概念。
「これを作ったのは俺だから使うなら金よこせ」というわけ。

「これを作ったのは俺」まではいいとしても、「だから使うなら金よこせ」はどうだろう。
「これを作ったのは俺」=「これは俺のもの」だからそれが言えるわけだが、
デジタル世界においては、「これは俺のもの」が通用するだろうか。

事実を言えば、通用しない。

家に鍵が掛かっていなくても空き巣は犯罪だ。だからたとえデジタル世界で簡単に
コピー可能でも、コピーは犯罪だという意見もあろう。
が、他人の家に勝手に入って何か持っていくのは「悪い」のが当たり前だが、デジタル世界
でのコピーは「悪い」とは限らない。現状「悪い」場合もある、というに過ぎない。
そしてその「悪い」場合の「悪い」という判断も、いままでの「これは俺のもの」という所有の
概念をデジタル世界にそのまま適用してるだけだ。

だが繰り返すが、事実上、それは通用しない。
デジタル世界では「これを作ったのは俺」と言うことはできるが、「これは俺のもの」という
考え方は馴染まないのだ。ほとんどのものは全く自由に簡単にコピーできるからだ。
通用しない世界で通用させたければ、通用させる技術的対策を講じる必要があるだろう。
それをせずに「これを作ったのは俺だから使うなら金よこせ」とは言えないんじゃなかろうか。

音楽の詞や曲の場合を考えてみよう。詞や曲も著作権を認められているが、誰でも自由に
簡単にコピーできる。そして営利目的でない限り、自由に歌えるし演奏できる。
詞や曲のコピーは、コピーするなと言う方が無茶というものだろう。コピーされたくなければ
記憶を消すしかない。コピーできるのがあたりまえであって「これは俺のもの」は通用しない。

コピー不可能な対策を講じないデジタルデータもそれと同じではないだろうか。
まだ歴史が新しいからその認識が浸透していないだけのように思える。
コピー不可能な対策を講じないデジタルデータも、それが営利目的でないなら、自由に
コピーできてあたりまえという認識が必要ではないだろうか。


78 : :04/05/16 18:32 ID:tRXtu/1o
>>77
著作権の考え方の根本からわかっていないようですな

79 :無責任な名無しさん:04/05/16 18:36 ID:yZoVLCcC
・発明や創作をした人が食っていける・上手くすれば大もうけできるシステムがある。
 ↓
・才能のある人が頑張って発明や創作をする。
 ↓
・他の人たちが発明や創作の成果を享受できて社会全体の利益になる。

80 :無責任な名無しさん:04/05/16 19:12 ID:A6TrG4jJ
デジタルの著作物だろうが私的使用の為の複製可能だよ
コピープロテクション破ってコピーしちゃいけないけどね

81 :時間の無駄:04/05/16 20:11 ID:dPprF4t4
>>77 法技術的対策を駆使していますが、何か?

82 :元18:04/05/16 22:46 ID:Z6EAXMUi
>>77
> デジタル世界では「これを作ったのは俺」と言うことはできるが、「これは俺のもの」という
> 考え方は馴染まないのだ。ほとんどのものは全く自由に簡単にコピーできるからだ。

デジタル世界に限る話でもあるまい。
時間軸が長いだけで、農産物だって自由に簡単に(程度の問題はあるが)コピーできるし、
財貨だって運用するという方法でコピーすることが可能だ。
もっと単純な例であれば、例えばアナタが家庭教師をする場合、タダ働きをするか?

屁理屈を後付けで考えるんじゃなくて、素直に「タダで使わせろ」と何故言わない?
「金を払うのはイヤだ、だが利用させろ」と。


83 :無責任な名無しさん:04/05/16 22:50 ID:7lbYnV2Y
>>73
現実には著作権団体は流通と密接な関係があり
特定著作権管理団体以外との契約を禁止し、
流通から排斥している。しかも独禁法は適用されない。

利用されることに「価値」があるので
「価格」に価値があるわけではないという主張。

WTOおよびWIPOは”なんらかの”知財条約への加盟が
義務付けられているだけで、それがベルヌ条約である必要はない。


著作権=無体物を国に登録するというのは折衷案。
登録された著作物だけに独占権を与えるという仕組みであれば
「能力を信じる人間」は投資をすれば良いし
そうでないならしなければ良い。
これはWTO加盟の為に万国著作権条約に加盟することを想定している。

84 :無責任な名無しさん:04/05/16 22:53 ID:ZY5FpyXu
>>77
なるほど、それは

子どもや老人などの社会的弱者が大金を持っていて
容易にそれを奪う環境であれば
それを奪っても罪にはならない、ということですか?
盗まれたくなきゃボディガードを雇って自己防衛しな、
という理論ですか?


85 :無責任な名無しさん:04/05/16 22:57 ID:7lbYnV2Y
失礼、WIPOはベルヌ条約の管理のための機構だった。
ここは訂正しておく。

86 :無責任な名無しさん:04/05/16 23:29 ID:IVRhTrwx
>>83
> 現実には著作権団体は流通と密接な関係があり
> 特定著作権管理団体以外との契約を禁止し、
> 流通から排斥している。しかも独禁法は適用されない。

それは音楽の話じゃないですよね
何の話ですか?

87 :無責任な名無しさん:04/05/17 00:09 ID:qHKJUw1r
>>80
そう。
で、補足のようなもの。

個人による営利目的でないコピーはこれまでも認められていたが、それが不特定多数に
ばら撒かれることはなかった。不特定多数にばら撒かれかつ営利目的の放送というコピー形態と、
個人にとどまりかつ営利目的でないコピー形態というふうにはっきりと分かれていた。
しかしインターネットがそれを変えたから新たな問題が生まれたわけだ。
不特定多数にばら撒かれかつ営利目的でないというコピー形態が生まれた。

これを阻止することは事実上不可能だろう。歌を憶えた人の記憶を消すようなものだ。
口づてに広まることを阻止するようなものだ。
それを阻止するためには個人であろうが何であろうが、全てのコピーを禁止しなくてはならない。
それはコピー可能なデジタルデータである限り「事実上」不可能だ。

であるなら、営利目的でないコピーは認める他無いではないか。
人が歌を憶えることを認める他無いように。
それは作者にとっては、これまでのような権利を主張できないから確かに損失だろう。
しかし社会にとっては、インターネットのもたらした大きな利益と考えるべきではないだろうか。

>>82
いや言わない。こう言う。「金の取り方を変えろ」。
音楽なら魅力的なパッケージやブックレット等の付属物。
ソフトウエアなら充実したサポート。ソフトウエアの場合、現にそうなっているのじゃないか?
コピーできるのはデジタルデータだけ。商品価値とはそれだけで決まるものだろうか。


上記のことを受け入れられないなら、繰り返すがコピーされない技術的対策を講じるべきだ。
それも不可能なら、もう諦めるしかない。世界が変わったと。

88 :元18:04/05/17 00:12 ID:yvi/eHhS
>>87
> 音楽なら魅力的なパッケージやブックレット等の付属物。
> ソフトウエアなら充実したサポート。ソフトウエアの場合、現にそうなっているのじゃないか?

違う。ソフトウェアの機能が利用できるから、音楽が聴けるから、人は金を払っている。
パッケージやブックレットがあるからでもないし、サポートがあるからでもない。


89 : :04/05/17 00:16 ID:tAaDyU2z
>>83
> 現実には著作権団体は流通と密接な関係があり
> 特定著作権管理団体以外との契約を禁止し、
> 流通から排斥している。しかも独禁法は適用されない。

著作権管理事業と管理委託契約または信託契約のこと、わかっていませんねえ

90 :無責任な名無しさん:04/05/17 00:21 ID:DicBiCA0
パッケージが3000円で店先に並び
曲はwinnyでタダで手に入れられる状況か

…って今まさにそんな状況だな
音楽業界氏にかけてるけど。

91 : :04/05/17 00:28 ID:Flh9I7F9
ご質問があります。ある業種でサイト運営をしている者ですが、最近、同地区で同業種
の同業者が自分の作ったサイトのメタグキーワードをほとんど真似しております。その
キーワードには自分の会社の名前も書いてあるので間違いなくうちから盗用したものです。
そういった場合には訴訟に持ち込めますか?

92 :無責任な名無しさん:04/05/17 00:30 ID:DicBiCA0
>メタグキーワード
これって何?

93 : :04/05/17 00:40 ID:Flh9I7F9
>>92
訂正します。
メタ キーワード コンテンツです。

94 :91:04/05/17 00:43 ID:Flh9I7F9
要するにキーワードです。
それに隠し文字として使用している「H1」もほとんど盗用されております。
その結果かどうかわかりませんが、その業者にグーグル検索で負けてしまいました。

95 :無責任な名無しさん:04/05/17 00:49 ID:qHKJUw1r
>>88
いや、だからそれが変わらざるを得ないと言ってる。

すっかり変わったあとの展望だが、全く何も売れないということはありえない。
現に今でもフリーより色々安心という理由でシェアウエアを選ぶ人は大勢いる。

音楽ソフトに関してもデータだけで満足する人ばかりではない。
いくらネットでデータが手に入っても、物としてのCDを買う人はいる。
当然対象はマニアックなものとなり、今よりもマーケットは分散縮小されはするだろう。
価格も少し高くなるかもしれない。しかしそういう人は多少高くても買うものだ。


96 :無責任な名無しさん:04/05/17 01:15 ID:rtWLGIuG
メタタグじゃないの?
米国判例があったような気がする。
検索してみたら、Brookfield事件判決というのがあるらしい。
Brookfield Communications,Inc. v. West Coast Entertainment Corp., 174 F.3d 1036(侵害肯定)
それと
Playboy Enterprises Inc. vs.Terri Welles, S.D. Calif., No. 98-CV-0413-K(JFS), 12/1/99(侵害否定)
も聞いたことがあるな。

97 :68:04/05/17 01:17 ID:4xeq7EYu
>>70,71
ご回答ありがとうございました。本日警察、その他メーカーに通報しました。
メーカーも現物の提出をさせて頂きたい。とのことで、犯罪者は捕まりそうです。
本当にありがとうございました。

98 :91:04/05/17 01:27 ID:Flh9I7F9
そうです。メタタグです。
今回の件のような場合には最初に相手に通告するよりも、先に裁判手続き
をした方がよいのでしょうか?
また、日本では判例はないのでしょうか?


99 :無責任な名無しさん:04/05/17 09:55 ID:D4YA5EZp
>>95
自己レスで追加

完全コピーフリーになった場合、偽ファイル、改ざんファイルが横行するだろう。
現在すでにそうなっているわけで、それがさらに拡大するのは間違いない。
じゃあやっぱり正式に買った方が安心、となるはず。
結局安心なコピーは友人間とかに限られるわけで、今までと状況はそれほど変わらない。

とこれはコピー防止の技術的対策を講じない場合であって、講じれば何の問題もないのは
言うまでもない。


100 :無責任な名無しさん:04/05/17 12:17 ID:lTU2K/Al
>>99
その安心を買うというのも大きいよね。
中古物は品質や保証などでリスクを負う分も含めて安いと。

101 :無責任な名無しさん:04/05/17 14:45 ID:lTU2K/Al
>>95
ゲーム業界じゃあ初回特典の威力は既に証明されてると思う。
3種類とか初回特典が在れば彼らは3本買って、ソフト2本を
中古に流す。
ソフトだけがやりたい人間はそこで中古を購入する。
彼らはソフトや内容が好きだから初回特典やサポート葉書や
パッケージを入手することに意味を見出すのであって
別にソフトがやりたいだけならDLなりコピーなりいくらでも
別の方法はある。
何もプロテクトをかけないというのは流通さんも難色を示すし
抵抗があるが、プロテクトをきつくしてもコピーでやる層のほとんどは
購入には踏み切らない。
ある程度ゆるくし、プレイさせることで自社製品の魅力をアピールし、
潜在的な顧客として次回作以降を購入させるだけの価値を持たせる
ことの方が重要。
コピーできない情報は存在しないのだから、ある程度コピーされるのを
踏まえた上で、それをどう有効利用するかがマーケティングでは
最も重要なポイントなわけだ。
商売であるなら採算分岐点はコピーや中古を踏まえた上で設けるのが当然。
それらは現実に存在するのだからな。

とか、まぁ、売り上げのほぼ99%が秋葉原でソフトより初回特典を
売ってる感の強い業種の人間は思いますが。


102 :無責任な名無しさん:04/05/17 20:54 ID:bZC3NHrl
>>101
ソフトより初回特典を目当てに買う人が多いゲームって、ジャンルが限られるのでは?
萌えーとかいうやつでしょ?

103 :無責任な名無しさん:04/05/17 21:05 ID:oOKuIci3
>>102
しかし、「萌えー」とかいうやつも結構馬鹿に出来んぞ。
音楽のランキングは渋谷の一部の特定の雰囲気の店舗のみの
集計によって作られているが、それでも声優系の曲が入ってきたりするし、
アニメ系やゲーム系のCDがランキングから除外されず、書籍流通や
おもちゃ系流通のCDまでカウントに含めれば、
それら「萌えー」なCDこそがメインストリームだ。


104 :無責任な名無しさん:04/05/18 17:00 ID:PzaJzV8l
引用の用件に、引用元が『従』という条件があるけど、なにを基準にそれを判断するの?
例えば、
1.10年前の三面記事の引用
2.最近の一面記事の引用
3.最後に結論として『先日●●事件を起こした××は10年前に●●をしていたことが分かった』という一行の結論。
この場合は引用としてOK?


105 :無責任な名無しさん:04/05/18 17:49 ID:FFFKm+oN
飲食店で出たメニューを写真にとって自分のHPに載せるのは違法でつか?

106 :無責任な名無しさん:04/05/18 17:49 ID:Q+KwWS1O
>>103
裏を返せば、「萌えー」以外のCDは売れなくなってるってことか。
それ以外の、おまけとか別についてないようなCDの場合は買わずに
どこぞでコピーしてきて使ってる人が多いのかな、やっぱ。

107 :無責任な名無しさん:04/05/18 20:26 ID:M3OaLMh7
>>106
まぁそうかもしらんね。
それ以前にコピーすらされてない可能性、根本的に客が離れてる可能性も捨てきれない。
通常流通ではメインの層は携帯に取られ、景気悪化と価格維持で低所得層を切り捨て、
クラシックやジャズなどのニッチな層もCCCDやレーベルゲートで切り捨て、
それでもまだついてきてくれるような層は「萌えー」しかなかったという事ではないかと。

「萌えー」の需要は音楽のみに依存しないから、売り上げは広告にもランキングにも
左右されない。また、市場が固まっているので景気にも左右されない。
この層には今までのような似たような曲を作って宣伝だけで無理矢理ムーブメントを
起こすって手法は効きにくい。
みんなが聞いてるから惰性で聞くのではなく、自分が本当に好きなものだけを聞く
という客は、今までの生産者本位の在り様では扱いにくいだろう。
萌えーに売れる理由があるならその他にも売れない理由があるだろう。
音楽性の行き詰まりをカセットテープのせいにしたように、P2Pのせいにするのも
メリットはあると思うが、なんで売れないか自分の足元を冷静に見れなければ
P2Pを撲滅した後も永遠に夜明けはこないぞ。

108 :無責任な名無しさん:04/05/18 20:32 ID:Fmvb2lFU
知人がTSUTAYAで借りてきたCDを、
私のパソコンで複製しました。

私は知人にパソコン使用料としていくらかお金をもらいました。

これを何回か続けています。これは違法なのでしょうか?

109 :時間の無駄:04/05/18 20:36 ID:FJpYpMKg
>>104 引用先との対比。

110 :無責任な名無しさん:04/05/18 21:04 ID:L/8sPoc6
「コピーすらされてない」需要自体の現象という線も結構ありそうだ。
かつて学校で、家で、通学中などの電車のなかで、道路で、
多くの人間がウォークマンで音楽を聴いていた。
しかし、今その場所には携帯電話やゲームボーイが居座っている。

屋内で音楽を聴く層はMDやカーステでも聞きたかったり
高級オーディオとかの層だったりでCCCDを境に
邦版の消費量が減ってるし。


111 :無責任な名無しさん:04/05/18 21:21 ID:nXLPrfYs
スレ違いかもしれませんが、相談させてください。

私は、つい最近までヤフーオークションにて『情報』を販売しておりました。
実は、その情報というのは、某有名パチンコ攻略会社の攻略法なのです。
その原本を商品写真として掲載。加えて、その攻略会社のHPアドレスも商品説明欄に
載せていました。
ちなみに、私のヤフオクでの販売価格は、定価の約40分の1での販売でした。

そして、昨日になるんですが、その攻略会社より私のメールアドレスへ警告と題する
メールが来たのです。
内容を一部抜粋すると、
”あなたの行為により、当社は莫大な損益を蒙りました。
我が社としましても、法的処置を含め今後を検討させて頂きます。
あなたが転売した攻略法の全ての分に定価を乗算した金額を
請求させて頂くように手配させて頂きますのでご了承下さい。”
という内容でした。

私が得た利益分ならば構いませんが、定価を乗算した金額(300数十万円)だと
目途が立ちそうになく、ご相談に参った所です。
やはり、こういう場合は相手の提示した定価分を損害額として支払うべきでしょうか?
法律に疎いものでご助言をお願い致します。
ある程度の覚悟はしています・・・。

112 :時間の無駄:04/05/18 21:26 ID:FJpYpMKg
>>108 違法。

113 :時間の無駄:04/05/18 22:37 ID:FJpYpMKg
>>111 それって市販の書籍?

114 :無責任な名無しさん:04/05/18 22:57 ID:59XWtIDN
>>111
払いたければ払う。納得いかないなら裁判。

仮にその販売されてた情報が「著作物」で、著作権によって
訴えてきた場合、著作物の損害額は定価ではなく
無体物のみの価格っつーことになったので
貴方が売った分が正規に買われていた場合
著作権者が得た筈の利益を払うって感じになるんじゃない?
誌面のコピーとかでなく、攻略方法の情報のみを自分の文章で
売ってたんなら著作権にもひっかからない可能性がある。

まぁ、見積もり出して裁判の方が金かからなそうだったら
裁判してみるのも良いんじゃない?

115 :無責任な名無しさん:04/05/18 23:16 ID:tRC6O45q
質問させてください

「あるゲームをプレイしている動画をキャプチャーして
HPにアップロードしてみんなに見てもらう」

という行為は著作権法の「公衆送信権」の侵害となりますか?

116 :111:04/05/18 23:39 ID:nXLPrfYs
>>113
いいえ、A4用紙1枚に攻略法(5手順)が書かれたものです。
アドバイスをお願い致します。
どう動けば良いのか迷っています。
とりあえず、出品を取り消し、謝罪のメールを出した所です。


117 :元18:04/05/18 23:51 ID:mfGtA28G
>>104
せめて、「3」のところで何らかのアナタの考え方を出して欲しい。
それだけでは単なる事実の羅列にすぎない。

>>115
Yesではあるが、そのゲーム会社に許諾とればイイじゃん。
それがボスキャラとの戦いであるなど、なかなか見れないことに
意味があるのでなければ、たぶん大丈夫だよ。

>>116
出品取消をしたんであれば、あとは相手の出方を待って、
何か返事なり連絡なりしてくるまでは放っておくのがいい。


118 :時間の無駄:04/05/19 00:29 ID:vMNxWx+0
>>116 それをどうやって入手した?

119 :無責任な名無しさん:04/05/19 00:34 ID:CBPpKG1Q
>>111
弁護士に相談するという手もあるかも

120 :無責任な名無しさん:04/05/19 00:43 ID:X5W+nkE+
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/18/news037.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/18/3142.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040518/accs.htm

121 :無責任な名無しさん:04/05/19 00:49 ID:CBPpKG1Q
>>120
これは議論の余地はないでしょう

122 :111:04/05/19 00:57 ID:+ztp3ix0
>>117
分かりました。不安ですが、次の出方を待ってみます。ありがとうございました。

>>118
これは、大阪に住む友人がその攻略会社から購入し、それをカラーコピーしたものを貰いました。
それを私が出品(転売)してしまったのです。

>>119
弁護士は依頼した事がない私にとっては敷居が高いですが、こうなった以上そうも言ってられませんね。
親身になって頂き、ありがとうございました。


123 :無責任な名無しさん:04/05/19 01:28 ID:X5W+nkE+
>>121
自分も最初は2万点という数字を見てそう思ったんだが
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&c2coff=1&q=+site:gameonline.jp+gameonline
にあるキャッシュとかを見るに、別に画像をべたべた貼ってる
サイトではなく、ごく普通のニュースサイトの紹介と同様に
紹介の際に引用の範囲で使ってるように見える。
あくまでもキャッシュに残ってる記事からの判断で
実際に他でばらまいてたのかも知らんけど、
この紹介記事に添付で製品を特徴づけるスクリーンショット1枚とか
2枚とかを貼り付ける程度なら引用の範囲だと思うがどうだろう?


124 :無責任な名無しさん:04/05/19 01:42 ID:CBPpKG1Q
>>123
著作権者を表示してないのなら、引用の範疇を超えているような気はする

トップのページに下のように明記してあったし
>Copyright(C)2003 gameonline. All Rights Reserved.

もっとも、上の奴は海外サイトの直リンクっぽいし、これだけじゃまだ何とも言えないかな


125 :無責任な名無しさん:04/05/19 03:32 ID:MuY4lWjO
ACCSがhttp://www.askaccs.ne.jp/kaitouzumi_q.html#q1なんて書いているんだけど、
調べた敵のHPとかダンジョンマップを掲載するのは大丈夫?


126 :無責任な名無しさん:04/05/19 07:31 ID:X5W+nkE+
>>124
まぁ、実際のとこは消えてるページ見ないとアレだな。
今回はサイト管理者は全く持って微塵も争うつもりが無いらしく残念。

引用を含む文章の著作権は引用を含む著作物の著者に帰属するから
格引用画像に出典が書いてあればCopyrightの記述は問題ないと思うけど。

>>125
敵の数は問題ないがダンジョンマップはボミョー。

127 :無責任な名無しさん:04/05/19 08:51 ID:2WVJDgOd
gameonlineに関しては画像のリンクではなく
自分でキャプチャーしてそれを自分のサーバー上で載せてた。
しかも画像にgameonlineというロゴを入れてまるで自分の著作物のように扱っていた。
他にもDQ8の動画を発売前に公開とか、
今までメーカーが大目に見てくれてたというだけで議論の余地はないよ。

128 :無責任な名無しさん:04/05/19 10:17 ID:qNf/3i/v
ここの記述どうよ?

ttp://syajyo.tamacc.chuo-u.ac.jp/~kamisa_j/gazo3.html

>>日本においては、他人のホームページを画面で見る行為自体は、RAMにデータが一次的に蓄積されているだけで複製とはいえない
 
ソフトにもよるが、普通はRAMじゃなくてHDDのキャッシュにたまるんだけど・・・。その言い分だと複製になるんだが。

>>それをハードウェアにダウンロードして永続的にコンピュータ内に蓄積する行為は複製と考えられています。

RAMだってハードウェアだし・・・
キャッシュ扱いでもすでにHDDという『永続的な記憶装置』にたまってるんだが。
この解釈だとHPみるだけで複製にあたり侵害だとおもうが・・・。



129 :無責任な名無しさん:04/05/19 10:20 ID:P1kL3zVr
音楽の著作権法に詳しい方に質問です。
(例)
10曲収録3000円のCDアルバムを買いたいがお金の無い小学生が10人います。
そこで10人で300円ずつ持ち寄って共同購入することになりました。
@10人で回してそれぞれ自分家のCDプレーヤーで全曲直接鑑賞した。
A10人がそれぞれ家で全曲MDやPCにデジタル録音した。
B10人がそれぞれCDを複製した。
C10人のうち一人が管理者となり他の9人に複製して渡した。
D10人がそれぞれ1曲ずつ所有権を有することにした。
E10人のうち最終的に所持した1人を除く9人は1回聞いてそれ以後なにもしなかった。

このうち違法でないのは有りますか?

130 : :04/05/19 11:29 ID:kUicZOIA
1、2は個人で楽しむ分なら、3は個人で楽しむ分なら、4はわからん、5も平気だろう、6は当然平気

131 :無責任な名無しさん:04/05/19 11:52 ID:qNf/3i/v
>>129
 10人が兄弟なら全部OKじゃないか?ありえんが。

132 :無責任な名無しさん:04/05/19 11:53 ID:q37S18cR
>>130
私的複製の場合「使用する者」が複製しないといけない
とされてるから4はだめだろう。



133 :無責任な名無しさん:04/05/19 12:11 ID:KNiZHzTF
【特許】アップル、iTunesインターフェースに関する特許を取得【05/12】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1084362909/

 Apple Computerが、iTunes音楽ソフトウェアのインターフェースに関する
特許を取得したが、これは同社にとってマルチメディア事業の重要性が高
まっていることを示す動きといえる。
 米特許商標局は米国時間5月4日、Appleに対し、同メディアプレイヤーソ
フトのインターフェースや、その他の製品に盛り込まれた各種の機能に関
する特許を認めた。ネットワーク上の別のコンピュータに保存されている楽
曲をストリーミング再生する機能など、iTunesソフトウェアの他のいくつかの
要素に対しては、すでに特許が与えられている。
 Appleはこれまで何千もの特許を取得しており、その範囲は--先月取得
しただけでも--iTunesソフトウェアの複数のコンポーネントから、最新版iMac
のフラットパネル・スクリーンを支えるアーム部分の仕組みにまで及ぶ。
 インターフェースはAppleにとって、Mac OSをリリースした当初から、重要
な関心事であり続けてきた。同社は、初期のWindowsのコンセプトがMacの
デスクトップのコンセプトに似ているとして、Microsoftを著作権侵害で訴え
たことがある。しかし、Macのコンセプト自体、Xeroxのパロアルト研究所で
行われた研究に基づくものだった。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20066167,00.htm(一部引用)

134 :無責任な名無しさん:04/05/19 13:15 ID:dHaTOVf6
>>127

まずリンクなら参照で引用ですらない。この混同はこのスレの住人なら
ありえないので釣りだろうがマジレス。
自分でキャプチャーしたかどうかは引用か否かとは関係がない。
発売前だからという理由で保護対象になったりもしない。
「〜〜社のゲームの紹介」での画像にロゴを入れても、それが著者だと思う奴は
いないと思われるので、氏名表示権は侵害しないだろう。
紹介画像に人格権者名でなく配布サイトのロゴを入れる慣習はあるしね。引用か否かと微妙に関係がない主張で何がどうしてそうなのかが良くわからん。


とりあえず、同一性保持権の侵害にはなると思うが、それをして、様態が
引用であるか否かに議論の余地がないとするのは正しくないと思う。
画像の引用については小林よしのりの裁判以後、通常の文章などと同じように
判断できるというのが主流かと思うし。

135 :無責任な名無しさん:04/05/19 16:58 ID:PdT5MFDw
ゲームの画像(エロゲーの一枚絵など)を勝手にキャプチャーして自分の
HPで公開し、「これ最高」程度のおざなりな感想をつけて「これは批評の
ための引用だから著作権侵害には当たらない」と言い張るのは有効なのか?

136 :無責任な名無しさん:04/05/19 18:13 ID:dHaTOVf6
>>135
んなわけあるか。(^_^;
あまり見てないから他でそういうページがあるのかもしらんが、
とりあえず自分が見たグーグルのキャッシュはちょろっと書いただけのものでは
なく自分の手で書いた詳細なニュースで、画像の使用に関しても引用と思えたから
こそここで書いたのだが。

137 :無責任な名無しさん:04/05/19 20:29 ID:t+3kON7P
127とは別人ですが
コメントなしのスクリーンショットだけを集めた別館?みたいなの作ってた<ゲムオンライン
それが積もりに積もって二万枚?でしたか、引用と言い張るには100%無理があります

138 :無責任な名無しさん:04/05/19 20:45 ID:tZ7HdtTM
>>136
>んなわけあるか。(^_^;

まあ、そうだろうな(w

でも「批評のための引用は可」というのを聞きかじって本当にそういうことやる
香具師がいそうだなあと思った。

139 :無責任な名無しさん:04/05/19 20:57 ID:X5W+nkE+
>>138
そういう奴は多分この板まで来ないよ。

140 :無責任な名無しさん:04/05/19 21:27 ID:l9Djj7OS
>>134
> 「〜〜社のゲームの紹介」での画像にロゴを入れても、それが著者だと思う奴は
> いないと思われるので、氏名表示権は侵害しないだろう。

著作権者の表示がない場合、
>Copyright(C)2003 gameonline. All Rights Reserved.
と書いてある以上、著作権はgameonlineにあると解釈せざるを得ない

141 :無責任な名無しさん:04/05/19 21:41 ID:X5W+nkE+
>>140
引用というのは「他者の著作物を自分の著作物の一部として用いる行為」
なのだし、引用を含む文章やページは著者の著作物だろう。
ならば、引用したゲームなどの明示があれば(これは画像への
加工でなく紹介記事などでも可)そのサイト自体の著作権表示の
記述も問題ないと思うんだが。

142 :無責任な名無しさん:04/05/19 21:57 ID:l9Djj7OS
>>141
> 引用というのは「他者の著作物を自分の著作物の一部として用いる行為」
> なのだし、引用を含む文章やページは著者の著作物だろう。

引用部は、自分の著作物とは別物でしょ


>ならば、引用したゲームなどの明示があれば

引用したとはどこにも明記していないわけで

143 :無責任な名無しさん:04/05/19 22:55 ID:X5W+nkE+
>>142
>引用部は、自分の著作物とは別物でしょ
他者の著作物であり、且つ自分の著作物の一部であるものを引用と呼ぶ。
なるほど、だからこそ「慣例」の示す引用の要件は主従であるわけだ。

>引用したとはどこにも明記していないわけで
「あれば」といっただけでそこを争点にしてはいないのだが。



144 :無責任な名無しさん:04/05/20 08:58 ID:KRJTEma+
>>143
バカか?引用は別物。
だから引用を含んだ書籍を出す時に〜〜著とか自分の名前書いたら違法だろ。
引用を含んだら氏名表示権は行使できなくなるってのは常識。

145 :無責任な名無しさん:04/05/20 12:51 ID:rv4SPWTR
>>144

146 :無責任な名無しさん:04/05/20 20:12 ID:oA9pdLbh
質問させてください。
gameonlineさんの一件がありましたので心配になりました。

当方blogを持っております。コンシューマー及び男性向をメインとした
情報・ニュースを扱っています。
以下の内容について法律に抵触する可能性はどうでしょうか。
●企業・個人HPで掲載されている情報へのリンク
●店頭で販売されている早売り雑誌の内容についての掲載
(内容を要約したもの)
速報スレでもフラゲ職人たちが情報公開について怖がっています。
これについて教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。

147 :無責任な名無しさん:04/05/20 21:10 ID:F37Q+9pI
>>146
法律には抵触しないように思うがなぁ


148 :無責任な名無しさん:04/05/20 22:00 ID:S4lrG+rW
>>146
雑誌の内容というのが本当に要約なのか?って点が気にしなくてはいけない部分かな。
内容をそのまんま持ってくると「引用」ないしは「転載」ということになるからね。


149 :無責任な名無しさん:04/05/20 22:17 ID:KktVpDDH
ID変わっていますが146です。

>148さん
掲載されている文面をそのままではなく
「×××の発売日が5/5に決定。デュアルショック対応。初回限定版は
4/1から予約開始。初回特典はストラップを予定」
こんな感じにまとめています。
他のフラゲ職人さんもだいたいこんな感じで箇条書きです。
これでもまずいんでしょうか…。

150 :無責任な名無しさん:04/05/20 22:20 ID:KktVpDDH
それから気になっているのがステータスデータです。
「キャラクター×× 属性●●」のように記載してもはなはだしく
まずいものなんでしょうか。

151 :無責任な名無しさん:04/05/20 22:29 ID:F37Q+9pI
>>149
単なる事実みたいだから問題ないんじゃないかな

フラゲに関しては特に心配ないでしょう
実際に売っているものを買っただけですので

ステータスデータってのはちょっと分からない
雑誌からの情報なわけなのかな

データだけなら著作権の侵害には当たらないと思うけど

152 :無責任な名無しさん:04/05/20 22:33 ID:aHs2YXTk
ちなみに引用の条件は
@引用するものが明確に区別されている ex.「」で囲む等
Aその他の部分と引用する部分の内容が主と従の関係にある
B引用した部分について個別に出所明示(48条)

153 :無責任な名無しさん:04/05/20 23:55 ID:W7anvDCb
質問です。
拒絶査定不服審判請求期間内に
審判請求書を提出しなかった場合、
その出願は、どうなりますか?

154 : :04/05/21 00:01 ID:y0+0GaZ9
拒絶査定確定に決まってるだろ。
大丈夫か?
それともまさか提出し忘れたのか?

155 :153:04/05/21 00:08 ID:7qSC3t2K
>154
ありがとうございました。
提出し忘れたわけではありません。
学校の課題でそういう質問があったので。
今持っている資料のどこにも書いてなかったので。


156 :無責任な名無しさん:04/05/21 00:39 ID:E2ailfJl
>>151さん>>152さん
ありがとうございました。それでは今までどおりテキストのみ、
画像なしの要約記事掲載で続けようと思います。
頂いた返答は速報スレにも届けさせて頂きます。

157 :無責任な名無しさん:04/05/21 06:44 ID:+0Pib+S5
>>151
フラゲと公表権の関係はどうなの?


158 :無責任な名無しさん:04/05/21 09:08 ID:QV9Mr2SD
>>157
公表してなければ購入もできないだろう。
自称してる発売予定日はイコール公表日ではない。
段階としては流通に乗ったり雑誌社などに正規品のサンプルが渡った時点で
公表されてると思うが。

159 :無責任な名無しさん:04/05/21 14:18 ID:L/cyX/aK
>>128
 著者の言いたいことはわかるんだけど、説明が間違ってますね(苦笑

>ソフトにもよるが、普通はRAMじゃなくてHDDのキャッシュにたまるんだけど・・・。
>その言い分だと複製になるんだが。

 欧米ではRAMへの記録も「複製」として権利内容に含めようとしていましたが、日本は
断固として反対しましたからね。電源を切れば消えてしまうものは、有形的に固定して
いないから複製とは見なさない、という日本側の解釈はokだと思います。

 そのサイトの作者も結論としては、複製だけどHDD等への複製は私的使用のため
だからOK、ただしウェブページに公開する目的なら私的使用の範囲を越えてNG…
なので、全体をちゃんと読めば理解はできるんですが、赤字で表記されている最初の
結論文が…。

160 :無責任な名無しさん:04/05/21 14:26 ID:L/cyX/aK
>>144
 ? そんな常識(というか学説)聞いたことない…話がぶつ切りになってるので前提
条件がわからないし。

 例えば、著作者Aの作品の一部を引用した書籍を私が出すというとき、その書籍に
私の名前を記しては駄目という意味? 144はそうとしか読めない。

161 :無責任な名無しさん:04/05/21 15:59 ID:+0Pib+S5
引用の要件の1つ「主従」なんだけど、
どれぐらいの範囲で考えればいいんだろう?
例えば、
1章-気になる点の引用
2章-筆者の考察
3章-まとめ
このような構成の本があるとして、
1章だけ見ると引用ばかりだけど、
全体として見ると本文が「主」ということが明確な場合、
大丈夫なのだろうか?

162 :無責任な名無しさん:04/05/22 00:14 ID:ZPIIkkDv
全体でおkでしょう

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)